FC2ブログ
Welcome to my blog

神永学「心霊探偵八雲7 魂の行方」読みました☆

ななこ





【心霊探偵八雲7 魂の行方】神永学 rating_47.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)

友だちが、神隠しにあった―晴香のもとに、助けを求める電話をかけてきたのは、晴香が以前、教育実習の際に担当となったクラスの児童・大森真人だった。それを聞いた八雲は調査のため一路長野へ向かう。一方、石井のもとには、護送車が事故を起こしたとの緊急連絡が入った。その車は、あの七瀬美雪を乗せていたというが…!?2つの事件の舞台は、鬼が棲むという伝説が伝えられる信州鬼無里へ!新展開のシリーズ第7弾。



いつものようにサクサク読めてしまう、心霊探偵八雲シリーズ第7弾ですballoon_34.gif

八雲の可愛さ(時々色気)に引き寄せられて、新刊が出るとつい買っちゃいます〜(笑)
八雲、キミは罪な男よのぅ……。ますます透明感が出てきたような気がします。

6巻があまりにも悲しい展開だったので、読むのをちょっと躊躇していたんですが、
その悲しみを乗り越えつつあるのか、それともいつも明るい晴香ちゃんのおかげなのか、
八雲に予想していたほどのダメージは見られなかったので安心しましたballoon_59.gif

相変わらず軽いノリではありますが、安定した面白さがありますね!
ミステリとして、オカルトとして、キャラ小説として、なかなかバランスの取れたシリーズです。


leaf_03.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 心霊探偵八雲シリーズ  ミステリ  舞台が魅力的


今回の舞台は長野県にある鬼無里村(きなさむら)です。

arrow_119.gif Wikipediaで調べてみたら、こんな説明がありました arrow_119.gif
長野県上水内郡にあった村。 合併により、現在は長野市鬼無里地区になっている。
紅葉伝説や木曽義仲に因む伝承を残し、伝説にちなむ「東京」「西京」などの集落がある。


おぉぉ……伝説、伝承、何だか好みの匂いがプンプンしてくるぞ(笑)

鬼女の伝説、ある悲しい母子の事件、そしてある少女の神隠し。
どこか禍々しく不穏な空気を孕みつつ進んでいく物語を、ワクワクしながら読みました〜balloon_28.gif

いつもながらちょっと「偶然」に頼りすぎというか、ツメが甘い部分もあるけれど、
キャラクターの成長も見られた事だし、概ね満足の一冊でした。

後藤刑事は奈緒ちゃんが来た事でなんだか丸くなった気がするし、
それ以上に私は「八雲が白い歯を見せて笑った」という文章に感動しましたよ!!(笑)
八雲…柔らかくなってきたんだね…何だか騙されているような気もしないでもないですが…。


cat_26.gif 既読のシリーズ

point_21.gif 「心霊探偵八雲1 赤い瞳は知っている」
point_21.gif 「心霊探偵八雲2 魂をつなぐもの」
point_21.gif 「心霊探偵八雲3 闇の先にある光」
point_21.gif 「心霊探偵八雲4 守るべき想い」
point_21.gif 「心霊探偵八雲5 つながる想い」
point_21.gif 「心霊探偵八雲 secret files 絆」
point_21.gif 「心霊探偵八雲6 失意の果てに」


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 4

There are no comments yet.
picchuko  
Re:神永学「心霊探偵八雲7 魂の行方」読みました☆(12/21)

すっご〜い!nanaco☆ちゃん!!!

どんどん読書が進んでいってますね〜。^^

もしかして、nanaco☆ちゃんは千手観音ならぬ千目観音?(笑)



鬼無里村って本当にある村なんですねぇ。

それに伝説や伝承やらで、すごく妖しげな雰囲気。

そうそう、香川にも鬼無(きなし)という地名があって、こちらは桃太郎伝説にちなんだ場所があります。

桃太郎が鬼を退治しちゃったから鬼無なの。

でも、鬼無里村は、どこかまだ鬼が潜んでるような匂いがするね〜。(笑)

2011/12/23 (Fri) 18:58 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、こちらにもコメントありがとうございます〜(*^^*)



>どんどん読書が進んでいってますね〜。^^

>、nanaco☆ちゃんは千手観音ならぬ千目観音?(笑)



へへへ……たまっていたレビューを一気にUPしちゃいました(笑)

だってもう年末だから、ベスト本を決めなくちゃいけない時期で〜(><)

今年中にスッキリさせたいなぁ、と思っていたんです^^picchukoさんのコメント嬉しいです☆

千目観音、新しい言葉ですね!どこかで使おう…(爆)



すご〜い!香川には鬼無という地名があるんですね(@_@)

桃太郎が鬼を退治しちゃったからという理由を聞いて納得(笑)面白いですね〜♪

そういえば北海道の北の方にある猿払(さるふつ)村という場所にも、

鬼志別(おにしべつ)という地名があります。これも何か伝説があったりして。。。(*^m^*)

2011/12/25 (Sun) 07:48 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:神永学「心霊探偵八雲7 魂の行方」読みました☆(12/21)

nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)/

こちらにもお邪魔しま〜す♪



八雲にそれほどダメージがなかったのは、

やっぱり晴香ちゃんや後藤刑事や周りの皆のおかげなんでしょうね〜^^

一心さんも天国で安心してるかな!?

アニメ版の『八雲』で一心さんの姿を見ると、

なんだか一心さんが戻ってきたみたいで、

ちょっぴり嬉しくなってしまいます〜(><)



八雲が歯を見せて笑った…そうそう、これは大ニュースですよね(笑)

漫画版でその笑った八雲を見てみたいかも(*^_^*)

2011/12/25 (Sun) 15:22 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



>八雲にそれほどダメージがなかったのは、

>やっぱり晴香ちゃんや後藤刑事や周りの皆のおかげなんでしょうね〜^^



6巻が悲しい展開だったので、どうなることやら…と思っていたのですが、

いつも通りの憎たらしい(笑)八雲だったので、ちょっと安心しています(*^v^*)

あ、でも晴香ちゃんに対しては、心を開いているような感じがしますよねぇ。

時々毒を吐くのも、何だか照れ隠しにしか見えなくなってきましたよ……ふふふ。



アニメ版は観ていないんですが、一心さんが登場しているんですか??

それは何だか嬉しいですね。このシリーズの中で唯一の癒しキャラでしたよね〜(><)

八雲の笑顔も、一心さんの包容力のおかげかもしれませんね^^



そうそう、miwaさんが感想に書かれていた八雲と晴香パパのシーン、面白かったです〜(笑)

ホント二人で何話したんだろう……。晴香パパは案外八雲の事気に入っちゃったかも??

プロポーズするならどっちからだろう〜なんて、気が早いでしょうかねぇ(*^m^*)

2011/12/25 (Sun) 19:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply