fc2ブログ

「玉工乙女」勝山海百合


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
石細工の職人になることにその身を捧げた少女と、男装をして怪異に挑む運命を受け入れた少女…淡く、不思議な中華少女小説。


積読本消化計画20冊目。残り39冊。

「竜岩石とただならぬ娘」「十七歳の湯夫人」が面白かった勝山海百合さん。
前2作のような中国の志怪小説、怪奇譚を期待していたのですが、、、
どうやら今回は、期待外れとまではいかないまでも、少し物足りなかったなかお

決して現実的なお話ではないのだけれど、
ファンタジーや怪奇譚というほど現実離れしている訳でもなく。(妖は出てきますが)
最初から最後まで、淡々と進んでいく物語だなぁという印象でしたねきもち

石細工の職人を夢見る少女・黄紅と、男装の美しい少女・沈双槿が主人公。

石を通して若干の繋がりは見えてくるものの、
二人の人生が交差する所までいかないのが残念なところですきもち

起承転結の転と結がなく、あくまでも淡々と二人の少女の人生を描いています。
そのおかげで、この作家さん特有の柔らかさが活かされているとも思えるので、
悪い事ばかりではないのかな?という気もしますがかお

ストーリーよりも、中華風のふわっとした雰囲気を味わいたい人にはオススメ。


個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

関連記事

4 Comments

日向永遠

積んでます

nanacoさん、こんばんは!
この本、自分も買ってありますよ~
どこかにしまいこんであると思います^^

なんかあっさりな感じですね。
中華風味たっぷりな不思議な話を期待してるんですけど。
でも読みやすそう。

nanaco☆

日向永遠さんへ

日向さん、こんばんは~♪

やっと一週間が終わりましたね!そちらはもうだいぶ落ち着いてきましたか??
北海道は、今日は朝から晩までドカ雪でなかなかしんどい一日でした~^^;
毎朝通勤途中で会うワンコは、喜んで雪の中走り回ってましたけどね。。。

>なんかあっさりな感じですね。
>中華風味たっぷりな不思議な話を期待してるんですけど。

おっ、日向さんもこの本積んでありますか??
「竜岩石~」とか「十七歳の~」みたいな、不思議な感じはなかったんですけど、
中華風のふんわりとした雰囲気が、読んでいて心地よかったです((o(*^^*)o))
それにきっと、この作家さん言葉選びがお上手なんですね、、、
するすると心の中に染み込んでくる感じです。
日向さんの感想も楽しみにしていますね♪

ところで今、「乱鴉の饗宴」の再読に入りました。
やっぱりこのシリーズ、最高に面白いですね~~\(^▽^)/
だんだんとジェイミーが好きになってきましたよ(笑)

Yuri

こんにちは♪

中華風の小説!?面白そう~。
今まで読んだことのないジャンルだわ☆
なるほど、ふわふわとした感じなのね。

こちらは先週スゴイ雪でした(>_<)
と言っても、雪国の人たちからしたら
全然大した量の雪じゃないんだろうけど・・。
改めて、関東の雪への弱さを感じたよ~。汗

nanaco☆

Yuriちゃんへ

Yuriちゃん、こんばんは~♪

>中華風の小説!?面白そう~。
>今まで読んだことのないジャンルだわ☆
>なるほど、ふわふわとした感じなのね。

日本人が書いた中華風の小説って、よく考えると結構特殊なジャンル(笑)
若干インパクトに欠けるお話ではあったんだけど、雰囲気で読ませてくれる本でした♪
読むだけで心穏やかになれる作品って、貴重だよね~ヽ(*^^*)ノ

>こちらは先週スゴイ雪でした(>_<)
>と言っても、雪国の人たちからしたら
>全然大した量の雪じゃないんだろうけど・・。

ニュースで見たけど、東京すごい大変そうだったね!!><
普段雪が降らないだけに、あんな風に一気に積もっちゃうと交通機関マヒしちゃうよね…。
うちの会社も、本社との書類のやり取りが大幅に遅れて焦ったわ~(;^_^A

北海道も昨日は朝から晩までドカ雪で、除雪も追いつかないもんだから、
通勤片道50分のところ、1時間半以上バスに揺られてたよ…ちょっと疲れたぁ(笑)
それでも今日は-1℃くらいまで気温が上がって、少し春の予感だよ♪
早く暖かくなると良いね~(*'ー'*)