11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.11.22 *Tue*

マイクル・フリン「異星人の郷」読みました♪





【異星人の郷(上)(下)】マイクル・フリン rating_48.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
14世紀のある夏の夜、ドイツの小村を異変が襲った。突如として小屋が吹き飛び火事が起きた。探索に出た神父たちは森で異形の者たちと出会う。灰色の肌、鼻も耳もない顔、バッタを思わせる細長い体。かれらは悪魔か?だが怪我を負い、壊れた乗り物を修理するこの“クリンク人”たちと村人の間に、翻訳器を介した交流が生まれる。中世に人知れず果たされたファースト・コンタクト。



お友達の日向永遠さんから紹介して頂きました〜balloon_34.gif
日向さん、いつも面白い本を教えて頂いてありがとうございます!

『SFが読みたい!2011年版』ベストSF2010海外篇1位。


もしも、今の時代に不気味な異星人(宇宙人)が漂着したら??
きっとどんな国であれ、秘密裏に軍に捕らえられて研究材料にされるんでしょう。。。
でも、例えばそれが当然のように"悪魔"の存在が信じられていた中世ヨーロッパだとしたら?

うーん、もし過去にこんな事があったなら…と思うと面白いですねballoon_133.gif
信心深い中世の人達だからこそ、ある程度の距離を置きつつ友好関係を築けたのかな。
時代設定は違うものの、何だか「E.T.」を思い出しちゃいますねぇ。


024.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ SF  ファースト・コンタクト  読後は爽やか


この作品が面白いのは、中世パート現代パートが交互に収められている事balloon_91.gif

中世パートは、森に囲まれた教会とお城がある小さな村・上ホッホヴァルトが舞台です。
主人公は、教会の司祭ディートリヒ。(神父だが、あまり人に知られたくない過去がある)

そして現代パートは、統計歴史学を研究するトムと宇宙物理学を研究するシャロン。
正直このあたりは読みづらい!時重力と電磁気力を融合とか言われてもピンときません(笑)
まー大筋が理解できていれば、細かい事は気にしないのです……えへへ。

妙に人間くさい異星人(クレンク人)と、ディートリヒの会話が面白かったです。
クレンク人をキリスト教に改宗させようとする神父さん……あんた只者じゃないぞballoon_145.gif

驚くべきスピードで猛威を振るう黒死病(ペスト)の描写は、
過去に読んだどの本よりも凄まじかったです。いやーこれはホントに恐ろしい。。。
小さな村をペストが襲ってからは、中世パートは悲しい展開続きでしたね〜。

満月の光が優しく降り注ぐ中、一抹の物悲しさとともにひっそりと幕を下ろす最終章。
不思議とどこか爽やかな気持ちで本を閉じましたballoon_123.gif


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:マイクル・フリン「異星人の郷」読みました♪(11/22)
こちらにもこんばんわ〜♪



わ〜〜、凄いインパクトのある表紙ですね!!



nanaco☆さんのレビューを読んで、ドラマの「妖怪人間ベム」を思い出しました。(知らなかったらゴメンナサイ)

やっぱりこの物語も「異形」のものを排除する傾向があるのかしら・・・
by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/11/22(火) 23:56 [Edit
感謝&えがお応援
Good morning.



今朝はものすごいゲリラ豪雨でした。

まるで洗車機に入ったような感じです。

早朝ジョギングも中止で静かな朝。

BLOG の朝日を拝んでいます。



Have a happy Wednesday.

Thank you.
by 神風スズキ #79D/WHSg
2011/11/23(水) 08:44 [Edit
Re:マイクル・フリン「異星人の郷」読みました♪(11/22)
nanacoさん、おはようございます★

中世の知識やキリスト教の教えを元に異星人と交流するところ、話がかみ合っているようなすれ違っているような微妙な感じですが、大筋は上手くいってたんじゃないだろうか。中世という時代が良かったです。ペストのところはもう異星人も地球人もなくて、感動しましたね。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/11/23(水) 10:37 [Edit
Re:マイクル・フリン「異星人の郷」読みました♪(11/22)
nanaco☆さん、こんにちは!

うわぁ〜、すごい表紙ですね!

14世紀と現代が舞台ですか〜。時空間を越えた物語って、zくぞくする面白さがありますね!^^

nanaco☆さんも日向さんも面白い本を見つける天才です♪^^
by picchuko #79D/WHSg
2011/11/23(水) 14:20 [Edit
Re:マイクル・フリン「異星人の郷」読みました♪(11/22)
こんにちはー☆



日向さんの所でも一度みたはずなのに、何度見ても衝撃的だわこの表紙…!

表紙にもなんだか深い意味がありそうで色々想像してしまいます。

読後が爽やかってなんだか意外です!

中世ヨーロッパと爽やか…むむぅ…全く想像がつきません。

by まる811 #79D/WHSg
2011/11/23(水) 16:27 [Edit
Re:マイクル・フリン「異星人の郷」読みました♪(11/22)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



わっ、この表紙、上下巻を繋げると、

ものすごいインパクトと迫力がありますねぇ(@_@)

本屋さんでは別々に手に取ったから

上下巻の表紙が繋がってることには

全然気がつかなかったわぁ〜(^_^;)



中世と現代の時空が異なる2つのパートがあるなんて、

ものすごく面白そうですねぇ(*≧▽≦*)

人間臭い異星人というところで、

缶コーヒーのCMに出ている

異星人役の人を思い浮かべちゃいました…(笑)



読後感の爽やかなSF作品って、想像もつかないから

この本、是非読んでみようと思いまーす(*^_^*)

by miwa125 #79D/WHSg
2011/11/23(水) 17:13 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



>わ〜〜、凄いインパクトのある表紙ですね!!



この表紙、怪しげな雰囲気ですよね^^思わず表紙買いしたくなっちゃうような…(笑)

「妖怪人間ベム」知ってますよ〜ベム、ベラ、ベロ!ってやつですよねぇ(*^m^*)

雰囲気的には似ているかもです。人間はいつの時代も異形のものを排除したがるんですよね。

そう考えるとグインだって……(あぁ、思い出すと切なくなってしまう。。。)



SF要素と中世の要素が絡み合って、独特の世界観がある面白い作品でした(*^v^*)

この時代は、受け入れられないものは何でも「悪魔」や「魔女」になっちゃうんですね。

でもこの時代のヨーロッパに、本当にファーストコンタクトがあったのなら面白いですね〜☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/11/23(水) 18:44 [Edit
神風スズキさんへ
神風スズキさん、こんばんは〜♪



そちらはゲリラ豪雨でしたか〜大変でしたね(@_@)

こちらは雪ばかりです。すっかり冬になってしまいました^^;

体調を崩されないように気を付けて下さいね。また遊びに伺います〜☆



by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/11/23(水) 18:46 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



改めて、面白い作品を紹介して頂いてありがとうございましたヽ(*^^*)ノ

少しとっつきづらい所もあったけれど、その部分もこの物語の雰囲気に合っていた気がします。

表紙もすごく好きなので、大切に保管してまたいつか読みなおしてみたいと思います☆



クレンク人とディートリヒ神父が、徐々に友情らしき関係を育んでいくのが良かったです。

まさかキリスト教に改宗させようとするとは思ってもみませんでしたが〜(笑)

どこか一抹の切なさを感じさせつつも、温かい気持ちになれる作品…貴重ですね(^^ゞ

先日紹介して頂いた「聖餐城」もですが、中世ヨーロッパをもっと勉強したくなりました!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/11/23(水) 19:13 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは〜♪



かなりインパクトのある表紙ですよね!(笑)

上巻は14世紀、下巻は現代をイメージして描かれているんでしょうねぇ。この表紙好きです^^

最初は中世パートと現代パート、一見関係のない物語のように思えるのですが、

読み進めていくうちに、徐々にリンクする部分が見えてくるのが面白かったです〜☆



>nanaco☆さんも日向さんも面白い本を見つける天才です♪^^



私一人ではなかなか良い本を見つけられないので、

ブログや読書メーターで素敵な本を紹介してもらえて本当に助かっています〜(*^v^*)

世の中にはまだまだ面白い本が眠っているのでしょうねぇ。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/11/23(水) 19:18 [Edit
まる811さんへ
まるさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



>日向さんの所でも一度みたはずなのに、何度見ても衝撃的だわこの表紙…!



ですよね!あらすじにある「灰色の肌、鼻も耳もない顔、バッタを思わせる細長い体。」

…表紙を見て、まさにその通り!と思いました。こんな人間(?)が来たら迷わず逃げます(笑)

この本を読みながら何となく「E.T.」を思い出しました。

ファーストコンタクトが中世ヨーロッパっていうのが、すごく新鮮でした〜(*^m^*)



>中世ヨーロッパと爽やか…むむぅ…全く想像がつきません。



そうなんですよ…中世ヨーロッパというと暗黒の時代でいかにもドロドロしていそうですが、

不思議と爽やかというか、静寂に包まれたままひっそりと幕を下ろしたというか。。。

また再読してみたい!という気持ちを起こさせるようなラストでした〜(o^-^o)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/11/23(水) 19:24 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



>わっ、この表紙、上下巻を繋げると、

>ものすごいインパクトと迫力がありますねぇ(@_@)



実は私もブログでレビューを書いて、初めて繋がっている事に気付きました(笑)

上下巻並べてみるとますますインパクトがありますよね!特に下巻の表紙が好きです〜^^

読み終えた後にこの表紙を改めて眺めると、何だか感慨深いものがあります。。。



>中世と現代の時空が異なる2つのパートがあるなんて、

>ものすごく面白そうですねぇ(*≧▽≦*)



異星人とのファーストコンタクト物、中世物、それぞれの設定なら多々あると思うんですが、

それが組み合わさった作品って、結構珍しいですよね??(*^v^*)

ありそうでなかった、だからとても新鮮な気持ちで読める作品だと思います〜☆

miwaさんも機会があったら、是非読んでみて下さい^^



缶コーヒーのCMに出ている異星人……あのお人ですね(笑)

あんなおちゃめな異星人なら、個人的には大歓迎なんですけどねぇ。。。(* ̄m ̄)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/11/23(水) 19:31 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
33位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。