04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.06 *Sat*

7月☆読書メーターまとめ(4)


これで最後です!!

NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 07月号 [雑誌]NATIONAL GEOGRAPHIC (ナショナル ジオグラフィック) 日本版 2011年 07月号 [雑誌]
海底に沈んでいる古代都市の巨像はロマンだな〜。クレオパトラのお墓は未だエジプトに眠っているのか・・・。エジプトに限らず、内紛や革命によって大切な遺跡・遺物が損なわれてしまうのは残念でならない。「消えゆく氷の上で」の記事、雄クマに追われて決死の大ジャンプをするホッキョクグマの子どもが可愛かった。(が、可愛いなんて不謹慎ですね^^;食料がなくて子グマが狙われちゃうのは結局は人間のせいだもの・・・)ポルトガルのペネダ・ジェレス国立公園の写真の美しさにしばし見惚れ。こんな素敵な風景はいつまでも残して欲しい。
読了日:07月09日 著者:


三国志(4)(吉川英治歴史時代文庫 36)三国志(4)(吉川英治歴史時代文庫 36)
とうとう孔明が登場しました!うーん、若くて眩しい!劉備と出会った時はまだ27歳という若さですが、既に一国を背負って立つ才能の片鱗が見え隠れします。それにしても、劉備のもとに次々と素晴らしい人材ばかりが集まってくるのは何故なんだろう・・・?(と、曹操と同じように感じる私は、まだまだ徳が足りないのだろうか。笑)人目もはばからず涙を流したりする所や人間関係を大切にする所に惹かれるのかな。悪く言えば女々しいという気がしないでもないですが・・・。
読了日:07月07日 著者:吉川 英治


屍鬼 11 (ジャンプコミックス)屍鬼 11 (ジャンプコミックス)
漫画版「屍鬼」いよいよ最終巻です。原作と異なる部分は多々ありましたが、大好きな作品を藤崎さんの絵柄で漫画化してくれて良かった!原作とは全く別の、もう一つの「屍鬼」として楽しむ事ができました。本来人の命を守るはずの敏夫が屍鬼を狩る側に周り、逆に沙子をかばおうとする静信と袂を分かつ。二人の違いは一体何だったのだろう。殺された家族の復讐のため、自分の身を守るため。あらゆる大義名分を掲げて、やがて屍鬼の殺戮に悦びを見出していく様がなんともおぞましかった。狂っているのは人間と屍鬼、どっちだったのか・・・。
読了日:07月06日 著者:藤崎 竜


鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)鋼の錬金術師 27 (ガンガンコミックス)
ついに完結〜!!これ以上のラストはないんじゃないかと思えるくらいの清々しさ。容赦ない展開が続いていたから覚悟は決めていたんだけど・・・こんなに素敵な最終巻が読めるなんて、本当に幸せです!エドが初めてホーエンハイムを「親父」と呼んだ1コマ。今まで見た事のないエドの表情に涙腺崩壊しました。ふとした時の横顔、いつの間にか大きくなっている背中。ウィンリィを抱きしめた時の男らしさにドキッとする〜。最高に面白い漫画でした。荒川先生、ありがとう♪♪
読了日:07月04日 著者:荒川 弘


鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)鋼の錬金術師 26 (ガンガン コミックス)
ブラッドレイの最期の言葉が印象に残ります。人造人間だけれども、人間としての人生を歩んだという充実感。それにエドの言葉に逆上したセリムもまた、結局は「お父様」に愛されたかった、認められたかっただけの哀しい人造人間だったのだなぁ・・・。エンヴィーの時もそうだったけど、敵も魅力的なキャラばかりで本当に凄い漫画だ。さて、いよいよ残すところあと1冊!
読了日:07月03日 著者:荒川 弘


FLESH&BLOOD18 (キャラ文庫)FLESH&BLOOD18 (キャラ文庫)
待ちに待った新刊。巻を追う毎にますます面白くなっていくフレブラ。いよいよクライマックスが近づいてきました!終わりが見えてきたのは切ないしこのシリーズはまだまだ続いて欲しいけれど、カイトとジェフリーには早く幸せを手にして欲しい。(でもやっぱり今でもビセンテ贔屓。笑)友情と愛情に挟まれるナイジェルが、自らの意思を貫こうと決めた姿勢にも心を打たれます。次巻はいよいよアルマダの海戦。早くも続きが待ち遠しい〜〜!!
読了日:07月03日 著者:松岡 なつき


爆笑 テストの珍解答500連発!! 裏モノJAPAN (ジャパン) 別冊 2010年 10月号 [雑誌]爆笑 テストの珍解答500連発!! 裏モノJAPAN (ジャパン) 別冊 2010年 10月号 [雑誌]
も〜〜腹が捩れる〜〜!!!爆笑、爆笑の連続でした。何だかもう、苦し紛れに書いたんだよね・・・という必死さが伝わってくる解答あり、小学生が素で間違えてる解答あり、大変面白く読ませていただきました。「〜たり、〜たり」を使った文章の問題に「たたりじゃ!たたりじゃ〜!」と答えた中学生、その豊かな発想力を忘れないでください・・・(笑)
読了日:07月03日 著者:

読書メーター



illust1923_thumb.gif


あさのあつこさんの「NO.6」シリーズ、
文庫化を待ち切れず……結局単行本の方で全部読んでしまいました〜balloon_59.gif

矯正施設の部分を結構引っ張った割には、あっさりと終わった感がありますが、
それでもネズミは最後まで格好良かったし、紫苑は最後まで訳が分からなかった(笑)
色々と余韻を持たせた終わり方でしたね。是非あさのさんには続編をお願いしたい!

 「完全ガイド」なるものも出ているようで・・・

そして吉川英治さんの「三国志」も全巻読破しました〜balloon_34.gif
個人的には北方さんほどはハマらなかったのですが、これもすごく面白かったです。
孔明や関羽…蜀の武将・知将達の描き方が格好良くて好きだったなぁ。

漫画では「鋼の錬金術師」を読破、そして「屍鬼」もとうとう完結しました。
特にハガレンの方は、今まで読んだ中で一番!といっても過言ではないほど好きだわ。
今、アニメ版も少しずつ観ている所です。。。


関連記事

COMMENT

Re:7月☆読書メーターまとめ(4)(08/06)
こんばんは、nanaco☆ちゃん!

大変ご無沙汰しておりますが、お変わりありませんか?

それにしても、相変わらず読書量が半端じゃないですね!

しかも、吉川三国志まで制覇されたとは!!@@

う〜、もうさすがとしか言いようがありません。^^



そして、nanaco☆ちゃんはナショナル・グラジオフィックまで読んでるんですね〜!!

す、素晴らしい☆☆☆

また興味深いものを見つけたら、ぜひ教えてくださいね〜。^^
by picchuko #79D/WHSg
2011/08/06(土) 20:30 [Edit
Re:7月☆読書メーターまとめ(4)(08/06)
nanaco☆さんこんばんは☆



no.6まだ続きが読めてませんが、とっても気になります。

夏目友人帳はアニメも始原作のよさを生かしてまってとってもいい感じで見ていて安心します。





ハガレンはやはりファンが多いのもうなずけます。

アニメのオリジナルもわたしは結構好きですよ。ハガレンって結構名台詞多いですよね??

ヒューズさんは好きだったので退場されたのが本当につらかったです。
by Cedie #79D/WHSg
2011/08/06(土) 21:23 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます〜♪



ホントお久しぶりですねぇ(*^^*)いつもpicchukoさんのブログ更新、楽しみにしています!

こちらは8月に入ってから急に暑くなってきて…昨日なんて朝から30℃もありました;

夏に30℃を超える日なんて、そう何度もないので既にバテ気味です〜……くすん。



>しかも、吉川三国志まで制覇されたとは!!@@



吉川三国志も、すごく面白かったです☆

やっぱり作家さんによって随分と書き方が違うんだなぁ…と驚きました。

個人的には北方三国志の方が好きだったかな^^登場人物が皆格好良かったので。

また機会があったら、違う作家さんの三国志にも挑戦したいと思いま〜す(*^0^*)



>そして、nanaco☆ちゃんはナショナル・グラジオフィックまで読んでるんですね〜!!



むか〜し昔、ナショジオが好きで読んでいたんですが、ここ最近は離れていたんです。

でも久しぶりに読んでみたら、やっぱり面白くて!また定期購読を始めました^^

どうやってこんな写真撮ったの!?と思うようなのばかりですよねぇ。

毎号楽しみにしています〜☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/08/07(日) 06:41 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、おはようございます〜♪



「NO.6」ホント面白いですよねぇ!

キャラの魅力は勿論の事、近未来の設定が面白くて夢中になって読みました(*^▽^*)

完結したので、単行本なら一気読みできるのが嬉しいですよね。

文庫化を待つなら、完結は3,4年後……?1冊1冊が短いのでもどかしいです(笑)



>夏目友人帳はアニメも始原作のよさを生かしてまってとってもいい感じで見ていて安心します。



夏目アニメもいつか観たいなぁと思っています☆

とりあえず原作既刊本を読んでから、、、と思っているのですが^^

この漫画読むと、何だか無性に胸がキュンとするんですよね(笑)ほんのり切なくて…。



>ハガレンはやはりファンが多いのもうなずけます。

>アニメのオリジナルもわたしは結構好きですよ。ハガレンって結構名台詞多いですよね??



私も今オリジナルの方観てますが、面白すぎです〜〜♪

ホムンクルスのくだりとか、原作とは大分違うのでちょっと得した気分ですね(笑)

ヒューズ退場は本当に惜しいです……そして何気にエンヴィーが好きです。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/08/07(日) 06:51 [Edit
Re:7月☆読書メーターまとめ(4)(08/06)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



おぉ、吉川さんの『三国志』もすでに読了ですか〜(@_@)

読破おめでと〜(^o^)/

作者が違えば、人物の描き方も変わりそうだから、

こうして色んな人の『三国志』を読むのも面白そうですね(*^_^*)



そうそう、「NO.6」は単行本で完結したんでしたよね。

わ〜、どんな結末なんだろう。。。

私もいま第4巻まで読み終わったところです♪

文庫の第6巻まで読んだら続きが気になりそうで怖いわ!(笑)

あ〜どうしよう、nanaco師匠を見習って単行本で完結まで読んじゃおうかしら(*^_^*)

by miwa125 #79D/WHSg
2011/08/07(日) 15:04 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



吉川三国志もすごく面白かったですよ〜(≧∇≦)

でもやっぱり北方さんの方が好きだったかなぁ…登場人物が全員格好良いんだもの(笑)

でも吉川三国志の孔明はとにかく素敵すぎて、読めば惚れる事間違いナシ!です^^

同じ「三国志」でも作家さんによって、大分印象が変わるんだなぁと感じます。

どの作家さんも思い入れのある人物って違うでしょうしねぇ…☆



>そうそう、「NO.6」は単行本で完結したんでしたよね。

>わ〜、どんな結末なんだろう。。。



ふふふ……読んでからのお楽しみですね〜(*^▽^*)

今4巻というと、紫苑クンとネズミが何だか怪しげな関係になってきた所ですね?(笑)

矯正施設に入ってからは、一気にガーッと読みたい所ですよね!

文庫6巻もイイ所で終わっちゃってるので、きっと続きが気になると思います。。。

文庫化ペースが遅いので、単行本で一気読みはオススメですよ〜♪(仲間に誘う。笑)



ところで、「NO.6」のアニメがやっと北海道でも観られます(><)

いつも観たいアニメが放送されなくて悔しい思いをしていたのですが、今回はBSで☆

また楽しみがひとつ増えました!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/08/07(日) 21:23 [Edit
Re:7月☆読書メーターまとめ(4)(08/06)
こんばんわ〜☆



7月も沢山読みましたね〜♪

「NO6」完結したのですね。

私はアニメの方が先になりましたが、原作も絶対に読みたいです!



「三国志」に「水滸伝」も凄い!

私も早くチャレンジしたいです〜〜

ああ〜〜、読むのが早くなりたーい!!
by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/08/07(日) 23:23 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こんばんは〜♪



>「NO6」完結したのですね。

>私はアニメの方が先になりましたが、原作も絶対に読みたいです!



アニメは私もやっと先日BSで観られるようになったので、まだ第1話止まりです。

ネズミと紫苑のあんなシーンやこんなシーン(爆)アニメだと色々規制がかかりそう〜^^;

やっぱりここは原作を読んで、妄想をフルに働かせるのが良いかと思います(* ̄m ̄)ウフフ



>「三国志」に「水滸伝」も凄い!

>私も早くチャレンジしたいです〜〜



北方三国志も最高に面白かったですが、水滸伝もそれに負けないぐらいの面白さです〜☆

やっぱりキャラが立ってる作品は、読んでてテンションが上がりますよねぇ(≧∇≦)

登場人物の人数がハンパじゃなく多いのが難点ですが、

一人一人を丁寧に描いてくれるので、今の所はそれほど混乱せずに読めているっぽいです♪

ちこさんも是非是非チャレンジして下さーい!!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/08/08(月) 20:22 [Edit
Re:7月☆読書メーターまとめ(4)(08/06)
nanacoさん、こんばんは★

鋼の錬金術師 面白いですね。会社の人にまとめて貸してもらいました!少しづつ読んでますよ〜。



月刊誌をはじめとする雑誌はいつの間にか溜まって保存が大変ですよね^^



あさのあつこさんは、なぜか読まず嫌い・・・ほんと何故なんでしょう。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/08/08(月) 22:20 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こちらにもコメント嬉しいです〜♪



>鋼の錬金術師 面白いですね。会社の人にまとめて貸してもらいました!少しづつ読んでますよ〜。



ふっふ…ついに日向さんもハガレンの虜に!?(笑)

いや〜でもホント夢中になりました。読んだら次の巻が気になって、、、の繰り返しで^^;

完結しているから良いものの、これをリアルタイムで読んでた人は地獄だろうなぁと(* ̄m ̄)

私はいまアニメの方をちまちまと観ているところです☆

原作とちょっとお話が違って、アニメオリジナルの展開なので得した気分です〜^^



>月刊誌をはじめとする雑誌はいつの間にか溜まって保存が大変ですよね^^



ですねぇ、、、月1とはいえ、どんどん溜まっていきますよね。しかも集めると重い(汗)

いつも欠かさず買っていた「活字倶楽部」は、少しお休みしようかなぁと思っています。

読みたい本がどんどん増えるのは嬉しいですけど、まずは積読をどうにかせねばッ……!!



>あさのあつこさんは、なぜか読まず嫌い・・・ほんと何故なんでしょう。



あ〜〜何となく分かるような気もします(笑)

私も「NO.6」が出るまでは読まず嫌いでした。「バッテリー」も興味なかったし…

何冊か読んできましたけど、どちらかというと女性向けな雰囲気がありますね〜(^^ゞ

私は佐藤多佳子さんが未だに読まず嫌いです。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/08/09(火) 21:08 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
646位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
12位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。