fc2ブログ

『三体』劉 慈欣




物理学者の父を文化大革命で惨殺され、人類に絶望した中国人エリート女性科学者・葉文潔(イエ・ウェンジエ)。失意の日々を過ごす彼女は、ある日、巨大パラボラアンテナを備える謎めいた軍事基地にスカウトされる。そこでは、人類の運命を左右するかもしれないプロジェクトが、極秘裏に進行していた。

数十年後。ナノテク素材の研究者・汪淼(ワン・ミャオ)は、ある会議に招集され、世界的な科学者が次々に自殺している事実を告げられる。その陰に見え隠れする学術団体〈科学フロンティア〉への潜入を引き受けた彼を、科学的にありえない怪現象〈ゴースト・カウントダウン〉が襲う。そして汪淼が入り込む、三つの太陽を持つ異星を舞台にしたVRゲーム『三体』の驚くべき真実とは?(「BOOK」データベースより)


2021年の1冊目。
しばらく本格的な読書から離れていたので、リハビリとしては重いかなーと思いつつ…
ページをめくり始めたら、あっという間に読み終えてしまいました!

中国SFということで、ものすごく話題になっていたことは知っていましたが、
実際に読んでみて、世界中で高い評価を受けていることに合点が行きました。
そこまでSFに詳しいわけではないのですが、今まで読んできた日本や欧米のSFとは全く違います。

第一部「沈黙の春」は、中国の文化大革命のエピソードから始まります。
正直ここの部分が若干冗長に感じられるものの、これは壮大な前フリ!読み飛ばしちゃいけませんw
物理学者の父を殺された葉文潔。彼女の壮絶な過去を丁寧に描くことで後半が生きてくるんですね。

そして四十数年後が経過した第二部「三体」。
三体ってなんぞや?と思いましたが、これは本作で登場するVRゲームの名前。
いやーゲームの描写もここまで来ましたか。正直すごすぎて鳥肌が立ちましたよ…!!
単なるVRじゃない、全身で知覚できる「三体」は、たぶん一度経験したら戻って来られないかも。

余談ですけど…こういう全身知覚型のVRゲームが普通に出回る時代になったら、
貴志祐介さんの『クリムゾンの迷宮』とかも、普通に遊べるようになるのかしら。(恐ろしw)

巨大な振り子モニュメントやピラミッド、そして大きな平原や不気味な夜明け。
人間を脱水したり水で戻したりなんて、斬新すぎて考えたこともなかったです。
たびたび登場する「脱水だー!」が面白くて、ちょっと使いたくなりますわ。笑

ネタバレになるので多くは語りませんが、本作のテーマは「異星人とのファースト・コンタクト」です。
続く『三体Ⅱ 黒暗森林』ではどんな展開が待っているのか?早く続き買ってこなくちゃ!!

オバマ前大統領も愛読したという『三体』、どうやらNetflixでドラマ化もされるようで!
しかも製作総指揮、脚本は「ゲーム・オブ・スローンズ」のデヴィッド・ベニオフとD.B.ワイス。
こりゃもう面白くなる予感しかないですな…楽しみヽ(=´▽`=)ノ

個人的評価:★★★★★
関連記事

4 Comments

わか

ななこさんへ

レビューとても参考になりました。
面白そうですねえ^^
私が積読してる理由は全部出版&文庫化されたら一気に読みたい、
なんですが、面白いなら文庫化は遠い気がします。
三体ってVRゲームの名前なんだ!?知らなかったです。
九州も雪が降ってバスが運行中止になったりして慌ただしいです。
ななこさんもお身体お大事に~♪

  • 2021/01/10 (Sun) 18:50
  • REPLY
ななこ

ななこ

To わかさん

わかさん、こんばんは!

私はハードカバー・中国・SFということで、なかなか食指が動かなかった本だったんですが、
(というか怖気付いていたという感覚に近いですw)読み始めたら本当に面白くて!!!
中盤以降は、どこに着地するのか気になって仕方がなくて寝る間も惜しんで読んでしまいました。

そう、三体はVRゲームのことなんですが…でも実は…
と、何を書いてもネタバレになりそうで怖いので、ぜひわかさんには早く読んで頂いて色々と語り合いたいです。笑
映像化が映えそうな作品なので、ネトフリのドラマ化も待ち遠しいです♪
文庫化されるのは…もうちょっと先になりそうですね〜;;

なんと、九州も雪ですか…!!
寒い日が続きますが、わかさんも体調崩さないようにお気をつけて(>Д<)

  • 2021/01/10 (Sun) 19:51
  • REPLY

Cozy

No title

『三体』は本当にパワフルですごい作品ですよね。
VRゲームは訳の分からないですが、熱量が凄かったです。
太陽と脱水でしたね。
あとは最後に全てを持っていく智子さん。

『三体Ⅱ』も面白いので、是非、読んでください。

ななこ

ななこ

To Cozyさん

Cozyさん、こんばんは!

いや〜もう本当に面白かったです。もっと早くに読んでいれば良かった!
どうもガチガチなSFだと思い込んでいたのですが、大森望さんの訳も良かったのでしょうか、
中盤以降はサクサク読み進めることができました。

VRゲーム、本当に訳がわからないw
どうやったらこんなの思いつくんだろうと思いましたよ…!作者の頭の中はどうなっているのか(´ー`)
夢(それも悪夢のほうの)がそのまま映像化されたような印象で、ずっと太陽と脱水のイメージが頭をぐるぐるしてましたw
智子さんに陽子さんですね。ぷぷぷ。

『三体Ⅱ』も絶対読みます!!Cozyさんのおすすめなら、間違いないですね♪

  • 2021/01/11 (Mon) 22:35
  • REPLY