08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.05.26 *Thu*

貴志祐介「ダークゾーン」読みました!





【ダークゾーン】貴志祐介 rating_47.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
神の仕掛けか、悪魔の所業か。地獄のバトルが今、始まる。



なんだこのあらすじ(笑)でも何故か妙に興味を引かれるんですよね…balloon_145.gif

軍艦島の形をした「ダークゾーン」と呼ばれる異空間。
廃墟の中で目覚めた男女が、否応なく命懸けのバトルへ引きずり込まれる設定は大好き。

…なんですが、一つだけ問題が。


私、将棋のルールを知らないのです…!!

この作品を読み進めるにあたって、これはかなり致命的だと思われますballoon_89.gif
登場人物達が皆駒になってしまい、死闘を繰り広げるという展開に終始するので、
ルールを理解していないと、面白さは半減するのではないでしょうか。。。


pen_01.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ サバイバルホラーSF  将棋の知識は必須??  結構エグイです


「相変わらずえげつないものを描くなぁ…」というのが、最初読んだ時の印象です。

森見登美彦さんにとって「阿呆」という言葉が褒め言葉のように、
貴志さんにとっては「えげつない」というのが、最高の褒め言葉だったりします(笑)

「ダークゾーン」という得体の知れない世界の合間に、時折ちらりと覗く現実。
悪夢と現実が一つになった時、主人公の塚田を待ち受けていたものは…。
ラストのオチに非難轟々らしいですが、よく考えるとこれ以外のラストもある意味怖い。

ゲーム的な世界が魅力ですが、同じジャンルなら「クリムゾンの迷宮」の方が断然好み。
でも、読む人が読めば最高のSFホラーになるんだと思いますballoon_133.gif

貴志さんは大好きですが、今回はちょっぴりイマイチでした。


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

感謝&応援
我が専門を学ぶのが学者





弟子を教え導くのが教師





学者が教え授ける教授になったとき





初めてその学問が生きる





教え授けることを忘れた学者は





学者で終わるのが世の常





飛ぶことを忘却した鳥のごとし



by 神風スズキ #79D/WHSg
2011/05/26(木) 20:32 [Edit
Re:貴志祐介「ダークゾーン」読みました!(05/26)
確かに、将棋のルールを知らないとのめりこみにくいお話でしたね(^^ゞ。

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2011/05/26(木) 20:55 [Edit
Re:貴志祐介「ダークゾーン」読みました!(05/26)
nanacoさん、こんばんは!

貴志さんの新刊、いまだ買っていません。

今回、なぜか触手が動きません^^様子見中・・・

でも、面白そうな内容です!

将棋もそこそこ、知っているので、ついていけるかな?
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/05/26(木) 22:47 [Edit
Re:貴志祐介「ダークゾーン」読みました!(05/26)
こんばんわー☆



あはははははは…!!

表紙とあらすじとnanacoちゃんのツッコミを読んで爆笑しちゃいました。

なんか新作映画の宣伝のようだ…。ハー…腹筋苦しい…

でもなんだか面白そうです。あ、わたしも将棋のルールわからないや。。。

by まる811 #79D/WHSg
2011/05/27(金) 03:31 [Edit
王手?
これは読んでみたいのですが、単行本で買う程の気概がなく、文庫待ち、あるいは古本屋での出会い待ちです^^
by Twist #79D/WHSg
2011/05/27(金) 08:52 [Edit
Re:貴志祐介「ダークゾーン」読みました!(05/26)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



nanaco☆さんの巧いレビューをうかがうと、

それだけで、すっごく興味はそそられるんだけど…

将棋は全く知識がないから、やっぱりこの本はパスかな(^_^;)

そのかわり…というわけじゃないですけど、

こないだ『クリムゾンの迷宮』をGETしてきました(*^^)v

『黒い家』とどちらにしようか迷ったんですけど、

表紙のナイフのせいか、

『黒い家』の方がよりえげつなそうな感じがしたので…(>_<)

by miwa125 #79D/WHSg
2011/05/28(土) 11:10 [Edit
Re:貴志祐介「ダークゾーン」読みました!(05/26)
チェスではなく、将棋ですか…。

神、悪魔とあらすじにあるけどなんだか和風な感じ??

おおまかな駒の動かし方は知っているけれど、貴志さんは柊には敷居が高いです…(^^ゞ
by 柊♪ #79D/WHSg
2011/05/28(土) 16:03 [Edit
Re:貴志祐介「ダークゾーン」読みました!(05/26)
nanacoちゃん、こんばんは☆



将棋かぁ・・私も、全然ルール知らないなぁw

登場人物達が皆駒になってしまうところ、

なんとなくハリー・ポッターを思い出しました。笑

あれはチェスだけど・・・w



旅行記、読ませてもらったよ〜。

いろんなところを回ったんだねぇ♪

今、奈良にすごく興味あって

次に国内旅行する時は

奈良に行きたいなぁ・・って思ってるくらいw

夏は沖縄だから、秋頃に計画立ててみようかなぁ☆

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2011/05/28(土) 17:57 [Edit
私も、
将棋のルールは全然分かりません。

難しそうですよね。

登場人物を駒として使うとは、なかなか頭の良い人なんですね、貴志佑介さんって。

私は頭が悪いので、ゲーム的な展開はついていけないだろうな〜。

それにしても、表紙もインパクトありますね〜。
by picchuko #79D/WHSg
2011/05/28(土) 21:18 [Edit
神風スズキさんへ
神風スズキさん、おはようございます〜♪



いつも素敵なコメントありがとうございます(*^v^*)

また寄らせていただきますね☆



by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/29(日) 07:32 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さん、おはようございます〜♪



>確かに、将棋のルールを知らないとのめりこみにくいお話でしたね(^^ゞ。



少しでもルールが分かっていれば、もっと楽しめたのかもしれませんね〜^^;

再読する時は、きちんと駒の動かし方を頭に入れてからにしようと思います。

それにしても貴志作品ってバンバン人が死んでいきますよね…今さらなんですが(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/29(日) 07:35 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、おはようございます〜♪



>将棋もそこそこ、知っているので、ついていけるかな?



おぉ、日向さんは将棋のルールご存じでしたか!

それならきっと楽しく(?)読めるかもしれませんねぇ。感想をお伺いしたいです(^^)



軍艦島を舞台にしたお話というのは、すごく好みでした(*^^*)

数年前の廃墟ブームの時は、軍艦島の写真集を眺めつつ妄想をしておりました。

…今考えるとかなりアブナイ人だ〜!!(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/29(日) 07:40 [Edit
まる811さんへ
まるさん、おはようございます〜♪



ムキー!!そんなに笑わなくてもっ!!( ̄〜 ̄*)

でもでも、このあらすじさっぱり訳分かんないですよね??

そしてその「地獄のバトル」に惹かれて買ってしまった私って一体……(笑)



あっこれ映画化したら面白いかもしれません♪

文章だとどうにもこうにもイメージしづらい所があったので、映像で観てみたいな〜^^

でも主人公が、なかなか鼻持ちならない奴なんですよね…。配役が難しい所です。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/29(日) 07:44 [Edit
Twistさんへ
Twistさん、おはようございます〜♪



貴志作品の新刊、というとつい手が伸びてしまいます(^^ゞ

やっぱり「新世界より」の時の感動が忘れられず…ついハードルが上がってしまいますね☆



>文庫待ち、あるいは古本屋での出会い待ちです^^



古本屋さんで出会えると良いですね!

うちの近くの古本屋さんでは「悪の教典」は沢山平積みされている程なんですが(笑)

「新世界より」や「クリムゾンの迷宮」あたりはまず見かけた事がありません(*^m^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/29(日) 07:48 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、おはようございます〜♪



この本は、将棋やチェスの知識があったほうがより楽しめるかと思います(*^v^*)

私もせっかく読むなら、少しでもルールを覚えてからにすれば良かった…と後悔してます;

でも人間を駒にしてザクザク死なせていくのは、「さすが貴志さん!」と思いましたよ(笑)



>こないだ『クリムゾンの迷宮』をGETしてきました(*^^)v



おぉっ!とうとう「クリムゾンの迷宮」を!!(@_@)

一昔前のゲームブックのようで、とにかく面白い&怖いです。

個人的にはホラーのジャンルでは、5本の指に入るくらい大好きな本です♪

miwaさんの感想がすごく楽しみです〜〜(><)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/29(日) 07:53 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、おはようございます〜♪



チェスと将棋、両方の知識があった方が楽しめるかもしれません(*^^*)

残念ながら私にはそのどちらもきちんとした知識がなく…。

北山さんの「アリス・ミラー城〜」を読んだ時も、チェスの知識があれば…!と、

後悔したのを覚えています(笑)いつかはきちんと覚えなくちゃいけないですね〜^^;



>神、悪魔とあらすじにあるけどなんだか和風な感じ??



軍艦島を舞台にしているのはすごく好みでした。

廃墟で人間が駒になり、死闘を繰り広げるというのはどこか幻想的な雰囲気さえ感じます。

柊さんがどんな感想を持たれるのか、是非お伺いしたいなぁ。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/29(日) 07:59 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
Yuriちゃん、おはよ〜♪



あっ、そう言われてみればハリー・ポッターでもそんな場面があったような^^

普通に人間が死んでいくよりも、駒になって消える方が罪悪感がないよね…(笑)

今回の本は将棋のルールを少しでも頭に入れておけば良かったなぁと、ちょっぴり後悔です。



>今、奈良にすごく興味あって

>次に国内旅行する時は

>奈良に行きたいなぁ・・って思ってるくらいw



旅行記読んでもらえたんだね!ありがとう〜(*^0^*)

奈良、本当に良い場所だよ…見所が沢山ありすぎて、何度行っても飽きないなぁ、きっと。

同じ古都でも、京都とは全く雰囲気が違って面白いです☆

秋は是非ダーリン君と一緒に計画立ててみてね〜!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/29(日) 08:06 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます〜♪



登場人物を駒にしてどんどん消していくというあたりは、さすが貴志さん!という感じです。

貴志作品はどれも映像化したらR指定がかかりそうな気がします…(笑)

(10作品のうち3作品は既に映像化されていますが^^)



>それにしても、表紙もインパクトありますね〜。



この表紙、さりげなくます目模様のようなヘックスが箔押しされているんですよ☆

内容はともかく、今回の装丁は凝っていてすごく気に入っていますヽ(*^^*)ノ

次読む時は、少しでも将棋のルールを頭に入れておこうと思います。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/29(日) 08:13 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
35位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。