08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.13 *Thu*

綾辻行人「緋色の囁き」読みました☆


緋色の囁き

【緋色の囁き】綾辻行人 rating_48.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「私は魔女なの」謎の言葉を残したまま一人の女生徒が寮の「開かずの間」で焼死した。その夜から次々と起こる級友たちの惨殺事件に名門女学園は恐怖と狂乱に包まれる。創立者の血をひく転校生冴子は心の奥底から湧き起こってくる“囁き”に自分が殺人鬼ではないかと恐怖におののく。



今年初のブックレビューです〜balloon_28.gif

館シリーズですっかりハマってしまった綾辻さん。
今回は「囁き」シリーズなるものの存在を知り、早速一作目「緋色の囁き」に挑戦です。
※ちなみに、今現在囁きシリーズは「緋色の囁き」「暗闇の囁き」「黄昏の囁き」の3冊。

ミステリというよりも、どちらかというと学園ホラーという感じでしょうかballoon_59.gif

面白かったです!!新年早々読む本ではないけど!!(笑)


leaf_03.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 学園ミステリ  全寮制の名門女学園  魔女  途切れた記憶

全寮制のお嬢様学校に、<開かずの間>、何かを隠しているクラスメイト達。
そして転校生として入学する事になった主人公は、幼い頃の記憶が曖昧ときたら。
いかにも何か恐ろしい事が起こりそうで、ワクワクしちゃいます。(←悪趣味)

タイトルの「緋色」という言葉の通り、この本の印象は鮮やかな赤い色。
文章だけでこれだけ赤を連想させるのは、さすが綾辻さんだなと思いますballoon_89.gif
(でも、赤=血=○○に結び付けるのは、ちょっと安易な気がしないでもない)

ところどころで挿入される、幼い頃の記憶がまた怖いのです。

何故主人公・冴子は過去の記憶が欠落しているのか?一体過去に何があったのか?
冴子が入学してから、立て続けに起こる殺人事件の真相は?

またしても綾辻さんの「どんでん返し」にやられました〜〜balloon_57.gif
この作家さんは、本当に読者を驚かせるのがお好きなようね…(笑)


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

休憩タイムにガッツ応援です。
Good evening.



午前8時〜午後3時まで

佐賀の天山スキー場にトレーニングに行って来ました。

ひと風呂浴びて夕方から本職の塾を10時までガッツ。



いつも応援を感謝しております。

2〜3位が噴火しております。

一層の応援を勝手ながらよろしくね。



応援完了です。



Have a happy night.

Thyank you.
by 神風スズキ #79D/WHSg
2011/01/13(木) 20:53 [Edit
面白そう!
こんばんは、nanaco☆さん!

いやぁ〜、今度は囁きですかぁ〜。^^

「私、魔女なの」って焼死した女生徒も気になります。

冴子の幼い記憶も気になります。



ところで、冴子さんって名前、ホラーなどでよくつかわれるように思うのですが、気のせいかな?

どんでん返しが上手な作家さん、面白そうですねぇ〜。^^
by picchuko #79D/WHSg
2011/01/13(木) 21:24 [Edit
Re:綾辻行人「緋色の囁き」読みました☆(01/13)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



お〜、囁きシリーズなんてあったんですね^^

行きつけの本屋さんでは見かけたことがないような…



学園ホラー…ゾクゾクさせられて面白そうですね(*^^)v

〈開かずの間〉っていうのが気になります。

何が出てくるか分からないだけに、とっても不気味!!(><)

館シリーズを読み終わったら、読んでみようかしらん♪

あっ!『Another』も積読本になってるんでした(^^ゞ



綾辻さんといえば、文庫の新刊がでてますよね?

そちらも面白そうで、ちょっと気になります〜(><)

でも、タイトルを忘れちゃいました…(笑)(^_^;)
by miwa125 #79D/WHSg
2011/01/14(金) 18:21 [Edit
Re:綾辻行人「緋色の囁き」読みました☆(01/13)
nanacoさん、こんばんは〜★

これは読んだと思うんですが全然、覚えていません(泣)

別のだったかな〜

読書メーターみたいに登録してあれば・・・
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/01/14(金) 22:53 [Edit
Re:綾辻行人「緋色の囁き」読みました☆(01/13)
なんか凄い怖そうですねー

nanaco☆さんのレビューを読んでドキドキしました。

どんどんお気に入り登録が増えていきます(^^;)

でもいつか読んでみたいですね♪

by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/01/15(土) 00:20 [Edit
神風スズキさんへ
神風スズキさん、おはようございます〜♪



いつもご訪問&応援ありがとうございます。

おぉ、スキーですか!楽しそうですね( ^ ^ )/

私もここ何年も行っていません…久々に滑りに行きたくなりました。

また今日も応援しに伺いますね。素敵な休日をお過ごし下さいませ☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/15(土) 08:33 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます〜♪



館シリーズの次は囁きシリーズです(笑)

やっぱりこの作家さんの書く世界の不気味さが、大好きなんだなぁと再確認してます(*^^*)

今回は設定そのものよりも、過去の曖昧な記憶が怖いのですよねぇ…

主人公がふらふらしていると、なんだか読むこちらまで心許ない気になります〜^^;



冴子…そう言われてみればそんな気もします!

「さ○こ」というのは、某ホラー映画の影響なのか聞くとちょっとビビりますよね(笑)

自分と同じ名前がホラー作品なんかで出てくると、何だか怖くなります〜(*_*)

一度だけ、私の名前と漢字まで一緒の作品に出会った事があります。

…男を手玉に取ってウフフとほくそ笑んでいるような悪女でした(爆)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/15(土) 08:43 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、おはようございます〜♪



この「緋色の囁き」は結構古い作品みたいなので(1997年)、

もしかしたら本屋さんの奥深くにあるのかもしれませんねぇ…(笑)

うちの近くのショボ本屋にはなくって、町の本屋さんにかろうじて1冊ありました^^;



学園ホラーテイストで、個人的にはすごく好みでしたよ〜♪

「十角館〜」みたいに例の一文のどんでん返しがあって、嬉しくなっちゃいました(><)

そういえば読書メーターで、この作品の皆さんのレビューを読んでいたら、

「Another」みたいな雰囲気と書かれている方がいました!ますます読むのが楽しみ…☆

miwaさんも、館シリーズ読破したら是非挑戦してみて下さいね〜(*^0^*)

私も続きの「暗闇の囁き」「黄昏の囁き」を読んでいこうと思います。



>綾辻さんといえば、文庫の新刊がでてますよね?

お?おぉ?綾辻さんの文庫新刊出てるんですか〜〜!

あれ、私チェックしてないな…館シリーズの新装版とかじゃないですよねぇ?

いつか綾辻作品コンプ目指して頑張ります(*^v^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/15(土) 08:53 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、おはようございます〜♪



お、日向さんも読まれましたか?

こういう学園風のホラーってすごく好きなんです〜(*^0^*)

何となく恩田さんの麦海を思い出しました。(美少女だけでなく美少年が出てくれば…)

学校が舞台のものって、逃げ場がないのでホラーやミステリの題材にしやすいですね!



私も、昔読んだ本とか覚えていないのがいっぱいあります〜(T_T)

当時は読書メーターはおろか、PCさえ持っていなかったですからねぇ(笑)

読書ノートに一言でも感想を残していればなぁ…と、ちょっぴり後悔です。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/15(土) 09:19 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、おはようございます〜♪



この作品、お嬢様学校というのがまた面白いんですよね〜(*^m^*)

ま、どちらかというと男子校の方が好みなんですけど…(笑)

でも美少年ばかりというのは絶対に!あり得ないので、想像の世界だけにしておきます…

怖くて謎だらけで、面白いですよ。ちこさんも機会があったら是非読んでみて下さい☆



そうそう、ちこさんから教えていただいた栗本さんの新選組、覗いてきましたよ〜!!

うわ〜うわ〜これ面白そう(><)上下巻揃えたら高いけど、これ読んでみたいです♪

うーむ、売り切れになる前にGETせねば…

ちこさん、嬉しい情報ありがとうございました〜ヽ(*^^*)ノ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/15(土) 09:39 [Edit
サスペリア
nanacoさんこんにちは

この作品は作者人認めてますけどダリル・アルジェント監督の【サスペリア】
に影響された作品でオマージュ的内容になっていて楽しめました
nanacoさんは【サスペリア】見たことがありますか?
もしまだなら是非おすすめしたいです。
ただ結構きつい描写もありますが・・・すごく怖い作品です
by nemurineko #-
2012/09/01(土) 17:24 [Edit
nemurinekoさんへ
nemurinekoさん、おはようございます~♪

「サスペリア」!そういえばうちの母のオススメだったんです。
とにかく怖いとのことだったので、なかなか勇気が出なくて未だに一人で観賞できずにいます(笑)
ホラーは好きですが、スプラッタ系は苦手です。「saw」系は苦手…(というか痛いのがイヤ^^;)
そういうのじゃなければ是非観てみたいんですが。。。
あ~でもnemurinekoさんのオススメだし、観たいなぁ…勇気出るかなぁ…(悶々)

*TBありがとうございました~(*^-^)
by nanaco☆ #-
2012/09/02(日) 08:34 [Edit
オカルト
nanacoさん今晩は

サスペリアはスプラッター系ではなくこの作品のようなオカルト作品なんですよ
有名なバレー団に入学した主人公ですがその学校には実は魔女が存在すると
いう噂があり・・・という内容です。
主人公がその真相に近づくにつれ危険なめにあうというわけで
その際にちょっと描写的にきついシーンもあるという感じです
この作品には霊の姿が映ってることで有名ですがあのシーンは
監督がお遊びで入れたフェイクであるということがアルジェント監督本人が語ってました
怖さとしてはオカルト的な怖さが強い感じですよ、でも苦手であれば
無理に見ない方がいいです(^^;
by nemurineko #-
2012/09/02(日) 18:51 [Edit
nemurinekoさんへ
nemurinekoさん、こんばんは~♪
いつもお返事が遅くなってしまい、ごめんなさい(><)

>サスペリアはスプラッター系ではなくこの作品のようなオカルト作品なんですよ

そうだったんですか!
個人的には、スプラッター系よりはハードルが低いかな?という気がします(あくまでも気がするだけ…笑)
ちなみに私、「シックス・センス」あたりの怖さでギリギリという感じです。。。
でも「サスペリア」はよく面白いと聞くし、勇気が出たら是非観てみようと思いますヽ(*^▽^*)ノ

>この作品には霊の姿が映ってることで有名ですがあのシーンは
>監督がお遊びで入れたフェイクであるということがアルジェント監督本人が語ってました

ひぃ~~(@_@)
それはフェイクと分かっていても、一瞬ドキッとしちゃうかもですね(笑)
私もnemurinekoさんのような剛胆な精神が欲しいです…心から欲しいです…くすん。
by nanaco☆ #-
2012/09/09(日) 18:31 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

出版社:講談社 初版:ノンノベルズ(1988年) 文庫:(1997年) 形態:講談社文庫 他出版:なし シリーズ:囁き ジャンル:ミステリー 【あらすじ】 「私は魔女なの」謎の言葉を残...
2012/09/01(土) 17:20:57 | 眠り猫の憂鬱 [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
14位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。