08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.22 *Sat*

2月新刊購入予定本☆またまたスープカレー


2月の購入予定本です〜balloon_34.gif

【文庫】


 1日 「Story Seller3」(アンソロジー)
 4日 「グイン・サーガ外伝22巻 ヒプノスの回廊」(栗本薫)
 4日 「夜想曲集」(カズオ・イシグロ)
 4日 「ギフト 西のはての年代記」1巻(アーシュラ・K・ル=グウィン)
18日 「鬼」(今邑彩)
26日 「FLESH & BLOOD」17巻(松岡なつき)


【漫画】


 4日 「ONE PIECE」61巻(尾田栄一郎)
 4日 「屍鬼」10巻(藤崎竜)
25日 「アルオスメンテ」1巻(あき)
26日 「黒執事」11巻(枢やな)


来月は、グインが!グインの最後の外伝が出るようです〜〜〜balloon_28.gif
ハンドブック等に掲載されていたものが多いので、既読の作品もありますが。
それでも1冊の本にまとめられるというのはすごく楽しみ。

以下、ハヤカワ・オンラインより抜粋↓

「前夜」(アニメ『グイン・サーガDVD1』アニプレックス2009年3月)
「悪魔大祭」(〈JUNE〉1982年9・11月号 サン出版)
「クリスタル・パレス殺人事件」(『グイン・サーガ・ハンドブック2』早川書房1999年7月)
「アレナ通り十番地の精霊」(『グイン・サーガ・ハンドブック3』早川書房2005年4月)
「ヒプノスの回廊」(『PANDORA』早川書房2006年9月)
「氷惑星の戦士」(〈SFマガジン〉1979年3月号 早川書房)



lp.gif


ところで、1月に入ってからスープカレー巡りがマイブームになってます。

最近行った所がこちら。

Asian Bar RAMAI(アジアンバーラマイ)

近所の札幌ドーム向かいの本店は、休みになると朝から行列ができるくらいの人気。
…なので、お隣の千歳店までドライブがてら行ってきました。

お店の中は… く、暗い!

あ、雰囲気が暗いわけではなく、照明が暗いんですけど(笑)
怪しげな置物や絵画が沢山飾ってあって、どうやら本場バリから買い付けたものらしい。
ムードがあるし、家族というよりもカップル向きかな〜?

肝心のスープカレーの味は、とっても自分好みでしたballoon_71.gif
ここのは結構濃い目の味ですねぇ。素揚げしたナスとレンコンが美味しいです。
ただ、量がハンパじゃなく多いです。レギュラーでも食べきれないくらい!

RAMAI.jpg



2件目は、お買い物中にたまたま見つけたスープカレー店。

一灯庵(いっとうあん)

うーんと…うーんと……この味はどうなの?

私は辛いというタイカレー(グリーン)を頼んでみたんですが。
なんというか、とてもクリーミーな感じでちょっぴり物足りなかったですballoon_89.gif

チキンは骨がなくて食べやすいんだけど、ホロホロ感が足りないかなぁ…
ゆでたまごも、素揚げされている意味が分かりません(笑)ライスは五穀米かな?

ダーリン君の頼んだオリジナルスープカレーも、一口もらったんですが、
トマト風味なのか全然スープカレーを食べている気がしませんでした。。。
まぁマイルドな味付けなので、辛いのが苦手な方は良いのかもしれませんね。

一灯庵.jpg


関連記事

COMMENT

Re:2月新刊購入予定本☆またまたスープカレー(01/22)
こんにちは☆

nanaco☆さんの購入予定本の中の一冊、

ONE PIECE 61巻♪私も予約済みです〜(笑)



北海道って、いつごろからカレー屋さんがたくさんになったのですか?

私が仕事で行くことがあった頃は(←何年前かはシークレットです^^;)

少なくともこんなに騒がれていなかったように思います。

私の中のイメージは北海道といえばラーメンって感じなんですよ〜(笑)

時代、おくれてますよねぇ(苦笑)

by 和音2009 #79D/WHSg
2011/01/22(土) 14:06 [Edit
Re:2月新刊購入予定本☆またまたスープカレー(01/22)
こんにちわ〜♪



グインの外伝が出るんですね〜〜♪ちょっとびっくりでしたが、嬉しいです♪♪

実は最後の外伝、未だ読んでないのです。これを読んだら、読むグインがなくなっちゃう(例のBL本を除いて・笑)と思うと読めなくて・・・

その他、色々と興味深い本が出ますね〜〜♪

「屍鬼」小説の一巻だけ購入しました。

あと「鬼」も興味深いです。ホント、最近「鬼」ブームですよね(*^▽^*)



私も久々にスープカレーが食べたくなりました♪

でもうちの近所にはCOCO一しかない・・・(T.T)



by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/01/22(土) 14:45 [Edit
Re:2月新刊購入予定本☆またまたスープカレー(01/22)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



すっかり毎月の恒例になった新刊購入予定本、

楽しみにしていましたよ〜ん(*^^)v



グインの外伝が出るんですね〜♪

実際に読むのはいつになるか分からないですけど、

興味津々なので、本屋さんでチェックだけしてきますね^^



今邑さんの作品もいろいろ出ていて、どれを初作品にしようかホントに迷います〜(><)

nanaco☆さんオススメの『いつもの朝に』も読みたいけれど、

『よもつひらさか(あってます?)』も面白そうだし…

この新刊の『鬼』も、タイトルからして興味をひかれます!!(*^_^*)



そうそう、この前のコメントに書いた綾辻さんの文庫の新刊の件ですけど…

タイトルは『眼球綺譚』でした!

これ、新刊じゃないみたいですね〜(><) 

お騒がせして、ホントにごめんなさ〜いm(__)m
by miwa125 #79D/WHSg
2011/01/22(土) 18:04 [Edit
Re:2月新刊購入予定本☆またまたスープカレー(01/22)
スープカレーがとっても美味しそう…♪

空腹時には目の毒ですね(笑)

今邑彩さんの「鬼」が気になります。

どんなお話なんだろう…?

文庫ならば購入してしまおうかしら、なんて思います。
by 柊♪ #79D/WHSg
2011/01/22(土) 18:40 [Edit
和音2009さんへ
和音さん、おはようございます〜♪



おっ^^もちろん和音さんもワンピ新刊予約されていましたね!

私も予約したいのですが、北海道まで届くのに1、2日の時間がかかってしまいまして…

最近は発売日にコンビニに並んでいる事が分かったので、朝ダッシュで駆け込みま〜す(笑)

もう続きが気になってたまりません(><)



スープカレーは…私はちょうど高校生くらいの時に流行り始めたような気がします。

…なので、もう10年くらい前になるんでしょうか?^^;

ついこの間の事だったような気がするんですけど!(爆)



北海道=ラーメンというのは、今でも健在ですよ〜♪

先日も海外から来た人達が、さっぽろラーメン横丁の場所を探していました(^^ゞ

でも、今ではスープカレーも定番になってきているので、

和音さんもまた北海道にお越しの際は、是非召し上がって下さいね〜(*^0^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/23(日) 07:42 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、おはようございます〜♪



そうなんですよ!まさかグインの外伝が出るとは思っていなかったのでびっくりですね(@_@)

短編を集めたものとはいえ、「悪魔大祭」とか未読のものもあるので嬉しいです☆

外伝の21巻といえば、確かかなりファンタジー要素が強い作品だった気が…^^

これでとりあえず21巻は読めますね(笑)新刊の発売が待ち遠しいですね〜♪



>「屍鬼」小説の一巻だけ購入しました。

おぉぉっ!「屍鬼」購入されたんですか^^

過去に読んだホラー作品の中で、多分3本の指に入るくらい好きな本です(*^^*)

怖いですがどうしようもないくらいの哀しさがあって、色々と考えさせられる本でした。

「鬼」という言葉には、最近ビビッとアンテナが引っ掛かりますよね(笑)



スープカレー、最近は毎週食べに行ってます。どんだけ好きなんだ…。

色々なお店に行っていると、だんだんスープの違いも分かるようになってきます〜(^^ゞ

お肉がホロホロッと口の中で溶けるようなカレーは、自分の中でかなりポイント高いです!

ちこさんも今度また函館に来られる時は(何故か函館と決めつけている。笑)、

是非是非スープカレーのお店を探してみて下さいね〜ヽ(*^^*)ノ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/23(日) 07:57 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、おはようございます〜♪



そうそう、グインはもう出ないと思っていたので本当に嬉しい限りです!(≧∇≦)

何気に毎回楽しみにしている丹野さんの表紙も、次はどんな感じになるんでしょ…☆

この間からグインの再読を始めているので、今年もグイン年になりそうです。

miwaさんも是非一緒に読んでいきましょうね〜(^^)



>今邑さんの作品もいろいろ出ていて、どれを初作品にしようかホントに迷います〜(><)

「いつもの朝に」は、スッキリ爽やかな読後感、王道ミステリで小気味良いです。

「よもつひらさか」はざわざわするような怖さ、でも懐かしさもあって…

どちらもタイプは全然違うけれど、甲乙付け難い秀作だと思います〜(*^v^*)

…というわけで、ここは2冊一気にGETするというのはいかがですか!?(笑)

「鬼」もかなり評判の良い作品のようなので、文庫化が待ち遠しいです♪



あっ、この間の綾辻さんの「眼球綺譚」だったんですね!

今調べてきたんですが、ノーマークでした(^^ゞこれ、怖くて面白そう…

表紙が不気味でちょっとドキドキしますが、読みたい本リストに入れておきま〜す☆

miwaさん、嬉しい情報ありがとうございました!(o^-^o)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/23(日) 08:57 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、おはようございます〜♪



へへへ…スープカレー、今更ですが最近ハマっています。

普通のカレーのもったりした感じがなくて、気軽に食べに行けるんですよね〜(*^^*)

素揚げしたレンコンとかピーマンとか、なんでこんなに美味しいんでしょう?(笑)

普通のピーマンなら決して美味しいとは感じた事ないのに…。不思議なものですねぇ。

色々なお店に行ってみると、ここのスープが美味い!とか分かるようになって嬉しいです☆

またちょこちょこと記事にすると思いますので、どうかお付き合い下さいませ^^



>今邑彩さんの「鬼」が気になります。

単行本の内容説明によると、極上の恐怖を集めたベスト短編集…だそうです(* ̄m ̄)

また「よもつひらさか」みたいな雰囲気を味わえたら良いなぁ、と思います。

文庫化されるのが楽しみですね♪柊さんの感想も楽しみにしています〜^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/23(日) 09:10 [Edit
マイブーム
こんにちは、nanaco☆さん!

おぉ、最近はスープカレーにハマってるようですね〜。^^

こんなにボリュームがあるんだぁ〜☆

そういえば、私ってスープカレーを食べたことがないかもしれない…。

今度、札幌まで食べに行こうかな〜、なんて!(笑)



実は、私のマイブームは温泉巡り!

昨日も日帰りで神戸の有馬温泉へ行ってきました!

2月にももう一度行こうかと、、、そして その前に愛媛の道後温泉にも!^^



グイン、楽しみですね〜♪

nanaco☆ちゃんの喜ぶ顔が目に浮かぶようです。^^
by picchuko #79D/WHSg
2011/01/23(日) 13:53 [Edit
Re:2月新刊購入予定本☆またまたスープカレー(01/22)
nanacoさん、こんばんは〜★

来月はグイン外伝ですね^^

自分はまだまだ読み始めたばかりですが楽しみです!



スープカレー、おいしそうでよだれが・・・

食べたいです!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/01/23(日) 22:38 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもありがとうございます〜♪



今更なんですが、最近はスープカレー屋さん巡りがマイブームなんです(><)

お店によって、全然スープの味や入っている野菜も違うので面白いんですよ〜☆

同じ店でも、店舗によって限定メニューがあったり…と、ついつい制覇したくなります(笑)

picchukoさんも北海道に来られた時は、是非スープカレーを食べてみて下さい!

「香川県=讃岐うどん」と同じくらい「札幌=スープカレー」が有名ですよ〜( ^ ^ )/



picchukoさんのマイブームは温泉巡りですか!

神戸に愛媛なんて、凄いです!相当の温泉好きさんですね(*^^*)

私も温泉大好きです♪特にサウナのある温泉だったら最高ですねぇ。。。

やっぱり温泉といえば冬の露天風呂ですから、今時期はぴったりだろうなぁ☆



>グイン、楽しみですね〜♪

もう今から待ち遠しいです。勿体ないけれど、すぐに読んじゃうと思います^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/24(月) 20:50 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こちらにもありがとうございます〜♪



日向さんから頂いた嬉しい情報のおかげで、しっかりチェックできましたよ〜(≧∇≦)

まさかもうグイン関連の本が出るとは思っていなかったので、本当に嬉しい限りです!

次の巻はどんな表紙になるのか、丹野さんの美麗な絵も楽しみです…☆

日向さんも一緒にグイン読んでいきましょうねっ( ^ ^ )/



>スープカレー、おいしそうでよだれが・・・

でへへ〜〜美味しいですよ、スープカレー!( ̄¬ ̄*)

毎週食べても飽きないくらいです。さすがに塩分は気になりますけど(笑)

お店の数も半端じゃないくらいあるので、とても1年では周りきれません。

日向さんが北海道に来られた時のために、美味しいお店しっかりリサーチしておきますね☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/24(月) 20:57 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1062位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。