FC2ブログ
Welcome to my blog

「闇の守り人」上橋菜穂子

ななこ


闇の守り人
著者:上橋菜穂子
評価:ほしほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
女用心棒バルサは、25年ぶりに生まれ故郷に戻ってきた。おのれの人生のすべてを捨てて自分を守り育ててくれた、養父ジグロの汚名を晴らすために。短槍に刻まれた模様を頼りに、雪の峰々の底に広がる洞窟を抜けていく彼女を出迎えたのは―。バルサの帰郷は、山国の底に潜んでいた闇を目覚めさせる。壮大なスケールで語られる魂の物語。読む者の心を深く揺さぶるシリーズ第2弾。



「精霊の守り人」に続く、守り人シリーズ2作目ですきもち


女用心棒バルサは、25年ぶりに生まれ故郷に戻ってきます。
養父ジグロの汚名を晴らし、過去と決着をつけるために。

前作と比べると、物語全体に何とも言い難い暗い雰囲気が漂っている印象でしたかお
今回のキーワードは「復讐」と言っても過言ではないかも。。。


自分の過去をまっすぐに見つめ直すのは本当に難しいこと。
過去に目を背けず向き合う事で、本当の意味で過去を自分のものとすることができるのですね。

あとがきにものせられていましたが、、、「精霊の守り人」は子供に人気があるのに対して、
「闇の守り人」は、どちらかというと大人の読者に人気というのも頷ける気がしました。


上橋さんの、読者を物語に引き込む力は本当にすごいですね~きもち
<闇の守り人>であるヒョウルと、バルサの槍舞いの描写は、まるで映像を見ているかのよう。


個人的には前作よりも、さらに好みのお話でした!


<守り人シリーズ>
精霊の守り人


闇の守り人 (新潮文庫)闇の守り人 (新潮文庫)
上橋 菜穂子

新潮社 2007-06
売り上げランキング : 14770

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

Comments 4

There are no comments yet.
エンブレムT  
Re:闇の守り人(07/27)

「闇の守り人」の方が大人に人気なの?

そんなこと聞くと、こっちを先に読みたくなっちゃうなぁ(笑)

「空色勾玉」も気になるし・・・うーむ・・・どれから読もう・・・。

どれもきっと好きな本になりそうだなぁって思えるから、悩むのも楽しいw

2007/07/28 (Sat) 23:35 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re[1]:闇の守り人(07/27)

エンブレムTさん

守り人シリーズを書いている上橋さんも、勾玉シリーズを書いている荻原さんも、どちらも児童文学の作家なんですよねぇ^^

でも児童が読むにはちょっと難しい部分もあったりしてやっぱり大人が読むと楽しいと思いますよん♪

最近、グインをまた1巻から読み始めたい…とひそかに思い始めてます(笑)

2007/07/29 (Sun) 08:49 | EDIT | REPLY |   
ちゃと屋  
闇の守り人

TBさせていただきました。読み終わりましたよ。

大人に人気ってのも良くわかります。哀しいところがなんともいえないです。わたしも「精霊」よりこっちのほうが好き

2007/08/03 (Fri) 23:34 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Re:闇の守り人(07/27)

ちゃと屋さん

お疲れさまでした〜^^

本当に楽しいですよね♪私も通勤中バスの中で読んでたら、あまりにその世界に入りすぎて乗り過ごしそうになりました(笑)

2007/08/04 (Sat) 16:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply