fc2ブログ

6月☆読書メーターまとめ(2)


読書メーターまとめ、続きです〜


鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 20 (ガンガンコミックス)
おっ?何だかグリードに変化が・・・。リンも好きだけど、いかにも不遜そうなグリードも結構好きなキャラだったりします。それにアルと父親の再会。(おそらくエドだったらこう穏便にはいかないだろうなぁ)だんだんと役者も揃ってきて、このまま一気にクライマックスに向けて突っ走りそうな勢い!それにしてもアームストロング姉弟の戦いが凄まじかったです〜(笑)やっぱりお姉様には叶わないんだなぁ。
読了日:06月23日 著者:荒川 弘


バクマン。 13 (ジャンプコミックス)バクマン。 13 (ジャンプコミックス)
平丸さんが何だかとても男前に見えてしまった!蒼樹嬢とのデートのために新車を買うなんて・・・思い切りの良さはさすが(笑)蒼樹嬢も昔みたいにツンツンした所がなくなって可愛い〜♪亜城木夢叶も一時はどうなるかと思ったけれど、小さなすれ違いと試練を乗り越えてさらに高みを目指していけそうで、ホッと一安心です。白鳥君は何だかんだで結構したたかそうだし、自分の方向性が定まって良かった!トレジャー最終候補作の「シンジツの教室」面白そうだな〜デスノとバトロワが混ざったような感じ?小畑センセ、描いてくれませんか〜?
読了日:06月21日 著者:小畑 健


三国志 (2) (吉川英治歴史時代文庫 34)三国志 (2) (吉川英治歴史時代文庫 34)
孫策と太史慈の戦いのくだりが面白かった〜!「好敵手」って良いサブタイトルですね。この二人、誰かが止めないとどこまでも戦っていそう(笑)傾国の美女・貂蝉が出てくるあたりも良い。北方三国志の呂布は妻一筋の男気溢れた人物でしたが、こちらの呂布は貂蝉の手練手管に振り回されっぱなしで、それはそれで少し可愛い。(でも結局貂蝉に似た女を傍に置くのだから、一途といえば一途なのか・・・?)そして曹操を虜にする未亡人の美女・鄒氏。どんな屈強な漢達でも、美女は弱点に成り得るのだなぁ・・・。
読了日:06月20日 著者:吉川 英治


NO.6〔ナンバーシックス〕(1) (KC×ARIA)NO.6〔ナンバーシックス〕(1) (KC×ARIA)
漫画化ってどーだろうなぁ・・・と、あさのさんと同じ不安半分、期待半分で読み始めたのですが。うん、意外にもしっくりきちゃいました!ネズミはカッコイイし、紫苑君は可愛いし。(というか紫苑の方は4年前とほとんど変わっていないんでは?笑)多少カットされている部分もありますが、ほぼ原作に忠実に漫画化されているので満足です。木乃さんの絵で、原作のちょっと危ないあんなシーンやこんなシーンをどう描いてくれるのか楽しみ(笑)長くなっても良いから丁寧にゆっくり描いて欲しいな〜^^
読了日:06月20日 著者:木乃 ひのき


鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 19 (ガンガンコミックス)
ホーエンハイムの若かりし頃のお話。顔や若干短気な性格までエドにそっくりで、やっぱり親子なんだなぁと。沢山の人々の命と引き換えに、思いがけず手に入れてしまった「賢者の石」。息子がその事を知ったら、受け入れられるのか、それとも・・・。
読了日:06月19日 著者:荒川 弘


鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 18 (ガンガンコミックス)
「プライド」の正体は完璧にノーマークだったあの人。怖い〜ビックリ〜。でも今までの巻を読み返せば伏線がザクザク出てくるような気も。ますますブラックな展開になってきましたが、ウィンリィの明るさと優しさに救われました。男前すぎる女性陣の中で、唯一の癒し系(笑)
読了日:06月19日 著者:荒川 弘


鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))鋼の錬金術師 17 (ガンガンコミックス (0744))
アームストロング少将、そのへんの男よりも男前(笑)エドとアルの父親が家を出て行った理由が、回想シーンで少しずつ明らかになってきました。トリシャはホーエンハイムの過去もこれからの覚悟も、全て理解していたんだなぁ。でもその時まだ幼かったエドとアルには分からない。家族写真が切ないです。
読了日:06月19日 著者:荒川 弘


緋の纏 4巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)緋の纏 4巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
今回は銀次さんが主役の巻。いつも物静かで落ちついた人だったけど、そんな悲しい過去を背負っていたんだなぁ。一途に奥さんを愛する姿に涙が出ました。それにしても暗躍する琢馬兄さんが好きでたまらない〜小さい頃の4コマが笑えました。子供の時から腹黒だったんだ・・・(笑)
読了日:06月19日 著者:乾 みく


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 06月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 06月号 [雑誌]
児童婚は衝撃・・・。まだ思春期にも入っていない少女達が、時には3倍も歳の離れた男へ嫁がされる。この記事を読むまで、そんな恐ろしい現実があろうとは考えた事もなかった。トルコの1万1600年前のギョベックリ・テペ遺跡は、写真を眺めているだけで楽しい♪発掘はまだ全体の1割も進んでいないらしい。10年後、20年後にはどんな姿を見せてくれるのか楽しみ。・・・が、2030年には世界はどうなってしまうのだろう、と思わせるような中国の特集もあり。爆発的な経済成長。何だかもう歯止めが利かない。
読了日:06月16日 著者:


結界の森へ (ミヤマ物語 第二部)結界の森へ (ミヤマ物語 第二部)
待ちに待った新刊!もうすっかり内容を忘れていたので、第一部を再読してから読みました。だって3年も間空いてるんだもん・・・(笑)やっぱりこのシリーズ楽しい。現代に住む少年・透流と、異世界ウンヌに住む少年・ハギとの出会い。ウンヌの社会の底辺にいるハギやトモ、これから這い上がっていく事ができるんだろうか?そしてお屋敷に住む「ミド様」も正体不明で不気味〜。透流とハギ、そして兵士のジュゲ。3人の出会いがウンヌにどんな影響を与えるのか。願わくは、第三部はもっと早く読めますように!
読了日:06月16日 著者:あさの あつこ




関連記事

2 Comments

日向 永遠

Re:6月☆読書メーターまとめ(2)(07/02)

鋼の錬金術師・・・会社の人に借りてきました!

なので近々読む予定です^^

nanaco☆

日向 永遠さんへ

日向さん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



>鋼の錬金術師・・・会社の人に借りてきました!

>なので近々読む予定です^^



うひゃーーーー!!マジっすかーーーー!!\(^▽^)Λ(^▽^)Λ(^▽^)/

う、嬉しすぎる……この漫画を一緒に語る事ができるなんて♪

私はちょうど今日最終巻読み終わった所です。怒涛の如く読んできて、もう感無量…。

今年のベスト本漫画部門は、長年トップだったワンピースを抜いて1位になりそうです!

日向さんの感想をうかがうのが、待ち遠しいです〜〜(*^0^*)