08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.07 *Thu*

ジョージ・R・R・マーティン「剣嵐の大地―氷と炎の歌3―」読みました♪


剣嵐の大地1.jpg 剣嵐の大地2.jpg 剣嵐の大地3.jpg


【剣嵐の大地―氷と炎の歌3―】1〜3巻(ジョージ・R・R・マーティン) rating_50.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
七王国の鉄の玉座を賭けた王都キングズランディングの決戦の夜。湾を埋めつくした大船団は緑色の燐火に呑まれ、巨大な鎖に捕らわれて次々と沈没し壊滅した。一夜明けて、民衆は都の無事を喜び、少年王ジョフリーの統治を歓迎する。南部の大家ティレル家との婚姻による同盟も決まり、ラニスター家の勢力は隆盛を極めた。一方、敵対するスターク家には、かつてなく苛酷な運命が舞い下りていた。“北の王”として蜂起したロブは、戦で連勝するも若さゆえに政治的失敗を繰り返す。その母ケイトリンは、二人の幼い息子が鉄諸島人に処刑されたと知り、さらに消息のない娘たちを案じて、ラニスター家の捕虜ジェイムの独房に赴き、決意の剣をとる…。秘されていた愛憎や欲望が露わになり、さらなる意外な邂逅と運命の狂涛が描きだされる-世界21カ国で愛され、ローカス賞を連続受賞した、至高の異世界戦史シリーズ第三部、開幕。



のおぉぉ……あらすじが長い……!!

でも、そのあらすじでも語りつくせないような、これでもかという程濃ゆ〜い3冊でした。

「七王国の玉座」 「王狼たちの戦旗」に続き、第三部「剣嵐の大地」ですballoon_85.gif
文庫化されているのは「王狼たちの戦旗」までですが、我慢できずにハードカバー買い。
や、ホント腕が筋肉痛になりながらも読んだ甲斐がありました…(笑)

このシリーズ、あまりに登場人物が多いのが難点(?)といえば難点ですが、
とりあえず主役級のキャラだけ覚えておけば大丈夫。・・・だと思います。


illust3593_thumb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 壮大な異世界ファンタジー  容赦ない展開  ジョンが好きだー…


若くして王にさせられてしまったロブが、必死に威厳を保とうとする姿が痛々しかったballoon_89.gif
彼に、もうちょっと優秀な相談役がいれば、また話は別だったんだろうなぁ…。

夜警団(ナイトウォッチ)として、<壁>で勤務するジョン・スノウにまた新たな展開。
いや〜ジョンのパートは、いつも何かしら胸を打つものがありますねぇ。。。
一時は野生人の女イグリッテとの恋にうつつを抜かしても、やっぱり仲間は裏切らない
↑一応軽くネタバレのため反転。

女性陣は、精神的にもかなり強くなってきましたね〜balloon_59.gif
サンサへの仕打ちがあまりにも酷くて、作者さんはサンサ嫌いなんじゃ…と思っていた所、
我儘なロバート坊やへのまさかの反撃!「よくやった、サンサ!!」と思わず喝采(笑)

今回から新しく登場したのが、なんとラニスター家の腹黒美男子、ジェイムのパートballoon_37.gif
双子の妹サーセイと危ない関係の、ちょっと鼻持ちならないヤツだったんですが。
ジェイム視点で読むと、スターク家中心だった世界が、また少し変わって見えます。

そして、最後の最後に驚きの展開!!!
ここで終わらせるんですか…マーティンさんよ……

続きの第四部「乱鴉の饗宴」も、近いうちにGETして来ようと思いますballoon_133.gif

 

graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:ジョージ・R・R・マーティン「剣嵐の大地―氷と炎の歌3―」読みました♪(07/07)
nanacoさん、こんばんは★



ほんと2巻の途中からびっくりの連続でした!

登場人物がかわいくないのかマーティンさんと突っ込みたくなります^^



4部もそろそろ読み始めますか?
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/07/08(金) 18:35 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「剣嵐の大地―氷と炎の歌3―」読みました♪(07/07)
こんにちはー☆



2巻の表紙、待受にしたいくらい大好きなんですがどうしましょう…なんて変な顔なんだ…

相変わらず面白そうな!そして腹黒美男子とな!

nanacoさんも日向さんも盛り上がってるから、

こないだ「夢の上」と一緒にポチった気がするんですが、

届かなかったんですよね…

ポチってなかったんですかねぇ…それとも何かの陰謀でしょうか…

by まる811 #79D/WHSg
2011/07/09(土) 13:50 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「剣嵐の大地―氷と炎の歌3―」読みました♪(07/07)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



第3部も順調に読了ですね(^^♪

第3部くらいになると“中だるみ”がアリかと思ったら、

全然そうじゃなくて、やっぱり面白そうですね~^^

腹黒美男子のジェイムのパートが登場なんて、気になりすぎます(><)

あ〜早く読みたい!!

…って、まずは第2部をGETして読まなきゃね!(^_^;)



nanaco師匠、報告です〜♪

『夢の上』全3巻まとめてGETしてきましたよ(*^^)v

夢と、たくさんの「輝晶」がどう関係するのか…楽しみです(*≧▽≦*)



by miwa125 #79D/WHSg
2011/07/09(土) 16:14 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



>ほんと2巻の途中からびっくりの連続でした!

>登場人物がかわいくないのかマーティンさんと突っ込みたくなります^^



本当にマーティンさん、容赦ないですよね〜(笑)

きっと思い入れの強いキャラだっているのでしょうけど…誰なんでしょう( ̄▽ ̄)

個人的には、なんとなくデーナリスが好きなのかな??という気もしますが…。

スターク家の子供達の扱いが酷い中で、デーナリスだけは徐々に強くなっているような^^



>4部もそろそろ読み始めますか?



そうですねぇ、そろそろ読みたい所ですね(*^^*)

とりあえず今読んでる吉川三国志を読破したら、読み始めようかしら。。。

次はまず新しい翻訳に慣れるのに一苦労しそうですね〜…でも楽しみです☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/07/09(土) 20:15 [Edit
まる811さんへ
まるさん、こんばんは〜♪



>2巻の表紙、待受にしたいくらい大好きなんですがどうしましょう…なんて変な顔なんだ…



おぉ、さすがまるさん(*^▽^*)

「アリを愛する会」の会長なだけありますな!(一体いつ作ったのかとは聞かないで下んせ…)

2巻の表紙のティリオンの、お兄さんが例の超腹黒美男子(ついでに双子)なんですよ。。。

こんな顔で美貌の兄と姉を持つなんて、何ていう運命の悪戯なんでしょう( ̄m ̄* )



>ポチってなかったんですかねぇ…それとも何かの陰謀でしょうか…



陰謀を通り越して、もはやアリの呪いかと思われます!(笑)

いや〜このシリーズ、ハマり始めたら止まらないですよ♪めちゃめちゃ面白いです。

登場人物の多さはグイン・サーガ並みですが^^;まるさんとも一緒に語り合いたいです〜☆

次こそアリの目をかいくぐってポチして下さいね!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/07/09(土) 20:26 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



そうなんですよ!そろそろ中だるみの頃かと思いきや、最後の衝撃が大きすぎて…(@_@)

第三部は、今まで読んできた中で一番「ギョッ」としたかもしれません。

マーティンさんがほくそ笑んでいる顔が目に浮かぶようだわ。。。(笑)



>腹黒美男子のジェイムのパートが登場なんて、気になりすぎます(><)



ジェイムは鼻持ちならないながらも、美男子なので許しちゃってる所もあったんですが^^;

今回ジェイムの視点が登場した事で、ラニスター家にも少し感情移入しちゃったりして…。

全てのキャラが主人公級の存在感なのは、このシリーズの一番の魅力ですよね〜(*^0^*)

miwaさんの第二部のレビューも、楽しみに待っています☆



>『夢の上』全3巻まとめてGETしてきましたよ(*^^)v

>夢と、たくさんの「輝晶」がどう関係するのか…楽しみです(*≧▽≦*)



うひゃー!!ついに3冊GETされましたかーー!!

うんうん、これは3冊まとめて手元に置いてから読み始めるので正解だと思います(笑)

個人的にはあの「煌夜祭」を超える面白さだと思うので、早く感想を伺いたいです〜〜(><)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/07/09(土) 20:37 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「剣嵐の大地―氷と炎の歌3―」読みました♪(07/07)
こんにちわー♪



おおおぉ〜〜!なんか内容も濃そうですが、でーん!と出てきた三つの表紙の濃さにも、目が引きつけられました〜。

特に真ん中(笑)

このシリーズ、以前に紹介されたとき検索したら、一巻はどこも品切れだったような・・・

図書館に行けばあるかしら・・・
by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/07/10(日) 15:53 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こんばんは〜♪



このシリーズの表紙は、凄いインパクトありますよねぇ(* ̄m ̄)

2巻……果たして人間か否か、、、そういう次元ですよね既に(笑)

アリストートスやアンダヌス並みに醜いですが、実はかなり良いキャラしてるんですよ^^

頭が良くて口が悪いので、一度出会ったら忘れられないタイプですなぁ。。。



>このシリーズ、以前に紹介されたとき検索したら、一巻はどこも品切れだったような・・・

>図書館に行けばあるかしら・・・



日本ではそれほどメジャーな作品ではないのかもしれませんねぇ??(><)

アメリカでは実写ドラマ化されたほどの人気らしいのですが…☆

「氷と炎の歌シリーズ」とにかく面白すぎなので、密かに布教したいです(笑)

ちこさんも、図書館で見つけたら是非!読んでみて下さいね〜〜(*^▽^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/07/10(日) 20:19 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

今回レビューを書くのは ジョージ・R・R・マーティンの 〈氷と炎の歌〉シリーズ第3部『剣嵐の大地』です。 ◆あらすじ◆ 七王国の〈鉄の玉座〉を賭けた王都キングス・ランディン
2013/02/16(土) 16:40:16 | 本を読みましょ [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1114位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。