fc2ブログ

萩尾望都「ポーの一族」面白かったです♪


ポーの一族(1).jpg ポーの一族(2).jpg ポーの一族(3).jpg

ずっと気になっていた萩尾望都さんの「ポーの一族」とうとう読みました〜balloon_34.gif
うん、これが名作と言われる所以がよく分かるわ…!!

恥ずかしながら萩尾望都さんのマンガは「半身」しか読んだことがなくて。
小さい頃、親の本棚からこっそりと持ち出してきて、夢中で読んだ覚えが…balloon_145.gif
自分で好きなマンガを購入できる歳になったのは、本当に嬉しい限りです〜!!(笑)

主人公エドガーは人間の血を吸って生きるバンパネラの一族。
14歳のまま歳を取らず、少々の怪我もたちどころに完治してしまうという、異質な身体。
彼は、あらゆる時代に様々な人々の前に姿を現しては、やがて去ってゆく…。

エドガーもアランも、思わず目を瞠るほどの美少年っぷり!!
異性も同性も、彼らの魅力には抗えないのね…。

ポーの一族。あまりにも異質で、あまりにも悲しい存在。
歳を取らないから、一つの場所に留まることもできず、1人の人間を愛することさえできないballoon_89.gif

妹のマリーベルに執着するエドガー、エドガーの気持ちを独り占めしたいアラン。
どこまでも一方通行の報われない想いが、本当に切ないです。
エドガーがその後どうなったのか…想像の余地がある終わり方が好きですねぇballoon_59.gif

なんだか恩田さんの「光の帝国 常野物語」を思い出しちゃいました。
常野一族も、ある意味悲しい存在だもんなぁ…。


関連記事

24 Comments

柊♪

Re:萩尾望都「ポーの一族」面白かったです♪(01/24)

「ポーの一族」!萩尾さんの作品の中でも一番好きな作品です(*^^*)

終わり方が切ないですよね…あの後どうなったんだろう〜。

picchuko

Re:萩尾望都「ポーの一族」面白かったです♪(01/24)

この漫画、題名だけは知っていました。

昔は漫画狂だった私は、書店の漫画コーナーでいつもウロウロしていましたから…。(笑)

結構、昔からある漫画ですよね?

絵もなんだか古そうだし、、、。

こういう内容だったのですね。面白そう!!

「歳を取らないから、一つの場所に留まることもできず、1人の人間を愛することさえできない」…このnanaco☆さんの一文に胸がきゅんとしました。

なんだか切ないですね〜。。。



珂音

Re:萩尾望都「ポーの一族」面白かったです♪(01/24)

良いでしょう。

これ、連載当時リアルタイムで読んでたんです<歳がバレバレ(自爆)



エドガーに恋してたのはもちろんなんですが、

彼らと関わった普通の人々は幻影を追うようにエドガーたちを追い求めるでしょ、それがとても切なかったです。

茨木 月季

萩尾望都先生大好きです♪

こんばんは〜♪



小説、画集、絵本は集めていませんが、漫画はほとんど持ってます。一番最初に自分の小遣いで購入したコミックは萩尾先生の「トーマの心臓」全3巻でした。今度森博嗣先生がノベライズされますよね。次に購入したのは「ポーの一族」全5巻。未だに萩尾先生の新刊が出ると購入してます〜。

恩田さんはウィキに萩尾先生の影響を受けた人として森先生と二人並んで書かれていました。nanako☆さんの受けた印象は的確ですよ〜。

恩田さんが萩尾先生の解説を書かれているかは知りませんが、(自分の持っているものの中にはありません。)森先生は「あぶない丘の家」の文庫判に「優しい神に支配され」と解説を書かれています。

「スター・レッド」、「銀の三角」、「一角獣種シリーズ」、(ここまで星雲賞コミック部門受賞)「11人いる!」(小学館漫画賞)などの宇宙ものもお勧めですよ〜。

二重人格の話を書いた短編「アロイス」(1975)もこわかったですし、クローンとその記憶と性格を題材にした「A−A'」(1981)も書かれた当時から現在に至るまで凄い作品だと思ってます。



実は我が家のわがまま大王は、萩尾先生と誕生日が一緒なんです。わがまま大王を祝いながら、毎年萩尾先生のお誕生日も祝ってます〜♪

さくら

懐かしい

こんばんは。

「ポーの一族」「11月のギムナジウム」「ストロベリーフィールズ」。

萩尾さんバイブルですねぇ。



茨木 月季さんのコメント読んで興奮しちゃいます。

ぜひ、機会があったら他の作品も読んでみてください☆

nanaco☆

柊♪さんへ

おぉ!!柊さんもお好きな作品でしたか(^m^ )

タイトルだけは知っていたんですが、実際に手に取ったのは初めてでした♪

今は文庫になっているので、場所をとらなくて嬉しいですね(笑)



これだけの世界観を描けるのって、さすがですよね!!

ホント、あの終わり方が切なくって…(><)

エドガー、いつまでもあのまま生きていて欲しいです。

nanaco☆

picchukoさんへ

picchukoさんもこの漫画のタイトルご存知でしたか〜♪

漫画狂!!(笑)きっと、沢山の作品を読まれていたんでしょうねぇ☆

nanacoも一時期ものすごい少女マンガばかり読んでいた頃がありました!!

今となっては少年マンガばかりですけど…^^;



この「ポーの一族」、少女マンガを超越した何かがあります。

絵は少し時代を感じますが、美少年の定義は今も昔も変わらないんですねぇ(笑)

そしてpicchukoさんの仰るとおり、あまりにも切ない作品でした(T_T)

愛した人間達はどんどん歳を取っていくのに、自分達は永遠に少年の姿のまま。

一体どんな気持ちなんでしょうねぇ…。

nanaco☆

珂音さんへ

珂音さん、リアルタイムで読まれていたんですか!!(*^o^*)すごいー!!

今だから一気に文庫で読めますけど、少しずつ連載されてたら続きが気になりそうですね(笑)

もっと早く読んでいれば良かったです(^^ゞ



人間達の想いも切なかったですねぇ。

あれは夢だったのか、現実だったのか、とエドガー達に思いを馳せるのが…(><)

エドガー、あの後どうなったんだろう?!

nanaco☆

茨木 月季さんへ

わぁ〜♪月季さんが萩尾作品のファンであることがすごく伝わってきます!!^^

面白そうな作品、沢山紹介していただいて嬉しいです!!



前に恩田さんの「ネバーランド」を読んだ時に、

「トーマの心臓」へのオマージュ作品だということを知りました。

恩田さんが影響を受けたという「トーマの心臓」、どんな作品なんだろう??と思っていたんです♪

こちらは現在文庫1冊で出ているようなので、近いうちに読んでみたいです^^

ノベライズされるんですか?!月季さんのお好きな森先生の作品だとなると、楽しみですね(^m^ )



「11人いる!」は、そういえば内容を知っているので昔読んだのかもしれません。

あ、もしかして映像化とかされてるのかしら??それで観たのかなぁ…。

個人的には「A−A'」がすごく面白そうで興味があります!!

SF物も大好きなので、是非読んでみたいなぁ(*^^*)



それにご家族の方と萩尾さんの誕生日が同じだということ!!嬉しい偶然ですね♪

まだまだ萩尾作品初心者なので、これからも沢山教えてくださいね(><)

nanaco☆

さくらさんへ

おぉ、さくらさんも!!(≧∇≦)

思いの外萩尾ファンが多くてビックリしちゃいました♪

nanacoはほんっと萩尾初心者なので、色々教えてくださいね!!



「ポーの一族」で、もうエドガーの虜になっています(笑)

エドガーとアラン…美少年の原点ですねぇ。

恩田さんの「ネバーランド」が「トーマの心臓」へのオマージュという事なので、

元ネタがどんな作品なのか興味津々です!!^^

「11月のギムナジウム」は「トーマの心臓」繋がりの作品なんですね。

読みたい作品が沢山ありすぎます〜♪少しずつ集めていこうと思います。

浪漫的狼

聞いたことは

作者もよく知っていますし、内容も或る程度は知っているのですが、この作品はまだ読んだことがありません。そうなんですか〜。なかなか面白そうですね。

ひよこ7444

Re:萩尾望都「ポーの一族」面白かったです♪(01/24)

初めまして。



私は『11人いる!』

『メッシュ』が好きです。



彼女の作品は、もう、芸術ですよね。

エンブレムT

Re:萩尾望都「ポーの一族」面白かったです♪(01/24)

萩尾望都さんと竹宮恵子さんの両巨匠は、ギムナジウム系美少年が好きだったら押さえておきたい2人だと思うわwww

思えば、私がこの道(どんな道だよ・笑)に引きずり込まれたキッカケは、中学時代に家庭教師をしてくれてたお姉さまに借りた「ポーの一族」「トーマの心臓」だった気がします^ ^;

切なさにやられました!

miwa125

Re:萩尾望都「ポーの一族」面白かったです♪(01/24)

こんにちは〜♪



この漫画、タイトルだけは知ってました^^

もちろん、まだ読んだことはないですけど。。。

やっぱり名作なんですね〜♪



>歳を取らないから、一つの場所に留まることもできず、1人の人間を愛することさえできない

確かに、恩田さんの『光の帝国 常野物語』を思い出しそうですね〜。

ホント、切なそうなお話だわ!!(T_T)



内容もバンパネラのお話で面白そう♪

今度、本屋さんで見てみますね〜(^^)v

Cedie

Re:萩尾望都「ポーの一族」面白かったです♪(01/24)

この本は有名ですが、まだこの方の本は未読で・・・

人間の血を吸って生きるバンパネラの一族のお話だったのですね(*^_^*)

歳を取らないから、一つの場所に留まることもできず・・・流浪の一族なのですね(>_<)

それだけでとても切ないです(T_T)







日向 永遠

Re:萩尾望都「ポーの一族」面白かったです♪(01/24)

血を吸って生きる・・・面白そうですね。

読んでみたいですが買うのはちょっと勇気がいります・・(*^_^*)

nanaco☆

浪漫的狼さんへ

萩尾さん、うちの親が昔からファンだったので名前だけはよく知っていました〜♪

最近のマンガに慣れていると、絵柄はちょっぴり時代を感じますが…

それでも本当に素晴しい作品だな、と思います^^



最近のって面白いかわりに、時間が経つとあまり記憶に残っていないものが多いんですよねぇ。

でもこの作品、ちょっとした衝撃でした!!

一つ一つの場面が脳裏に焼きついています…。すごいです。

nanaco☆

ひよこ7444さんへ

ひよこ7444さん、初めまして!!

ご訪問&コメントいただき、とっても嬉しいです〜(*^^*)☆



萩尾さんの作品は、今まであまり読んだ事がなかったのですが…

どうしてもっと早く読まなかったんだろう?!と後悔するぐらい素晴しい作品でした♪

これを機に、気になっていた「トーマの心臓」、

ひよこ7444さんオススメの「11人いる!」も是非読んでみようと思います^^

「メッシュ」という作品もあるんですね。こちらも近いうちに是非読んでみたいです☆

nanaco☆

エンブレムTさんへ

おぉ!!やっぱりエンブレムTさんも!!(><)

萩尾さんって、すごいファンが多いんですねぇ〜♪

なんとなく昔の作品、ということでちょっと躊躇しちゃってましたが、

今読んでも全然古臭い感じがしないですもんね☆

名作と言われる訳がよく分かりますわ〜!!(≧∇≦)



nanacoもこの道(爆)に引きずりこまれそうです…。

恩田さんの「ネバーランド」が、確か「トーマの心臓」のオマージュだったような^^

こちらは文庫1巻のみで出ているようなので、近いうちに読んでみたいです〜♪

竹宮恵子さんって、確か「地球へ…」を描かれた人でしたっけ??(かなりうろ覚えです。笑)

ギムナジウム系美少年好きにはオススメなんですね(^m^ )それは是非読んでみなくちゃ!!



nanaco☆

miwa125さんへ

miwaさん、このマンガ本当にオススメです!!

nanacoもタイトルとおおまかなあらすじだけは知っていたんですけど…

こんなに心をわしづかみにされるマンガってなかなかないと思います!!(><)



先ほど茨木月季さんに教えていただいたんですが、

恩田さんって萩尾さんにかなり影響を受けているみたいなんです♪(*^^*)

確かに「ネバーランド」は萩尾さんの「トーマの心臓」のオマージュだったみたいだし…

一恩田ファンとしては、是非萩尾作品を読んでみないと!!ですね(笑)



「光の帝国」で感じたような切なさ、この作品でも感じました…(T_T)

本当に名作だと思うので、miwaさんも是非チェックしてみてくださいね〜♪

nanacoはこのマンガ、永久保存版にします!!(笑)

nanaco☆

Cedieさんへ

nanacoも萩尾さんのお名前と、代表作のタイトルぐらいは知っていたんですが…

実際に手にとってみたのは今回が初めてでした(^^ゞ



本当に切ないお話でしたよ…。美少年が主人公となるとなおさら(笑)

不死の一族ということで「光の帝国」を思い出し、

ヴァンパイア系繋がりということで「屍鬼」を思い出しちゃいました。

今となってはヴァンパイア系の作品って沢山出回っていますけれど、

もしかしたら「ポーの一族」が原点だったりするのかもしれませんね〜♪^^



萩尾作品の虜になりつつあるので、他の作品も色々読んでみようと思います!!

Cedieさんも機会があったら是非是非☆

nanaco☆

日向 永遠さんへ

どうしてもヴァンパイア系だとホラーを思い浮かべてしまうのですが…

この作品は恐ろしさは全くなく、本当に切ない作品でしたね(T_T)



一生歳を取らない、というのはある意味辛いですね。

姿は14歳の美しい美少年のままですが、妙に達観した部分のある主人公が切なかったです。

心から愛する人のそばにいることもできないのですから…(><)



少女マンガ風の絵柄なのでなかなか手に取りづらいかもしれませんが本当にオススメです!!

……そういえばうちの父が萩尾さんのファンでした(笑)

かをる。

Re:萩尾望都「ポーの一族」面白かったです♪(01/24)

私もこの漫画題名は知っているけど

読んだことないですね〜。

「光の帝国」が好きな身としては、

是非ともこれは読まねばとチェックしましたっ!

切ない話大好きなんですよ〜w

nanaco☆

かをる。さんへ

「光の帝国」のあの切なさが好きでしたら、絶対楽しめるかと思います!!(*^^*)

○○一族とか、すごく好きですねぇ。それだけでそそられます(笑)

それが、主人公が一生歳を取らない美少年ときたらもう!!ストライクゾーンど真ん中です♪

ヴァンパイア繋がりで、小野不由美さんの「屍鬼」を思い起こさせる部分もありましたが、

ホラー要素は全くなく、むしろ読み終えた後に切なさでいっぱいになりました…。



結構昔の作品なので、最近のマンガとはかなり絵柄が違うんですよ〜^^;

それでもやっぱり良い作品っていうのは色褪せないもんですね♪

これから少しずつ萩尾作品を集めていこうと思います!!

かをる。さんも是非読んでみてくださいねぇ^^