06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.06.11 *Sat*

5月☆読書メーターまとめ(2)


読書メーターまとめ、続き〜

三国志 (1) (吉川英治歴史時代文庫 33)三国志 (1) (吉川英治歴史時代文庫 33)
先日読破した北方三国志があまりにも面白かったため、色々な作家の三国志を読んでみることにしました。というわけでまずは最も有名な吉川英治さんから。(読む順番逆だったかな^^;)書き手によってこうも物語の印象が変わってくるのかと驚きました。劉備・関羽・張飛の3人がとにかく男気溢れて素敵です。これではどうしても蜀贔屓になってしまうわ(笑)まだ若くがむしゃらに戦いを挑んでいく曹操もどこか脆さが垣間見えて魅力的。長いようで短い全8巻。じっくり読み進めていこうと思います!
読了日:05月21日 著者:吉川 英治


かたみ歌 (新潮文庫)かたみ歌 (新潮文庫)
懐かしさと切なさが入り混じったファンタジー連作短編集。「都市伝説セピア」は背筋がひんやりと寒くなるような読後感でしたが、こちらは死者との交流を軸に置きつつも「怖さ」は微塵も感じさせません。むしろ、「栞の恋」のようにロマンチックな甘さすら感じられるから不思議。アカシア商店街、小さな古本屋、死者の国と繋がっているという覚智寺。全編少しずつ時代は違うのだけれど、いつも変わらぬ街の風景。最終章「枯葉の天使」で全ての謎が明らかになった時、心からこの本を読んで良かったと思いました。良いお話だった!!
読了日:05月21日 著者:朱川 湊人


鋼の錬金術師 (11) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (11) (ガンガンコミックス)
兄弟が練成したのは別なモノだったのか。何ともやりきれない、でも考えようによっては救われた部分もあるのかな。兄弟を長い間苦しめ続けてきた幼いころのトラウマ。二人が真理と向き合って、これからますます成長できますように!そして父親との再会。ホーエンハイムはどうにも胡散臭いけど、彼との再会がエドに新しい道を示してくれたわけで。この先の親子の関係も気になる所です!
読了日:05月21日 著者:荒川 弘


鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (10) (ガンガンコミックス)
良い巻だった〜!マスタング大佐とホークアイ中尉の絆がグッとくる。やっぱり良い上司には良い部下がつくんですね。鉄壁の強さの中に、ほんの少し脆さが垣間見えるどこか似た者同士の二人。大佐の優しさが今後命取りにならないと良いのですが・・・。個人的にはこの巻で一番活躍したと思うのはブラックハヤテ号(笑)
読了日:05月21日 著者:荒川 弘


鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (9) (ガンガンコミックス)
ウィンリィの作ったアップルパイのシーンが切なかった・・・。ヒューズの死は大きいなぁ。主人公達は勿論のこと、軍の人間が皆カッコイイ!(この表紙、お気に入りです)軍部vs人造人間、一体どんな戦いになっていくのか??どんどんシリアスな展開になってくるけど、巻末の4コマだけは相変わらずなのが嬉しい。
読了日:05月21日 著者:荒川 弘


鋼の錬金術師 (8) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (8) (ガンガンコミックス)
ホークアイ中尉とバリー・ザ・チョッパーのやりとりが笑える〜。大総統ブラッドレイの正体が徐々に明らかになってきて、さらにその上にいる謎の人物が見え隠れする・・・この先ますます波乱の予感。メイ・チャンとリン・ヤオの新キャラ登場。これからこの二人はどうエルリック兄弟と関わる事になるのか楽しみです。このシリーズは敵、味方に関わらずどんどん容赦なく人が死んでいくなぁ。
読了日:05月21日 著者:荒川 弘


怪奇小説傑作集 1 英米編 1 [新版] (創元推理文庫)怪奇小説傑作集 1 英米編 1 [新版] (創元推理文庫)
さすが傑作集というだけあって、どれも記憶に残る面白いお話ばかりでした。いかにも古色蒼然としているのですが、現代のホラーにはない品の良さも感じられます。「怖い」というよりも「奇妙」という方がしっくりくるかな。個人的に特に好みだったのは、「猿の手」。三つの願いを叶えてくれるミイラのように干からびた不気味な手。最後のお願いは何だったのか明記されていないのがまた巧い。「秘書奇譚」も面白かったです。怪しい主人と召使の住む館に招かれ、そしてその夜に・・・。どれも古典的ながら、雰囲気の良いお話ばかりでした!
読了日:05月10日 著者:アルジャーノン・ブラックウッド,ブルワー・リットン,ヘンリー・ジェイムズ,M・R・ジェイムズ,W・W・ジェイコブズ,アーサー・マッケン,E・F・ベンスン,W・F・ハーヴィー,J・S・レ・ファニュ


鋼の錬金術師(7) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師(7) (ガンガンコミックス)
ブラッドレイ大総統、強すぎ!この人は絶対敵に回したくない。何故ブラッドレイがトップの地位に就く事ができたのか、分かる気がしました。このシリーズは、何気にオッサンキャラに魅力がありますよね〜。人造人間グリードとの戦闘。やっぱり少年マンガはバトルシーンがあると盛り上がってきますね!エドとアル、兄弟の固い絆にもホロリときます。
読了日:05月10日 著者:荒川 弘


鋼の錬金術師 (6) (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 (6) (ガンガンコミックス)
エルリック兄弟の過去編。(あれ?どっかで読んだ事ある気がするんだけど、どこだろう・・・)二人があまりにも無邪気に亡くなった母を求めるのが悲しい。身体の一部を失い、エドが「鋼の錬金術師」になるまで。やっと空白の時間が繋がりました!師匠は、なんだかんだいって優しいなぁ。エドとアルの母親代わりになっている気がする。
読了日:05月10日 著者:荒川 弘





関連記事

COMMENT

Re:5月☆読書メーターまとめ(2)(06/11)
さすがはnanaco☆ちゃんだわ〜^^

三国志、あれほどの大作を、今度は別の作家さんの作品を読んでるですね〜@@

同じ背景のはずだけど、やっぱり全然違うもんなんですね。

色んな見方があって面白そうだけど〜〜〜

これほどの大作を違うバージョンで再び〜というのが、読書家nanaco☆ちゃんならではですね。凄いです!!!
by picchuko #79D/WHSg
2011/06/11(土) 19:27 [Edit
Re:5月☆読書メーターまとめ(2)(06/11)
こんばんは!

『かたみ歌』大好きです〜。懐かしさと切なさ。うんうん、その通りですね。

そして吉川版『三国志』を読み始められたのですね!すごいです〜。読破頑張ってください!

(って、あっという間かしら(^^ゞ)

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2011/06/11(土) 20:54 [Edit
Re:5月☆読書メーターまとめ(2)(06/11)
怪奇小説傑作集は、自分にとって思い出深いシリーズです。

中学生の頃からづっと継続中なもので・・近くの本屋(今はありません)で見つけて1巻だけ読んだのですがその時は本格ミステリーとかに嵌っていて怪奇小説には嵌らなかったんです。それで今頃怪奇小説(ホラーとはまた少し違うような)の魅力が分かるようになってきて読んでいます。あと4巻を読めば読破なんですが、近いうちに読みたいな〜。



鋼の錬金術師も気になるのですが漫画からは少し距離を置いています。(嵌ると怖いので・・・)
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/06/12(日) 19:32 [Edit
Re:5月☆読書メーターまとめ
nanaco☆さん、おはようございます!



『ハガレン』進みましたねぇ〜。はやいっ(@_@;)

それに、吉川英治版の三国志ですか。こちらは有名ですよね。是非、どちらの方が読みやすいのか、教えてくださいね。



あと別記事からですが、「ハリー・ポッター」よりも、「ロード・オブ・ザ・リング」の方が私も好きです。

ハリーも、映像は絵ハガキみたいに綺麗で好きなんですが…。見るたびに「大きくなったなぁ」と、親戚の叔父さん気分になるんですよね(^u^)
by いりえ #79D/WHSg
2011/06/16(木) 08:26 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



三国志、今度は吉川版に挑戦していま〜す(*^▽^*)

本来こっちの方が有名だと思うんですが、逆になっちゃいました(笑)

まだ2巻目を読んでいる所ですが、随分と違う雰囲気なので驚いています!

作者さんの贔屓も入ってるのかなぁ、という所がちらほら見受けられて面白いです(* ̄m ̄)



人物像は、先日購入したイラスト大事典そのままのイメージで読んでます(笑)

やっぱり本を読む時は脳内変換って重要ですよね〜ふふふ。

全8巻、ゆっくりのんびり読んでいこうと思います^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/06/16(木) 10:21 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さん、おはようございます〜♪

お返事が遅れちゃってごめんなさいm(._.*)m



>『かたみ歌』大好きです〜。懐かしさと切なさ。うんうん、その通りですね。



素敵な作品でしたねぇ、、、しみじみ〜と深く沁み込んでくる温かさでしたね♪

ずっとホラー作品を書かれているイメージだったんですが、また新しい発見でした(*^^*)

また違う作品も読んでみたいと思います!でも朱川さん、筆が早いからなぁ…(笑)



吉川三国志、なかなか面白いですっ♪

でも個人的には、人物の描き方が北方さんの方が好きだなぁと感じる所もあり^^;

まだ最初の方なので、全巻読み終わってから改めて感想をUPしたいと思います〜☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/06/16(木) 10:28 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



怪奇小説傑作集、この雰囲気が良いですねぇ…(*^0^*)

「怖い」というよりも「不気味」って感じでしょうか。

先日綾辻さんの「殺人鬼」を読んだのですが、ものすごいスプラッタホラーで(泣)

あれに比べると、なんて上品で格調高いお話なんだろうって思います…( ̄m ̄〃)ププ



怪奇小説傑作集シリーズ、結構出ていますね♪

一応順番通りに読んでいく予定ですが、「フランス編」が特に楽しみです〜^^



>鋼の錬金術師も気になるのですが漫画からは少し距離を置いています。(嵌ると怖いので・・・)



え〜日向さんも一緒に読みましょうよ〜!!( ^^)/\(^^ )

面白いです。ファンタジーだけれど結構ブラックなので、間違いなく嵌ると思います。

これは完結しているので安心して読めますよ♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/06/16(木) 10:39 [Edit
いりえさんへ
いりえさん、おはようございます〜♪



吉川三国志、ちまちまと読んでいて今はまだ2巻目です(^^ゞ

すごく読みやすいんだけれど、個人的には北方さんの方が好きかなぁなんて思ったり。

吉川さんのは、良いキャラと悪いキャラがかなりハッキリしています!

多分、みんな蜀贔屓になるんじゃないかな〜というぐらい劉備がカッコイイです(笑)

でも北方さんのは、どのキャラもそれぞれの魅力があるので…(*^^*)



>「ハリー・ポッター」よりも、「ロード・オブ・ザ・リング」の方が私も好きです。



おぉ、いりえさんもですか!

ハリーの方は、もうおなかいっぱいって感じです(笑)

でも最終作の「死の秘宝」Part2は観なくちゃ、なんだか終われない気もします。。。

親戚の叔父さん気分ですかぁ、私も成長した弟を見ているような気分です…。

ずっと子供のままでいて欲しかったです〜(それは無理!)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/06/16(木) 10:50 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
31位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。