fc2ブログ

11月☆読書メーターまとめ(1)


11月に読んだ本を読書メーターでまとめました〜balloon_85.gif

11月の読書メーター
読んだ本の数:32冊(小説11冊・漫画16冊・画集4冊・雑誌1冊)
読んだページ数:6536ページ


CHAYAMACHI CHiRAL WORKSCHAYAMACHI CHiRAL WORKS
カッコイイ!咎狗の血にハマり始めてつい買ってしまったのですが、茶屋町勝呂さんの力強いタッチはこの荒廃した世界観によく似合う。やっぱりシキティ×アキラの組み合わせが良いですねぇ。あっ、さりげなく軍服姿のアキラが・・・(茶屋町先生、ありがとう!)書店用POPや特典イラストペーパー等も収録されていて、何とも贅沢なイラスト集でした。
読了日:11月30日 著者:茶屋町 勝呂


あまつき絵巻 金華糖 ―小さめにしてみました。―あまつき絵巻 金華糖 ―小さめにしてみました。―
お手頃価格に惹かれて。このサイズの画集だったら、本棚にコンパクトに収まるし眺めたい時にはすぐに出せる。(先日買った小畑健さんの画集はちょっと驚くほどのBIGサイズだった・・・笑)コミック派なので、半分はほぼ描き下ろしのような感覚で楽しめました!色遣いがとても綺麗。「あまつき」も大好きだけれど、「MR.MORNING」の絵もカラーで見てみたいなと思ったり。
読了日:11月30日 著者:高山 しのぶ


そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)そして誰もいなくなった (ハヤカワ文庫―クリスティー文庫)
クローズドサークルの代表的な作品。この作品が昨今数多存在するミステリの原点でもあるのだなぁと感慨深いです!最近は、この基本的な形に特殊な世界観やキャラ造形等が肉付けされていますが(例えば米澤穂信「インシテミル」とか)、もしかするとヘタに手を加えるよりもシンプルなものが一番面白いのかもしれないなぁと思いました。童謡「10人のインディアン」を連想させるように死んでいく客達。ラストの「告白書」でゾゾゾと鳥肌が立ちました。やっぱり携帯やPCなど外界との連絡ツールがないのが良いな。興ざめしません(笑)
読了日:11月29日 著者:アガサ クリスティー


君に届け 12 (マーガレットコミックス)君に届け 12 (マーガレットコミックス)
借り本。早くも爽パパ&ママに紹介ですか!パパと風早君の会話が何かとウケる(笑)変に帽子の事で張り合ってる所も笑えるし、それを馬鹿正直に答えちゃう風早君にもニヤリ。「戸は開けておきなさいヨー!」とか、本当に心配なんだろうなぁ。どんどん可愛くなっていく(そして大胆になっていく・・・)爽子。ちょっとした制服の違いとか、小さなトコに気付いてくれるのが嬉しいですね♪ところで、ここ1週間近く「君に届け」しか読んでいないぞ・・・すっかり心がピュアになってしまった(笑)
読了日:11月28日 著者:椎名 軽穂


君に届け 11 (マーガレットコミックス)君に届け 11 (マーガレットコミックス)
借り本。風早君視点で爽子との出会いから描かれているのが嬉しかったです。そうか、やっぱり最初の出会いから惹かれていたのか・・・とニヤニヤしながら読みました。前巻で完結してもおかしくないと思っていたけれど、二人の甘〜いデートの様子が見られて良かった!あの帽子も、チョコも、どうなったのかな〜?と気になっていたのですが、ここで出てくるのか。いいなぁ、爽子やるなぁ。風早君に影響されてる龍に笑えました。龍とちづの距離も、兄弟みたいな関係から少しずつ変わっていっているみたいですね♪
読了日:11月28日 著者:椎名 軽穂


君に届け 10 (マーガレットコミックス)君に届け 10 (マーガレットコミックス)
借り本。やっと!やっと想いが届いた。この巻になると、ここまで焦らされた作者さんに逆に感謝してしまうよ・・・散々すれ違ってきたからこそ、やっとお互いの気持ちを確認できた時の喜びもひとしおですね。終始甘々な巻で、顔が緩みっぱなし。皆の前で人目を気にせず「好きだよ!」と叫ぶ風早君がめちゃめちゃ男前に見えました。主役の二人はくっついたけど、あとはちづ×龍とくるみちゃんですね。月並みな言葉だけど、皆幸せになって欲しい。
読了日:11月28日 著者:椎名 軽穂


君に届け 9 (マーガレットコミックス)君に届け 9 (マーガレットコミックス)
借り本。もどかしいぃ〜〜なんだろう、このすれ違い!それに、こんなタイミングで爽子に惹かれちゃってるケント君。邪魔くさいったらありゃしない!基本的に爽子も風早君も言葉が足りな過ぎる。もうそろそろ、二人とも両想いだって気付こうよ・・・ともやもやした気持ちのまま読み進めました。ちづとあやねちゃんの気持ちが分かった気がする。さて、続きはどうなる!10巻が手元にあって良かった・・・。
読了日:11月28日 著者:椎名 軽穂


君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス)君に届け 8 (8) (マーガレットコミックス)
借り本。新キャラ・ケント君登場。あぁ、このあたりも王道だなぁ!王道だからこそこんなにもどかしくて、切ない気持ちになるんですよね。爽子がだんだんとクラスの人気者(?)になってきて、焦っちゃう風早君が可愛い。心の中では爽子を一人占めしたいのに、どんどん離れていくような気がするんだろうなぁ・・・。ケント君、邪魔くさいけど嫌いじゃないです(笑)彼の登場で、風早君があと一歩爽子に近付いてくれる事を祈って!
読了日:11月25日 著者:椎名 軽穂


君に届け 7 (マーガレットコミックス)君に届け 7 (マーガレットコミックス)
借り本。二人っきりの初詣だとか、年が明けて一番最初の「おめでとう」とか。自分にもそういう事でドキドキした時代もあったっけなぁ・・・と、つい遠くなる目を慌てて元に戻しつつ(笑)薄く化粧をした爽子の可愛さと、そんな爽子の姿に照れる風早君。早くくっついちゃえ〜!ともどかしい思いだけど、お互いを想って悶々と悩んでいる時期が一番好きなんだよなぁ。そういえばいつも思うんだけど、爽子の私服って何気にお洒落なのよね♪
読了日:11月25日 著者:椎名 軽穂





関連記事

6 Comments

まる811

Re:11月☆読書メーターまとめ(1)(12/04)

こんにちはー☆プチお久です☆



いやー今月も沢山読まれてますね〜♪

「君に届け」何気に気になってます。映画の春馬くんはカッコ良すぎですよね…見てないけど笑

「イルゲネス」最新刊を読み始めてすぐ全然覚えてないことに気づき1巻から読み直すことにしました。

チッ…年末に向け色んな本を読みたいというのに!まぁカッコイイからいいか。

っていうか30代のフォンですか…それも素敵かも…

クリスティ、何冊か読んで脱落したんですがコレは読みなおしたいかもです。

ミステリに出てくる童謡ってそれだけですごく恐くないですか?

画集はいまだに尚月地さんを眺めています☆

picchuko

Re:11月☆読書メーターまとめ(1)(12/04)

毎月、nanaco☆さんの 月はじめの読書メーターと鑑賞メーターを楽しみにしてるんですよ!

先月もかなり読んだのですね!

去年に比べると、今年は漫画が多くなったように思えますが、まぁ、漫画も立派な文学です?(笑)



アガサ・クリスティーの作品は、私の高校時代の親友がとても好きで、いつも彼女の本を片手に持っていた記憶があります。

私は未読なのですが、いつかは挑戦してみたい作家です。

その時は「そして、誰もいなくなった」から読みたいと思います。

日向 永遠

Re:11月☆読書メーターまとめ(1)(12/04)

nanacoさん、こんばんは〜★

11月もたくさん読みましたね。凄いな〜

クリスティやクイーンは学生の頃、夢中になりました。

それ以来読んでませんがポアロやクイーン(探偵の方)は今でも鮮明に覚えています。(これはノンシリーズですよね)

灰色の脳細胞・・・懐かしいな〜

 

nanaco☆

まる811さんへ

まるさん、こんばんは〜♪



「君に届け」もう何年ぶりかに読んだ純粋な(笑)少女漫画なんですが、すごく良かったです!

なんかこう…心がピュアになりますよ。(多分一時的なものですが)

映画がどんな感じなのかすごく気になります♪春馬くん、カッコ可愛いですよね〜(*^m^*)



「イルゲネス」結構間が空くから、前回までのあらすじ忘れちゃいますよねぇ^^;

30代のフォン、良い歳の取り方をしてて素敵なんですが、ちょっと甘さが少ない気も…?

もうちょっとジェイクとラブラブ(?)してて欲しい気もします。。。

でも小説版もなかなか面白いので、機会があったら是非是非読んでみてくださいね〜☆



お、クリスティ読まれてますか( ^ ^ )/

実はうちのマミィがクリスティファンで、「これは読め!」と貸してくれたんですが。

マミィが持ってた既刊本、もう文字が薄くて字も小さくて読めたもんじゃないです(笑)

しきりと感想を聞きたがるので、仕方なく新装版を買ったんですよ……。チッ

でも予想以上に面白かったです。ミステリに出てくる童謡って、不気味な感じですよねぇ。

「かごめかごめ」とか出てきたら、ヒィ〜〜ってなります、きっと!

nanaco☆

picchukoさんへ

picchukoさん、こんばんは〜♪



ひゃ〜楽しみにしていて下さるなんて、ホント嬉しいです!(≧∇≦)

……でも、最近は漫画の方が多くてごめんなさいねぇ(笑)

未読の小説がどんどん溜まっていくのに、疲れているとどうしても漫画に手が伸びて〜^^;

良い気分転換になりますよ☆(気分転換以上に読んでいる気もなきにしもあらず…)



おぉっ、picchukoさんの親友がクリスティ好きなんですか(*^0^*)

前にある作家さんが、クリスティを読まずしてミステリは語れない!と仰っていました。

実際に読んでみて納得です。昨今のミステリの原点になった作品なんですねぇ。

とってもシンプルなんですが、余計なものを一切加えない潔さがとても好感が持てました♪

picchukoさんも初クリスティは是非「そして誰もいなくなった」からどうぞ〜ヽ(*^^*)ノ

nanaco☆

日向 永遠さんへ

日向さん、こんばんは〜♪



ふふ、まぁ半数以上は漫画なんですけどね……(笑)

11月も面白い作品にたっぷり出会う事ができたので満足、満足です!

でもこれ以上増えちゃうと、本気でベスト本の事が心配になりますよ〜^^;



日向さん、学生時代にクリスティやクイーン読まれたんですね☆

グイン・サーガと十二国記ばかり読んでいた私とは、えらい違いですわ……(笑)

実はうちの母親が同じく海外ミステリファンで、そのあたりの作家の本はほぼあるんです^^

貸してくれるという事だったので、本代が浮く〜!と一人ほくそ笑んでおります(* ̄m ̄)

ただ母が学生時代の頃のものなので、字が薄くなっていてなかなか読むのに難儀します…

特にポアロシリーズは面白そうなので、どんどん読んでいきたいです〜♪