04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.12.19 *Mon*

乾石智子「夜の写本師」読みました☆





【夜の写本師】乾石智子 rating_47.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
右手に月石、左手に黒曜石、口のなかに真珠。三つの品をもって生まれてきたカリュドウ。だが、育ての親エイリャが殺されるのを目の当たりにしたことで、彼の運命は一変する。女を殺しては魔法の力を奪う呪われた大魔道師アンジスト。月の巫女、闇の魔女、海の娘、アンジストに殺された三人の魔女の運命が、数千年の時をへてカリュドウの運命とまじわる。エイリャの仇をうつべく、カリュドウは魔法とは異なった奇妙な力をあやつる“夜の写本師”としての修業をつむが…。



お友達のぴょん吉さんから紹介して頂きました〜balloon_75.gif
ぴょん吉さん、素敵な作品を教えて頂いてありがとうございました!

これがデビュー作とはビックリです。
「これぞ純正ファンタジーだよね」というような、どっしりと重厚なファンタジーでしたballoon_28.gif
まるで翻訳本を読んでいるようだなぁ…と。こういうのが書ける日本人作家さんもいたんですね。

ぴょん吉さんも書かれていましたが、雰囲気は「ゲド戦記」に似てるかもしれません。
若さゆえの過ちだったり、復讐心だったり。主人公カリュドウとゲドが重なりました。


pen_01.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ ファンタジー  重厚  独特の世界観  次回作にも期待


魔法というと、つい西洋を思い浮かべてしまうのだけれど、
この作品を読んでいる間中頭にあったのは、何故か西アジアあたりのイメージでした。

育ての親の魔女とその後継者である少女を殺され、復讐に燃える少年・カリュドウの物語。
そして月の巫女、闇の魔女、海の娘、という3人の魔女とカリュドウの繋がり。
輪廻転生」が軸になっているのには驚きました!

魔道師ではなく<写本師>というのが、とても新鮮で面白かったですね〜balloon_133.gif
人の手によって完璧に複製される本。正直、この写本の過程が一番面白かった気がする(笑)

設定はとても好みだったのですが、良くも悪くも硬質な文章。とっつきづらい部分もあり…balloon_89.gif

カリュドウをはじめとする登場人物の心情を、もう少しだけ掘り下げてくれたら、
もっともっと自分好みの作品になったんじゃないかなぁ、と思いました。


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:乾石智子「夜の写本師」読みました☆(12/19)
こんばんは、nanaco☆さん!

この3連休は北海道の方は荒れ模様の天気のようですね。

そういう時は出掛けずに読書に限ります。

ですが、くれぐれも風邪などひかないように気を付けてくださいね。



これぞ、ファンタジーって感じの設定ですね〜。^^

こういうお話、夢があって好きです。

デビュー作がこれなら、今後楽しみな作家さんですね!

きっとnanaco☆さん好みに育っていくことと思います。(笑)
by picchuko #79D/WHSg
2011/12/23(金) 18:47 [Edit
Re:乾石智子「夜の写本師」読みました☆(12/19)
nanacoさん、こんばんは★

題名がちょっと、そそられないですけど、ファンタジーなんですね。和製ファンタジーってかなりたくさんあるんですね。守り人シリーズ、獣の奏者くらいしか・・・このまえ買った「夢の上」もそうですか、たしか。まず、そっちから読みますね・・
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/12/23(金) 21:20 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます〜♪



この3連休、こちらは暴風雪の予報だったんですが、意外と天気良いんですよ〜(笑)

ホワイトクリスマスどころか猛吹雪のクリスマスになるかと思っていたので安心しました^^;

picchukoさんも旅行前ですから、体調を崩さないように気を付けて下さいねっ☆



>これぞ、ファンタジーって感じの設定ですね〜。^^

>こういうお話、夢があって好きです。



ファンタジーって、作者さんのある種の妄想みたいなものですものねぇ(笑)

何もない所から、これだけのお話を作りだすのは凄いなぁ…と感心しちゃいます(*^m^*)

ちょっと文章が硬い所がありましたけど、考え方を変えればそれも魅力なのかもしれません。

次はどんな作品を書いてくれるのか、楽しみにしたいと思います〜♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/12/25(日) 07:12 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、おはようございます〜♪



和製ファンタジーって意外と多いですよねぇ(*^▽^*)

守り人、獣の奏者、あとは勾玉三部作あたりもそうでしょうか〜☆

この「夜の写本師」は日本人作家ですが、翻訳本を読んでいるかのような重厚さがありました。

最初はちょっと読みづらいかも…と感じた部分もあったけれど、

昨今ラノベ風の軽すぎる本が多いので、ある意味その硬さも魅力なのかもしれませんね^^



>このまえ買った「夢の上」もそうですか、たしか。まず、そっちから読みますね・・



「夢の上」すごく好みの作品でした!!今年のベスト本に入ると思います。。。

日向さんの感想、是非是非おうかがいしたいです。気に入ってもらえるかな…ドキドキ(><)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/12/25(日) 07:22 [Edit
Re:乾石智子「夜の写本師」読みました☆(12/19)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)/



お〜っ、『夜の写本師』読まれましたか〜♪

これがデビュー作っていうのは、ホントに驚きですよね!(@_@)

純ファンタジー作品なんだけど、「写本師」という言葉のインパクトのせいか、

どこか新鮮味も感じる作品でしたよね^^

私は読んでる間、何故か中国のイメージが浮かんじゃいました(^_^;)



まるで翻訳本を読んでいるような…それ同感です〜。

確かに文章的にそういう感じがしましたよね!!

まだ洗練されていない…という印象を受けました。

(乾石さんごめんなさい…<m(__)m>)

でも、それもこれから作品を重ねられたらきっと変わってくるんでしょうね〜。

これからも素敵なファンタジーを書き続けてほしいですね〜(*^_^*)

by miwa125 #79D/WHSg
2011/12/25(日) 14:47 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



この表紙はいつ見ても美しいですねぇ…(o^-^o)

文字の置き方とか、装丁がホント素晴らしくてウットリしちゃいます(笑)

やっぱり「写本」という本にまつわるお話だからなのかしら??凝っていますよね☆

miwaさんは中国のイメージでしたか??やっぱりアジア系ですよね〜(^^ゞ



>まだ洗練されていない…という印象を受けました。

>(乾石さんごめんなさい…<m(__)m>)



うんうん、まさにそんな感じです^^;

題材だとかモチーフだとか、そのあたりはとても良い物が揃っていると思うんですが、

そういう要素をひとつの魅力的な文章にまとめ上げるのが、いまひとつなのかな、、、と(笑)

カリュドウの人物描写も、もうちょっと詳しく描いて欲しいなぁなんて思っちゃいました。



ただ、これがデビュー作だという事は、まだまだのびしろがあるという事ですもんね(*^0^*)

次はどんな作品を読ませてくれるのか、、、期待しながら待つ事にしましょ〜♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/12/25(日) 19:12 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
12位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。