FC2ブログ
Welcome to my blog

C.A.スミス「ヒュペルボレオス極北神怪譚」読みました♪

ななこ





【ヒュペルボレオス極北神怪譚】クラーク・アシュトン・スミス rating_48.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
邪神シァトッグアが地底に潜み、魔物が跋扈する超古代大陸ヒュペルボレオス。栄華を誇る首都コムモリオムが放棄されるまでの奇怪な顛末を描く「アタムマウスの遺書」、異端の魔術師エイボンと宿敵の対決が思わぬ結末を迎える「土星への扉」他、アトランティス最後の島ポセイドニスの逸話も併載する。『ゾティーク幻妖怪異譚』に続き、美と頽廃の詩人による23の綺想を収める傑作集。


【目次】(「BOOK」データベースより)
ヒュペルボレオス(ヒュペルボレオスのムーサ/七つの呪い/アウースル・ウトックアンの不運/アタムマウスの遺書/白蛆の襲来/土星への扉/皓伯の巫女/氷の魔物/サタムプラ・ゼイロスの話/三十九の飾帯盗み/ウッボ=サトゥラ)アトランティス(最後の呪文/マリュグリスの死/二重の影/スファノモエーへの旅/アトランティスの美酒)幻夢郷綺譚(始原の都市/月への供物/地図にない島/歌う炎の都市/マルネアンでの一夜/サダストル/柳のある山水画)



まさかC.A.スミスの短編集が、再び読めるとは思っていませんでした〜balloon_59.gif
あぁ、、、大好きだよ、スミスさん。またこんな妖しいお話が読めて幸せですわ(笑)

「ゾティーク幻妖怪異譚」に続く、幻想的な傑作短編集です。
今回の舞台は、魔物や妖術師が跋扈する超古代大陸ヒュペルボレオス。
他にアトランティス最後の島ポセイドニスと、幻夢郷が舞台の短編も収録されています。

ゾティークほどのインパクトは無かったのですが、それでも全編安定した面白さでしたballoon_28.gif

頽廃的な美しさというんだろうか、なかなかお目にかかれないタイプの作品ですね。
一度この世界に迷い込んでしまったら、魂の底まで喰らい尽くされそうな……
禍々しくも幻想的な世界観に酔いしれました。。。


 review.png


leaf_03.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 幻想的  美しくおぞましい  もうこの世界の虜!


これはホラーというんだろうか、ファンタジーというんだろうか(笑)
確かに人智を遥かに超えた世界である事には違いないけど、それほど怖さはないデス。

どれも面白かったけれど、個人的に特に好きだったのは「七つの呪い」
ある高貴な王の血筋の主人公が、たまたま魔術師の儀式を邪魔したせいで呪いをかけられる。
主人公は生贄になるために、闇の洞窟を下っていかなければいけないというお話。

「スファノモエーへの旅」もSFぽい雰囲気が好きだったな〜balloon_133.gif
今まさに水没しようとしているアトランティス最後の島から、
未知の惑星スファノモエーへと旅立つ、ある兄弟のお話。これはオチが最高にイイ。

旅の途中で訪れた霧深い街で経験した出来事を描いた「マルネアンでの一夜」
何故か縁もゆかりもないその土地で、住民達は死んだ自分の恋人の葬儀を営んでいる。
この不気味さが何とも言えぬ後味を残します。うー、好きだ。


そして何と、第三作品集「アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚」も刊行されるとのこと!
めちゃめちゃ楽しみです〜〜早く出ないかなぁballoon_85.gif


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 6

There are no comments yet.
miwa125  
Re:C.A.スミス「ヒュペルボレオス極北神怪譚」読みました♪(07/23)

nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



私も、この作品をそろそろ読み始めようと思っていたところです〜(^^♪

今読んでいるのがもう少しで読了出来そうなので、

その本が終わったら、すぐに読み始めますね〜♪

頽廃的で、幻想的で、人智を遥かに超えた世界…

何だかめちゃめちゃ面白そう!!(*≧▽≦*)

nanaco師匠、この世界の虜になって脱出できなくなったら

レスキューに来てくださいね〜(笑)

2011/07/24 (Sun) 15:05 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:C.A.スミス「ヒュペルボレオス極北神怪譚」読みました♪(07/23)

nanacoさん、こんばんは★



ほんと、クラーク・アシュトン・スミスの作品がまた読めるなんて嬉しいですね。驚きでした!



自分も「七つの呪い」大好きです。最後のあっけなさがまた残酷ですね・・



自分も感想アップしますね^^

2011/07/24 (Sun) 21:15 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



おぉ、miwaさんも次はこの作品読まれる予定ですか!(*^▽^*)

最初はちょこっととっつきづらい所もあるかもしれませんが、(ちょっと訳が固めかな?)

読み進めていくうちに、だんだんと不思議な気分になってくるはずです。

ふふ……そう感じ始めたら、miwaさんも既にこの世界の虜!(><)

緊急時のレスキューの準備してレビュー待ってますよ〜ん(笑)



>頽廃的で、幻想的で、人智を遥かに超えた世界…

>何だかめちゃめちゃ面白そう!!(*≧▽≦*)



miwaさんがどの作品が好みか、今から色々と想像しちゃいます^^

何しろ23作品も収められていますからねぇ…よりどりみどりですねぇ。。。

すご〜く読みごたえのある作品なので、楽しんで読んで下さいね〜〜♪

2011/07/24 (Sun) 22:08 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、こんばんは〜♪



日向さんに以前紹介していただいた「ゾティーク〜」がめっちゃ好みだったので、

またスミスの作品が読める!と分かった時は、小躍りしちゃいましたよ(笑)

やっぱり良いですねぇ、この独特な世界観。なんかこう、邪悪な感じがたまらないです(* ̄m ̄)



>自分も「七つの呪い」大好きです。最後のあっけなさがまた残酷ですね・・



「七つの呪い」は傑作ですね!あのたらい回し展開、少し笑ってしまいましたが(*^^*)

上で挙げた以外でも「白蛆の襲来」とか「氷の魔物」とかすごく印象に残っています。

「アヴェロワーニュ〜」も待ち遠しいですね。次はどんな世界が待っているのか……。

日向さんの感想も楽しみに待っていま〜す☆

2011/07/24 (Sun) 22:16 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:C.A.スミス「ヒュペルボレオス極北神怪譚」読みました♪(07/23)

こんばんわー☆



うわぁ、レビュー拝見してすっごく読みたくなりました!!

これって「ゾティーク〜」の続きもの…ですか?

nanacoちゃん絶賛の「ゾティーク幻妖怪異譚」をちょっと気になるリスト入りしてあったんですが、

なにやら勇気が出ないのでこれを先に読んでも大丈夫でしょうか。。。

あ、でもインパクト大の方を先に読んだほうがいいのかしら…

2011/07/25 (Mon) 01:17 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

まるさん、こんばんは〜♪



>これって「ゾティーク〜」の続きもの…ですか?



それぞれ独立した作品なので、どっちから読んでも全然OKですよ〜ん(*^0^*)

何か、私の中のイメージでは「ゾティーク〜」は未知の南国って感じなんですよねぇ。

で、「ヒュペルボレオス〜」が氷河に覆われた太古の島みたいな…(笑)

「ゾティーク〜」は結構色んな意味で過激な感じがします。なかなか凄まじい描写です!



あ、そういえばこの作家さんの世界観って、グインに通じるものがある気がします〜^^

それも本編じゃなくて外伝の方の。死の都ゾルーディアとか、あんな感じかなぁ。。。

ああいう怪しげな雰囲気がお好きなら、きっと楽しめると思います☆

2011/07/25 (Mon) 19:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply