fc2ブログ

tag: 多崎礼  1/1

「八百万の神に問う3 秋」多崎礼

八百万の神に問う3 - 秋 (C・NOVELSファンタジア)posted with ヨメレバ多崎 礼 中央公論新社 2013-12-19 AmazonKindle楽天ブックス 図書館 【内容情報】(「BOOK」データベースより)争いなき楽土に、手を伸ばさんとする隣国・出散渡。神に守られしこの地でさえも、時の流れに逆らえぬのか。じわりじわりと楽土は侵蝕されていき、さらに『真の楽土』にまで迫ろうとする彼らに、天路の人々は為す術を...

  •  8
  •  1

「八百万の神に問う2 夏」多崎礼

八百万の神に問う2 夏著者:多崎礼評価:【内容情報】(「BOOK」データベースより)天路ノ国の北の果てに『楽土』はある。少年・シンはここで、伝説の音導師イーオンと暮らしていた。『楽土』の中でも『真の楽土』と呼ばれるそこは、夢も希望も持たぬ心穏やかに死を待つ者たちのための場所である。幼き少年は、なぜそこまでの絶望を抱えているのか―今回は積読本消化計画はお休みです!「八百万の神に問う」の2巻目、<夏>の巻...

  •  10
  •  1

「八百万の神に問う1 春」多崎礼

八百万の神に問う1 春著者:多崎礼評価:【内容情報】(「BOOK」データベースより)楽土の門をくぐらんとする者達よ、心して聞け。傷つき疲れた「人」のために、楽土はある。この地に争いはない。が―楽土の門は天路ノ国の北の果てに開かれた。かの地で人は、“音導師”に助けられ争うことなく穏やかに暮らす。楽土へ至る神の約定はただひとつ―多崎礼の新世界、ここに開幕。 心を綺麗にしてくれるファンタジーって、最高ですね~楽...

  •  2
  •  1

「夢の上 サウガ城の六騎将」多崎礼

夢の上 サウガ城の六騎将著者:多崎礼評価:【内容情報】(「BOOK」データベースより)サマーアにアライスという「光」が現れ、人々は希望を取り戻す。だが、「光」を未だ目にすることのなかった時代、「光」が己の輝きの萌芽に気づく前、その姿はどう映っていたのだろう。混沌とする「未来」を決して諦めなかった者たちがいた。彼ら六人は時にアライスを支え見守り、救国軍の礎となる。そのケナファ騎士団の六士隊長の軌跡を追っ...

  •  4
  •  1

「煌夜祭」多崎礼

煌夜祭著者:多崎礼評価:【内容情報】(「BOOK」データベースより)十八諸島の世界を巡り、世界各地で話を集め、他の土地へと伝え歩く。それが我ら語り部の生業。冬至の夜、我らは島主の館に集い、夜を通じて話をする。それが煌夜祭―年に一度の語り部の祭。お話ししよう。夜空を焦がす煌夜祭の炎壇でも照らすことの出来ない、真の闇に隠された恐ろしい魔物の物語を…廃墟となった島主の館で、今年もまた二人だけの煌夜祭が始まった...

  •  26
  •  0