08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.09 *Sun*

有川浩「別冊図書館戦争2」読みました♪





【別冊図書館戦争2】有川浩 rating_49.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“タイムマシンがあったらいつに戻りたい?”という話題で盛り上がる休憩中の堂上班。黙々と仕事をしている副隊長の緒形に、郁が無邪気に訊くと、緒形は手を休め、遠くを見つめるように静かに答えたー「…大学の頃、かな」。未来が真っ白だった無垢な時代。年をとるごとに鮮やかさを増す、愛しき日々。平凡な大学生であった緒形は、なぜ本を守る図書隊員となったのか!?過去と未来の恋を鮮やかに描く、シリーズ番外編第2弾。



あらら…何時の間にやら図書館戦争シリーズ、全て文庫化されてますねballoon_133.gif
今までハードカバーで読んできましたが、このシリーズでは文庫でも集めたくなります。

↓文庫の表紙も可愛いよね〜♪
     


図書館戦争シリーズ番外編の、「別冊図書館戦争2」を読みました〜balloon_28.gif
別冊は本編よりもさらに甘々な番外編。多分小っ恥ずかしくて読めない人もいるかも…(笑)

別冊1は郁×堂上でしたが、今回メインに描かれているのは柴崎×手塚です。
ま〜柴崎も手塚もわりと淡泊なタイプなので、別冊1よりは多少甘さは控えめかな??
それでもやっぱり甘いもんは甘いですー。柴崎は郁と並んで大好きなキャラだわ!


lb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 図書館戦争シリーズ  甘〜い  読んでるだけでニヤニヤ


あらすじでは緒形の事にスポットが当てられているように書かれていますが、
個人的にはやっぱり、柴崎の手塚に対する感情の変化が一番グッときましたねぇballoon_59.gif

美人というだけで女子から僻まれる、疎まれる。男子からは常に恋愛対象として見られる。
ことさらサバサバしたような性格に見えたのは、彼女なりの自己防衛だったのね。
いつも自信たっぷりな物言いも、実は繊細で女らしい部分を隠すため。

そんな柴崎の弱さを、本当の意味で理解してくれたのは郁と手塚だけだったんだなぁ…。
二人が傍にいてくれて良かった、と心から思う。

有川さんは、時々ドキッとするほど女子の感情がリアルに描かれている事がありますballoon_89.gif
人間のドロドロした内面を描く事が巧い辻村さんとは、また違ったリアルさ(笑)

でも有川作品は、必ず救いが用意されている。いつも笑顔で本を閉じられる。
この読後の爽快感は、何ものにも代えがたいですね〜balloon_91.gif


pen_05.gif 図書館戦争シリーズレビュー

point_21.gif 図書館戦争
point_21.gif 図書館内乱
point_21.gif 図書館危機
point_21.gif 図書館革命
point_21.gif 別冊図書館戦争1


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

こんにちは〜♪
ほんのタイトルに惹かれてしまいました。b

図書館戦争!なんとも不思議な感覚なタイトルです!



そうそう、昨日TSUTAYAに行って、そのSF系の本を探したんですが置いてなかったです><

私の大好きな恋愛系の本もなかったので、買った本は、『幸せになる魔法の言葉』と『読んだらやめられる禁煙』の本です。www



読みたい漫画があったんですが、14巻まででていて、1冊400円で、5600円の出費はありえない!!!と思い…買うのを断念しましたが、絵が私好み(青木琴美さんの絵にそっくり)な絵で欲しかったです><



後、nanacoさんの絵、楽しみに気長に待ってます〜〜〜^3^
by cheeky_angel #79D/WHSg
2011/10/09(日) 10:34 [Edit
ちょっと甘過ぎ
おっちゃんはなんかもう読んでて赤面しそうになりました。なんかすんげー恥ずかしいんですけど???

イインですよね。
by es8-まつじん #79D/WHSg
2011/10/09(日) 16:30 [Edit
Re:有川浩「別冊図書館戦争2」読みました♪(10/09)
おはようございます。nanaco☆さん。



図書館シリーズは「図書館内乱」まで読んでいますが、そうあのとんでもない終わりかたの本です(笑)続きが気になってしょうがないんですよね〜。「別冊〜」は本編より甘々ですか。有川さんの本は恋愛要素絡めてて面白いのですが、甘さ控えめの私には月イチ間隔を空けないと読めません^^;
by ロッキー #79D/WHSg
2011/10/10(月) 08:54 [Edit
Re:有川浩「別冊図書館戦争2」読みました♪(10/09)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



おっ!図書館戦争シリーズ別冊第2弾ですね〜^^

これで図書館戦争シリーズ読破ですよね!

nanaco師匠、おめでとう&お疲れ様です〜☆



おぉ、柴崎と手塚に何やら進展がありそうな感じですね!?

『図書館戦争』を読んだ時、郁と堂上がカップルになるなら、

柴崎は手塚かな? なーんて勝手に決めつけてたんですが…

???

もしや、もしやの展開かしらん???

私も今年中のシリーズ読了を目指したいと思いまーす(^^)/

by miwa125 #79D/WHSg
2011/10/10(月) 18:04 [Edit
Re:有川浩「別冊図書館戦争2」読みました♪(10/09)
お久しぶりです(^o^)/



本当に郁と手塚がいてよかったと思える一冊ですよね。

2人がいなかったら柴崎はこんな風に幸せになれなかったんじゃないかって思います。



文庫版の巻末にショートストーリー?番外編?が載っているので、それを楽しみに文庫版買う人いると思いますよ。

わたしも文庫ほしいなって思っちゃいました(#^.^#)



入浴剤つきの本(ほっと文庫 ゆず、香る)も読みたいんですが探し方が悪いのかみつからないです(>_<)



有川さんスキーには入浴剤がオマケですよね(*^_^*)
by Cedie #79D/WHSg
2011/10/10(月) 18:54 [Edit
cheeky_angelさんへ
ユキちゃん、こんばんは〜♪



>図書館戦争!なんとも不思議な感覚なタイトルです!



ですよね〜!よく考えれば設定も不思議です(笑)

でもシリーズずっと読んでいると、段々違和感もなくなってくるもんですねぇ。

この図書館戦争シリーズ、漫画でも出てるんですよ。思いっきり少女漫画になってます(*^^*)

欲しい漫画ってやっぱり一気読みしたいから、大人買いが基本ですよね♪

でも5600円…結構躊躇しちゃうお値段ですね〜(><)私も5000円超えると迷います(笑)



>そうそう、昨日TSUTAYAに行って、そのSF系の本を探したんですが置いてなかったです><



あら〜置いてなかったですか…もしかするとノベルスのコーナーにあるかも??

この間の本、普通の文庫サイズじゃないんですよ。少し縦長の新書サイズなんです〜^^

大抵の本屋さんだと、文庫とノベルスは分けて置いてある所が多いと思います☆

『読んだらやめられる禁煙』……禁煙、頑張って下さい!(爆)



>後、nanacoさんの絵、楽しみに気長に待ってます〜〜〜^3^



わ〜ありがとうございます♪♪

どんな絵にするか、今色々考えてる所です…(*^-^)久しぶりなのでキンチョーします(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/10(月) 21:35 [Edit
es8-まつじんさんへ
es8-まつじんさん、こんばんは〜♪



>おっちゃんはなんかもう読んでて赤面しそうになりました。



ふふふ、、、分かります!(*^m^*)

このシリーズ、特に別冊は人前では読めないですよねぇ。

読んでいると無意識のうちに顔がユルユルになってるので、絶対不気味な人です〜(笑)

何だかもう、郁と堂上の会話とかくっついた後でも小っ恥ずかしくて…!

でもこの甘さ加減が良いですね。有川さんに限っては、ベタ甘大歓迎です〜^^



今、弓きいろさんの漫画版でも読んでいるんですが、こちらはさらに甘々だったりします。

最新刊は、表紙だけでもレジに持っていくのを躊躇うくらいの糖度の高さでした。。。(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/10(月) 21:41 [Edit
ロッキーさんへ
ロッキーさん、こんばんは〜♪



おぉ、ロッキーさんは「図書館内乱」まで読まれているんですね(*^v^*)

あ…!確か、あの恐ろしく気になる終わり方の巻ですね(笑)

私も以前読んだ時は、続きの巻を手元に置いて読んでいたような気がします〜^^

ロッキーさんのレビュー、楽しみに待っていますね☆



>甘さ控えめの私には月イチ間隔を空けないと読めません^^;



間をあけずに読んでいたら、もう脳内が糖分で埋まってしまいそうですよね〜(* ̄m ̄)

それはそれで毎日幸せかもしれませんが…(笑)でも私も恥ずかしくて続けては読めません^^;

別冊1は恐ろしい事になっているので、読む前に周りに人がいない事を確認して下さいね!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/10(月) 21:48 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



は〜い☆これで図書館戦争シリーズ読破ですヽ(*^^*)ノ

別冊2、早く読んでいれば良かったです〜。本当に素敵な終わり方で大満足でした!

恋愛物って実はちょっぴり苦手なんですが、有川さんのは胸がキュンとしちゃいますねぇ。

さすがの師匠も、有川作品に限っては身悶えするくらい照れますよ〜(爆)

繊細な乙女心をよく分かっていらっしゃる^^10代の頃の恋愛を思い出したりします…☆



>おぉ、柴崎と手塚に何やら進展がありそうな感じですね!?



うふふ〜それは読んでからのお楽しみ!(…って、ほとんどネタバレしちゃってますね。笑)

柴崎も手塚も口ベタな所があるから、何だかもどかしくて身体に変な力が入りました^^;

今では、郁×堂上と同じくらい二人の事が好きになりましたよ〜♪

miwaさんも今年中にはシリーズ読破予定ですか??

早くおうかがいしたいです(*^0^*)感想楽しみに待ってますね!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/10(月) 22:00 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは〜♪ちょっぴりお久しぶりです(*^-^)



柴崎は特に、過去が可哀想だったので幸せになって欲しかったんですよねぇ…

嫉妬心とは無縁の郁と、恋愛とは無縁の手塚だったから柴崎にピッタリだったんでしょうか(笑)

これ以上ないほどの大団円を迎えたので、幸せな気持ちのまま本を閉じられました〜(*^^*)

文庫版に番外編が収められているとなれば、やっぱり買わずにはいられないです!

表紙も違うですし、両方手元に置いておきたい気もしますねぇ☆



>入浴剤つきの本(ほっと文庫 ゆず、香る)も読みたいんですが



あ!私も気になっていました〜^^

一応入浴剤…ってことは、ドラッグストアとかにあるんでしょうか??(笑)

お風呂に入りながら読書、ということなら短篇くらいのボリュームなんでしょうね。

バスタイムがますます楽しくなりそうですね♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/10(月) 22:08 [Edit
Re:有川浩「別冊図書館戦争2」読みました♪(10/09)
こんばんわ〜☆



「図書館戦争」まだ一冊も読んだ事がないんですぅ。

有川さんの作品は「シアター」しか読んだ事がないのですが、面白かったので、この「図書館戦争」もついか挑戦してみたいです。

ちなみにタイムマシンがあったら、私は二十代前半の頃に戻りたいな…

by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/10/10(月) 23:43 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こんばんは〜♪



>「図書館戦争」まだ一冊も読んだ事がないんですぅ。



それはもう、是非是非読んでみて下さい〜ヽ(*^^*)ノ

多分シリーズ続けて読んでいたら、最後の方はあまりの甘さに身悶えすると思います…(笑)

なんていうかもう、ノリが少女漫画なんですよね^^

主人公達が、もうどこまでもまっすぐ一途なので、読んでて気持ちが良いですよ〜☆

ちなみに弓きいろさんの漫画版も、めちゃめちゃ素敵なので、こちらもあわせて是非!!



>ちなみにタイムマシンがあったら、私は二十代前半の頃に戻りたいな…



ちこさんの二十代前半の頃、何だかガンガン働いてる所を想像しちゃいました〜(^^ゞ

タイムマシンがあったら、私は前世まで戻りたいです…果たして人間だろうか…(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/11(火) 21:24 [Edit
Re:有川浩「別冊図書館戦争2」読みました♪(10/09)
こちらにも、こんばんは〜☆^^

いつも思うのですが、nanaco☆ちゃんは本を読むのが速いのに、ちゃんと登場人物の些細な感情まで丁寧に読み込んでますよね〜。尊敬!

そして、読みやすい量でうまく感想をまとめてて、さすがです!



また三連休の出来事もブログにアップしてくださいね〜!

楽しみに待ってます♪^^
by picchuko #79D/WHSg
2011/10/12(水) 20:41 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



私なんか全然読みが浅い方ですよ〜(泣)

いつもお友達のブログや読書メーターの感想を拝見して、驚くことばかりです!

「ハッ…こういう見方もあったんだ」と、いつも違う視点から見られるので嬉しいです^^

もうちょっと深く読み込めたら良いなぁ、、、と思うのですがなかなか(><)



>また三連休の出来事もブログにアップしてくださいね〜!



実は、UPできるほど良い所には行っていないのですよ〜^^;

洞爺湖でまったり鳥達を眺めてただけです…(笑)

ここでサミットが行われたなんて分からないくらい、静かで人のいない場所でした(*^^*)

picchukoさんのお休み中のザルツブルクレポ、楽しみに待っています〜♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/12(水) 21:25 [Edit
Hello !
Good morning.



長崎の夜明け前のひと時です。



物音一つしない静寂感って



緊張と落ち着きがあります。



さあ、今日も少しガッツ&ファイトです。



長崎から早朝真心応援完了です。



Thank you.

by 神風スズキ #79D/WHSg
2011/10/13(木) 05:46 [Edit
赤面する本=気になる本
nanaco☆さん、おはようございます。



「図書館戦争」本屋さんに積んであります〜! 気になっていました。へぇ〜、そういう感じの話なんですかぁ。

何といいますか、表紙の印象か、手に取りにくかったんですよね。助かります。



「いつも笑顔で本を閉じられる」っていうのがいいですね!



「甘ぁ〜いお話」ですか。nanaco☆さんは、読まれる幅が広いですね。

…そんなに恥ずかしくなる内容って気になるなぁ。 

by いりえ #79D/WHSg
2011/10/13(木) 08:25 [Edit
Re:有川浩「別冊図書館戦争2」読みました♪(10/09)
こんにちはー☆



図書館シリーズ、夏の間に読む予定が「〜危機」でストップしてます。

なんかもう手塚が可愛くて可愛くて、柴崎ももちろん好きなんですが、

この二人には何も起きてくれるなよと祈ってたんですがやっぱりそうなんですかぁ…。

うぅぅ、告白する前に失恋した気持ちです。笑

今年中にはわたしも別冊まで読んでみます。ぐすんぐすん。

by まる811 #79D/WHSg
2011/10/13(木) 14:20 [Edit
神風スズキさんへ
神風スズキさん、こんばんは〜♪



いつも早起きですねぇヽ(*^^*)ノ

私も早起きは好きですが、もう最近は寒過ぎてダメです…。

そろそろ布団からストーブまでつま先でダッシュする季節が近づいてきます〜(笑)

また神風スズキさんのブログにも寄らせていただきますね☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/13(木) 20:31 [Edit
いりえさんへ
いりえさん、こんばんは〜♪



この本、表紙が目立つから本屋さんでもパッと人目を引きますよねぇ(*^0^*)

あぁ、でもこのポップなカラーとか…特に男性には手に取り辛いかもしれませんね。

個人的にはとてもオススメなシリーズではあるんですが、、、

もしかすると女性と男性では感じ方が違うのかもしれないなぁと思う事もあったり^^;



>…そんなに恥ずかしくなる内容って気になるなぁ。 



うふふ。知りたいですか?知りたいですよね??(笑)

簡単に言うと、遥か昔に忘れさった乙女心をこれでもかというくらい刺激される本です(≧∇≦)

思い切り小学校の時に読んだ少女漫画の世界ですよ〜どこまでもピュアな主人公達です♪

このシリーズを読んでると赤面してしまうのは、私の心が汚れているからでしょうか…(*□*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/13(木) 20:41 [Edit
まる811さんへ
まるさん、こんばんは〜♪



>なんかもう手塚が可愛くて可愛くて、柴崎ももちろん好きなんですが、

>この二人には何も起きてくれるなよと祈ってたんですがやっぱりそうなんですかぁ…。



まるさんは手塚派でしたか!!あぁぁ……ゴメンナサイ。ネタバレしちゃいました(汗)

でもでも、別冊を読めば柴崎もかなり可愛く見えてくるハズ…!です(* ̄m ̄)

私はやっぱりどこまでも堂上派ですね〜黒髪だし。(結局そこです…笑)

それにしてもこのシリーズの男性陣は何故にこんなに格好良いんでしょうね☆



そうそう、「君と僕」はまるさん悠太派でしたか〜良かった、私は祐希派です!

何か二人とも似てるけどお兄ちゃんの方が若干しっかりしてるんですかねぇ??^^

まるさんとは、いつもビミョーに好みがかぶらないので喧嘩にならなくて安心です(笑)

あまつきだって、まるさんは露草、私は梵天ですしね〜姉妹になれますよ!(*^v^*)キャッ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/13(木) 20:51 [Edit
トラバいただきまーす♪
nanaco☆さん、こんばんは~(^^)/

先ほど『別冊図書館戦争』の1と2の感想をUPしたので、
事後承諾になっちゃいましたけど、
両方のTBいただきました(*^^*)

どうしようもなくベタ甘だったけど、
何処か爽やかさ、温かさが残る作品でしたね!!
やっぱ、このシリーズ大好きだわ(^^♪

堂上と郁は、どうやら“かかあ天下”っぽいですね~(><)
柴崎と手塚は…逆に亭主関白になるかも~
あぁ、気になる~~~~!
有川さん、続編書いてくれないかなぁ~
by miwa125 #-
2013/06/07(金) 18:14 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんにちは~♪

おぉ、別冊も読まれたんですね!^^
本編も甘々だったけど、別冊の方はこっちが照れちゃうくらいベタ甘でしたよね~(笑)
私、基本的に恋愛小説は苦手なんですけど、このシリーズは大好きです(*^_^*)

>堂上と郁は、どうやら“かかあ天下”っぽいですね~(><)
>柴崎と手塚は…逆に亭主関白になるかも~

あ~確かに!郁が主導権握りそうな感じ。
柴崎は一歩引いて手塚を支える、みたいになりそうかなぁ…(なるといいなぁ。笑)
でも柴崎の場合、心の中では何を思ってるかは分からないですけどね(=v=)
できるなら続編が読みたいですね♪それぞれのカップルの後日譚でもいいな~(*^^)v

*TBありがとう!!
by nanaco☆ #N6kp4qTg
2013/06/09(日) 13:44 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

今回レビューを書くのは、 有川浩さんの〈図書館戦争〉シリーズの番外編 『別冊図書館戦争Ⅰ』『別冊図書館戦争Ⅱ』です。 ◆あらすじ◆ 晴れて彼氏彼女の関係となった堂上と郁
2013/06/07(金) 17:49:32 | 本を読みましょ [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
14位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。