fc2ブログ

高里椎奈「悪魔と詐欺師 薬屋探偵妖綺談」読了☆



著者:高里椎奈
出版社:講談社
サイズ:文庫
ページ数:438p
発行年月:2006年06月
価格:\730(税込)


【悪魔と詐欺師 薬屋探偵妖綺譚】高里椎奈rating_47.gif

毒死した京都の外科医、轢死した東京のプログラマー、失血死した鳥取の書店員…場所も日時も別々で互いに無関係な六人の死。自殺、事故死、殺人としてすべて解決したはずのこれらの事件の共通点とは何か?薬屋探偵三人組の良心座木が難攻不落の謎に挑む!個性派キャラが続々登場する好調シリーズ第3弾。

完璧キャラ読みシリーズ第3弾(笑)
相変わらずこのシリーズの内容は、分かったような分からないような…balloon_145.gif

読んでいるうちに、「あれ、今何の事件を解決してるんだっけ?」とかそういうレベル。
会話のテンポが良くサクサク読めちゃうので、漫然と読んでいると痛い目に遭います。。。
きちんと理解できないまま、いつの間にか終わっちゃっていました。

場所も日時も全く異なる場所で起きた6人の死。
こういう風に一見関係がないような事件が最後には一本に繋がるのは、好きな構成ですが…
それにしたって伏線らしき物が多すぎて、なかなか頭の中で整理しきれないよ〜〜balloon_89.gif

とかなんとか言いつつも、やっぱりコソコソと読んでしまうのは可愛いキャラのおかげ(笑)

美少年の秋は、相変わらず憎らしいほど頭がキレるし、(もっと読者に説明してくれ!)
座木は、そのジェントルマンっぷりに磨きがかかってるし…(女性にモテるに違いない)
刑事の高遠や葉山も、なかなか魅力的なキャラになってきました。(二人ともゆるいキャラですがね)

でも、、、一応ミステリーよね、これ。
次はもうちょい鮮やかな謎解きを披露してほしい気がしますねぇballoon_77.gif

内容はともかく、秋は好きです。大好きです。


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ



関連記事

16 Comments

珂音

多分これも・・・

家にあるかと思います。

でも1巻を途中で放り出してしまってるし(笑)

ジャイアント浜田

Re:高里椎奈「悪魔と詐欺師 薬屋探偵妖綺談」読了☆(09/22)

今僕は「インドへ馬鹿がやって来た」(松山ゆうきち)にハマっています。このバイタリティーには呆れるやら感心するやら、実に素晴らしい(笑)

浪漫的狼

なるほど

キャラ読みですか〜。映画でも、好きな俳優が出てたらB級でも楽しく観れちゃう感じかな。

miwa125

Re:高里椎奈「悪魔と詐欺師 薬屋探偵妖綺談」読了☆(09/22)

こんにちは〜♪



nanaco☆さん、プチお久です^^;

地デジ化の準備とか、

やらないといけないことが溜まっていて、

連休も、昨日までバタバタ状態でした(@_@;)

で、やっと落ち着いたので、

これから読書に励もうかと思いま〜す(^^)/

もちろん『新世界より』を。。。

それにしても、この本、面白すぎです〜(><)



このシリーズは、ストーリーを楽しむというより、

やっぱりキャラ萌えする方が大きいみたいですねぇ(^_^;)

でも、文庫版でも完結したことだし、

まずは第2弾をじっくり理解を深めながら

読みたいと思いま〜す(^^ゞ

日向 永遠

Re:高里椎奈「悪魔と詐欺師 薬屋探偵妖綺談」読了☆(09/22)

こんばんは〜★

お気に入りの登場人物がいるとやっぱり読んでしまいますね。それがシリーズものの良いところ。



やっぱり美形・・それで頭がいいときたらもうだめですね(*^_^*)



薬屋探偵妖綺譚・・素敵な響きで読んでみたくなります。

柊♪

Re:高里椎奈「悪魔と詐欺師 薬屋探偵妖綺談」読了☆(09/22)

3作目の「悪魔と詐欺師」、積んであります。

1作目、2作目はミステリとして読むにはゆるいかも?なんて感想を抱きましたが…3作目もそんな感じなのでしょうか^^;

文庫版の方はシリーズ完結したみたいですね。

ちょこちょこと読み進めていきたいです☆

nanaco☆

珂音さんへ

あぁ〜^^;珂音さん、この作品ダメダメでしたね(笑)

このシリーズはキャラは好きなんですが、謎解きがサッパリ分かりまセーン。

謎解き役の秋が、もうちょっと読者に分かるように説明してくれたら嬉しいんですけどねぇ。

あっ、もしかして読み逃しているだけかもしれないですけど…(* ̄m ̄)ニヤリ



でも、文庫で完結もしたことだし、ぼちぼち亀ペースで読んでいこうと思います。

キャラ読みしたくなった時には最適なシリーズなんですよ〜♪

nanaco☆

ジャイアント浜田さんへ

「インドへ馬鹿がやって来た」?!(笑)

何とも心惹かれるタイトルに釣られて、ついつい検索してきちゃいました。。。

こ、この表紙はガネーシャ!!! なんだか面白そうですねぇ。

ガネーシャといえば一時期話題になった「夢をかなえるゾウ」を読みましたが、

こんな簡単な事でも三日坊主なのよね…と、自分の怠慢さ加減に嫌気がさしました^^;



「インドへ馬鹿…」読み終わったら、是非是非感想をUPしてくださ〜い♪

文庫だったら、すぐにでも読みたい所です(笑)

nanaco☆

浪漫的狼さんへ

あ、そうです!まさにそんな感じです(笑)

シリーズ物って、なんだか惰性で読んでいるものが多い気がしますねぇ。

(もちろんグインは別ですよ!!^^)



俳優といえば、よく「好きな俳優は?」と聞かれてかなり困ります(笑)

何しろTVを観ないもんだから、俳優の名前すら知らなくて…。

ここで海外のマニアックな俳優とか答えたら引かれちゃうだろうなぁ、、、なんて思いつつ、

相手の反応見たさにブラッド・レンフロとか答えたりします。(もう亡くなりましたが…泣)

nanaco☆

miwa125さんへ

あっ、miwaさ〜ん♪プチお久ですねぇ(*^m^*)

地デジ準備ですか!やっぱりこういうのは休みの時くらいしかできないですしねぇ…

nanacoもPC買い換えた時は一日、二日がかりでした(笑)

もう準備万端ですか?? 明日はたっぷり読書に励んでくださいね!!^^



「新世界より」面白すぎですよね!!

最初の悪鬼と業魔の伝説で、もう鳥肌が立ったほどです。。。

中盤からラストにかけて怒涛の展開になるので、楽しみにしていてくださいね〜♪

ノベルスは1冊で上下巻入ってるんですよね☆筋肉痛にならないように気をつけてください(笑)

miwaさんのレビュー、楽しみに待っていま〜す(*^0^*)/



このシリーズ、文庫で完結したんですものねぇ。

相変わらず本屋さんで、麗しい秋の姿を見かけてはウットリと見惚れています(笑)

かなり邪道な読み方をしているので、次はきっちり咀嚼しながら読まなくちゃ、ですね〜^^;

じっくり読んだら、謎解きも分かる…かもしれません。

nanaco☆

日向 永遠さんへ

そうそう!そうなんですよ〜(><)

ちょっとくらい(?)物語に欠点があっても、キャラが良ければそれだけで許せます(笑)

許せる…どころか、キャラ目的で読んでいるようなもんですが^^;(邪道読みです)

美青年、美少年、美女、美少女……とにかく美しいものならなんでも好きです♪

そして美しくて毒があるものが特に好きです。麦海の理瀬もそんな感じですねぇ(* ̄m ̄)



このシリーズ、確かにタイトルの響きが素敵ですよね。

日向さん、もしや妖綺談に惹かれました??(笑)

nanacoも「妖」だったり「怪」のつくタイトルには妙に惹かれる傾向があるみたいです☆

この薬屋探偵シリーズ、謎解きに妖怪が出てくるのは反則のような気がしないでもないですが、

たまに無性に読みたくなってしまいます。。。

nanaco☆

柊♪さんへ

柊さんもこの本積んでありますか〜♪

他の方のレビューを見ると、1作目、2作目より分かりやすいとの意見が多かったんですが…

個人的には今までで一番分かりにくい作品だった気がします^^;

いつもこのシリーズを読んでいると、自分の読みが甘いのか??と切なくなりますねぇ(笑)



文庫でシリーズ完結しましたね♪

nanacoも1か月1冊ペースぐらいで、ちょこちょこと読んでいきたいと思います(*^_^*)

次こそは!次こそは秋より先に謎を解いてやる〜〜と意気込んでいます…絶対無理だけど(笑)

柊さんのレビューも、楽しみに待っていますね☆

☆ちこ

Re:高里椎奈「悪魔と詐欺師 薬屋探偵妖綺談」読了☆(09/22)

キャラ読み、最高!(笑)



最近になって気が付いたのですが、「面白い!」と思った本て、絶対にキャラが立っているんですよね。

物語を作るのも凄いですが、面白いキャラを作るのって、凄いなぁ〜と思ってしまいます。

nanaco☆

☆ちこさんへ

おっ!キャラ読み仲間発見!(笑)

そうですよねぇ、キャラが立っている作品は内容がアレでも面白く読めますよね♪

やっぱりシリーズ物は全体的にキャラ読みが多いかも??

何気に「華鬼」シリーズも隠れたキャラ読みです(笑)

美形イラストが付いているのもポイントですねぇ(*^m^*)



キャラ作りでやっぱり一番凄いのはグインだと思います!!

あの膨大な登場人物の数…アニメでさえあんなに登場しているんですものねぇ^^

でもみんな個性的なキャラばかりなので、忘れられないのが沢山いますね☆

アリ、アンダヌス、ユラニア三姉妹…(思い出すのは何故にこの人達…?笑)

トーラスのオロはずっと忘れられないですねぇ。

picchuko

Re:高里椎奈「悪魔と詐欺師 薬屋探偵妖綺談」読了☆(09/22)

nanaco☆さんがハマってる秋くん、見てみたいですね〜。^^

このシリーズ、秋くんの為に読んでるのかしら…?(笑)



「一見関係がないような事件が最後には一本に繋がる」、という構成、私も好きです。

でも、nanaco☆さんでも整理しきれないとなると、、、私が読んだらチンプンカンプンになりそうですぇ。^^;

nanaco☆

picchukoさんへ

そうなんですよ〜^^;

このシリーズは秋をはじめとする可愛い3人組が登場するので、ほぼそれが目当てです(笑)

ちなみに、この表紙の左上の子が秋ですよん♪



お、picchukoさんもそういう構成お好きですか??

最後に一本に繋がった時の「おぉっ!」という感覚が良いんですよね☆

きっと、読み方にもよるんでしょうねぇ。

あらかじめ「これはミステリーなんだ!」と言い聞かせて読んでいれば理解できるのかも…。

次このシリーズに挑戦する時は、伏線を頭の中で整理しながら読んでみようと思います〜(><)