08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.01.10 *Mon*

12月☆観賞メーターまとめ


去年の12月に観たDVDを、観賞メーターでまとめてみましたballoon_28.gif

12月の鑑賞メーター
観たビデオの数:7本
観た鑑賞時間:603分



インセプション [DVD]インセプション [DVD]
おぉぉっ、これは面白い!間違いなく今年一番の映画です。観終わった後に、すぐにもう一度観たくなってしまった。他人の夢の中に侵入し、秘密を盗むというアイデアもさることながら、夢の世界での映像(街がぐにゃりと歪んだり、無重力状態になったり)がとにかく素晴らしい。夢の世界に囚われた妻。現実世界で父を待つ子供達。ふたつの間で葛藤する主人公を演じたディカプリオの演技には脱帽。(とはいえ登場人物皆が主役級なのですが^^;)ラストのあのシーンの意味は・・・観る者の想像力をこれでもかというほど刺激する。面白かった!
鑑賞日:12月26日 監督:クリストファー・ノーラン


東のエデン 第3巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]東のエデン 第3巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
面接官のイヤガラセ、何なのあれ〜!!私なら、牛丼ぶっかけ返しちゃうよ・・・あらごめんなさ〜いって(笑)荒唐無稽なお話かと思いきや、就職やニートの事だとか妙にリアルだったりするから面白いです。滝沢くんだけ妙に現実感がなくて好きだなぁ。この先のストーリーにも期待!
鑑賞日:12月22日 監督:


ルックアウト/見張りルックアウト/見張り
500日のサマーで気になったジョセフ・ゴードン=レヴィット見たさに借りてみました。笑顔が可愛い!いつも眠たげなトロンとした瞳に胸キュンです。(角度によってはヒース・レジャーに見えたり、ゴローちゃんに見えたりする。笑)・・・と、ミーハーな意見はここまでにして。予想以上に楽しめました。交通事故で記憶障害を追った主人公が巻き込まれる銀行強盗。頻繁に取るメモ。もどかしさと罪の意識。遠い事故の記憶。これはハッピーエンドなのだろうか?どこかチクリとした痛みが残る映画でした。でもこれはジャケットで損してるなぁ・・・。
鑑賞日:12月19日 監督:


アンナ・カレーニナ [DVD]アンナ・カレーニナ [DVD]
古典新訳文庫の原作から入りました。(これはとにかく読みやすいのでオススメ!)列車からゆっくり下りてくるアンナに、青年将校ヴロンスキーが一目惚れする場面。まるで時が止まったかのように視線が重なる美しい二人に、思わずこちらが見惚れてしまう。アンナは夫と子供を捨ててどんどん破滅の道を歩んでいくのだけれど、彼女の内に秘めた情熱と触れれば壊れてしまいそうな脆さはとても魅力的です!でも悲しすぎる・・・。ヴロンスキー役のショーン・ビーンはハマり役。この頃はまだ30代かな?今も昔も変わらず男前ですな。
鑑賞日:12月18日 監督:バーナード・ローズ


東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]東のエデン 第2巻 (初回限定生産版) [Blu-ray]
だんだんとこの世界の謎が明らかになってきました。セレソン、そしてサポーターとは?あるルールを破れば、問答無用で消されてしまうというのが何とも不気味。よく考えると、結構恐ろしい設定なのですが、このほんわかとした作画のおかげでそれほど緊迫感はないかも(笑)羽を付けた豆柴が可愛かったです♪
鑑賞日:12月08日 監督:


プレデターズ [DVD]プレデターズ [DVD]
「それはナイっしょ〜!」とツッコみつつも、毎回気になって観てしまうシリーズ(笑)「エイリアンvs.プレデター」の時は、画面があまりにも暗くてどっちがエイリアンなんだかプレデターなんだか分からず難儀したものでしたが、今回はその点はクリア。シュワちゃんの元祖「プレデター」の時と比べると、じわじわと迫りくる恐怖や焦燥感という点では劣りますが、特殊部隊や犯罪者等ワケありの登場人物vsプレデターという設定は面白い。でもあのキャラは最初から怪しいオーラ全開で、オチは早々に分かってしまいましたが^^;
鑑賞日:12月05日 監督:


(500)日のサマー [DVD](500)日のサマー [DVD]
コミカルでとても可愛い映画!甘酸っぱくて、切なくって、でも最後には心にほんのりと温かさが残る。トムとサマー、どちらの視点で観るかによって随分と印象が変わりそうですね。トムくらい尽くしてくれる男性はなかなかいないんじゃなかろうか・・・サマー、何て勿体ない事を!と思ってしまった(笑)猫のような気まぐれさでトムを振り回すサマー、とても共感はできないけど魔性と呼ぶにはあまりに自由奔放で正直過ぎる!どうしても憎めない魅力ある女性なのでした・・・(あれ、そう思わせる時点で魔性なのか?笑)
鑑賞日:12月05日 監督:マーク・ウェブ

鑑賞メーター



lp.gif


何と言っても面白すぎたのは「インセプション」ですね〜balloon_75.gif

これは、2010年に観た映画の中で1番でした。
他人の夢の中に侵入するというアイデアが面白いし、夢の中の映像が凄いこと!!
観賞後、すぐにもう一度観たくなるような映画でしたballoon_34.gif

ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤールと、
どの俳優さんも演技派&主役級という、何とも贅沢なキャスティングです。





それと、「アンナ・カレーニナ」を映像で観られた事に感激でした。

原作は、古典新訳文庫で全4巻というなかなかのボリュームですが、
原作の雰囲気を壊すこともなく、うまくまとまっていたと思います!

アンナ役ソフィー・マルソーの演技は、凄まじかったです。(あの変貌が…)
凍てつくような寒さの中、お互い見つめあうアンナとヴロンスキーがとても切なかった。


関連記事

COMMENT

アンナ・カレニーナ
おぉ、感想を待ってました!

ソフィー・マルソー、本当に黒髪がよく似合って、アンナ役にピッタリですよね。

それに、ショーン・ビーン!!!

なんで彼はあんなにカッコ良すぎなんでしょう。^^

あの映画の雰囲気が大好きです!

って、肝心なことを再び思い出しました。

私、3巻の途中のままで止まってるわ!(爆)

すでに心はロシアからメキシコへ!

これはやばい〜〜〜〜〜かもぉ〜。(笑)
by picchuko #79D/WHSg
2011/01/10(月) 13:12 [Edit
Re:12月☆観賞メーターまとめ(01/10)
nanaco☆さん、改めて、

明けましておめでとうございます(^▽^)

ご挨拶が遅くなってごめんなさい。



ちょっと、忙しくて読み逃げばかりしていたのですが(^^;)

改めて、じっくりと拝見させていただきました〜!

ペンタブで描いた絵も、とてもステキです☆☆☆

nanacoさんの読書&鑑賞メーターのまとめを拝見するといつも、

月の変わりを感じます。

今年も宜しくお願いいたしますね☆楽しみにしています♪

by 和音2009 #79D/WHSg
2011/01/10(月) 15:27 [Edit
Re:12月☆観賞メーターまとめ(01/10)
東のエデン観続けているのですね☆(≧▽≦)☆

滝沢君がとっても魅力的で設定も面白いです。

まだ映画のほうは観てないので、わたしはそちらを観てみたいです。



インセプションもおもしろそうです。

ディカプリオの演技にも注目してみます☆(≧▽≦)☆
by Cedie #79D/WHSg
2011/01/10(月) 19:36 [Edit
Re:12月☆観賞メーターまとめ(01/10)
nanacoさん、こんばんは〜☆

インセプション面白そうですね〜

夢の中に入る・・夢枕獏のサイコ・ダイバーシリーズを思い出します。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/01/10(月) 20:02 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは〜♪



本当にソフィー・マルソーは美しくてミステリアスで…アンナにピッタリでしたねぇ(≧∇≦)

確か原作では、アンナはちょっとぽっちゃり気味…と書かれていたような気がしますが、

実際ぽっちゃりじゃヴロンスキーはそんなに惹かれないんじゃない?と思いました(笑)

ショーン・ビーンもカッコ良かったですね〜☆あんなに軍服が似合う俳優さんも珍しい…



そういえば、リョーヴィン(キティの旦那さん)はもうちょっと男前のイメージでしたが、

あれはちょっとガッカリでしたよ〜〜!あれじゃあ熊同然じゃないですか!!(爆)

私の中では、日に焼けてスラッとハンサムな人を想像していたのでした……^^;



>私、3巻の途中のままで止まってるわ!(爆)

ふふふ〜picchukoさん、すっかりメキシコに魅了されちゃいましたね☆

では最後の4巻は、次のロシアへの旅の時までとっておきますか(*^m^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/10(月) 21:18 [Edit
和音2009さんへ
和音さん、こんばんは〜♪



いえいえ、とんでもないです!こちらこそ遅れてしまってごめんなさい〜(><)

今年もよろしくお願いいたしますね。またいっぱいワンピのお話しましょう☆★



>nanacoさんの読書&鑑賞メーターのまとめを拝見するといつも、

>月の変わりを感じます。

私も、きちんと1ヶ月のまとめをしないと終わった気にならないのです〜(笑)

「また来月も読むぞ!」っていうモチベーション維持にもなりますしねぇ(^^ゞ

今年もお気に入りの作品に出会えるかな、と今からワクワクしています♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/10(月) 21:25 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは〜♪



「東のエデン」ちょこちょこと見続けています( ^ ^ )/

可愛らしい絵柄のわりに、結構物語の内容自体はシリアス系ですよね。そのギャップがイイ!

滝沢くん、カッコイイです…バイク乗ってる姿にキュンときました(*^^*)

まだまだこの先の予測が付かないので、どんな展開になるのか楽しみです〜☆



「インセプション」めちゃめちゃ面白かったですよ!

ディカプリオは改めて、演技派の俳優さんなんだなぁと実感しました。

眉間に深く刻まれたシワが、今ではプラスになっているんじゃないかしら〜(笑)

恋愛物よりこういう役の方が私は好きです(*^-^)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/10(月) 21:31 [Edit
Re:12月☆観賞メーターまとめ(01/10)
「インセプション」、柊ももう一度観たいです〜。

1度だけではもったいない…!という感じがします。



「アンナ・カレーニナ」、学生時代に読み始めたものの挫折した覚えが。

新訳版なら挫折しないですむかしら…(^^ゞ

映画版も観てみたいです。

by 柊♪ #79D/WHSg
2011/01/10(月) 21:34 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



「インセプション」去年観た映画の中で、間違いなくトップの面白さでした!

渡辺謙が何の違和感もなく馴染んでいるのを見て、やっぱり凄い人なんだなぁ…と。

終始目が離せなくて、全く長さを感じさせない作品でした。凄かったです〜(><)

日向さんも機会があったら、騙されたと思ってご覧になってください☆



>夢の中に入る・・夢枕獏のサイコ・ダイバーシリーズを思い出します。

そ、そんな面白そうな本があるのですか!今ちょこっと調べてきました。

くっ、シリーズ全25冊……(笑)いつか、絶対挑戦してみます〜〜(@_@)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/10(月) 21:38 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



「インセプション」は本当に面白かったですねぇ(*^0^*)

あんなに凝った映画(ストーリーも映像も)、久々に観たなぁという気がします。

昔「マトリックス」を初めて観た時の感動を思い出しましたよ〜(笑)

ラストシーンの意味は…とか色々考えちゃいますね。あぁ、もう一度観たいです☆



「アンナ・カレーニナ」の新訳はとても読みやすくて、物語そのものを楽しめました(^^ゞ

映画はやっぱりキャストが良かったのでしょうねぇ。

ソフィー・マルソーもショーン・ビーンもイメージがピッタリでハマリ役だったと思います。

若かりし頃の二人、本当に美しかったです…目の保養になりました(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/10(月) 21:44 [Edit
Re:12月☆観賞メーターまとめ(01/10)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



「インセプション」、もうDVD化されてたんですねぇ。

それすら知りませんでした〜(^_^;)

人の夢の中に侵入する、という設定だけで

面白そうな映画だな、って思ってました♪

この映画は是非観てみないとね(^_-)
by miwa125 #79D/WHSg
2011/01/11(火) 18:00 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



そうそう「インセプション」年末にDVD化されていたんですよ〜(≧∇≦)

予告で観た以上に面白くて、個人的にはとにかく大満足の映画でした!

設定も変わっていて面白いし、何よりグニャリと歪んだような映像が凄かったです…

miwaさんも、是非是非ご覧になってみて下さいね。すぐにもう一度観たくなるはず(*^^*)



そういえばもう少しで「告白」もDVD化されるみたいですねぇ。

原作が面白かった(というと語弊があるかな^^;)ので、

映画版も結構興味津々なんです〜♪松たか子さんの語り口、怖そうですね…(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/01/12(水) 20:57 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1062位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。