fc2ブログ

『ナショナルジオグラフィック2021年1月号』読みました!



しばらく定期購読をストップしていた「ナショナルジオグラフィック」を今年からまた再開しました!

去年はコロナで、世界の出来事(政治から環境問題まで)がまるで入ってこなくなって
毎日毎日国内の同じニュースばかり目にするのに嫌気が差してきたっていうのが一番の理由です。
あとはね、あれですよ。今年は読書のリハビリYearなので少しでも知的生活を目指そうと。笑

というわけで、『ナショナルジオグラフィック2021年1月号』。
表紙の2人は、コロナ対応で疲れ切っているベルギーの看護師さんたちの写真。

いやーやっぱりこの雑誌はすごいです。ナショジオは世界中に専属の写真家がいるから、
コロナ禍でも、ありとあらゆる国の情報が入ってくる。

今回は「2020 写真が記録した激動の年」。
・試された1年
・隔てられた1年
・闘い続けた1年
・希望をつないだ1年

各国のコロナ事情や、人種差別に抗議する人々の特集が組まれています。

トルコのイスタンブールで、観光客の消えた街中で働くエッセンシャルワーカーの人たち。
インドで、パンデミックにより職を失う危機にある1億3900万人を超える出稼ぎ労働者。
ケニアでは、過去70年で最悪の被害を記録し食糧危機をもたらしているバッタの大群。

衝撃的な写真ばかりで、2020年がいかに未曾有の災厄に襲われたのかが分かります。

その一方で、自然が回復しよみがえった川で遡上する魚の群れや、
過酷な状況でもたくましく生きるヌーの大群など、元気をもらえる記事もいっぱいです!

↓ちなみに過去のバックナンバーも捨ててません!
また黄色の背表紙が本棚に並んでいくのが楽しみですヽ(=´▽`=)ノ

national geographic202101
関連記事

0 Comments