fc2ブログ

「宮廷画家ゴヤは見た」観ました♪




【宮廷画家ゴヤは見た】rating_47.gif

時は18世紀末から19世紀初め、動乱のスペイン。ゴヤは宮廷画家という名誉の絶頂にいながら、権力を批判する絵画を描いていた。彼にとって絵筆は、人間の本質を見つめる目であり、悪を暴く武器なのだ。ある日突然、イネスが、ロレンソが指揮する異端審問所に囚われる。彼女を救おうとしたゴヤが見た、驚くべき“真実"とは―?


物凄〜〜く久々の映画レビューですballoon_59.gif (2ヶ月ぶりくらいでしょうか…) 

本当は「ブーリン家の姉妹」が観たかったんだけど、まだどうしても借りられないので。
同じナタリー・ポートマンが出演している「宮廷画家ゴヤは見た」にしました。

ゴヤと言えば「我が子を食らうサトゥルヌス」のような不気味な絵が思い浮かぶのですが…
この映画のゴヤは、そんな陰鬱な雰囲気は微塵も感じられない人当たりの良い人物でした。
↑あっ、グロいの苦手な人は上のリンク開かないでくださいね!!笑


goyasghosts.jpg


ナタリー・ポートマンの女優魂に脱帽ですballoon_91.gif
前半のうら若き美貌の女性から一転して、後半の見るも無残な転落ぶり。

ユダヤ教徒の疑いで異端審問に掛けられ、十数年も牢獄に捕われることになったイネス。
もちろん彼女はユダヤ教徒ではなく、とても信心深いキリスト教徒なのですが…。
この時代は本当に怖い。「疑いがある」というだけで即牢獄行きなのねballoon_89.gif


goyasghosts_poster.jpg


人間の醜さと欲望が全面に押し出されている気がして、ドドーッと気分が落ち込みます。
カトリックが絶対的な権力を持つ、今では考えられないような理不尽さがまかり通る時代。
そんな中を生きてきた民衆は、なんて無力なんでしょう…!!!

この映画は、あくまでもその時代の一部分を切り取っただけで、
きっとイネスのような人生を歩んできた人々が、沢山いたんでしょうねぇballoon_73.gif

「宮廷画家ゴヤは見た」というタイトル通り、ゴヤはこの時代の傍観者でしかないのね。

彼の目線はある意味淡々としていて、時には冷たささえ感じられるんだけど、、、
彼の残した数々の絵画からは、腐敗と醜さにまみれた体制への批判と憤りが見て取れます。

エンドロールで流れる、あの切なげな歌が頭から離れません!!笑



関連記事

10 Comments

日向 永遠

Re:「宮廷画家ゴヤは見た」観ました♪(07/04)

中世、の感じが良いですね。たしかに怖い時代ですね。映画はあんまり見ないのですがたまには見たいです。(*^_^*)

柊♪

Re:「宮廷画家ゴヤは見た」観ました♪(07/04)

観たい作品です〜。

「ブーリン家の姉妹」と「宮廷画家…」劇場での公開時期が重なっていて、

ナタリー・ポートマン頑張ってるなあ…と思った記憶があります。

柊も近いうちに観てみたいです。あ、でも鬱鬱としてしまうのかな…??

Cedie

Re:「宮廷画家ゴヤは見た」観ました♪(07/04)

人間の醜さと欲望・・・・気分が落ち込むには充分ですね(>_<)



カトリックが絶対的な権力を持つ時代には庶民には

厳しそうな時代です。





picchuko

こんばんは〜♪

おぉ、nanaco☆さんもご覧になったんですね〜。

ホント、ナタリーの女優魂には頭が下がりましたよね。

「ブーリン家の姉妹」でも、野望むき出しのアンをいい味だして演じてますよ〜!!



この時代の、ましてスペインのことは、世界史を取ってなかった私には無知の世界でした。

だから、そういう意味では非常に興味深かったのですが、ちょっとイマイチ好きにはなれない映画でした。

それは「ブーリン・・・」の方もそうかな。

年をとってきたのか(笑)、もっと心に染みわたる作品が好みになってしまいました。



しかし、最後のシーンは印象深いですねぇ〜。^^

nanaco☆

日向 永遠さんへ

この時代の作品って面白いですよね。

本で読むとちょっと難しいところがありますが、映画だとすんなり頭に入ってきます^^

観ていると鬱々としてきちゃう作品ではありますが、面白かったです♪



nanacoも映画レビュー、2ヶ月ぶりくらいですよ…笑

本やゲームにばかり時間を取られていたので、映画のレビューの書き方を忘れていましたよぅ。

nanaco☆

柊♪さんへ

そうそう、「ブーリン家の姉妹」と重なっていましたよね!!

しかも予告で観ると、どことなく役柄が重なっているような気がして…笑

でも、予想していたのと大分雰囲気が違う作品でした。



ナタリー・ポートマン、「レオン」の子役の時は衝撃でしたけど、

こういう役柄も出来るようになってきたんんだなぁ…と、ちょっと驚いています(><)

なんとなく清潔な役柄のイメージばかりだったので、今回は別の意味で衝撃でした。

どうもナタリーと、キーラ・ナイトレイが昔から重なるんですよねぇ。どうしてだろう…笑

柊さんもご覧になったら、是非レビューUPしてくださいねー♪

nanaco☆

Cedieさんへ

はーい^^;ガッツリ気分が落ち込む映画ですよ!!笑

こういう時代の作品って、理不尽で暗い映画が多いのに何故か好きなんですよね…

あの衣装とか重厚さが気に入ってるのかもしれません(^^ゞ



この時代の庶民は大変だったでしょうねぇ。

しかも絶対的な権力を持つ教会までもが腐敗してるとなれば、、、

うぅ、この時代に生まれなくて良かった…笑

nanaco☆

picchukoさんへ

遅くなりましたが、やっとこさ観ましたよ!!

「ブーリン…」のほうは人気があるのかまだ借りられないんです…グスン。

あちらではエリザベス女王の母親役でしたっけ??^^

ナタリーと一緒に出演しているスカーレット・ヨハンソンも好きなので楽しみです♪



確かに…なんだか気分が落ち込む映画ではありました。笑

イネスのような女性はこの時代沢山いたんでしょうけど、、、あまりにも理不尽すぎますよね。

最後の場面、ものすごく印象に残っています!!

ロレンソが悔い改めなかったのは、自分の犯した罪を償うつもりだったんでしょうか…

イヤな奴だったのに、なんだかガックリと落ち込んでしまいました(><)

ゴヤ役のステラン・スカルスガルド、愛嬌のある顔ですごく良かったですね♪

yorosiku!

Re:「宮廷画家ゴヤは見た」観ました♪(07/04)

私も同じような経緯で 借りて見ました^^

暗〜くなりましたね。

ゴヤの「カルロス4世の家族」は 王家を おちょくった画だそうです。

nanaco☆

yorosiku!さんへ

おぉ、yorosiku!さんもご覧になりましたか♪

観ているうちに、なんとも鬱々としてきちゃう映画でしたよねぇ^^;

ナタリー・ポートマンが美貌の持ち主なだけに、後半の演技は鬼気迫るものがありました!!笑

いやぁ、凄いですね女優さんって…。



「カルロス4世の家族」あの意地悪そうな顔した絵ですね??

確かに、おちょくってる気がしますねぇ。何もこんな表情を書かなくても!!笑

ゴヤは自分の絵に、王家に対する精一杯の風刺をこめたんでしょうか…

ゴヤ役のステラン・スカルスガルド、なかなかハマり役でしたよね♪

次こそは「ブーリン家…」が観たいです!!(><)