10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.08.06 *Sat*

7月☆読書メーターまとめ(3)


さらに続きます…

赤の世界 (KC×ITAN)赤の世界 (KC×ITAN)
これはまたびっけさんの新境地ですね!人を催眠状態へと誘う花のお話「赤の世界」を始め、4編緩やかに繋がりがある連作短編集。「朗読時間」あまりの切なさに涙が止まらなかった。戦争により幸せな時間を理不尽に奪われた二人。彼女を想っての行動だと思うと、哀しくてたまらない。きっとリデアはテオの事を胸にそっと秘めたまま生きていくんだろうな・・・。好きなのに触れる事のできないもどかしさが伝わる「掌の花」、美少年の鳩に思わず見惚れる「鳩の翼」。どれも切なく温かく素敵なお話でした。大好きです♪
読了日:07月18日 著者:びっけ


NO.6 [ナンバーシックス] ♯3 (講談社文庫)NO.6 [ナンバーシックス] ♯3 (講談社文庫)
再読。このあたりから紫苑クンとネズミが怪しい雰囲気になってくるのよねー(笑)天然で人を疑う事を知らない、西ブロックで生きていくにはあまりにも純粋過ぎる紫苑。お荷物になるとは分かっていても、ネズミもイヌカシも世話を焼かずにはいられないのが微笑ましいです。他人の事なんか関係ない、それどころか陥れるのが当然の世界で、あまりにも異質な存在なんでしょうねぇ。「矯正施設」「人狩り」という言葉が、いやがうえにも今後の不穏な展開を予測させる。
読了日:07月18日 著者:あさの あつこ


鬼 (集英社文庫)鬼 (集英社文庫)
先が読めるお話も多いけれど、それでも最後までグイグイ引きつけてくれるのはさすが今邑さん。「よもつひらさか」のようなインパクトはないけれど、どれもザワリと背筋が寒くなるようなお話で面白かった。死んでなおかくれんぼを続けている女の子の話「鬼」、無邪気な子供達ほど怖いものはないとゾッとした話「メイ先生の薔薇」が特に好き。突然家から人間が消えてしまう「蒸発」は乙一さんを彷彿とさせるようなブラックコメディで、改めて今邑さんの引き出しの多さを確認しました。
読了日:07月17日 著者:今邑 彩


封神演義 3 (ジャンプ・コミックス)封神演義 3 (ジャンプ・コミックス)
再読。申公豹の強さは圧倒的!彼の言う「美学」とはなんぞや?ピエロみたいな格好してるくせに(笑)楊?や太乙真人のように美形が多い中、異彩を放っていますがかなり味のあるキャラですな。殷の太師である聞仲の霊獣は黒麒麟。外見も話し方も主人に似て重々しい。そうか、霊獣は主人に似るんだ!だから太公望の霊獣スープーシャンもあんななんだ・・・。
読了日:07月17日 著者:藤崎 竜


封神演義 2 (ジャンプ・コミックス)封神演義 2 (ジャンプ・コミックス)
再読。無数のヘビとワニに生きながら喰われるという処刑方法・?盆(たいぼん)と、文字通りの酒池肉林が衝撃的。今更だけど妲己の考える処刑方法は残酷すぎる、、、が何故憎めないんだろう(笑)カバっぽいスープーシャンといい、デカいニャンコみたいな黒点虎といい、霊獣は可愛すぎる〜。
読了日:07月17日 著者:藤崎 竜


封神演義 1 (ジャンプ・コミックス)封神演義 1 (ジャンプ・コミックス)
「屍鬼」が無事完結し、久々に読みたくなって再読。学生の頃、思いっきりハマったのを懐かしく思い出しながら読みました。ヘタレのよう見えて実は聡い太公望。霊獣スープーシャンの可愛さ。それに妲己のとんでもない色っぽさ!あーやっぱ面白いー。ちまちま続き読んでいこう。
読了日:07月17日 著者:藤崎 竜


夏目友人帳 6 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 6 (花とゆめCOMICS)
カイ君のお話がほろ苦い。夏目がだんだんと人間と仲良く話せるようになってきたのは嬉しい事だけど、その分妖からは少しずつ遠くなっちゃうのかな、と思うと胸が痛くなります。人間と妖、分け隔てなく優しく接しようとする夏目、優しすぎるよー・・・。このシリーズを読んでいると、何故か新緑の神社に行きたくなるのは私だけでしょうか(笑)
読了日:07月17日 著者:緑川 ゆき


三国志(6)(吉川英治歴史時代文庫 38)三国志(6)(吉川英治歴史時代文庫 38)
趙雲強し!事ある毎に趙雲が圧倒的な強さを見せつけてくれるので、先陣は勿論の事、彼がしんがりをつとめてくれれば大丈夫という安心感があります。関羽に張飛に趙雲。吉川さん、きっとこの3人がお気に入りだったのでしょうねぇ。曹操は若き頃の魅力もどこへやら、だんだんと頑なになっているように見える。(若い頃は勢いで許せるけど、歳を取ったらただの偏屈です。笑)嫉妬心と驕慢。これさえなければ劉備のように良い人材が集まってきたのかもしれませんが・・・。老いてもなお血気盛んな黄忠が格好良かったです!
読了日:07月14日 著者:吉川 英治


NO.6  〔ナンバーシックス〕  ♯2 (講談社文庫)NO.6 〔ナンバーシックス〕 ♯2 (講談社文庫)
再読。相変わらず面白い〜!!愛情を込めて育てられてきた紫苑と、誰も信じずたった一人で生きてきたネズミ。育った環境も性格も、まるで違う二人の少年。紫苑を疎ましく思いながらも、その反面彼の大らかさと優しさに惹かれているネズミが、紫苑なしで生きていけるのだろうかと煩悶する様子に、一体今までどれほどの孤独を抱えてきたのだろうと胸が痛くなります。徐々に明らかになりつつある理想都市「NO.6」の暗部。二人が、決して妥協ではない第三の道を見つける事ができるのかどうか、最後まで見届けたい。
読了日:07月13日 著者:あさの あつこ


三国志(5)(吉川英治歴史時代文庫 37)三国志(5)(吉川英治歴史時代文庫 37)
孔明の魅力炸裂の巻。劉備にとって、天才軍師を得た事は彼の人生の中で一番の幸運だったのかもしれない。そしていよいよクライマックスの赤壁の戦い!北方三国志では、とにかく周瑜が男気溢れた格好良い人物として描かれていました。・・・が、吉川三国志ではかなり狭量で怒りっぽい人物なので周瑜ファンとしては残念でなりません。孔明への嫉妬で怒り狂って憤死ってどーなのよ・・・(笑)でもその分、関羽や趙雲が大活躍してくれているので嬉しい。劉備のもとへ嫁いだ孫権の妹・弓腰姫が、いい味出してます。
読了日:07月11日 著者:吉川 英治




関連記事

COMMENT

Re:7月☆読書メーターまとめ(3)(08/06)
吉川版三国志、学生のころ夢中で読みました!結構面白かった覚えがあります。いつか柴田錬三郎版の「英雄ここにあり」も読んでみてくださいね^^大好き!なので・・・
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/08/08(月) 22:15 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こちらにもコメントありがとです♪



>吉川版三国志、学生のころ夢中で読みました!結構面白かった覚えがあります。



吉川三国志は、とにかく孔明が格好良かったです〜(≧∇≦)

自分の中の孔明像(冷静沈着、策略家)がピタリと当てはまったので嬉しかったです。

北方三国志で感動した呂布は残念でしたが(笑)でも本来こちらのイメージですよね^^;



>いつか柴田錬三郎版の「英雄ここにあり」も読んでみてくださいね^^大好き!なので・・・



柴錬三国志ですね♪これは全3巻なんでしょうか??

それなら気軽に挑戦できそうですね(*^▽^*)次は是非読んでみようと思います!

宮城谷さんの三国志も気になるし…

うーん、色々な作家さんのを読み比べてみたい気分ですね^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/08/09(火) 20:59 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1236位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。