08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.07 *Mon*

浅田次郎「壬生義士伝」読みました♪


壬生義士伝(上) 壬生義士伝(下)


【壬生義士伝(上)(下)】浅田次郎 rating_50.gifcrown_01.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
小雪舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、満身創痍の侍がたどり着いた。貧しさから南部藩を脱藩し、壬生浪と呼ばれた新選組に入隊した吉村貫一郎であった。“人斬り貫一”と恐れられ、妻子への仕送りのため守銭奴と蔑まれても、飢えた者には握り飯を施す男。元新選組隊士や教え子が語る非業の隊士の生涯。浅田文学の金字塔。



きました!!今年初の5つ星王冠付き〜〜balloon_28.gif

なんていうかね、もうこれは一生の宝物ですよ。ホントに。
あまりに好きなもんで、つい画像もビッグサイズにしてしまったよ…(笑)

新選組といえば、土方歳三沖田総司斎藤一が基本のワタシには、
最初は「吉村貫一郎?誰ですかそれ?新選組の隊士なんですか?」という感じでした。
しかも貫一郎の南部訛りがきつくて、読みづらいなぁ〜とさえ思ってましたballoon_89.gif

でも、読み進めていくうちにだんだんと変化が。。。

貫一郎、なんて格好良い漢なんだ!!

幕府のために命を掛ける事、潔く死ぬ事が美徳とされ、怯懦は即切腹!という時代。
そんな中で、幕府ではなく家族のために命を掛ける貫一郎はさぞや異分子だっただろうな。
本当の強さとは、何なのか?深く考えさせられる作品でした。


illust3593_thumb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 新選組  ある一人の男の生き様  滂沱の涙  永久保存版

泣きました。こんなに泣いたのはいつ以来だろう?ってくらい泣きました。
下巻なんか、一文読む度に涙が溢れてくるので、とても人前では読めない〜balloon_131.gif

貫一郎の生き様は、新選組としてというよりも一人の男として素晴らしいけれど、
息子の嘉一郎が、父の後ろ姿を見て逞しく育っていく様子は、どうにも胸が詰まりました…。

以下、ネタバレのため反転↓
image1461.gif
「母上様 どうか来世にても 父上と夫婦になり 嘉一郎ば 産んで下んせ」
嘉一郎が死ぬ間際の独白で、涙腺決壊しました。

父が大好きで大好きでたまらなくて、一人ぼっちで三途の川を渡らせはしないと、
たった17歳という若さで、父の後を追って死んでしまった嘉一郎。
皆が幸せになれる道はなかったのかな…と、どうしても思わずにはいられません。

image1461.gif

もちろん、吉村貫一郎・嘉一郎親子の他にも、沢山の隊士が登場しています。
個人的には、斎藤一が試衛館に初めて来た頃のエピソードがすごく嬉しかったり(笑)

間違いなく傑作です!!

未読の方には、是非読んで頂きたいです。
読まれる時は、絶対に自宅で、タオルを用意して下さいね。。。ぐすん。


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

確かな応援
Good afternoon.

How are you ?



午前中は肩&上腕の痛みに耐え

教室前のブラッシング大掃除をしまして

バケツ35杯くらい左手で運びガッツ!

その後、教室玄関横に清めの塩を置きました。

どうも故障してから運がないようなのでね。



Have a happy Monday.

Thank you so much.
by 神風スズキ #79D/WHSg
2011/03/07(月) 12:21 [Edit
Re:浅田次郎「壬生義士伝」読みました♪(03/07)
これはすごい傑作ですよね。

心の底から熱く揺すぶられる作品でした。

読んでいて涙が溢れた作品って、覚えているかぎり

「スロウハイツの神様」とこの「壬生義士伝」だけです。

読み返したいけれど、泣くのが解っているので読めないですね。

これに限らず、浅田さんの作品はどれも涙腺を刺激してやみませんね〜。「憑神」「シェラザード」「日輪の遺産」…といったあたりで泣くまでは行かなかったのですが、目頭があつくなりました。
by タシガミ #79D/WHSg
2011/03/07(月) 17:56 [Edit
神風スズキさんへ
神風スズキさん、こんばんは〜♪



いつもご訪問ありがとうございます!

早速先ほどお勉強&応援ポチで寄らせていただきましたヽ(*^^*)ノ

ランキング1位を維持できるように頑張って下さいね。これからも応援してます☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/07(月) 21:22 [Edit
タシガミさんへ
タシガミさん、こんばんは〜♪



この本、まさか嗚咽が漏れるほど泣くとは思っていませんでした…(><)

最初はバスの中で読んでいたんですが、もう下巻から人前では読めなくなりました(笑)

今でも、お話を思い出すだけで涙が出そうになります。ホントこれは傑作ですね!!

ところで、切腹って信じられない位痛いんじゃなかろうか…と思います^^;

斬首はあっという間ですけど、切腹は武士としての誇りを持って死ねるんですよね…

うぅむ、私には絶対無理だ〜(@_@)



>「憑神」「シェラザード」「日輪の遺産」

どれもタイトルだけは聞いた事があるものの、未読です。

タシガミさんのオススメ本は間違いがないので、機会があったら挑戦してみたいです☆

そうそう、司馬さんの「風神の門」も積んであるので近いうちに挑戦しますね(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/07(月) 21:32 [Edit
Re:浅田次郎「壬生義士伝」読みました♪(03/07)
nanacoさん、こんばんは〜★



これはほんとに良さそうですね!

いつか読みますよ〜きっと。

泣ける話、無性に読みたくなる時がありますね。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/03/07(月) 21:58 [Edit
Re:浅田次郎「壬生義士伝」読みました♪(03/07)
浅田次郎さんも新選組書いてたのですね。そういえば本屋で見かけたことあるような・・・

しかもこの作品、高評価ですね。うおおお〜読みたくなったです。しかも泣けるなんて。



斎藤さんは「るろうに剣心」のイメージが結構ありましたが、最近は「薄桜鬼」の斎藤さんがとってもステキすぎます!
by Cedie #79D/WHSg
2011/03/07(月) 22:46 [Edit
Re:浅田次郎「壬生義士伝」読みました♪(03/07)
偶然にも同じ著者を読んでいます。今嵌っています。貫一郎さんはこの時代異質ですね。でもこういう人が居てくれたら嬉しいな。浅田次郎さんの歴史物は歴史書と見極めが付かないくらい詳細な取材が為されていますね。私などこれで歴史OKみたいな気がします。今読んでいるのは「中原の虹」第二巻です。これとはまったく異なる小説「プリズンホテル1(夏)」は奇想天外でこれまた最高に面白いです。
by happy-gai #79D/WHSg
2011/03/08(火) 17:55 [Edit
Re:浅田次郎「壬生義士伝」読みました♪(03/07)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



おお、出ましたね〜、王冠付き5つ星の“永久保存版”(*^_^*)

タイトルだけは聞いたことがあるような、ないような。。。

何だかドラマとか映画にもなってそうな感じですよねぇ。

浅田さんの作品は、お友達のススメで『憑神』と『日輪の遺産』を読んだんですけど、

やっぱり、どちらもめちゃめちゃ泣けるお話でした〜(T_T)



nanaco☆さんが画像をでっかくするくらい好きな作品…

それだけでも興味津々になりました〜(^^)/

カッコイイ男の生涯にも興味ありです♪

早速、読みたい本のリストに加えておきますねっ(^_-)
by miwa125 #79D/WHSg
2011/03/08(火) 18:16 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



もうこれ、めちゃめちゃ良かったです!!「燃えよ剣」と並ぶ傑作ですね(*^^*)

「燃えよ剣」はひたすら格好良い男の生き様、という感じでしたけど、

「壬生義士伝」はどんなに無様になっても、命懸けでひとつのものを守り抜く男の話です。

他人から罵られても、ボロボロになっても、家族を守り抜く貫一郎に涙が溢れました…

日向さんも、是非是非読んで下さい!心からオススメしますよ〜〜(><)



浅田さんは今まで1、2冊しか読んだ事がなくて、ほぼノーマークの作家さんでした。

どうやら魅力的な作品を沢山書かれている作家さんらしいので、気になってきました。

「蒼穹の昴」や「中原の虹」のような中国の歴史小説もいつか挑戦してみたいです〜♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/08(火) 20:04 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは〜♪



この本、素晴らしすぎます!もうホント嗚咽が漏れるほど泣きまくりました。。。

ただ新選組が好きだから、何となく挑戦してみただけの作品だったんですが、

まさか今までの人生で1、2位を争う作品になってしまうとは…浅田さん、凄いです(@_@)

これは間違いなく傑作なので、Cedieさんにも是非読んで頂きたいです〜〜☆



>最近は「薄桜鬼」の斎藤さんがとってもステキすぎます!

私も薄桜鬼の中で、一番斎藤さんが好きですよ。

たまに照れて顔を赤らめるのがたまりません(笑)普段が無表情すぎるから…(* ̄m ̄)ニヤッ

「るろうに剣心」懐かしいですねぇ。昔兄に借りて読んでいました!

そういえばこの時代のお話でしたね。今ならもっと楽しんで読める気がします(^^ゞ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/08(火) 20:13 [Edit
happy-gaiさんへ
happy-gaiさん、こんばんは〜♪



おぉっ!happy-gaiさんも今浅田作品読まれているんですね(*^v^*)

「中原の虹」は中国が舞台の小説でしたよね。私もこの作品気になっていました。

私、元々時代小説がものすご〜く苦手だったんです。膨大な登場人物が覚えられなくて…

でもこういう作品に出会っちゃうと、色々な作家の時代小説に挑戦したくなりますね☆



「壬生義士伝」本当に素晴らしい本でした!

貫一郎は確かに新選組のタイプではないけれど、皆から慕われていましたものね〜^^

息子の嘉一郎が、だんだんと父に似てくるのを見るのは何だか複雑な思いでした。。。

あそこまで真っ直ぐな心の持ち主でなければ、穏やかな人生を歩んだのかもしれませんね。

今でも、思い出すだけで泣きそうになります(T_T)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/08(火) 20:56 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



今年初の永久保存版です!…というよりも、早くもベスト本1位候補になっちゃいました^^;

もうめちゃめちゃ良い話でしたよ!読み終わった後、何日も余韻に浸っていました。。。

それくらい読ませる力があるし、ずっと心に残り続ける作品だと思います(*^^*)

この作品、映画化・ドラマ化されているようですね。どうやらそちらも泣けるようで…

近いうちにレンタルしてこよっかなぁと思ってます。もちろん一人で観ます〜(笑)



主人公の貫一郎の生き様もとんでもなく格好良いし、その息子の嘉一郎も。。。

どこまでも真直ぐで家族を大切にする二人の姿には思わず号泣(><)

本当の強さって、戦う事じゃないんだなぁとしみじみと感じさせる作品でしたよ。

miwaさんにも是非是非読んで頂きたい!大判のタオル用意して読んで下さいね。。。



>『憑神』と『日輪の遺産』

良い情報頂きましたっ♪お友達のタシガミさんも紹介されていたのですごく気になります^^

どちらも面白そうですねぇ。特に「日輪の遺産」のあらすじに興味を引かれます…

早速メモしたので、是非読んでみようと思います☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/08(火) 21:10 [Edit
Re:浅田次郎「壬生義士伝」読みました♪(03/07)
nanaco☆さんの「風神の門」レビュー楽しみにしていますね〜。

主人公と女性達との関係がオイ!とつっこまずにはいられないのですが、それを差し引いても格好いい男でした、風神の主人公。



切腹、自分で腹を掻き切るというとひぃぃ…!という感じですが、江戸時代では切腹する人間が刀を手にした瞬間に切腹をしたと判断され、介錯人が首を落とすので、それほど苦しむことはなかったそうです。

ただそうだからこそ、この話の貫一郎の最期とそこに行きつくまでの愛情故の壮絶さが際立つんですよね…。そして号泣と…。

by タシガミ #79D/WHSg
2011/03/08(火) 22:50 [Edit
Re:浅田次郎「壬生義士伝」読みました♪(03/07)
浅田次郎さん、未読なんです^^;

新撰組ものということもあって、この『壬生義士伝』はいつか読んでみたいです…。

by 柊♪ #79D/WHSg
2011/03/09(水) 08:08 [Edit
読みました♪
こんにちは。

浅田次郎「壬生義士伝」…面白そうですねぇ(^J^)

「壬生寺」になら行ったことあるのですが(すいません)



『麦の海に沈む果実』読みました! こういう作品は久しぶりです。世界観が半端じゃないですねぇ〜(゜-゜) nanaco☆さんに感謝です。他の作品も読んでみます!!!
by いりえ #79D/WHSg
2011/03/10(木) 16:22 [Edit
タシガミさんへ
タシガミさん、こんばんは〜♪



>切腹する人間が刀を手にした瞬間に切腹をしたと判断され、介錯人が首を落とすので

おぉっ…そうだったんですか!ひとつ勉強になりました(*^^*)

だからいつも切腹する時は後ろに介錯人が控えていたわけなんですね。納得!

私、逃げないように見張ってるんだと思ってました(笑)そんな人はいないのかなぁ…

確かにその事を考えると貫一郎の最期は壮絶ですね。。。

首を落とされてすっぱり死んでしまうほうがどんなにか楽でしょうねぇ(><)



「風神の門」、タシガミさんのオススメなので期待していますよ〜♪

今はちょっと北方謙三さんの「三国志」にハマっておりまして…^^

全13巻、読み終わったら挑戦してみようと思います。格好良い主人公楽しみです(* ̄m ̄)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/10(木) 22:20 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



「壬生義士伝」、すごくすごく良かったです(><)

今年の1位どころか、今まで読んできた本の中で1、2位を争う作品かもです。

「燃えよ剣」で好きになった新選組が、ますます好きになっちゃいました。

倒幕派(笑)のご主人が読まれたら、もしかして心が変わるかもしれません!(* ̄m ̄)



一人一人が、本当に格好良いのです。貫一郎・嘉一郎親子に周りの隊士達。

方向は違っても、皆が自分の信念のために闘う様は、思わず涙が零れます。。。

柊さんも、機会がありましたら是非是非読んでみて下さい(*^^*)心からオススメします♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/10(木) 22:29 [Edit
いりえさんへ
いりえさん、こんばんは〜♪



>「壬生寺」になら行ったことあるのですが(すいません)

壬生寺!!新選組隊士のお墓があるお寺ですよね!?

くっ…京都……本当に羨ましすぎます、いりえさん(笑)私も絶対いつか行きますよ〜☆

ちなみに新選組が守備についた二条城が大好きで、京都に行った時には必ず寄ってます^^

いつか新選組ゆかりの史跡巡りとかしてみたいですねぇ。。。



おぉ、早速「麦の海に沈む果実」読まれたんですね〜ヽ(*^^*)ノ

先ほど読書メーターの方の方にも伺いましたが、気に入って頂けたようで嬉しいです♪

仰るとおり、この世界観は半端じゃないですよね。独特な暗さが何ともいえず(笑)

恩田さんの作品、こういうちょっと変わった雰囲気のものが沢山あるので、

機会があったら是非他の作品にも挑戦してみて下さいね。

「光の帝国 常野物語」あたりも不思議な世界観が楽しめますよ〜(^^ゞ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/10(木) 22:45 [Edit
nanaco☆ちゃ〜ん!
そちらは大丈夫だと思いますが、被害はなかったでしょうか?

こちらは夜中に小さな津波が起こっただけですが、テレビからの映像にショックと恐怖に震えています。

怖いです。

もうどこで何が起きてもおかしくないです。

nanaco☆ちゃんもくれぐれも気を付けてくださいね。
by picchuko #79D/WHSg
2011/03/12(土) 10:43 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは!



ずっとネットも携帯も繋がらない状態だったんですが、やっと先ほど復旧しました。

picchukoさんの所は大丈夫でしたか?

地震が起こった時はビルの11階にいたので、震度3にも関わらず凄い揺れでした。

気持ちの悪くなる横揺れがしばらく続いて…



テレビを見て、あまりの酷さに言葉が出てきません…

東北地方の方達、本当に心配です。一人でも多くの人が救出されますように。

できるだけ被災された方達の助けになれるように、自分にできる事を考えたいと思います。

NZに続き、日本でも……今でも信じられない思いです。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/13(日) 14:54 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
692位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
14位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。