06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.25 *Sun*

11月☆読書メーターまとめ(2)


読書メーターまとめ、続きです〜

夜の写本師夜の写本師
美しい装丁に惹かれて。久しぶりに「これぞ純正ファンタジー!」と言うような作品を読んだ気がします。解説もファンタジー界では知らぬ者はいない井辻朱美さん^^世界観はどこか「ゲド戦記」に近い。良くも悪くも翻訳本を読んでいるかのような硬質な文章で、どっしりとした重厚さに感嘆すると同時に、少しだけとっつきづらさも感じてしまいました。「魔道師」でなく「写本師」という設定が面白いし、輪廻転生を軸にした物語も自分好み。ただ、もう少し登場人物の心情を掘り下げて描いてくれたら、もっと感情移入しながら読めたのになぁ・・・。
読了日:11月22日 著者:乾石 智子


NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 11月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 11月号 [雑誌]
ナショジオ日本版創刊200号!記念号という事で、アフリカ大地溝帯マップ&歴代のナショジオの表紙200が見られるロングポスターが特典として付いています。中世イングランド、アングロ・サクソン時代の財宝に胸がときめきました〜(笑)騎士達は、一体何の目的で地中深くに財宝を埋めたのか?その謎を完全に解き明かすのは難しいんだろうなぁ、タイムスリップでもしない限り。極北のスウェーデンで、トナカイの遊牧をしながら生活するサーミの人々。雪のように真っ白な肌をした美少女に目を奪われました。
読了日:11月22日 著者:


少年王女 1 (シルフコミックス 28-2)少年王女 1 (シルフコミックス 28-2)
さっぱりした綺麗な絵柄からは想像できないような、濃ゆ〜い宮廷陰謀劇でした。女性が権力を持ち、男性は奴隷のように扱われている世界。貧しい漁村に住む少年アルベールは、自分とそっくりのアレクシア王女の身代わりになるように命令される。側仕えのギィのキャラが変態すぎて笑えますー。絵だけでなく、ストーリーもよく練られていて面白いです!ラストシーンは衝撃ですが、ここまでがプロローグといった所でしょうか?可愛い少年だったテオ、どこまでイケメンに成長してるんだよ・・・2年の歳月は恐ろしい(笑)続きが楽しみです。
読了日:11月22日 著者:雪広 うたこ


君と僕。 (1) (ガンガンコミックス (0602))君と僕。 (1) (ガンガンコミックス (0602))
アニメが面白かった(というか癒される)ので10巻一気に大人買いしましたー。あぁユルい。ユルすぎる!(勿論褒め言葉です・・・笑)何この無愛想すぎる双子!要も春くんも、基本的に皆幼稚園の頃から性格変わってないんだなぁ。祐希と悠太、とりあえず顔の描き分けは覚えました。ただ高校生の日常を描いているだけなのに何故か面白い、不思議な魅力のある漫画。
読了日:11月26日 著者:堀田 きいち


ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)
7巻限定版の表紙が欲しい!(エウメネス、立派になったなぁ)けれど、お値段がちょっと高かったので通常版で我慢です(笑)アレクサンドロスの裏の顔、ヘファイスティオンが誕生する瞬間。ヘビと生首のシーンは凄い迫力!これはトラウマになるわー。刊行がスローペース&比較的コマ割りが大きいので展開自体は早くはないのですが、ずっしりと何かが残る作品ですね。どこまでも飄々としたエウメネス、「会うたんびにわけわかんなくなってく・・・」の台詞が的確すぎて思わず笑っちゃいました。
読了日:11月28日 著者:岩明 均


楊家将〈上〉 (PHP文庫)楊家将〈上〉 (PHP文庫)
「水滸伝」を読み終え、「楊令伝」へ進むための繋ぎとして、軽い気持ちで読み始めました。・・・が、これが思いの外面白くて。「三国志」「水滸伝」と並んで今年のマイベスト本にランクインしそうな勢い。北方さん、本当に何者!?(笑)宋に帰順した軍人・楊業と7人の息子達の戦いを描いた作品。7人もいたら描き分けが難しそうなものですが、皆個性的で誰一人として同じ印象の息子がいない。頼れるお兄ちゃん・延平、心に暗いものを抱えた四郎、どこか茫洋とした六郎、直球勝負の戦上手な七郎。そして父親楊業の存在感!戦の描写が素晴らしい。
読了日:11月28日 著者:北方 謙三


楊家将〈下〉 (PHP文庫)楊家将〈下〉 (PHP文庫)
「死んでくれ」「はい」この短い父と子のやりとりに、どれだけの思いが詰まっているんだろう。愛情を込めて立派な武将に育て上げた7人の息子達を、死地に赴かせる楊業の心中は察するに余りある。けれど、息子達は強い。宋のためではなく、帝のためではなく、そして敬愛する父のためでもなく。ただ楊家の男としての誇りを持って、最後の一兵になるまで戦い続ける。格好良すぎるよ・・・!!北方さんの事だから、安易な結末などありえないと分かっていても、誰一人欠ける事なく、再び皆で代州の地を踏めますようにと願わずにはいられませんでした。
読了日:11月30日 著者:北方 謙三

2011年11月の読書メーターまとめ詳細
読書メーター



illust3593_thumb.gif


面白かったのは、何と言っても北方さんの「水滸伝」「楊家将」
どちらも永久保存版入り決定です。2011年は北方さんの年でしたねぇballoon_75.gif

あとは、漫画で特に面白かったのが「少年王女」
特に女装男子が好きなわけではありません(笑)…が、これは本当に面白い!!
ストーリーがとてもよく練られている印象で、美しい絵柄に負けていません。

王女の身代わりとなった少年が、これからどんな道を歩んでいくのか、、、
結構ドロドロになりそうな予感ですが、今から既に続きが待ち遠しいです〜〜balloon_133.gif

さて、そろそろ2011年ベスト本発表の時期です。。。
候補は大体決まっているのですが、10位まで絞り込むのが難しいですなぁballoon_89.gif



関連記事

COMMENT

Re:11月☆読書メーターまとめ(2)(12/25)
そろそろ、今年のまとめですね!あと一冊読んでとか、思っているとまとめられないです。自分は28日か29日にアップしようかなと思ってます^^
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/12/25(日) 23:55 [Edit
Re:11月☆読書メーターまとめ(2)(12/25)
こんばんは☆



相変わらずいろんなジャンルを読んでるんだねー。

「National Geographic」は

すごく興味をそそられる本だよね♪

子供の頃から何故かいつもうちにあって

いろんな写真をジーーッと眺めてたのを覚えてるよ。笑



2011年ベスト本の発表・・・。

もうそんな時期なんだね(>_<)

今年の出勤もあと4日!

お互い頑張ろうね〜っ☆

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2011/12/26(月) 21:57 [Edit
Re:11月☆読書メーターまとめ(2)(12/25)
おはようございまーす♪



北方さんの作品、またまた新しいのを開拓したのですね♪

すごーい!!

nananco☆さんの言われるとおり、今年はばっちり北方年ですね(*^^*)





ちょっと早いですが・・・

今年もお世話になりました。

沢山の情報をありがとうございます。

ブログを通して、本やその他いろいろなお話が出来て楽しかったです♪



また来年もよろしくお願いします。

来年も、nanaco☆さんによいお年でありますように☆
by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/12/27(火) 08:52 [Edit
Re:11月☆読書メーターまとめ(2)(12/25)
nanaco☆さん、こんばんは!

今年も沢山の本の紹介、ありがとうございました。^^

nanaco☆さんの影響を受けて買った本も、実はあるんですよ〜。(笑)

来年はちゃんと読書できる年にしたいな〜と、毎年年末には思います。^^;



nanaco☆ちゃん、今年も仲良くしてくださって、本当にありがとうございました。

私は明日、寝台特急で成田へ向かいます。

来年もどうぞ宜しくお願いしますね!

では、nanaco☆ちゃんも良いお年をお迎えください。^^
by picchuko #79D/WHSg
2011/12/28(水) 19:45 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんにちは〜♪



>そろそろ、今年のまとめですね!あと一冊読んでとか、思っているとまとめられないです。



私もついさっきベスト本決めた所です〜(*^^*)

「水滸伝」とか「三国志」のように、群を抜いて面白かった本は別にして、

7〜10位ぐらいは同じくらいの面白さの本が多いので、そちらの方が迷いましたねぇ…(笑)



日向さんも今日あたりUPでしょうか??(もうUPされたのかな??^^)

遊びにうかがうのが楽しみです。他の読友さんのベスト本も興味津々ですよ〜☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/12/29(木) 15:23 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
Yuriちゃん、こんにちは〜♪



>「National Geographic」は

>すごく興味をそそられる本だよね♪

>子供の頃から何故かいつもうちにあって

>いろんな写真をジーーッと眺めてたのを覚えてるよ。笑



おぉっ!Yuriちゃんちにもナショジオあったんだ〜(≧∇≦)

そうそう、写真がすごく綺麗で文章よりもまずそっちに目がいっちゃうんだよねぇ。

これだけでも毎月定期購読している甲斐があったなぁって思っちゃいます〜☆

Yuriちゃんみたいに色々な国に旅する事はできないから、せめて写真だけでも……(笑)



Yuriちゃんは明日までお仕事かな??

うちの会社は昨日が仕事納めで、お酒を浴びるように飲んできました〜(爆)

何だかまだ年末って感じがしないよね。今年もあと2日で終わりかぁ…早いね^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/12/29(木) 15:29 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こんにちは〜♪



>nananco☆さんの言われるとおり、今年はばっちり北方年ですね(*^^*)



はい〜^^;何だか今年は北方本のインパクトが強すぎて、他の本がかすんで見えます。。。

…なんて言ったら失礼ですよね(笑)今年読んだ本は全体的にレベルが高かったです♪

来年は「水滸伝」の続編「楊令伝」に挑戦する予定です。今から既に待ち遠しい〜(*^▽^*)



>ブログを通して、本やその他いろいろなお話が出来て楽しかったです♪



こちらこそ!ちこさんとブログで色々と盛り上がれて嬉しかったです^^

来年も細々とブログは続けていく予定ですので、よろしくお願いいたしますね☆

ではでは、楽しい年末をお過ごし下さいね。良いお年を〜ヽ(*^^*)ノ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/12/29(木) 15:37 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんにちは〜♪



>nanaco☆さんの影響を受けて買った本も、実はあるんですよ〜。(笑)

>来年はちゃんと読書できる年にしたいな〜と、毎年年末には思います。^^;



おぉっ、そうなんですか!

なんだろ〜なんの本だろ〜(*^m^*)←めっちゃ興味津々!(笑)

無事読破できたら、是非是非記事をUPして下さいね^^

私は逆に、毎年年末になると「来年こそは旅に出たいなぁ〜」と思うんですよ。。。

まぁ先立つものはmoneyですから(爆)そして海外ならプラス時間&語学力って所でしょうか…

目標のためにはきちんと努力しなくちゃいけませんね〜^^;



picchukoさんは明日にはもう日本にはいないのでしょうか。。。

ドゥブロヴニク(やっぱり噛みそう〜笑)ではどんな出会いがあるのでしょうか(*^v^*)

楽しんできて下さいね!そして元気に帰国して下さいね。待ってま〜す♪

picchukoさんも良いお年をお迎え下さい^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/12/29(木) 15:49 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
941位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
25位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。