FC2ブログ
Welcome to my blog

井上靖「しろばんば」読みました♪

ななこ


しろばんば.jpg

【しろばんば】井上靖 rating_48.gif


【内容情報】(「MARC」データベースより)
伊豆の湯ヶ島の山村で、おぬい婆さんと二人で暮らす洪作少年の日々。ゆたかな自然と、複雑な人間関係のなかで、洪作少年の心は育っていきます。井上靖の自伝的な名作。



お友達の日向永遠さんと一緒に決めた、11月の課題図書です〜balloon_34.gif

井上靖さんのお名前は知っていたけれど、自分には縁の無い作家さんだと思ってました。
だって、中学生の課題図書になるような本を書かれる作家さんですもの。
きっと堅苦しい、小難しい文章なんだろうなぁ…と思っていたんです。(どんな偏見だよ…笑)

でもね、読んでみたら全然そんな事はありませんでしたヨballoon_133.gif
主人公の少年・洪作が体験する出来事は、どの時代でも共通する普遍的なもの。

「そうえいば小学生の頃って、こんな事考えてたっけなぁ…」と、
思いっきり洪作の視点で、懐かしさを感じながら読み進める事ができました(笑)


illust3750_thumb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 名作  懐かしい  昔の日本の風景  じんわり


昔の日本の風景。井上さんの自伝的小説という事だから、100年も経っていないですね。

田舎町特有の煩わしさもあるけれど、人間の温かさや固い絆があって。
貧しい時代ではあったけれど、人間の心は豊かだった…そんな雰囲気が伝わってきます!

おぬい婆さんと二人きりで暮らす洪作の視点で描かれる物語。
特にこれといった起伏のある展開ではなく、淡々とした日常が描かれているのですが、
まるで自分が体験した事を思い出しているかのような、ノスタルジーな気分に浸りましたballoon_91.gif

読んでいると、ささくれ立った心が不思議と落ち着いていくような、、、
そんなぬくもりのある素敵な作品でした。じんわりと、心に沁み込んでくる本ですballoon_123.gif

どうやらこの作品、三部作のようで…「夏草冬涛」「北の海」と続くそうです。


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 6

There are no comments yet.
日向 永遠  
Re:井上靖「しろばんば」読みました♪(12/16)

nanacoさん、こんばんは★

「しろばんば」こんな機会がなければ読まないで通ってました! 洪作少年の行動や感じ方がなんか懐かしいです。いまでも思っていることと違う事をしてしまうことがありますよね。

 面白かったです。日本の失ってしまった原風景とかも読みどころでした。「夏草冬涛」も読みたいです。

これ読んだ気がしていたのですが、「あすなろ物語」と勘違いしてた様です(笑)課題図書、またしましょうね^^

2011/12/18 (Sun) 22:02 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



>「しろばんば」こんな機会がなければ読まないで通ってました!



初の課題図書、何だか嬉しかったです〜(*^m^*)

雪虫=しろばんば=井上靖=読もう!…って、今考えると凄い経緯ですよねぇ(笑)

私もこういう機会がなければ、おそらく一生手にする事のない本だったと思います。

この本を読んだ中学生が、どんな読書感想文を書くのかも何気に興味があります〜( ̄▽ ̄*)



>面白かったです。日本の失ってしまった原風景とかも読みどころでした。



人間関係の温かさが感じられる本でしたね。今では滅多に見られない光景ばかりで。。。

ほんの数十年前の事なのに、人と人との距離が随分と変わってしまったんですねぇ^^;

洪作とおぬい婆さんの関係がすごく好きでした。心にじんわりと沁みる本でしたね♪



続編の「夏草冬涛」と「北の海」、私も読んでみたいです!

心が荒んできたら読んでみましょうか…(笑)何だか癒されそうな気がします。

「あすなろ物語」も面白そうですね〜こちらもチェックしておきます(*^-^)

2011/12/19 (Mon) 22:13 | EDIT | REPLY |   
いりえ  
お邪魔します

nanaco☆さん、おはようございます。



お邪魔しま〜す(*_*)



nanaco☆さん、課題図書もあるんですね(^u^)



「しろばんば」と「夏草冬涛」は私も読んだことがあり、懐かしいです。



私は中学受験のために読みました。何でも試験によく出る話だという、下心一杯で読破しました(^'^) ばあさんと主人公の関わりが、少し異常な感じですよね。ぐいぐいと読み進み、「夏草冬涛」も読んだのを覚えています。



お邪魔しましたぁ〜(@_@;)

2011/12/22 (Thu) 12:45 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:井上靖「しろばんば」読みました♪(12/16)

私も井上靖さんといえば、堅くて真面目なイメージがありました。

そうそう、教科書的な感じ!

でも、ちょっとイメージが変わりそう!

心が落ち着く作品だなんて、時には手にとってみるのもいいですね。^^

昔の日本の風景ですか〜。

ノスタルジーな気分、いいですね。

2011/12/22 (Thu) 22:47 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
いりえさんへ

いりえさん、こんにちは〜♪



実は今回初の課題図書でーす(*^▽^*)

雪虫が飛び始めた頃(京都でも飛んでるそうですね??)、その話題になりまして…

雪虫=しろばんばと呼ぶ事を初めて知ったんです。

で、そんなタイトルの小説があったよね…という話になり、課題図書になりました(笑)



>「しろばんば」と「夏草冬涛」は私も読んだことがあり、懐かしいです。



おぉ〜いりえさんも読まれたんですね!中学受験の時に読まれるなんてスゴイ!!

きっと私、昔読んでたら途中で挫折していたと思います(笑)

自分の知らない光景なのに、不思議と懐かしさと切なさを感じられる作品でしたねぇ(o^-^o)

洪作とおぬい婆さんの関係、確かにちょっぴり変わってました。。。

母親といると居心地が悪いけど、おばあちゃんといると落ち着くんですもんね〜(笑)

私も機会があったら続きの「夏草冬涛」に挑戦してみようと思います☆

2011/12/23 (Fri) 15:17 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



>私も井上靖さんといえば、堅くて真面目なイメージがありました。

>そうそう、教科書的な感じ!



もしかしたら、本当に教科書やテストに出てきたりするのかもしれませんね〜(笑)

きっと、課題図書でもなければずっと手に取らないであろう作品だったと思います^^;

今回たまたま縁があって読んでみる事になったのですが、すごく素敵なお話でした〜☆

というか、良き日本の風景が広がっているというか。。。

貧しいけれど心は豊かな時代。こんな時代もあったんだなぁ…としみじみと思いました。



井上靖さん、著作が多すぎてコンプはちょっと難しそうです〜( ̄∀ ̄*)

でも以前大河ドラマ化された「風林火山」は挑戦してみようかなぁと思ってます♪

…といっても積読本が未だに150冊以上……。まだまだ消化への道のりは長いようです(笑)

2011/12/23 (Fri) 15:23 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply