FC2ブログ
Welcome to my blog

池上永一「テンペスト」(全4巻)読みました!

ななこ


 テンペスト2.jpg
 


【テンペスト】池上永一 rating_47.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

19世紀の琉球王朝。嵐吹く晩に生まれた真鶴は、厳しい父の命に従い、男として生まれ変わることを決心する。名を孫寧温と改め、13歳の若さで難関の科試を突破。憧れの首里城に上がった寧温は、評定所筆者として次次と王府の財政改革に着手する。しかし、王室に仕える男と女たちの激しい嫉妬と非難が寧温の前に立ちはだかる…。伏魔殿と化した王宮を懸命に生き抜く波瀾万丈の人生が、春の雷のごとく、いま幕を開けた。



テンペスト【tempest】:嵐。暴風雨。また、動乱。

何だかスゴイ小説を読んでしまった……。
タイトルの通り、嵐の如く凄まじいスピード感のある小説でした〜balloon_59.gif

「琉球王朝を舞台にした歴史小説なんて、ハードルが高いなぁ…」と思っていたのですが、
これ、歴史小説というよりも、エンタメとして楽しんだ方が良いと思いますよ〜(笑)
こんなに読みやすい作品だと思いませんでした。本当にラノベみたいな軽さ。

多分読みやすくするためなんだろうけど、時々時代設定にそぐわない言葉が気になりました。
例えば「システム」とか書かれていても、琉球王朝にはしっくりこないんだよなぁ。。。
設定は面白いのに、文章が軽すぎて勿体ない!と感じる部分が沢山あったかもballoon_89.gif

でもその事を差し引いても、怒涛の展開とこの本の発するパワーには思わず唸ってしまいます。
なんだかんだで、夢中になって読んじゃいました〜(笑)


illust3764_thumb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ エンタメ  嵐のような展開  良くも悪くも軽い(笑)


嵐の夜に生まれた少女真鶴は、性を偽り宦官の孫寧温として首里城に上がる事に。

まぁ性を超越した宦官として通っていても、寧温の匂い立つような色気は隠せない訳で…。
ありとあらゆる困難が彼女を待ちうけています。。。

「もう女は捨てた!」と思っていても、イケメン薩摩藩士の雅博に惹かれていく恋心。
「寧温は男なのに…」と思っていても、美しい同僚への熱い想いを抑えられない朝薫。
ちょっと普通とは違うビミョーな三角関係が面白いです(笑)

そして、花当(女装した美少年)としてその美貌を振りまく寧温の兄・嗣勇。
パッとしない男性陣の中では、妹の事を体を張って守るお兄ちゃんが一番素敵でしたballoon_85.gif

2巻の徐丁垓のくだりとか、えげつなくて読むに堪えない部分もありました…balloon_145.gif
NHKドラマでは、徐丁垓はGACKTさんが演じたとか。興味津々ですよ〜!!
表紙の写真を見る限りは、ノリノリですね(笑)


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 12

There are no comments yet.
picchuko  
Re:池上永一「テンペスト」(全4巻)読みました!(12/22)

面白そう!!!!!

こういうお話、とても好きです。^^

琉球王朝が舞台なんですね。

琉球って、日本だけど日本じゃなくて、すごく不思議な魅力を感じます。

ちょっと中国よりな雰囲気が私の中のイメージです。



仲間由紀恵さんが真鶴役なんですね。^^

彼女、沖縄出身だし、とても綺麗で役にぴったりそう。

GACKTさんの表情もいいですね。(笑)

2011/12/23 (Fri) 19:03 | EDIT | REPLY |   
神風スズキ  
応援

Good evening.

How are you ?



午前中の中3特訓を終え

通常の掃除を完了し

一番嬉しい Free Time ですが

右奥歯の歯茎が腫れまして

機嫌斜め・・・明後日のスキー前に

緊急でかかりつけの歯科へ直行。



長崎から真心応援でした。



Have a happy night.

Thank you.

2011/12/23 (Fri) 19:32 | EDIT | REPLY |   
タシガミ  
Re:池上永一「テンペスト」(全4巻)読みました!(12/22)

軽いんですか!?

ラノベ的というのにショックです(笑)

勝手に巻をたくさんかさねている荘厳な歴史絵巻に違いないと

尻ごみしていたので。

でもこの題材でラノベ的って勿体ないですね〜。

でも話も面白いのに、文章で評価が高くならない作品を読むと

本当にがっかりしますよね。

2011/12/23 (Fri) 21:13 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:池上永一「テンペスト」(全4巻)読みました!(12/22)

nanacoさん、こっちもこんばんは★

「テンペスト」まるさんが絶賛してましたね〜

琉球の歴史ものとなんだか読みにくそうなイメージでしたが感想をよませていただくと凄く読み易そう!!愛情?関係もまた波乱の様な・・・読みたいような気がします^^

(来年は積読消化を進めたいです。ローマ人の物語が楽しみ)

2011/12/23 (Fri) 21:15 | EDIT | REPLY |   
♪ぴょん吉  
Re:池上永一「テンペスト」(全4巻)読みました!(12/22)

そうなんです〜。お話は面白いのですけれど、文章がどうにも受け付けられずちょっと読んでいて苦痛でした。

どうして、このような文章になさったのか。。。

2011/12/23 (Fri) 23:19 | EDIT | REPLY |   
es8-まつじん  
面白そうですね

軽いんですか〜

やっぱり

「シャングリラ」が内容と文体がミスマッチで評判ほど面白くなかった気がして・・・

これは読んでみようかな。

2011/12/24 (Sat) 11:56 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、こちらにもコメント嬉しいです〜^^



>琉球って、日本だけど日本じゃなくて、すごく不思議な魅力を感じます。

>ちょっと中国よりな雰囲気が私の中のイメージです。



19世紀の琉球、中国の清と日本の薩摩藩の間で板挟みになっていたんですね〜(><)

恥ずかしながら、今回この本を読んで初めて興味を持ちました。。。(笑)

「テンペスト」のどこまでが史実に基づいているのかは分かりませんが、

俄然琉球に対する興味が湧いてきたので、それだけでも読んで良かったなぁと思います(*^v^*)



実は私、高校の修学旅行が沖縄だったので首里城や万座毛に行ったんですよ〜☆

今になって思えば、もっとじっくり見てくれば良かった!とちょっぴり後悔してます…^^;



>仲間由紀恵さんが真鶴役なんですね。^^

>彼女、沖縄出身だし、とても綺麗で役にぴったりそう。



仲間由紀恵さんのくっきりとした美人顔が、真鶴役にピッタリだと思います〜ヽ(*^^*)ノ

原作では真鶴は13歳で少女と言っても良いぐらいの年齢なのですが、

それで科試を突破してあらゆる国の言葉を操るなんて、ちょっと有り得ない設定かも(笑)

仲間さんぐらいの年齢設定でちょうど良いかもしれませんねぇ。

NHKドラマの方は録画してあるので、時間がある時に観てみまーす♪

2011/12/25 (Sun) 08:18 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
神風スズキさんへ

神風スズキさん、おはようございます〜♪



あらら…歯の調子はいかがですか??お大事にして下さいね。

こちらからも後ほど、お勉強&応援にうかがいま〜す(*^▽^*)

素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ☆

2011/12/25 (Sun) 08:20 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
タシガミさんへ

タシガミさん、おはようございます〜♪



>軽いんですか!?

>ラノベ的というのにショックです(笑)



はい…ノリがそのへんのラノベ以上に軽くて、私もちょっぴりショックでした^^;

1巻はまだ良いんですよね〜2巻あたりからだんだんと雲行きが怪しくなってきます(笑)

題材はとても良いので、これでどっしりとした文章ならもっともっと面白いのに。。。

何だか色んな意味で「勿体ない」と感じる作品でした(T_T)



とはいえ、この嵐のような怒涛の展開は他の作品ではなかなか見られるものじゃないです!

なんだかんだとツッコミつつも、4冊一気に読んでしまったぐらいなので(笑)

歴史絵巻として期待すると肩すかしなので、コミックを読む気持ちで挑戦すると良いかもです♪

うん……むしろコミックで描いて欲しいです。。。

2011/12/25 (Sun) 08:29 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



私も壮大な歴史物語だと思って、最初は躊躇していたんですが、、、

こんなにサクサク読めるならもっと早くに挑戦していれば良かった!と思います(笑)

文章が軽すぎて色々と勿体ない所がありましたが、それでもこのスピード感は凄かったです!

むしろコミックやアニメとすごく相性が良い題材なんじゃないかなぁ…(*^0^*)



琉球の歴史、今まで全然知らなかったのですが勉強してみると面白そうですね〜☆

琉球が沖縄に変わるまでに、様々な苦難を乗り越えてきたのですねぇ。。。

一度だけ行った事のある首里城、今行ったらもっと違う見方ができそうな気がします(^^ゞ



>(来年は積読消化を進めたいです。ローマ人の物語が楽しみ)



私も来年は積読消化の年にしたいと思います。

現在の積読約150冊、、、ちょうど一年間に読む本の量にピッタリですよね〜(笑)

ローマ人の物語も楽しみですね!今日本屋さんで買って来ようかなぁ^^

2011/12/25 (Sun) 08:37 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
♪ぴょん吉さんへ

ぴょん吉さん、おはようございます〜♪



>お話は面白いのですけれど、文章がどうにも受け付けられず



ですよねぇ……(><)

徐丁垓のくだり、あの罵詈雑言酷すぎやしませんか!?

あそこまで酷い言葉攻め(笑)は久々でした。私もちょっぴり読むのが苦痛でしたよ。。。

でもそれをGACKTさんが演じているというのには、結構興味津々だったりして(* ̄m ̄)

さすがにNHKだから、そのあたりは綺麗に省いてあるのでしょうか〜^^



これで文章がしっかりしていたら、後々名作と呼ばれる作品になったかもしれないのに!

色んな意味で勿体ないなぁ…と感じる作品でしたねぇ。

でもめまぐるしく展開していくスピード感は、他にはなかなか見られないので魅力でした☆

2011/12/25 (Sun) 08:46 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
es8-まつじんさんへ

es8-まつじんさん、おはようございます〜♪



とにかく「軽い!」「読みやすい!」本だと思います(*^^*)

読む前と読んだ後とで、こんなにも印象が変わる作品は初めてかもしれません(笑)

このノリの軽さが好きな方もいると思いますが、個人的にはちょっとライトすぎました。。。

キャラも軽い、文章も軽い、内容だけは結構重いです。

題材がとても良いだけに「勿体ない〜」という気持ちでいっぱいです(*_*)

でも嵐のような怒涛の展開は凄いので、es8-まつじんさんも機会があったら読んでみて下さい☆



>「シャングリラ」が内容と文体がミスマッチで評判ほど面白くなかった気がして・・・



あら…「シャングリラ」もそんな感じですか??

これも題材が自分好みなので気になっていたんですが。。。

この作家さんは内容と文体がマッチすれば、最高に面白い作品になるかもしれませんね〜(笑)

2011/12/25 (Sun) 08:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply