FC2ブログ
Welcome to my blog

サラ・ウォーターズ「エアーズ家の没落」読みました♪

ななこ


 


【エアーズ家の没落(上)(下)】サラ・ウォーターズ rating_49.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
かつて隆盛を極めながらも、第二次世界大戦終了後まもない今日では、広壮なハンドレッズ領主館に閉じこもって暮らすエアーズ家の人々。かねてから彼らと屋敷に憧憬を抱いていたファラデー医師は、往診をきっかけに知遇を得、次第に親交を深めていく。その一方、続発する小さな“異変”が、館を不穏な空気で満たしていき…。たくらみに満ちた、ウォーターズ文学最新の傑作登場。



初サラ・ウォーターズ本です〜balloon_28.gif
これは2011年版「このミステリーがすごい!」の海外部門にランクインされていた本。

いや〜めっちゃ面白かったです!!というか自分好みの本だったなぁ。
さらりとした流麗な文章の中に、じわりじわりと忍びこんでくる得体の知れない不気味さ。

古びた館、没落貴族、怪奇現象。…これにビビッとくる方はお好きかも(笑)

日本では(例え綾辻さんでも)こういう不気味な館物って書けないと思います。
「貴族」「召使」「館」…そういったものがしっかりと根付いているイギリスならではの作品。
ホラーはホラーでも、洗練された上品な怖さという感じですballoon_59.gif


illust3593_thumb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 不気味な館  怪奇現象  没落貴族  過去に何があった?


年老いても美しいエアーズ夫人、不器量だけれども心優しい娘キャロライン。
それに端正な美しい顔立ちをしているけれども、心と体に傷を負った息子ロデリック。

エアーズ家に頻繁に出入りするようになったファラデー医師の視点から物語は進行します。

凋落の一途を辿るエアーズ家。
ある悲劇の夜を皮切りに、屋敷内で次々に続発する怪奇現象。いやー、これが怖いballoon_89.gif
古い伝声管から物音が聞こえたり、知らぬ間に壁のシミが広がっていったり。

まるで館自身が悪意を持っているかのように、不気味な出来事が重なっていきます。
殺人鬼が潜んでいるっていう方が、まだマシなような気がしてくるわ〜(笑)

私は、ヘンリー・ジェイムズ「ねじの回転」と同列のホラー作品として読んでましたが、
解説を読んで「そういう読み方もあるのか!」と目からうろこでした〜〜balloon_65.gif

ちなみにこの作品の原題は"The Little Stranger"です。
一度読んだ後にこの原題の意味を考えると……うぅむ、これは何やら深い解釈ができそうだ。

この作家さんすっかり気に入ってしまったので、先日「半身」を買ってきましたballoon_34.gif

【送料無料】半身

【送料無料】半身
価格:1,113円(税込、送料別)



graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 16

There are no comments yet.
神風スズキ  
いよいよ神風も直木賞を狙います (笑) 応援完了!

Good afternoon.



よく降る雨です。

授業前に教室前の駐輪場のブラッシング・・・

雨で車の黒い排気ガスがよく落ちました。



Have a happy Thursday night.

Thank you.



☆ できうるならば

Blog Ranking の応援クリックをよろしくね。



2011/06/16 (Thu) 16:28 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:サラ・ウォーターズ「エアーズ家の没落」読みました♪(06/16)

古本屋さんで『エアーズ家の没落』を探す柊…。

ですがなかなか出会えません^^;



柊が初めて読んだサラ・ウォーターズが『半身』でした。

懐かしい…。好みの作品でした〜(*^^*)

2011/06/16 (Thu) 16:33 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:サラ・ウォーターズ「エアーズ家の没落」読みました♪(06/16)

nanacoさん、こんばんは★

やっぱり面白そうですね。ねじの回転も大好きです。

なのでこれも読みたいです。半身・・・実は古本屋から買ってきてあって積読になってます^^

積読本もそろそろどうにかしないと・・・

2011/06/16 (Thu) 23:18 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
神風スズキさんへ

神風スズキさん、おはようございます〜♪



先ほどポチッと応援完了しました。

またお勉強のためによらせていただきますね(*^v^*)

2011/06/18 (Sat) 06:46 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、おはようございます〜♪



>古本屋さんで『エアーズ家の没落』を探す柊…。

>ですがなかなか出会えません^^;



創元推理文庫は、うちの近くの古本屋さんでもなかなか見かけないんですよねぇ(><)

私もジョナサン・キャロルの作品をずっと探していますが、なかなか出会えず…。

「エアーズ家の没落」見つかると良いですね♪柊さんのレビューが楽しみです〜^^



「半身」柊さんの好みの作品でしたか!これは期待しちゃいます。。。

サラ・ウォーターズ作品は、装丁がどれも凝っていてつい手に取りたくなりますね(*^▽^*)

2011/06/18 (Sat) 06:54 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、おはようございます〜♪



館、お城好きにはたまらない作品でしたよ〜(*^^*)

同じ館物でも、やっぱり「ねじの回転」の雰囲気に一番似ているような気がします。

最後の解説を読んで、こんな読み方もできるんだと驚き、すぐに再読したくなりました(笑)



>半身・・・実は古本屋から買ってきてあって積読になってます^^



おぉ、日向さんも積まれてましたか☆是非一緒に読みましょ〜〜(*^-^)/

積読本は増える一方ですねぇ…今年の目標は積読本全て消化のハズだったんですけど(汗)

まだ読む本があるのに本屋さんに行っちゃうのがいけないんですよねぇ。でも行きたい…。

2011/06/18 (Sat) 07:04 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:サラ・ウォーターズ「エアーズ家の没落」読みました♪(06/16)

こんにちはー☆



お、高評価ですね〜☆

没落貴族と聞くと太宰の「斜陽」しか思いつかないんですが、

「洗練された上品な怖さ」は確かにイギリスの方がしっくりくる気がしますね。なるほどなぁ…

表紙からして没落感が漂ってます。

古びた館=怪奇現象、ですね。

でもこれホラーとかサスペンスじゃなくてミステリーなんですね!

"The Little Stranger"、なんだか可愛い気もしますが、一体どんな意味なんだろう…

2011/06/18 (Sat) 10:53 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:サラ・ウォーターズ「エアーズ家の没落」読みました♪(06/16)

こんにちはー☆



お、高評価ですね〜☆

没落貴族と聞くと太宰の「斜陽」しか思いつかないんですが、

「洗練された上品な怖さ」は確かにイギリスの方がしっくりくる気がしますね。なるほどなぁ…

表紙からして没落感が漂ってます。

古びた館=怪奇現象、ですね。

でもこれホラーとかサスペンスじゃなくてミステリーなんですね!

"The Little Stranger"、なんだか可愛い気もしますが、一体どんな意味なんだろう…

2011/06/18 (Sat) 10:53 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:サラ・ウォーターズ「エアーズ家の没落」読みました♪(06/16)

なんだか同じコメントを2つ書きこんでしまったみたいで、

すみません…

nanacoちゃんへの愛の量だと思って許してください。

2011/06/18 (Sat) 10:55 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:サラ・ウォーターズ「エアーズ家の没落」読みました♪(06/16)

こんにちわー♪



なんだかもの凄く秘密がいっぱいありそうなお屋敷ですね。

「半身」も面白そうです。

というか、「半身」の装丁が好きです♪

本屋さんで見たら、ジャケ買いしそう(〃∇〃) ☆

2011/06/18 (Sat) 14:52 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

まるさん、おはようございます〜♪



キャッ(≧∇≦)まるさんの愛情の深さを感じましたわ!(笑)

何だかこういうお屋敷が舞台になってるお話って、やっぱりイギリスが本場ですよね^^

そういえば黒執事も一応イギリスだし…(あ、来月新刊発売だ〜)

戦う使用人や執事がいるならまだしも、主人を失った屋敷は荒れる一方なんですねぇ。

んで、没落→幽霊が棲みつくって流れになるんでしょか、、、( ̄ー ̄)



>でもこれホラーとかサスペンスじゃなくてミステリーなんですね!

>"The Little Stranger"、なんだか可愛い気もしますが、一体どんな意味なんだろう…



最初はホラーとして読んでいたんですが、読んだ後に原題を考えると引っ掛かるモノが!

再読する時は、全く別物として読めちゃうような気がします〜(*^^*)

サラ・ウォーターズさん…おぬしなかなかやるのぅ…。

2011/06/19 (Sun) 06:04 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

ちこさん、おはようございます〜♪



この本面白かったですよ〜雰囲気が抜群に良いです(*^▽^*)

ホラーは結構耐性があるのですが、それでもサァーッと鳥肌が立つシーンが何度も(笑)

きっと、身近な所で怪奇現象が起こるから怖いんでしょうねぇ。

長い間動かしていない棚の後ろに、真新しい落書きがあるとか…なんだか無性に怖いです…



>というか、「半身」の装丁が好きです♪

>本屋さんで見たら、ジャケ買いしそう(〃∇〃) ☆



美しいですよね〜「半身」の装丁!

あらすじを読んでも、何だか妖しい漢字が漂ってくるような〜^^

でも鶏肉好きの私は、何度このタイトルを見ても半身揚げを想像してしまいます。。。

2011/06/19 (Sun) 06:11 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:サラ・ウォーターズ「エアーズ家の没落」読みました♪(06/16)

nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



エアーズ家の没落…本屋さんでチェックした覚えはないけど、

何故かタイトルには聞きおぼえがあるような。。。

もしかして映画化とかされてますか〜?



没落貴族にはビビッとこなかったですけど、

古びた館と怪奇現象には、しびれるほどビビッときましたよ(*^^)v

「まるで館自身が悪意を持っているかのよう」なんて、

怖いけどめちゃめちゃ面白そうです(*≧▽≦*)

綾辻さんの館シリーズを読み始めてから、

館が舞台の物語が気になってしょうがないです〜(><)

この本も、いつか絶対読んでみますね〜♪

とりあえず、忘れないうちに読みたい本リストにメモっときますねっ(^_-)

2011/06/19 (Sun) 14:49 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
ビビッ!

こんにちは、nanaco☆さん!

来ましたよ!来ましたよ! ビビッと私にも来ましたよ!

何がって、その怪しげな装丁がですよ〜!!!

没落貴族〜〜〜、なんかありそうですね(^m^)



いやぁ、ですが一番私のツボにハマったのは、↑のまるさんのコメント〜!!!

私も時々誤って同じコメントを2つ送信しちゃう時があるのですが、そっか、愛の量と言えば良かったのか〜。^^

素晴らしいコメント! まるさんに座布団10枚!ですね。^^

2011/06/19 (Sun) 17:32 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こんばんは〜♪



うーん、、、「エアーズ家の没落」はまだ映画化はされていなかったような??

似たタイトルだとポー原作ので「アッシャー家の崩壊」とかありましたねぇ^^

でもこの「エアーズ家〜」も、映画化されたらきっと面白いだろうなぁと思います♪

思いっきりホラー映画になりそうな感じです…(笑)



>綾辻さんの館シリーズを読み始めてから、

>館が舞台の物語が気になってしょうがないです〜(><)



館ってイイですよね、ちょっとしたロマンを感じますよねぇ…(*^m^*)

綾辻さんの館とはまた一味違った雰囲気で、ゾクゾクするくらい面白いです☆

一読した後に、すぐに再読したくなるような解説付きなのがまたニクイです(笑)

miwaさんがどんな感想を持たれるのか、是非是非お伺いしたいです〜(*^v^*)

レビューを読める日を楽しみにしていますね!

2011/06/19 (Sun) 19:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、こんばんは〜♪



うふふ〜ビビッときました??(笑)

この怪しげな表紙、まさか見えちゃいけないモノまで見えてるかも…!と思って、

つい隅々まで眺めてしまいましたよ〜(*`▽´*)

よく見れば写真の中の館も、荒れ果てているんですよね。なかなか凝っています☆



>いやぁ、ですが一番私のツボにハマったのは、↑のまるさんのコメント〜!!!



「愛の量」は名言ですね〜(≧∇≦)

愛するダーリンのためにご飯を多く作りすぎた時も「愛の量だから食べて!」…

同じ本を2冊買っちゃった時も、その作家さんに対する「愛の量」ですし(笑)

いやぁ、使えますねこの言葉!流行語大賞とれそうですね(* ̄m ̄)ニヤッ



そうそう、先ほどpicchukoさんのブログに遊びに伺ったんですが、

コロッコロのクリスちゃんの写真に癒されました〜♪

雨に濡れた紫陽花が美しいですねぇ…私もこんな素敵なお庭が欲しいです(*^^*)

2011/06/19 (Sun) 20:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply