06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.10.04 *Tue*

2016年9月 鑑賞メーターまとめ

9月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:505分

ミザリー(特別編) [DVD]ミザリー(特別編) [DVD]
人間って怖い、月並みですがその表現しか思い浮かびません(笑)まるで神のようにあがめてきた大好きな作家が、目の前で事故を起こした。元看護師の自分なら人知れず看病することができる!最初はファンとしての純粋な気持ちだったのだろうが、徐々に狂気に取りつかれていく女…サイコパスとはこういう人間のことを言うのだろうか。キャシー・ベイツの演技が凄まじい。傑作!!
鑑賞日:09月10日 監督:ロブ・ライナー


バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]バイオハザード II アポカリプス デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
再見。ジルが美人でカッコイイ。このあたりまでは、前作同様ちゃんとゾンビ映画しているんだけどな~まだ全速力で走っていないし(笑)少女を救出するシーンは、ゲーム的な緊張感もありとても良い。ラストは何とも痛快。
鑑賞日:09月24日 監督:アレクサンダー・ウィット


バイオハザードIII デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]バイオハザードIII デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
再見。このあたりからホラーよりアクション色が強くなってきますね。全力疾走のゾンビ達に、怖さも半減(笑)終末的世界観で、まるでマッドマックスを観ているかのようです。それでもアリスの美しさ・圧倒的な強さは健在。目の保養になります。
鑑賞日:09月24日 監督:ラッセル・マルケイ


バイオハザードIV アフターライフ [DVD]バイオハザードIV アフターライフ [DVD]
再見。日本を舞台にした冒頭のシーンは、とても良い。ただ、アンブレラ社東京支部の社員の制服に、カタカナで「アンブレラ社」と書いてあるのには吹き出しました!いくら日本でもカタカナはないんでないかい?(笑)再開したクレアが、次の瞬間には一気に小綺麗でメイクもバッチリなのにも、ツッコミたくなります。まぁ色々と言いたいこともあるけれど、3に比べるとバイオらしさを取り戻しています。
鑑賞日:09月24日 監督:ポール・W・S・アンダーソン


バイオハザードV リトリビューション(初回生産限定) [DVD]バイオハザードV リトリビューション(初回生産限定) [DVD]
再見。今月はバイオハザード祭だな(笑)通して一気に観ると、流れがよく分かって面白かった!最後のほうはもうアクション一辺倒になってきているのが残念ですが、アリスはどこまでも強くて格好良いです。これでもっとゾンビの怖さが表現されていたらなぁ~1が一番怖かったですね。完結編の映画も楽しみです。
鑑賞日:09月28日 監督:ポール・W・S・アンダーソン

鑑賞メーター


9月の映画まとめ



9月はバイオハザード祭です(笑)

バイオの完結編『バイオハザードVI ザ・ファイナル』が12/23(金)に公開されます。
全米では来年1/27に公開とのことで、日本が世界最速!

というわけで、久しぶりに1から全て観なおしてみました。
やっぱり1が一番ホラー色が強くて面白いけど、アクションはシリーズ通して凄い。
イッキ見すると、話の流れがよく分かりました。(結構複雑なんだよね)

完結編は、日本からはローラさんが出演されるということでも話題になっていますね。
早く観たいーー楽しみ!!!


2016.10.02 *Sun*

札幌のリゾット専門店『リゾッテリア・ガク ヒラギシ』(´∀`*)


今日は、札幌市の平岸にある『リゾッテリア・ガク ヒラギシ』に行ってきました!

お店の名前の通り、"リゾット"の専門店です。
時計台ビルに入っているほうは、前に時々会社のランチで使っていたけれど、
平岸店は今回初めてです。

11時半にオープンなのですが、約20分で早くも満席状態。
地元の人達が通っているんですかねー

2016-10-02-11-43-49.jpg

今回頼んだのは「ぷりぷりエビとフレッシュトマトとバジルのリゾット」980円。
普通盛りだけど、量多いっΣ(・∀・;) 見た目以上にボリューミーなんですよ。

はー本当にエビがぷりぷりで美味しいー
お米の固さも絶妙で、丸鶏と香味野菜からとったという自家製スープも美味し。

2016-10-02-11-47-54.jpg

ランチタイムは、+150円で↑のサラダセットも付きます。
パテも食べられるなんて嬉しい。


北海道米と北海道野菜にこだわった『リゾッテリア・ガク ヒラギシ』。
常に100種類以上のリゾットを提供しているとのことで、色々試したくなりますな。

リゾットの味はもちろん、
お店の雰囲気、スタッフさんの細やかな気遣いともに満点のお店でした。

ごちそうさまでした!!!

----------------------------------------------------
リゾッテリア・ガク ヒラギシ
北海道札幌市豊平区平岸2条5-2-14 第5平岸グランドビル 1F
11:30~23:00(L.O.22:30)無休
http://www.risotteria-gaku.net/
----------------------------------------------------


2016.10.01 *Sat*

2016年9月 読書メーターまとめ

2016年9月の読書メーター
読んだ本の数:6冊
読んだページ数:1396ページ
ナイス数:295ナイス

ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(18) (アフタヌーンKC)感想
このマンガ、最高に面白い。そして恐るべし圧倒的書き込み…!トルケルが再登場、戦争ばかり求めている暴力男だけどなんか憎めないんですよね(笑)そしてトルフィン、奴隷を経てすっかり穏やかになったかと思いきや、やはり流れているのは戦士の血。戦いにブランクがあってもあれだけ動けるのはすごいし、いけないと分かっていても戦士の目をしたトルフィンは魅力的。ヒルドさんのキャラも好き。続きが待ち遠しい!
読了日:9月3日 著者:幸村誠


銀河英雄伝説 3 (ヤングジャンプコミックス)銀河英雄伝説 3 (ヤングジャンプコミックス)感想
ヤン様の集い、笑いました。ラインハルトのキラキラ度は輝きを増していますね。(相変わらずの金髪の力の入れよう!笑)二人の英雄の対決、まるでゲームのように相手の裏をかく戦いに興奮しっぱなし。どうやら原作ではワイドボーンはそれほど重要な位置づけではないようですが、同期のヤンとの過去エピソードも含めて引き込まれました。表紙のキルヒアイスが格好良い。
読了日:9月3日 著者:藤崎竜


深泥丘奇談・続々 (幽BOOKS)深泥丘奇談・続々 (幽BOOKS)感想
今回も装丁がうっとりする程素敵。カバー下まで凝った作りで、これは電子書籍では味わえない楽しみですね。前2作同様、読んでいるうちに夢が現実か分からなくなるような不思議な感覚が心地良い。『猫密室』…ミステリ作家というのはこういう風にプロットを組み立てていくのかと分かって面白い。是非この短編を書いて欲しい(笑)『ねこしずめ』…想像するとシュールなんだけどちょっと可愛い。『海鳴り』…奥さまの著作のあのタイトルが並んでいて、嬉しい発見あり。短編同士が繋がっていたりするものもあり、読み返すのも面白そうです。
読了日:9月8日 著者:綾辻行人


本日は大安なり (角川文庫)本日は大安なり (角川文庫)感想
お久しぶりの辻村さん。初期の頃のミステリーが好きで、ここ最近は少し離れていたんですが…面白かったです!大安の日、4組のカップルの結婚模様のドタバタを描いた作品。特に双子姉妹は面倒くさくて、でも可愛くて。映一くんはきっと一生苦労するだろう(笑)どのカップルも一筋縄ではいかなくて、ハラハラしながら読み進めました。狐塚くんと恭司が出てきたので、懐かしくて思わずニヤニヤしてしまいました。恭司は相変わらずイイ奴だなぁ。
読了日:9月18日 著者:辻村深月


はんだくん(7)(完) (ガンガンコミックス)はんだくん(7)(完) (ガンガンコミックス)感想
これでいよいよ完結!6年後の同窓会、面白かったです。相変わらず半田軍たちは思い込みが激し過ぎる(笑)そして半田ママが天上人!未だにこの半田くんと、「ばらかもん」の半田先生が繋がらない部分もあるんだけど、きっとみんな島で暮らす先生の姿を見たら驚くだろうなー…と、色々妄想するのも楽しいです。さて、本編の続きも楽しみにしています!
読了日:9月25日 著者:ヨシノサツキ


月刊少女野崎くん(8) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(8) (ガンガンコミックスONLINE)感想
今回も何度も吹き出すほど笑ったー瀬尾兄妹の関係も面白すぎだし、若はいつ勘違いに気付くんだろう(笑)鹿島くん、堀先輩へのアピールまで潔くて男前すぎる。みこりんは相変わらずの残念イケメンっぷりでした。
読了日:9月26日 著者:椿いづみ

読書メーター

9月の読書まとめ



さぁ、いよいよ10月突入です。先月に読んだ本も残念ながら少なめ。
読書の秋は、10月からだよね・・・!?(と自分に言い聞かせる。笑)

お久しぶりの辻村深月さんは、やっぱり面白かったです。
初期の頃の学園ミステリが懐かしいけど、こういうドタバタ劇もいいなー
近々詳しいレビュー書きます。

『ばらかもん』のスピンオフ『はんだくん』は、これにて完結!
最後まで笑わせてもらいました(´∀`*)


2016.09.25 *Sun*

節約・断捨離でシンプルな秋。


今秋から会社で確定拠出年金が始まった事もあり、
来月からお給料の手取りがグンと減ることになりました・・・
将来のためとは分かっていても、日々の生活はなかなか苦しくなります(笑)

というわけで、一度支出を見直してみよう!


一番ムダだなぁと思ったのが通信費。



スマホ月12,000円、タブレット月6000円・・・合計 月18,000円Σ(・∀・;)

普段意識してなかったけど、これはかかりすぎだろーー!!
タブレットはwi-fi環境で、映画観たり音楽聞いたりするぐらいだし、
スマホだってLINEと目覚ましぐらいしか使ってないよ?(笑)

なので、タブレットは今後wi-fiだけで使うことにして解約。
本体代の残りは一括支払いとしました。

スマホは・・・色々検討中なんだけど、au⇒楽天モバイルに乗り換えようかと。
周りで使っている人結構増えてきたけど、全然問題ないようだし。
何て言ったって、一番高いプランでも月3000円以下。これは大きい!


あとは細々と。



塵も積もれば、結構な金額になります。
コンビニで買っていた飲み物は、水筒にお茶を入れて持参。
社食は、月12,000円ほどかかっているので、そのうちの半分はお弁当にします。

服は徹底的に断捨離をし、質の良いものだけを残しました。
1年間着なかった服は、大抵もう着ないんですよねー
着回せるものだけを残した結果、本当に必要な服が見えてきました。


ブログもシンプルに。



ごちゃごちゃしていたブログもシンプルにしてみました。
半年以上更新されていないお友達は、楽天時代からのお友達を除いて、
一端リンクから外させてもらいました(´・ω・`)

ハンドルネームは、「nanaco」から「ななこ」に変更(読みは変わってません。笑)
プロフィールについては、別途プロフィールページを作成してみましたー
この秋は、徹底的にシンプルに過ごすことにします…

プロフ


2016.09.24 *Sat*

新しく買った本達。


entry_img_1429.jpg

<氷と炎の歌>シリーズ第5部『竜との舞踏』が、ようやく文庫化された!!!
上中下巻、3ヶ月連続刊行だそうで、もーーすごく楽しみ。
しかし777ページ、改めて見ると恐ろしい分厚さだなぁ(笑)

そして『グイン・サーガ』
栗本薫さんが亡くなった後、もう栗本グイン以外は絶対に読まない!
・・・と心に決めてから、もう7年以上も経ったのですね。

それでも、栗本さんの遺志を継いでいる作家さん達が、確実にいる。
もう一度だけ、グイン・サーガの世界に触れたくなって。

まずは外伝の続きから。加藤直之さんの絵が懐かしくてホッとします。
栗本グインと別物とは分かっていますが、少しだけ期待しても良いでしょうか。。。


2016.09.18 *Sun*

可愛く収納。ジュエリーボックスを買いました!


Amazonでジュエリーボックスを買いました。

そんなに沢山アクセサリーを持っている訳ではないですけど、
ピアスがの片割れがいなくなったり(笑)、ネックレスの置き場所が散らばっていたり。
保管に困っていたので、この機会にひとつの場所にまとめてしまおう!と。

シンプルで、部屋に馴染むものを・・・と色々探した結果、
ツートーンの可愛いジュエリーボックスを見つけました!!

とてもしっかりとした作りで、インテリアとしても違和感ないです。

entry_img_1428.jpg

2016-09-17-19-37-12.jpg

蓋を開けると、ミラー付き。3段収納することができます。
1段目は、毎日使う腕時計と、細々としたピアス類を収納しました。
リングを収納するための仕切りもあったんだけど、私は普段付けないので捨てた(笑)

2016-09-17-19-38-33.jpg

2段目はネックレス類。
いつも忙しい朝にネックレス同士が絡まって、バタバタすることもありましたが、
これからはそんな事もなくなるかなぁ・・・(´ε`;)

3段目は仕切りのないフリースペースなので、ヘアアクセ類を入れておきます。
(昨日ばっさりショートにしてしまったので、しばらく使う機会はなさそうです。笑)

アクセサリーを沢山持っている人なら、スペース足りないのかなー
私は今のところ、これで十分です。良いお買いものができました!


2016.09.17 *Sat*

『深泥丘奇談・続々』綾辻行人


深泥丘奇談・続々 (幽BOOKS)

綾辻 行人 KADOKAWA/角川書店 2016-08-01
売り上げランキング : 117276
by ヨメレバ


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
鬼才、綾辻行人の奇なる跳躍!“もう一つの、ありうべからざる京都”に住まうミステリ作家が遭遇する、奇天烈な怪異の数々。当惑と恐怖、驚愕と忘却の繰り返しのうちに月日は流れ…ついに“世界”は、目眩く終焉を迎える―!?破格の怪談絵巻、待望の第三集にして完結篇。
【目次】
タマミフル/忘却と追憶/減らない謎/死後の夢/カンヅメ奇談/海鳴り/夜泳ぐ/猫密室/ねこしずめ



『深泥丘奇談』『深泥丘奇談・続』に続く完結編ですきもち

ホラーというよりも、タイトルにあるように「奇談」というのがしっくりきますね。
"もう一つの、ありうべからざる京都"を舞台に、ミステリ作家(綾辻さんがモデル)が出会う
様々な怪異や不思議な出来事を描いた作品です。

1作目を読んだ時は、夢と現実が曖昧になったような世界観に慣れず、
「オチなし、山場なし(´・ω・`)」と、かなり失礼な事を思っていたんですけど(笑)

2作目、3作目を読んでいくにつれて、
この薄ぼんやりとした奇妙な空気が、だんだんと心地良くなってきて・・・
読み終えた頃には、まだまだこの世界に浸っていたいという気持ちにさせられました。


奇妙なお話の玉手箱



今作は9つの短編が収められていますが、
独立しているように見えるものの、お話同士が少しずつリンクしているのが面白い!

ぼたん 記憶を司るという奇妙な<面>に惑わされる『忘却と追憶』
ぼたん 交通事故で死んでしまい、死後の世界に行ったと思いきや・・・『死後の夢』
ぼたん 老舗ホテルのプールで、深夜に起きた恐怖を描く『夜泳ぐ』
ぼたん プロットとはこんな風にして作られるのかと感心した『猫密室』
ぼたん 想像すると妙にシュールで可愛い!?猫好きは必読の『ねこしずめ』

このあたりが特にお気に入りでしたねー
前2作と比べると、コミカルな描写も増えていてとても楽しめました。
『猫密室』は、是非綾辻さん短編で出して下さい。読んでみたい!!


今回も装丁にうっとり



このシリーズのブックデザインは、全て祖父江慎さんが担当されていますこもの

これね、電子書籍なんかじゃなくて、ちゃんと紙の本を手に取って欲しい!!
中のページからカバー下に至るまで、隅々まで手を抜いていないんですよね~。
手触りまで違って、視覚でも触覚でも楽しめるというこだわりっぷり。

作中にもあちこちにイラストが散りばめられていて、遊び心たっぷりです。
今回も「やっぱり紙の本っていいな」と実感できる作品でした。

シリーズはこれにて一旦完結らしいですが、
あとがきによると、もしかしたら続きを書くかも?いや、どうかな?・・・と、
これまたこの本に相応しい、ぼんやりとした曖昧さで幕を下ろしました(笑)

個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


2016.09.13 *Tue*

『メンズノンノ』10月号付録は、『東京喰種』描き下ろし特別冊子!

entry_img_1426.jpg


『メンズノンノ』を買いました(`・ω・´)

いや・・・決して読みたくて買った訳ではないんですよ(笑)
お目当ては、『東京喰種』の描き下ろし特別冊子付録です!!!

石田スイさんの『東京喰種』が誕生してから5周年。
1巻の第1話「悲劇」を、5年の歳月を経て新たに描き下ろすという面白い企画。

という訳で、今持ってる1巻と読み比べてみました。

2016-09-11-22-24-24.jpg


大筋のストーリーは勿論同じなんだけど、
登場人物の台詞だとか、アングルや表情が全然違う!絵は劇的に違う!!
そしてリゼがめっちゃ美人になっとる・・・Σ(・∀・;)

ヒデが、トーカにちゃっかり自分の名前をアピールしていたり、
カネキ君が好きな作家を名指しで紹介していたりと、違いを見つけるのも楽しい。
平○夢明さんが好きとは、カネキ君なかなかだな(笑)

ちなみにこの冊子、電子書籍版やコミックス単行本にも収録予定はないそうなので、
『東京喰種』のファンならば、早いところ手に入れておいたほうが良さそう。

Men's NONNO(メンズノンノ) 2016年 10 月号 [雑誌]

集英社 2016-09-10
売り上げランキング :
by ヨメレバ

2016.09.12 *Mon*

断捨離中に、大量の過去ケータイ発見(ΦωΦ)

entry_img_1425.jpg


断捨離してたら、過去の携帯 がたっぷり出てきたよ・・・
(どうしても捨てられなくて、全部保管してある。笑)

中1からの約20年間、買い替えた携帯は9台。
左上から古い順番。中学生の時はH"(エッジ)ってすごい流行ってたような気がする。
私はギリギリポケベル世代ではなくて、当時はPHS持ってるのが自慢だった(爆)

こうやって並べてみると、時代の移り変わりって凄いなぁΣ(・∀・;)
たった20年で、左上から右下まで変わっちゃうんだからねー!


2016.09.11 *Sun*

『挫折を経て、猫は丸くなった。』天久聖一・編



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
一瞬で読める、自由で楽しい416の物語。書かれているのは冒頭だけ。続きは読み手のイマジネーション次第。選りすぐりの新しい文学、ここに集う!


完璧にジャケ買い(*´∀`*)

だって、こんな真ん丸の目をしたネコちゃんに見つめられたら・・・!
ネコ好きじゃなくても買わずにはいられないですよ。(ネコ好きだけど。笑)

というわけで、ほぼ予備知識のないまま購入してしまったというツワモノですが、
これがまたすごく面白くて、あっという間に読み終わってしまいました。

「書き出し小説」という、物語の最初の一文だけを集めたちょっと特殊な作品。
最初は、現存する小説の中で印象的な書き出しを集めたものかと思っていたんですが、
どうやらこの企画のために、一般から募集された作品の中から厳選したようです。


挫折を経て、猫は丸くなった。



こんな印象的な書き出しで始まったら、一体どんな物語なんだろう?と思いますよね。

最初のワンフレーズで、無限に想像が広がりイマジネーションが刺激されます!
ある意味、たった一文だけで読者の心を掴まなきゃいけないんだから、
作者の全てが詰まった渾身の作品である必要がありますね!(笑)

この本には416本の書き出しが収められているんですが、
中でもちょっと気に入っているものを一部抜粋。

上陸した猫は、各地に深い爪痕を残していった。(P23)
猫がやらかした事に対する絶望と、作者さんの猫好きが伝わる書き出しですね。
何となく主人公は若い男の子のような気がする。(完璧な妄想

「いいか、おまえは何もするな」未来から来た自分に言われた。(P51)
未来の自分、一体何をしてしまったんだ!?このままいくと何かとんでもない事が起こる。
どうやらタイムトラベルが可能になったSF設定らしい。続きが気になるぞー

もう米のことなどどうでもいい平八郎だった。(P118)
何が起こった、大塩平八郎(笑)


自分のお気に入りの書き出しは



皆さん、最初の書き出しが印象的だった本ってありますか??
普段は意識しないんだけど、時々「オッ(・∀・)」と思うような書き出しに出会う事があります。

昔、こちらのブログで最初の1行目から引き込まれる本を紹介したことがありますが、
『グイン・サーガ』(栗本薫)・・・「それは― ≪異形≫であった。」
『屍鬼』(小野不由美)・・・「村は死によって包囲されている。」
特にこの2つのフレーズは何年経っても、鮮明に記憶に残っています。

インパクトのある書き出しに出会ったら、メモしておくと面白いかもしれませんね。
数年後に、そのメモを眺めて思いを巡らすのも楽しそうー!


個人的評価:ほし

ライン

≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
885位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
22位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。