fc2ブログ

6月☆観賞メーターまとめ


6月に観たDVDを観賞メーターでまとめました〜balloon_34.gif


6月の鑑賞メーター
観た本数:3本
観た時間:346分



愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD]愛を読むひと (完全無修正版) 〔初回限定:美麗スリーブケース付〕 [DVD]
ドイツ文学「朗読者」の映画化。観終わった後、すっかり放心状態になってしまった。少年マイケルのひと夏の恋。ハンナは何故彼に本の朗読を頼むのか?彼女は何を隠しているのか?ハンナの突然の失踪から8年。法学生となったマイケルが傍聴したのは、戦時中の罪に問われるハンナの裁判だった。前半の濃厚なラブシーンから一転。後半は現在と過去からハンナの秘密に迫り、重く悲しい展開になっていきます。ほんとやりきれない。マイケルに怒りすら覚えるのは私だけですか?手紙の返事、書いてよ!
鑑賞日:06月28日 監督:スティーヴン・ダルドリー


遊星からの物体X [DVD]遊星からの物体X [DVD]
面白かった!自分の中では「エイリアン」を上回るSFホラー。南極探検隊の基地で見つかった身の毛もよだつような「物体」。その日を皮切りに、隊員達は一人、また一人と正体不明の「物体」に乗っ取られていく。30年近くも前の作品なのにこの特殊メイクは凄いとしか言いようがない!あの血液検査のシーンの恐ろしさ(思わず飛び上がった。笑)や奇怪なクリーチャーの不気味さはさることながら、仲間達のうち誰が「偽物」なのかと徐々に疑心暗鬼に陥っていく描写は見事。若かりし頃のカート・ラッセルがめちゃめちゃ格好良いです。
鑑賞日:06月27日 監督:ジョン・カーペンター


Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]Sweet Rain 死神の精度 スタンダード・エディション [DVD]
死神=金城武はハマり役ですね!ラストで全てが繋がった時の爽快感!どんよりとした曇り空から澄み渡った青空に変わるのが印象的。黒犬が良い味出てますね〜♪原作の雰囲気を壊さず、なかなか良い出来だったと思います。
鑑賞日:06月06日 監督:筧昌也



lp.gif


6月に観たのは3本と少なめでしたが、どれも面白かったです!

「愛を読むひと」は凄かった。涙が止まらなかったです〜balloon_73.gif
原作はドイツ文学「朗読者」。(「愛を読むひと」という邦題はしっくりこない??)



初めて読んだのは、確か高校生の頃だったと思いますが、
当時はそれほど印象に残らなかったんです。むしろちょっと嫌悪感すら感じて(笑)

15歳の少年が、母親といってもおかしくないほど年上の女性と恋に落ちる話。
彼女は何故か「何か朗読をしてよ、坊や!」といつも本の朗読を求める。

そして彼女の突然の失踪、そして数年後ナチスの過去を裁く法廷で再会する。
彼女は過去にユダヤ人を迫害したとして重罪を犯していたのだった…という感じです。

The Reader.jpg

年上の女性ハンナ役には、「タイタニック」のケイト・ウィンスレット。
ケイトの体当たり演技にはもう感服します(笑)これぞ女優。す、凄いです……。

何故ハンナは姿を消したのか?何故少年マイケルに朗読を求めたのか?
一体過去に何があったのか?ラブストーリーとしてもミステリとしても秀逸ですballoon_91.gif

昔はマイケル(原作ではミヒャエルだったかな?)に感情移入していたのに、
今ではハンナの視点から観ている事に、自分でも驚きました(笑)
もう一度、原作を読みなおしてみたくなりました〜balloon_59.gif



関連記事

8 Comments

柊♪

Re:6月☆観賞メーターまとめ(07/09)

「愛を読むひと」前半と後半では映画の雰囲気ががらりと変わりますよね…。

そこがまたよい印象を残すのだと思います。

映画を観た後にざざざと原作を読み返したのですが、原作の印象を壊すことなく撮られていたと思います〜。

ケイト・ウィンスレットの体当たり演技はすごいです。



「死神の精度」、金城さんが死神という配役はピッタリだったと思います♪

原作を初めて読んだ時から、金城さんのイメージで読んでいたような…気がしてきました(笑)

picchuko

ケイト・ウィンスレット

nanaco☆さん、こんにちは!

どの作品も面白そうですね〜。^^

そして、「愛を読む人」!

こちらは、以前からずっと気になってた映画なんですが、

これは見なくちゃ!って気合が入ってきました。(笑)



ケイト・ウィンスレットの体当たりの演技かぁ〜。

彼女、凄いですよね。

そうそう、nanaco☆ちゃんは彼女のデビュー作をご覧になった?

NZのクライストチャーチが舞台の「乙女の祈り」。

これ、実話をもとに製作されたものなのですが、若い彼女ともう一人の主人公の演技に圧倒されます。

題名からは想像もつかないお話ですが、クライストチャーチの美しさも感じられて、なかなか面白いですよ。^^

nanaco☆ちゃんと相性の合う映画じゃないかな〜って思います!!

日向 永遠

Re:6月☆観賞メーターまとめ(07/09)

nanacoさん、こちらにもこんばんは〜★



遊星からの物体X 、大好きな映画です。

古い映画ですよね。

自分の好きな古い映画は



この映画の他に

フランケンシュタイン

蠅男の恐怖(ザ・フライよりこっち)

ジキル博士とハイド氏



です。



朗読者・・・読みたいですね(積読してあります)

nanaco☆

柊♪さんへ

柊さん、おはようございます〜♪



「愛を読むひと」いつも在庫がなかったのですが、やっと借りられました!(^^)

凄い映画でしたね。前半と後半のギャップが大きすぎてあまりに衝撃でした…

夏の自転車旅行、きっとアンナにとっては初めての幸福な一時だったんだろうなぁと、

彼女のあの表情を見て思いました。いっつも眉間にしわを寄せていたから(笑)

原作のほうは漠然とした印象(ちょっと不快に思っていたかも?)しか残っていませんが、

今再読したら、また違う読み方ができるのかな?と思います♪



「死神の精度」金城さんはどんな役でもこなすんだなぁと驚きました(*^0^*)

まだ孔明役のほうが記憶に新しかったんですが…(笑)

死神の世界のモノクロな感じがすごく綺麗でしたよね〜☆

nanaco☆

picchukoさんへ

picchukoさん、おはようございます〜♪



「愛を読むひと」すごく良かったですよ!

…というか、心の底までズシンと響いてくるような作品でした。

前半と後半の落差が凄いのです(><)切なくて、すごくもどかしくて、、、

でも過去に犯した罪ゆえにどうする事もできなくて、何ともやりきれない気持ちになります。

picchukoさんなら、きっと上手くレビューをまとめてくれるんじゃないかなぁ☆

ご覧になったら、是非ブログのほうでも紹介して下さいね(*^^*)



そうそう、ケイト・ウィンスレットのデビュー作ですか!「乙女の祈り」未見です。

まだ少女時代のケイトが見られるのかな…それに実話を元にしたお話となれば必見ですね☆

それにpicchukoさんに馴染みの深いクライストチャーチだし、絶対観ます〜(^^ゞ

nanaco☆

日向 永遠さんへ

日向さん、こちらにもありがとうございます^^



おぉぉっ!!!「遊星からの物体X」お好きですか♪なんか嬉しいです(笑)

前からタイトルだけはよく耳にしていたんですが、なかなか観る機会がなくって…^^;

たまには名作SFホラーが観たいなぁと思い、思い切って借りてみました。

凄かったです。とにかく凄かったです!

切り離された頭部から蜘蛛の足が出てくるトコ!なんていうかちょっと笑えました(* ̄m ̄)



「フランケンシュタイン」「ジキル博士とハイド氏」を観たのは小さい頃ですが、

どちらも昔はやたらと怖くて一人でトイレに行けなかったのを覚えています(笑)

名作ですよね!久しぶりに観てみたくなりました(*^v^*)

「蠅男の恐怖」は未見です。ホラー…ですよね?

日向さんオススメなら一度観てみたいです。DVDで出てるかな…探してみまっす☆

178?

こんんちは〜。

お久しぶりです。



nanaco☆さんの感想を読んで、『愛を読むひと』がすっごく観たくなりました^^

『タイタニック』の時は"ディカプリオの相手役"って意識しかなかったけど、なにげに演技力高いですよね〜。

『ホリデイ』みたいなのも良いけど、感動作が似合う女優さんだなぁ、と思ってます。



『死神の精度』もまだ観てない(原作は既読)ので、今度観てみようと思います♪

nanaco☆

178さんへ

178さん、お久しぶりです〜♪



ケイト・ウィンスレット、本当に良い女優さんですよね!

歳を取ってから(って、まだそれほどでもないか^^;)のほうが、

随分と深みのある演技をしているような気がしますよねぇ☆

「ホリデイ」も可愛い役でしたね〜(*^^*)でもあの時はジュード・ロウばかり観てて…(笑)

「ネバーランド」の時の演技も、しっとりと落ち着いていてすごく良いですよねぇ。

「愛を読むひと」重たいですが、心に残る映画です。すごく面白かったですよ〜♪



あ、「死神の精度」も金城さんがなかなか良い味出しています。。。(^^)

実は原作はそれほど好き、というわけでもなかったんですが、

この映画を観たら、何だか無性に再読してくなってきました!(笑)

178さんも是非ご覧になってみて下さいね〜♪