FC2ブログ
Welcome to my blog

朱川湊人「かたみ歌」読みました♪

ななこ





【かたみ歌】朱川湊人 rating_48.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
不思議なことが起きる、東京の下町アカシア商店街。殺人事件が起きたラーメン屋の様子を窺っていた若い男の正体が、古本屋の店主と話すうちに次第に明らかになる「紫陽花のころ」。古本に挟んだ栞にメッセージを託した邦子の恋が、時空を超えた結末を迎える「栞の恋」など、昭和という時代が残した“かたみ”の歌が、慎ましやかな人生を優しく包む。7つの奇蹟を描いた連作短編集。



お久しぶりの朱川さんデス〜balloon_34.gif
前に読んだ「花まんま」がどうも自分の好みに合わず、しばらく放置していた作家さん(笑)
でも何となく今なら楽しめそうな気がするのよね……何となく、だけど。

で、今回の「かたみ歌」。すごく胸にキューンとくる素敵な作品でしたballoon_75.gif

ホラーなんだけど、どこか哀しくて優しい。そしてほんのり温かさの感じられる読後感です。
小さい頃体験したような出来事。昔は当然のように存在していた「不思議」。

こういうのをノスタルジックホラーというんでしょうか。。。
もしかして今の平成生まれの人には、こういう雰囲気は伝わらないのかな?と思ったり。
あ、私は昭和生まれですからね・・・(笑)


lp.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ ノスタルジックホラー  連作短編集  郷愁  切ない

【目次】(「BOOK」データベースより)
紫陽花のころ/夏の落し文/栞の恋/おんなごころ/ひかり猫/朱鷺色の兆/枯葉の天使


東京下町にある「アカシア商店街」で起こる、不思議な出来事を描いた連作短編集ですballoon_91.gif

どのお話も時代は異なるのだけれど、いつも変わらぬ街の風景。
さびれた商店街、小さな古本屋、そして死者の国と繋がっているというお寺。

読み進めていくうちに、少しずつ作品がリンクしている事に気付きます。
最後の「枯葉の天使」で全ての謎が明らかになった時、ホント読んで良かったと思った!
朱川さん、巧いなぁ……もうのめりこむように読んじゃったよ〜〜balloon_59.gif

「夏の落し文」「朱鷺色の兆」のように、ゾクリと肌が粟立つようなお話もあれば、
「栞の恋」のように、どこかロマンチックな甘さを感じられるお話もあり。

どれも死者との交流を軸に置きつつも、怖さよりも優しさに溢れた作品でしたballoon_28.gif


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 10

There are no comments yet.
♪ぴょん吉  
Re:朱川湊人「かたみ歌」読みました♪(07/17)

わぁ、『かたみ歌』だ!いいですよねぇ、この短編集。

怖いけれど温かくて、せつなくて。

まさに「ノスタルジックホラー」とはこの作品のためにあるような・・・なんてね。

私は朱川さんと同い年なので(^^ゞ、朱川さんがかかれている雰囲気がものすご〜くよくわかりますわん。

2011/07/17 (Sun) 09:05 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:朱川湊人「かたみ歌」読みました♪(07/17)

おお。

柊も朱川さん、「花まんま」が今一つ合わず、あらすじを読むと面白そうと思うのに、敬遠気味になっている作家さんなのです。



「栞の恋」は以前ドラマ化されていたお話かしら…。

あのお話の雰囲気は好きだったなあ。



この短編集で朱川さんに再挑戦してみたくなりました♪

2011/07/17 (Sun) 10:55 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:朱川湊人「かたみ歌」読みました♪(07/17)

こんにちはー☆



先日、初読み朱川作品として「いっぺんさん」チャレンジしました。

面白かったんですがどこか物足りなくて、

次は「花まんま」を読んでみようと思ってたんですが、こっちに変更します。

ホラーだけどキューンだなんて面白そう!

わざわざ宣言するまでもなく昭和生まれなので(笑)楽しみです♪



イカリングがオニオンリング…ってそれは結構ガッカリです、ガッカリですけど、

世にも奇妙な物語と聞いて何故その話が出てくるんですかーっ!!爆

nanacoちゃん面白すぎますー!!

2011/07/17 (Sun) 18:04 | EDIT | REPLY |   
☆Yuri☆  
Re:朱川湊人「かたみ歌」読みました♪(07/17)

こんばんは☆



ホラーだけど、キューンとくる作品。

なんかすごく気になるわ〜。

「ノスタルジックホラー」私も昭和生まれだから

読めば雰囲気分かるかしら・・。笑



以前のウニ丼の日記、読みました〜。

丼から溢れるほどのウニの量にビックリ(>_<)

2種類のウニが食べられるのも魅力的♪

写真を見るたびによだれが出そうだわ。笑

2011/07/17 (Sun) 23:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
♪ぴょん吉さんへ

ぴょん吉さん、おはようございます〜♪



「かたみ歌」、しみじみ〜と良かったですね(*^▽^*)

周りの人達の温かさというか、人情が感じられて心がホッと落ちつきます☆

今は他人に無関心な時代だけれど、ちゃんと他人の事を気遣う関係がいいなぁ…と思いました。

怖さと哀しさはあるんだけど、不思議とどれも読後感は良いですよね〜(^^)



>私は朱川さんと同い年なので(^^ゞ



おぉっ同い年なんですね!ではでは、恩田陸さんとも同年代ですか♪

お二人とも、郷愁的でどこか切ない情景を描くのが本当に巧いですよね〜〜(*^^*)

「花まんま」で朱川さんが舞台にした昭和30〜40年代の大阪っていうのは、

どんな感じだったんだろう……と、自分にはピンとこないのがすごく惜しいです。

2011/07/18 (Mon) 07:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、おはようございます〜♪



柊さんも「花まんま」はいまひとつでしたか〜(><)

私もどうもあの猥雑な雰囲気に最後まで馴染めなかったのですが、

今回の作品は人と人との繋がりだとか温かさが描かれていて、本当に素敵な作品でした☆

怖さの中にも優しさと切なさがあって…胸にじんわりと沁み込んでくるお話ばかりでした。



>「栞の恋」は以前ドラマ化されていたお話かしら…。

>あのお話の雰囲気は好きだったなあ。



あっ、それですそれです!

世にも奇妙な物語で人気作家競演編スペシャルの時のやつですね〜〜(*^0^*)

「栞の恋」はこの本の中でもちょっと異色の恋愛物ですね。私も大好きです♪

柊さんも、是非この本で朱川作品に再挑戦してみて下さいね!

2011/07/18 (Mon) 07:59 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

まるさん、おはようございます〜♪



「花まんま」は、個人的にはちょっぴりビミョーな作品でした〜^^;

昭和30〜40年代の大阪下町っていうのが、多分ピンと来なかったんだと思います。

でも大阪が好きになった今では、もしかしたら楽しめるかもしれない…という気もします。

きっと「かたみ歌」の本当の良さは平成生まれには理解できないですぜ……(* ̄m ̄)ククク

何だか、初めて昭和生まれで良かった!という気持ちになれました(笑)

まるさんも、是非次はこの本読んでみて下さい。感想早くお聞きしたいです〜☆



>イカリングがオニオンリング…ってそれは結構ガッカリです、ガッカリですけど、

>世にも奇妙な物語と聞いて何故その話が出てくるんですかーっ!!爆



いやぁ…ホントにねぇ……

他にもっと面白い話があったはずなんですけどねぇ(笑)

イカリングをうっかりオニオンリングと間違えてガーンなんて、

「奇妙」というより、ただの勘違いおじさんですよねぇ。。。

2011/07/18 (Mon) 08:07 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆Yuri☆ちゃんへ

Yuriちゃん、おはようございます〜♪



きっとこの本、昭和生まれだからこそ良さが分かるんだと思うよ〜(*^v^*)

だって平成生まれだったら昭和に「ノスタルジック」なんて感じないだろうしねぇ…(笑)

Yuriちゃんも私も、物心ついた時には既に平成だったけど、

それでも小さい頃の雰囲気はうっすらと残っているから、一応昭和生まれということで(* ̄m ̄)ニヤ



>以前のウニ丼の日記、読みました〜。

>丼から溢れるほどのウニの量にビックリ(>_<)



わ〜ウニ丼の日記、読んでくれたんだね!(^^)

凄まじい量でしょ、このウニ、ウニ、ウニ……。ウニ嫌いの人にはちょっとした悪夢だよね(笑)

白ウニと赤ウニを食べ比べられるのも嬉しいし、また機会(&勇気)があったら食べたいな〜♪

Yuriちゃんも沖縄で美味しい物食べてるかな?またレポ楽しみにしてるね(*^-^)

2011/07/18 (Mon) 08:15 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:朱川湊人「かたみ歌」読みました♪(07/17)

nanacoさん、こちらもこんにちは★



朱川さん、まだ一冊だけなんですよ。読んだの。

花まんまも表紙の絵(奇相コレクションの表紙絵の松尾たいこさん)に魅かれて積読してあります。かたみ歌も・・・。

しばらく積読本読もうと思いますよ。なのであまり面白い本、紹介しないでくださいね????

2011/07/18 (Mon) 14:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



朱川さんは私もまだ3冊しか読んでいませんが、この本はすごく面白かったです(^^ゞ

もしかすると、読む時の気分なんかも関係しているのかもしれませんねぇ。。。

この本を読んだ時は、若干やさぐれた気分だったのかもしれません(笑)

だから、温かいお話が心に沁みてきたのかも〜なんて思ってます(* ̄m ̄)ニヤリ

松尾たいこさんの絵は、シンプルなのに可愛くてそれだけで即欲しくなっちゃいますよね♪

「花まんま」も日向さんがどんな感想を持たれるのか、すごく気になります。



>しばらく積読本読もうと思いますよ。なのであまり面白い本、紹介しないでくださいね????



うぉーーーそれはこっちのセリフですぞーーー!!(笑)

もう日向さんのブログ拝見してると、次から次へと読みたい本が出てきちゃいます^^;

私も積読本、今年中にはせめて100冊までには減らしたいです…。

2011/07/18 (Mon) 22:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply