FC2ブログ
Welcome to my blog

乾石智子「夜の写本師」読みました☆

ななこ





【夜の写本師】乾石智子 rating_47.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
右手に月石、左手に黒曜石、口のなかに真珠。三つの品をもって生まれてきたカリュドウ。だが、育ての親エイリャが殺されるのを目の当たりにしたことで、彼の運命は一変する。女を殺しては魔法の力を奪う呪われた大魔道師アンジスト。月の巫女、闇の魔女、海の娘、アンジストに殺された三人の魔女の運命が、数千年の時をへてカリュドウの運命とまじわる。エイリャの仇をうつべく、カリュドウは魔法とは異なった奇妙な力をあやつる“夜の写本師”としての修業をつむが…。



お友達のぴょん吉さんから紹介して頂きました〜balloon_75.gif
ぴょん吉さん、素敵な作品を教えて頂いてありがとうございました!

これがデビュー作とはビックリです。
「これぞ純正ファンタジーだよね」というような、どっしりと重厚なファンタジーでしたballoon_28.gif
まるで翻訳本を読んでいるようだなぁ…と。こういうのが書ける日本人作家さんもいたんですね。

ぴょん吉さんも書かれていましたが、雰囲気は「ゲド戦記」に似てるかもしれません。
若さゆえの過ちだったり、復讐心だったり。主人公カリュドウとゲドが重なりました。


pen_01.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ ファンタジー  重厚  独特の世界観  次回作にも期待


魔法というと、つい西洋を思い浮かべてしまうのだけれど、
この作品を読んでいる間中頭にあったのは、何故か西アジアあたりのイメージでした。

育ての親の魔女とその後継者である少女を殺され、復讐に燃える少年・カリュドウの物語。
そして月の巫女、闇の魔女、海の娘、という3人の魔女とカリュドウの繋がり。
輪廻転生」が軸になっているのには驚きました!

魔道師ではなく<写本師>というのが、とても新鮮で面白かったですね〜balloon_133.gif
人の手によって完璧に複製される本。正直、この写本の過程が一番面白かった気がする(笑)

設定はとても好みだったのですが、良くも悪くも硬質な文章。とっつきづらい部分もあり…balloon_89.gif

カリュドウをはじめとする登場人物の心情を、もう少しだけ掘り下げてくれたら、
もっともっと自分好みの作品になったんじゃないかなぁ、と思いました。


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 6

There are no comments yet.
picchuko  
Re:乾石智子「夜の写本師」読みました☆(12/19)

こんばんは、nanaco☆さん!

この3連休は北海道の方は荒れ模様の天気のようですね。

そういう時は出掛けずに読書に限ります。

ですが、くれぐれも風邪などひかないように気を付けてくださいね。



これぞ、ファンタジーって感じの設定ですね〜。^^

こういうお話、夢があって好きです。

デビュー作がこれなら、今後楽しみな作家さんですね!

きっとnanaco☆さん好みに育っていくことと思います。(笑)

2011/12/23 (Fri) 18:47 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:乾石智子「夜の写本師」読みました☆(12/19)

nanacoさん、こんばんは★

題名がちょっと、そそられないですけど、ファンタジーなんですね。和製ファンタジーってかなりたくさんあるんですね。守り人シリーズ、獣の奏者くらいしか・・・このまえ買った「夢の上」もそうですか、たしか。まず、そっちから読みますね・・

2011/12/23 (Fri) 21:20 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、おはようございます〜♪



この3連休、こちらは暴風雪の予報だったんですが、意外と天気良いんですよ〜(笑)

ホワイトクリスマスどころか猛吹雪のクリスマスになるかと思っていたので安心しました^^;

picchukoさんも旅行前ですから、体調を崩さないように気を付けて下さいねっ☆



>これぞ、ファンタジーって感じの設定ですね〜。^^

>こういうお話、夢があって好きです。



ファンタジーって、作者さんのある種の妄想みたいなものですものねぇ(笑)

何もない所から、これだけのお話を作りだすのは凄いなぁ…と感心しちゃいます(*^m^*)

ちょっと文章が硬い所がありましたけど、考え方を変えればそれも魅力なのかもしれません。

次はどんな作品を書いてくれるのか、楽しみにしたいと思います〜♪

2011/12/25 (Sun) 07:12 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、おはようございます〜♪



和製ファンタジーって意外と多いですよねぇ(*^▽^*)

守り人、獣の奏者、あとは勾玉三部作あたりもそうでしょうか〜☆

この「夜の写本師」は日本人作家ですが、翻訳本を読んでいるかのような重厚さがありました。

最初はちょっと読みづらいかも…と感じた部分もあったけれど、

昨今ラノベ風の軽すぎる本が多いので、ある意味その硬さも魅力なのかもしれませんね^^



>このまえ買った「夢の上」もそうですか、たしか。まず、そっちから読みますね・・



「夢の上」すごく好みの作品でした!!今年のベスト本に入ると思います。。。

日向さんの感想、是非是非おうかがいしたいです。気に入ってもらえるかな…ドキドキ(><)

2011/12/25 (Sun) 07:22 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:乾石智子「夜の写本師」読みました☆(12/19)

nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)/



お〜っ、『夜の写本師』読まれましたか〜♪

これがデビュー作っていうのは、ホントに驚きですよね!(@_@)

純ファンタジー作品なんだけど、「写本師」という言葉のインパクトのせいか、

どこか新鮮味も感じる作品でしたよね^^

私は読んでる間、何故か中国のイメージが浮かんじゃいました(^_^;)



まるで翻訳本を読んでいるような…それ同感です〜。

確かに文章的にそういう感じがしましたよね!!

まだ洗練されていない…という印象を受けました。

(乾石さんごめんなさい…<m(__)m>)

でも、それもこれから作品を重ねられたらきっと変わってくるんでしょうね〜。

これからも素敵なファンタジーを書き続けてほしいですね〜(*^_^*)

2011/12/25 (Sun) 14:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こんばんは〜♪



この表紙はいつ見ても美しいですねぇ…(o^-^o)

文字の置き方とか、装丁がホント素晴らしくてウットリしちゃいます(笑)

やっぱり「写本」という本にまつわるお話だからなのかしら??凝っていますよね☆

miwaさんは中国のイメージでしたか??やっぱりアジア系ですよね〜(^^ゞ



>まだ洗練されていない…という印象を受けました。

>(乾石さんごめんなさい…<m(__)m>)



うんうん、まさにそんな感じです^^;

題材だとかモチーフだとか、そのあたりはとても良い物が揃っていると思うんですが、

そういう要素をひとつの魅力的な文章にまとめ上げるのが、いまひとつなのかな、、、と(笑)

カリュドウの人物描写も、もうちょっと詳しく描いて欲しいなぁなんて思っちゃいました。



ただ、これがデビュー作だという事は、まだまだのびしろがあるという事ですもんね(*^0^*)

次はどんな作品を読ませてくれるのか、、、期待しながら待つ事にしましょ〜♪

2011/12/25 (Sun) 19:12 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply