FC2ブログ
Welcome to my blog

「ほたるの群れ(1) 第一話・集(すだく)」向山貴彦

ななこ




Amazonのページはこちら→ほたるの群れ〈1〉第一話・集(すだく) (幻冬舎文庫)


ほたるの群れ(1) 第一話・集(すだく)
著者:向山貴彦
評価:ほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
歴史の狭間で暗殺を請け負ってきた極秘組織「会」。偶然その殺人現場を目撃してしまった少女・小松喜多見は「会」に拉致され殺されそうになる。彼女に残された唯一の希望は、繋がったままの携帯電話。だが電話の相手はごく普通の少年、同級生の高塚永児だった。果たして彼らの運命は?十代の殺し屋たちの凄絶な死闘を描く、鮮烈シリーズ第一弾。



大好きな「童話物語」の向山さんの新シリーズきもち
という事で、いてもたってもいられず迷わず購入してしまった本です(笑)

読み始めた時は、、、えぇ、大いに戸惑いましたともかお

向山さんの新刊というだけで、あらすじを読みもせず速攻で購入したものの、冒頭から不穏な空気。
そして思わず身を引いてしまいそうな凄惨な描写の連続。

これは、あの名作ファンタジーを書いた向山さんの作品なの?と。

…が、何て事でしょう。続きが気になって気になって、ページを繰る手が止まらない!
読み終わった時には、あまりの面白さにじっとりと手に汗が滲んでいました(笑)


ライン

こもの ≪オススメPoint≫ ダークファンタジー  スピード感溢れる展開  まだ謎ばかり…


主人公は、ごく平凡な中学校生活を送る永児。そして永児が想いを寄せる少女・喜多見。
喜多見は、ある殺人現場を目撃してしまい、理不尽に命を狙われる事になる。

ある日突然やってきた怪しげな転校生・阿坂や、涼しげな目をした「会長」こと千原等、
(例え今はまだ敵と思われるような人物でも)とにかく魅力的な登場人物ばかりです!!

私は会長が好きだなぁ、、、まだ永児とどう絡んでくるのか分からないですが…

最初の1巻目という事で、極秘暗殺組織「会」「駒」「塾」等まだまだ謎ばかり。
永児も何か力を秘めていそうだし、喜多見とのこれからの関係も気になる所デスきもち

「ほたるの群れ」という何とも素敵なタイトルですが、中身は結構凄まじいです(笑)
これからの展開次第では、最高のダークファンタジーになりそうな予感が。。。

この手に汗握る展開と、これからの期待を込めて5つ☆です~~かお


≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村

関連記事

Comments 10

There are no comments yet.
柊♪  
Re:向山貴彦「ほたるの群れ(1)  第一話・集(すだく)」読了♪(06/29)

あらすじを伺っていると柊好みの予感が(笑)

まだ一巻目しか刊行されていないのでしょうか。

待たされるのは苦手なので出来ればどーんと完結編まで続けて読みたいです〜(*^^*)

2011/06/30 (Thu) 16:41 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、こんばんは〜♪



>あらすじを伺っていると柊好みの予感が(笑)



早く続きを読みたい!と思わせるような吸引力が凄い作品です〜〜(><)

「童話物語」で一気にファンになった作家さんですが、今回はまた新たなジャンルです。

10代の殺し屋だとか、暗殺組織だとか、もう色んな所にツボがありまくりでした…(笑)



残念ながらまだ1巻しか出ていないのです〜^^;

このシリーズは何巻まで続くのか、どのくらいのペースで刊行されるのか分かりませんが、

とにかく続きが気になるシリーズであることは確かです。。。(T_T)

これは柊さんの仰るように、完結後に一気読みした方が良いかもしれません☆

2011/06/30 (Thu) 20:15 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:向山貴彦「ほたるの群れ(1)  第一話・集(すだく)」読了♪(06/29)

nanacoさん、こんばんは★

童話物語とはガラッと変わっていました!

だけど、読み始めたら止まらない面白さですね。

早く2巻がでないかな・・・

2011/07/01 (Fri) 23:40 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:向山貴彦「ほたるの群れ(1)  第一話・集(すだく)」読了♪(06/29)

nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



手に汗握る展開、大好きです〜(*≧▽≦*)

無性にそういう本が読みたい時ってありますよね♪

ドキドキハラハラしたい時って。。。

凄惨な描写の連続、っていうのが気になるけど、

想像(妄想?)を働かさなければ大丈夫そうかしらん???

10代の殺し屋の物語だからか、

タイトルの「ほたる」が何だか意味深ですよね〜。

私も完結したら一気読みしてみますね〜(*^_^*)

その前に、積読になっている『童話物語』を読め!!(←nanacoさんの声(笑))

2011/07/02 (Sat) 16:32 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、こんばんは〜♪



ホント面白かったですねぇ(*^0^*)

久々に続きが待ち遠しくてウズウズするダークファンタジーに出会えました!

…って、あれ?これファンタジーなんですよね…?

阿坂や会長が今後どんな風に絡んでくるのか、全く想像ができなくて楽しみですね〜☆



>早く2巻がでないかな・・・



このシリーズはどれくらいのペースで出るんでしょう…

某作家さんのようにまさか一年後、なんて事にならないよう祈るばかりです〜(笑)

2巻目は喜多見が表紙絵かな??待ち遠しいですねぇ(^^ゞ

2011/07/02 (Sat) 21:17 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こんばんは〜♪



miwaさん、ドキドキしたい時にはもってこいの本ですよ!(笑)

とにかくめまぐるしい展開の連続なので、これは絶対眠くならない本です…(* ̄m ̄)

ちょっとギョッとするようなシーンもありますけど、グロとかではないのでご安心を^^

「優しいファンタジー」と思って読んでいたから、自分的には少しビックリなお話でした!

タイトルが今後どういう意味を持ってくるのか、、、続きを読むのが待ち遠しいです。

これは完結後に一気読みの方が良いかもしれません〜(><)とにかく気になるのですよぅ…



>その前に、積読になっている『童話物語』を読め!!(←nanacoさんの声(笑))



むんっ!まさにその通りですぞっ!(笑)

積んであるのでしたら、なおさら今すぐにでも読んでいただきたいくらいです〜〜ヽ(*^^*)ノ

きっとmiwaさんもお好きな作品だと思います。ベスト本1位候補になる事請け合いです♪

2011/07/02 (Sat) 21:28 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:向山貴彦「ほたるの群れ(1)  第一話・集(すだく)」読了♪(06/29)

こちらにもこんにちはー☆



完結してからどーんと読みたいと思ってたんですが、1巻目にして☆5ですと…

くっ、「夢の上」と一緒に注文しちゃえば良かったぜ!



あらすじがあらすじだけに覚悟は一応してるんですが、

nanacoさんが凄惨というだなんて、どんなものなんでしょうか…

表紙はおとなしそうな少年なのになぁ。

2011/07/03 (Sun) 11:15 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

まるさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



「童話物語」とはまた違う雰囲気ですが、読み始めたら止まりませんでした(><)

1巻目という事で、まだまだ謎ばかりなんですけど…それでもさすがの筆力でした。

でもかなり薄っぺらい本なので、2時間弱で読み終わってしまうのが悲しいです〜(*_*)

このシリーズ、何冊ぐらい続くんでしょ?あの薄さなら結構長く続きそうな予感デス。

まるさんも、一緒に読んでいきませんか〜〜??んで、リアルタイムでお話したいです☆



>あらすじがあらすじだけに覚悟は一応してるんですが、

>nanacoさんが凄惨というだなんて、どんなものなんでしょうか…

>表紙はおとなしそうな少年なのになぁ。



あらすじもロクに確認しないで読み始めたので、普通にほんわかファンタジーかと思ってました…

なので、ちょこっとビックリしましたが、全然グロはないので大丈夫ですよ〜(^^ゞ

主人公の男の子がこれから覚醒していきそうで、期待半分・不安半分ってところです(笑)

2011/07/03 (Sun) 20:27 | EDIT | REPLY |   
月夜  
こんばんは♪

nanacoさん!!!!読みましたよー!!

やっぱりもろ好みの設定でハマりそうです♪
表紙の物悲しい雰囲気がぴったりですね^^

まだ1巻なので、謎だらけなのにも関わらず、
続きが気になって仕方ないスピード感たっぷりでした♪
初めましての作家さんだったのですが、素敵な方ですね。
ファンタジー作品も気になります★

いろいろあって4冊全部手元にあるんですけど、
さくさくと読むかどうかは悩んでいます。笑

あ、私も会長が好みでした^^★笑

2013/01/29 (Tue) 22:58 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
月夜さんへ

月夜さん、こんばんは~♪

おぉ~月夜さん早いっ☆(笑)
早速読んで頂けたようで、めっちゃ嬉しいです(^○^)

このシリーズは、とにかくキャラがみんな魅力的なんですよねぇ。
永児は、最初はイモ!(失礼)と思ったけど、段々凄い事になってくるんですよね…
あっ、それに喜多見ちゃんも~^^;
どのキャラも見かけどおりじゃないので、先の展開がなかなか読めません☆

>あ、私も会長が好みでした^^★笑

あの涼しげな目元がたまりませんよね~ヽ(*^^*)ノ
4巻くらいになると、彼もなかなかビックリ、というか恐ろしい事になってます。
あ~~早く月夜さんと語りたいですよ!!(笑)

もしよろしければ、「童話物語」も是非是非読んでみて下さいね♪
こっちも素晴らしいですよ~どちらかというと正統派のファンタジーという感じです^^
「童話物語」と「ほたるの群れ」、あまりにも雰囲気が違いすぎて、、、
ホントに同じ作者さんなの?と疑いたくなるほどです(=v=)

2013/01/30 (Wed) 22:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Trackbacks 1

Click to send a trackback(FC2 User)
この記事へのトラックバック
  •  『ほたるの群れ1~4』 向山貴彦
  • 今回レビューを書くのは、 向山貴彦さんの『ほたるの群れ』シリーズの「1学期」 第一話:集(すだく)、第二話:糾(あざわる)、 第三話:阿(おもねる)、第四話:瞬(まじろぐ...
  • 2012.11.02 (Fri) 17:48 | 本を読みましょ