10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.10.06 *Thu*

北山猛邦「私たちが星座を盗んだ理由」読みました♪





【私たちが星座を盗んだ理由】北山猛邦 rating_50.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
恋のおまじないに囚われた女子高生の物語『恋煩い』、絶海の孤島にある子供たちの楽園の物語『妖精の学校』、孤独な詐欺師と女性をつなぐケータイの物語『嘘つき紳士』、怪物に石にされた幼なじみを愛し続ける少年の物語『終の童話』、七夕の夜空から星座を一つ消した男の子女の子の物語『私たちが星座を盗んだ理由』。これぞミステリの醍醐味全てはラストで覆る。



この本、すごく面白かったです〜〜balloon_133.gifheart_37.gif

片山若子さんのほんわりとした柔らかい表紙絵。…でも騙されてはイケマセン。
優しい気持ちのまま読み進めていくと、最後の最後で全てがひっくり返されるのです…。
ラスト1行が要注意の、とてつもなくブラックな短編集です(笑)

北山さんといえば「クロック城殺人事件」を始めとする、城シリーズが有名。
このシリーズは物理トリックを基本とするミステリでしたが、今回は毛色が違います。

現代物、ファンタジー、SF、様々なジャンルを軸にしたミステリで、読み応えたっぷりballoon_85.gif
どれも決して後味が良いとは言えませんが、その残酷ともいえるラストが気に入っています。
あ〜〜これは是非沢山の人に読んで頂きたい作品です!!


illust3593_thumb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ ミステリ  最後の1行でひっくり返される  面白すぎ!


【目次】(「BOOK」データベースより)
恋煩い/妖精の学校/嘘つき紳士/終の童話/私たちが星座を盗んだ理由


point_61.gif 恋煩い
幼い頃から一緒だったアキとトーコとシュン。
高校生になった3人は、今でも昔のように仲の良い関係を続けている。
ある先輩に密かに恋をするアキは、学校で噂になっている恋のおまじないに夢中になり…

途中で先は読めるんですよ、読めるのにこの最後の1行にはガツンとやられました。
怖い、怖すぎる。。。

point_61.gif 妖精の学校
このお話大好きです。謎の孤島に集められた子供達…その目的は何なのか?
決して近付いてはいけない二つの「虚」。その巨大な穴には何があるのか??

最初はオチが分かりませんでしたが、ラストの1行をググるとすぐに理解できました。
ちなみにあの数字は日本最南端の島、沖ノ鳥島の緯度・経度を示すそうですよー。
その事を踏まえた上で再読してみると、また違った事が見えてきて面白いですballoon_71.gif

point_61.gif 嘘つき紳士
膨大な借金を背負った「俺」は、ひょんな事からボロボロの携帯電話を拾ってしまう。
そしてある事を思い付く。振り込め詐欺を働けば、今の状況から抜け出せるのではないか?
携帯電話の持ち主だった男に成り済まして、遠距離恋愛中の彼女にメールを送るが…

これは全く予測できないラストでした。すっかり騙された〜balloon_89.gif
途中まで切なくやるせない気分で読んでいたのに……ある意味恐ろしい結末(笑)

point_61.gif 終の童話
触れると人間を石に変えてしまう恐ろしい怪物が、小さなウィミィの村を襲った。
村人達は必死に対策を講じたが、姉のように慕っていたエリナもまた石化されてしまった。
それから10年以上、青年になったウィミィは毎日石化したエリナのもとに通っていたが…。

ミステリというよりもファンタジーですね。これまた自分好みのお話でした〜balloon_28.gif
「童話」だからか、毒は抑えめ。胸が痛い。これは長編で読みたい気がするなぁ。。。

point_61.gif 私たちが星座を盗んだ理由
看護師として働く姫子は、ある日十数年ぶりに大好きだった夕兄ちゃんと再会する。
姫子は、長年疑問に思っていた事を夕兄ちゃんに聞いてみる事にした。
病弱だった姉へプレゼントした首飾り。どうやってあの時夜空から首飾り座を消したのか?

ラストに収められた表題作は、なんともほろ苦く切ないお話。
でも最後にピリッと小さな毒を散りばめる事を忘れない。北山さん素敵(笑)


……と、大好きなあまり、随分と長ったらしいレビューになってしまいました〜balloon_145.gif
どれも順位付けできないぐらいお気に入りですが、「終の童話」「妖精の学校」は特に好み。
北山さんは城シリーズだけじゃない、と新たな魅力を発見できて嬉しい限りです!


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:北山猛邦「私たちが星座を盗んだ理由」読みました♪(10/06)
こんにちは。

どの作品にも北山さんらしさがあって好きですけど、(装丁の片山さんの絵に騙される部分もあるのかな〜笑)

柊の一番好きな、印象に残っている作品は「恋煩い」でした。

最後の一文に「ひえええ」と震え上がり、しばらく次の作品に進めませんでした^^;
by 柊♪ #79D/WHSg
2011/10/06(木) 08:30 [Edit
Re:北山猛邦「私たちが星座を盗んだ理由」読みました♪(10/06)
これ、よかったですー。

詠み終えた時の衝撃が半端なくて、それでもその毒が癖になりますよね。

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2011/10/06(木) 18:05 [Edit
こんばんは〜〜〜^3^
早速、お邪魔しにきました〜^^b



妖精の学校って恋愛系ですかね?

なんだか、読みたくなっちゃいました!!!

なにやら、最後が意味深?な感じがするんですか?

凄く興味を持ちました!!!

是非是非、買ってみます!!!



本屋さんにあればいいですけど…^^;

TSUTAYAとかに売ってますかね?!



あとあと、非常に図々しいお願いなんですが、お時間があれば、nanacoさんの素敵な絵を載せて欲しいです!!!

naancoさんの絵のファンなので、見るたびに癒されてました〜〜〜!!!^3^



お時間がある時でいいので、いつか載せて下さい(ペコ



また遊びにきますね〜〜〜☆
by cheeky_angel #79D/WHSg
2011/10/06(木) 20:59 [Edit
「私たちが星座を盗んだ理由」←おおぉ〜
こんにちは〜。急に寒くなったり、暑かったりしてますが、北海道はいかがですか?



面白そうな短編集ですね! 表紙は何だか、可愛いらしい印象があるのですが、違う訳ですね。ほほぉ〜。



報告なのですが、『壬生義士伝』の上巻を読みました! 以前naancoさんが紹介されていましたよね! それでずーっと探していたのです。100円で無いかなぁ〜と。吉村貫一郎とは違い、私はただのケチなのですが…。そして、下巻も見つけました(100円でしかもキレイ)。

今夜から、下巻を読みます! 楽しみです。素敵な本を紹介していただき、ありがとうございます!!
by いりえ #79D/WHSg
2011/10/07(金) 14:55 [Edit
Re:北山猛邦「私たちが星座を盗んだ理由」読みました♪(10/06)
こんばんわ〜☆



おおっ☆五つですね!

恋のおまじないかぁ…そういえば私も十代のころはよくやったかも。懐かしい〜〜、というか、そんな可愛い時代が私にもあったんだな(笑)

でも、このお話は、そんな可愛いだけじゃ終わらないのですね。

最後の一行のガツンが気になるので、楽天のお気に入りに入れました。

余談ですが、楽天のお気に入り機能が変わりましたね。

カテゴリーに分けられるようになったので、お気に入りの本を探すのに便利になりました♪
by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/10/08(土) 00:30 [Edit
Re:北山猛邦「私たちが星座を盗んだ理由」読みました♪(10/06)
こんばんわー☆



わ、☆5つ!

この表紙って小市民シリーズの表紙書いてる方と一緒…ですよね??

ほんわりしてて好きですが、ふむふむ騙されちゃいけないんですね…。

nanacoちゃんのレビューで城シリーズも気になってて、

本屋で手にとったり置いたりする日々なんですが、

これを先に読んでみようかな〜♪

「終の童話」が気になります。

by まる811 #79D/WHSg
2011/10/08(土) 01:52 [Edit
Re:北山猛邦「私たちが星座を盗んだ理由」読みました♪(10/06)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



これってノベルスですよね〜。

表紙の可愛さに手に取ったことがあるような無いような。。。

あらすじに覚えがないから、たぶん内容までチェックしていなかったかも(^_^;)

この本、すっごく面白そうですね!!

最後の一行でひっくり返されるのって大好きだし、

ファンタジー、SF・・・色んなジャンルが軸になったミステリっいうのも、

何だか私の好みにピッタリなような気がします〜(*^_^*)

私的には「妖精の学校」と「終の童話」が気になるかな♪

早速、読みたい本のリストに仲間入りさせときますねっ(^_-)

by miwa125 #79D/WHSg
2011/10/08(土) 15:35 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、おはようございます〜♪



これは表紙に騙されちゃいますね(*^^*)もっとほのぼのとしたお話かと思っていました(笑)

でも、読みながら「あぁやっぱり北山さんの作品だなぁ…」と妙に納得しちゃいました。

毒の散りばめ具合だとか、米澤穂信さんの雰囲気にちょっと似ていましたね☆



>柊の一番好きな、印象に残っている作品は「恋煩い」でした。

>最後の一文に「ひえええ」と震え上がり、しばらく次の作品に進めませんでした^^;



分かります、分かります〜!!恐ろしくインパクトのある作品でしたね。

最後の一文…途中で展開は読めてもあそこまであからさまに悪意があるとは…(*_*)

恋のおまじないだとか、学生の頃流行っていたので、そのあたりも懐かしく読みました。

やっぱり北山さん大好き!願わくは、城シリーズの新刊も早く読みたいところですね〜^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/09(日) 05:54 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さん、おはようございます〜♪



>これ、よかったですー。

>詠み終えた時の衝撃が半端なくて、それでもその毒が癖になりますよね。



この本、ファンタジーやSF等の要素もたっぷり入っていて、とても自分好みの作品でした!

「ラストで覆る」という事だったので、心して読んでいたんですが。。。

それでも「恋煩い」は、あの衝撃の一文には耐えられませんでした(笑)こ、怖いよぅ…(><)

でもこういうピリッと毒の効いたお話は大好きです♪



その後の展開は各自想像して下さ〜い、みたいな無責任な感じも個人的には好きでした(笑)

「終の童話」とか、その後ウィミィの下した決断が気になりますが。。。

あとは自分の妄想で補う事にします(*^m^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/09(日) 06:03 [Edit
cheeky_angelさんへ
ユキちゃん、おはようございます〜♪



>妖精の学校って恋愛系ですかね?

>なんだか、読みたくなっちゃいました!!!



うーん、恋愛系とはまたちょっと違う感じですかねぇ…不思議SF系??(笑)

謎の孤島に何故子供達ばかりが集められた?とか、何故近付いてはいけない場所がある?とか、

とにかく謎ばかりなので、ワクワクしながら読み進めました〜(*^v^*)

恋愛系だと特に「恋煩い」が衝撃です。甘い甘い展開を予測していると最後に……。

どれも面白いので、ユキちゃんも是非本屋さんで探してみて下さい☆



>お時間があれば、nanacoさんの素敵な絵を載せて欲しいです!!!



そ、そんなっ!嬉しいお言葉!(><)ありがとーございます☆

私も、最近全然絵を描いてないなーってちょびっと気になってたんですよね(笑)

だから、ユキちゃんのコメントが良いきっかけになりました^^

久しぶりに何かしら描いてみようと思います。気長に待っていて下さいね〜♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/09(日) 06:14 [Edit
いりえさんへ
いりえさん、おはようございます〜♪



秋に入って一気に気温が下がりましたねぇ(゚ー゚;A

こちらは朝や夕方は、手袋やマフラーが必要なくらいの寒さになってきました。

先日から札幌の中心部でもヒグマが多数出没していて、戦々恐々としています(汗)

京都の方はいかがですか??これから紅葉の季節…また嵐山とか行きたいなぁ〜(*^^*)



>面白そうな短編集ですね! 表紙は何だか、可愛いらしい印象があるのですが、違う訳ですね。



そうなんですよ〜この可愛い表紙に騙されると、ラスト1行で受ける衝撃度がハンパないです!

でもこういう毒の効いたお話も、たまに読むと面白いですね^^

普段からこんなのばかり読んでいたら、若干人間不信になりそうな気もしますが。。。



>報告なのですが、『壬生義士伝』の上巻を読みました!



おぉ、読まれたんですね(≧∇≦)それに100円でGETできるなんて運が良かったですネ♪

早速先程、読書メーターの感想を拝見してきました。

斎藤さん、若い頃はあんなに無口だったのに…って思いますよね(笑)

この作品、下巻を読んでる間中涙が止まらず、読み終えた後もしばらく呆然としてました。

その後DVDを借りて観てまたまた号泣し、、、もう大好きなお話ですねぇこれは。

いりえさんの下巻の感想をうかがうのが、すご〜く楽しみです(*^▽^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/09(日) 06:28 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、おはようございます〜♪



>恋のおまじないかぁ…そういえば私も十代のころはよくやったかも。



やりましたよね〜!あのおまじないの噂の出所は一体どこだったんでしょうねぇ(*^v^*)

消しゴムに好きな人の名前を書いて、誰にも触れられず使い切るとかやった気がします。

でも消しゴムってなかなか減らないから、使い切るのは難しいんですよね〜^^;

んで、カッターでこっそり切り取ったり。今考えるとダメじゃん…(笑)



この作品、どれも最後の1行でひっくり返されるのが面白いのです〜♪

途中まで切ない気持ちで読んでいたりするので、ラストの衝撃と言ったらもう…(><)

ちこさんにも是非読んで頂きたいです。心からオススメできる一冊です!



>余談ですが、楽天のお気に入り機能が変わりましたね。

>カテゴリーに分けられるようになったので、お気に入りの本を探すのに便利になりました♪



実は私、機能が変わってからよく理解していないんですよぅ…(笑)

ちょこっといじって結局分からず、、、そのまま放置してます。(調べろよって感じですよね!)

便利になったんですか、ちゃんと使い方調べる事にします〜(* ̄m ̄)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/09(日) 06:39 [Edit
まる811さんへ
まるさん、おはようございます〜♪



>この表紙って小市民シリーズの表紙書いてる方と一緒…ですよね??



そうそう、小市民シリーズの表紙描かれてる片山さんのイラストですね〜ヽ(*^^*)ノ

こんなにほんわり柔らかいイラストだと、絶対中身を勘違いしてしまう気がします(笑)

あ、逆にそこを狙ってるのかな…ラストで全てが覆るまではほんわりした印象だし。。。

自分好みの短篇ばかりでした〜^^米澤さんの毒にちょっと似た感じだった気がします☆



>「終の童話」が気になります。



「終の童話」長編で書いて欲しいくらい、大好きなお話でした。思いっきりファンタジーです!

ある意味最初の「恋煩い」よりも恋愛物だった気がします(笑)

本物の姉弟のように仲の良い二人が、可愛くて可愛くて…この関係もツボでしたよ〜(^^ゞ



城シリーズも面白いですが、この本は本当にオススメです♪

後味があんまり良くないのもOKなら、きっと楽しんで読めると思います〜(* ̄ー ̄)v

是非是非まるさんの感想も聞かせて下さい!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/09(日) 06:52 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、おはようございます〜♪



>これってノベルスですよね〜。

>表紙の可愛さに手に取ったことがあるような無いような。。。



そうそう、ノベルスですよ〜(*^▽^*)今年の春に出たばかりなのでまだ新しい本ですね♪

表紙はすご〜く可愛いのに、中身はこれ…?とそのギャップが空恐ろしいです(笑)

途中までは切なかったり温かい雰囲気だったりするので、騙されちゃうんですけどね^^

特に最初の「恋煩い」を読んだ時の衝撃は…「怖い!」以外の言葉がでませんでした…



>ファンタジー、SF・・・色んなジャンルが軸になったミステリっいうのも、

>何だか私の好みにピッタリなような気がします〜(*^_^*)



色んな設定でミステリって作れるんだなぁと感心しました!

私もmiwaさんは「妖精の学校」と「終の童話」がお好きなような気がするなぁ。。。

どちらも短篇で読むのが惜しいくらいの世界観で、ホント大好きなお話です〜(><)

是非miwaさんもチェックしてみて下さいね。どんな感想を持たれるのかすごく気になります♪



それにしても北山さん…今回の作品といい、城シリーズといい…

一風変わったミステリを書かれる作家さんですね。そして一筋縄ではいかないですし(笑)

こういう作家さんはすごく貴重だと思うので、これからも応援し続けたいです〜(*^-^)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/09(日) 07:04 [Edit
Re:北山猛邦「私たちが星座を盗んだ理由」読みました♪(10/06)
nanacoさん、こんばんは★少しお久しぶりです^^

これ講談社ノベルスだったんですね〜。どおりで見つけられなかった・・・。新書(ビジネス書は別だけど)はあまりチェックしないんですよ〜

面白そうなんで、絶対読みたいです^^新しい北山さんに会えそうですね
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/10/09(日) 21:17 [Edit
Re:北山猛邦「私たちが星座を盗んだ理由」読みました♪
こんばんは☆

この一冊、どの作品もなんともやり切れない気持ちにさせられる話ばかりだったような…。

でもそんな読了感が変にクセになってしまいそうで(笑)



北山さんは音野順シリーズも好きですが、個人的に『少年検閲官』の続編が出ないかなぁとひそかに期待してます〜。
by ミナモ #79D/WHSg
2011/10/10(月) 18:48 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



>これ講談社ノベルスだったんですね〜。どおりで見つけられなかった・・・。



そうそう、ノベルスなんですよ〜^^

ノベルスとか文庫とか、サイズ関係なく作家毎に並べてくれたら嬉しいんですけどねぇ…

やっぱりサイズが違うと見栄えも良くないですし、幅も余計にとっちゃうんでしょうか。。。



>面白そうなんで、絶対読みたいです^^新しい北山さんに会えそうですね



城シリーズも大好きですが、こういう作品もお上手なんだ!とビックリしちゃいました(*^▽^*)

ピリッと毒の効いたミステリ、いいですね〜ラストに全てがひっくり返るのが凄いです。

「妖精の学校」の解釈とか、日向さんの感想を是非おうかがいしたいです〜☆

レビュー楽しみに待っていますね( ^ ^ )/

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/10(月) 20:37 [Edit
ミナモさんへ
ミナモさん、こんばんは〜♪お久しぶりです(*^0^*)



>この一冊、どの作品もなんともやり切れない気持ちにさせられる話ばかりだったような…。

>でもそんな読了感が変にクセになってしまいそうで(笑)



うんうん、まさにそんな感じでしたね!

やりきれないんだけど、ラストのブラックさに思わずニヤリとさせられちゃったりして…。

どこか米澤穂信さんの雰囲気に似てませんでした??

「恋煩い」とかは思いっきり人間不信になりそうなお話でした〜^^;



>個人的に『少年検閲官』の続編が出ないかなぁとひそかに期待してます〜。



「少年検閲官」の続編、読みたいですね〜♪そういえばあの世界観も独特でしたね(^^ゞ

私はまだ音野順シリーズは未読なので、近いうちに挑戦してみようと思います!

北山さん、ますます気になる作家さんになってきました。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/10(月) 20:42 [Edit
Re:北山猛邦「私たちが星座を盗んだ理由」読みました♪(10/06)
nanaco☆さん、こんばんは〜!

「星座」が好きな私は、この題名にすぐ反応してしまいましたよ!^^

まぁ、どれもこれも素敵そうな面白そうなお話!

でも、そのラスト一行が凄く気になる!

これは読んだ人でないと味わえない驚きなんでしょうね。

ちょっと書店で探してみようかな〜。^^
by picchuko #79D/WHSg
2011/10/12(水) 20:36 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは〜♪そしてお帰りなさい!(*^^*)



>「星座」が好きな私は、この題名にすぐ反応してしまいましたよ!^^



素敵なタイトルですよね〜一度聞いたら忘れません♪

表題作は、なんとも切なくしんみりしたお話なんですが、

「星座」がモチーフになっているからか、どこかロマンティックな雰囲気を感じさせます^^

秋になると、空気が澄んでくるからか、星が綺麗に見えるようになりますよね〜☆

ここ最近、仕事帰りは毎晩空を見ながら歩いています。(ちょっぴり怪しいコです…笑)



>でも、そのラスト一行が凄く気になる!



そうなんです…どのお話も最後の最後でひっくり返されちゃうんです。

特に最初の「恋煩い」の衝撃は凄かったです〜…ちょっと人を信じるのが怖くなりそう;

現代物あり、童話風のお話ありで読みごたえたっぷりなので、是非読んでみて下さい♪

どれもピリッとした毒がありますので、お気を付けて。。。(* ̄m ̄)フフ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/10/12(水) 21:13 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1136位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
24位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。