08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.03.05 *Sat*

2月☆読書メーターまとめ(3)


読書メーターまとめ、これで最後です!


活字倶楽部 2011年 03月号 [雑誌]活字倶楽部 2011年 03月号 [雑誌]
またまた読みたい本がドカンと増えちゃいました〜;マイベストブックは特に情報量の多い号。毎度の事ですが、嬉しい悲鳴状態です!くっ、読書スピードが全く追いついていかない・・・一番嬉しかったのは、人気作家さんのアンケート特集。執筆の傍らどんな本を読まれているか興味があるので面白いです。辻村深月さん、今年は3冊も刊行予定なのね。未読の作品を早いとこ読まねばっ!今回も大満足の一冊でした。
読了日:02月05日 著者:


望郷の聖双生児―グイン・サーガ(7) (ハヤカワ文庫JA)望郷の聖双生児―グイン・サーガ(7) (ハヤカワ文庫JA)
再読。なんとなく好きな表紙&タイトルのひとつ。初期の頃のマリウスは、ヘタレさを微塵も感じさせなくて素敵ですね〜(笑)どんな場所にもたちまち溶け込んでしまう、自由奔放で大らかな感じ。やっぱりマリウスは吟遊詩人として世界を放浪している方が生き生きとしてます。すっかりナリス様に骨抜きにされてしまったアムネリス。可哀想に・・・(と言いつつも、心の中では良い気味だと思っている。リンダ贔屓なので。笑)グインを読み始めたら止まらん!
読了日:02月04日 著者:栗本 薫


I’m home―魚住くんシリーズ・メモリアルI’m home―魚住くんシリーズ・メモリアル
読友さんから、素敵な本が出てるとの情報を頂いて。居ても立ってもいられずどうにか手に入れました!これはファン垂涎物だわ〜〜留学後の魚住君や久留米に再会できます。嬉しいのは茶屋町勝呂さんのイラストがふんだんに載せられている事。最近の絵柄は力強いタッチが多いけど、この頃は随分柔らかい絵を描かれているんだなぁ。魚住君のメールのやりとりが可愛くて思わず笑っちゃいます。「夏の塩」「夏の子供」とともに大切に保管しようと思います♪
読了日:02月03日 著者:榎田 尤利,茶屋町 勝呂


アルゴスの黒太子―グイン・サーガ(6) (ハヤカワ文庫JA)アルゴスの黒太子―グイン・サーガ(6) (ハヤカワ文庫JA)
再読。腹黒美貌ナリス様登場です。「敵の手に落ちるなら、パロの世継ぎは死んでしまったほうが良いな」・・・って、え〜〜!そんな事言ってたんだ(汗)リンダにとっては、この頃は「優しいナリス兄さま」だけど、当の兄さまがこんな事考えてるって知ったらショックだろうなぁ。やっぱり私は、自分の魅力を知り尽くしてそれを利用するナリス様よりも、うぬぼれ屋だけどまだ自分の美しさには無頓着なイシュトの方が好きよ。もう少しでグイン最後の外伝「ヒプノスの回廊」が刊行されます!ただひたすら待ち遠しい・・・
読了日:02月02日 著者:栗本 薫


あめのちはれ 4 (B's-LOG COMICS)あめのちはれ 4 (B's-LOG COMICS)
相変わらず甘酸っぱくて良いお話だなぁ。今回は登場人物それぞれを掘り下げてきました。少しずつ家の事だとかゴタゴタが明らかになってきて、これから一波乱ありそう。皆さん書かれているとおり、月子と寮長の関係が一番気になる所です!寮長が気付いちゃったらどうなるんだろう。ちょっとその先を期待していたりして(笑)トーマの葉月に対する小さな気持ちの変化も個人的にはニマニマ。BLになりそうでならない、この微妙な雰囲気がたまらなく好きです。桜子は怖いなぁ・・・一番最初に真相に気付くんじゃないだろうか。
読了日:02月01日 著者:びっけ

読書メーター



hana15.gif

2月は、ほとんどシリーズ物の続きばかり読んでいたような気がしますballoon_145.gif

やっぱり一番は、「グイン・サーガ」最後の外伝「ヒプノスの回廊」
グインファンとしては驚きの表題作でした。栗本さん、ここまで練ってたんだ…
そのうち詳しいレビューをUPしようと思います。




それと、無事完結したミストボーンシリーズ
「ミストボーン」「ミストスピリット」「ミストクローク」の三部作でしたが、
最後の「ミストクローク」はもう圧巻でした〜〜ここまで読み続けて良かったballoon_59.gif

「ミストクローク」から、イラストレーターさんが変わっちゃったのだけが不満(笑)
どうやら続編も予定されているようです。(主人公達は出ないと思いますが…)

  



関連記事

COMMENT

Re:2月☆読書メーターまとめ(3)(03/05)
これほど読書されてるnanaco☆さんですが、まだまだ積読本がいっぱいのようですね〜。^^

またも面白い本を沢山見つけたようですし、、、。

これからもレビュー楽しみにしてますね。



今回の読書メーター、やっぱり一番読みたいな〜と思ったのは、「太陽の涙」かな。^^

題名も切なくて好きです。
by picchuko #79D/WHSg
2011/03/05(土) 19:35 [Edit
Re:2月☆読書メーターまとめ(3)(03/05)
nanaco☆さん、こんばんわ〜☆



グインの外伝、嬉しかったですよね♪

私も、もう出ないと思っていたので。。。とか言いつつ、まだ読んでませんが(^^;)



今月も沢山読んでますね〜

私も「屍鬼」の小説を読み始めたので、漫画がちょっと気になります。
by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/03/06(日) 00:00 [Edit
Re:2月☆読書メーターまとめ(3)(03/05)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



何と言っても、一番気になるのは『ミストクローク』かな^^

やっぱり、圧巻でしたか!! 

nanaco☆さん、私たちの目に狂いはなかったですね(笑)

私も近いうちに読んでみま〜す(^o^)/

nanaco☆さん、詳しいレビューのUPも楽しみに待ってますよ〜(*^_^*)



グインの再読も順調ですね(*^^)v

私もやっとこさ第8巻の『クリスタルの陰謀』を読み終わりました〜☆

また、近いうちに感想UPしますね(^v^)
by miwa125 #79D/WHSg
2011/03/06(日) 11:12 [Edit
Re:2月☆読書メーターまとめ(3)(03/05)
グイン外伝、買いましたよ〜



楽しみです。



それとミストボーンシリーズも気になるな〜

by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/03/06(日) 22:23 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもコメント嬉しいです☆



積読本、なかなか150冊より下にいくことができません〜(*_*)

読んでも読んでも、どんどん気になる本が出てきちゃうので一向に減らないんです(笑)

どうせ購入してもすぐには読めないって分かっているんですけどねぇ。。。

もう最近はストレス解消のために買っているような気がしないでもないです( ̄〜 ̄*)



>今回の読書メーター、やっぱり一番読みたいな〜と思ったのは、「太陽の涙」かな。^^

タイトルも、本の装丁も素敵ですよね☆

実は読書メーターをやっていて、偶然知る事ができた絵本なんです。

一向に積読が減らないのも、もしかしたら読書メーターのせいかもしれませんね〜^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/07(月) 07:54 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



まさかまさかのグイン外伝でしたね(*^0^*)

ハンドブックに掲載されていた作品もあったので、既読のものも多かったのですが、

また懐かしいキャラ(煙とパイプ亭の皆さんとか)に再会できて嬉しかったです〜☆

表題作は、アウラとランドックの秘密が一部明らかになっていてビックリでした。。。



>私も「屍鬼」の小説を読み始めたので、漫画がちょっと気になります。

「屍鬼」はこのじわじわくる怖さがたまらないですよね〜(><)

文庫で全5巻、なかなか大変そうだなぁと思ったのですが、意外とあっという間でした!

中盤以降は、もう怖いもの見たさで読んでいたような…(笑)

漫画版は藤崎さんの絵に抵抗がないなら、かなり楽しめると思いますよ〜♪

コミカルな絵柄なのに、時々ゾッとするような怖さがあって面白いです。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/07(月) 08:04 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、おはようございます〜♪



ふふ〜「ミストクローク」凄い面白かったです☆もうラストは怒涛の展開でした。

よく「サンダースンの雪崩」と表現されていますけど、まさしくその通りだなぁと^^;

一気にラストまで、ドドーッと予想もしない方向へ向かっちゃうって感じでした〜(笑)

miwaさん、これは絶対3冊手元に置いて一気読みした方が良いです。

1巻目と2巻目の引きが恐ろしいので、続きがすぐに読めないと発狂しそうです(* ̄m ̄)ニヤリ



>私もやっとこさ第8巻の『クリスタルの陰謀』を読み終わりました〜☆

おぉっmiwaさんも着々とグイン読み進まれているみたいですねぇヽ(*^^*)ノ

クリスタルの陰謀=ナリス様の陰謀ですよね(笑)あの腹黒さが素敵です。

当時読んでた時は、イシュトは格好良いお兄さんだったのに、今では弟の歳です……^^;

物語の中の登場人物は歳を取らないから羨ましいもんですのぅ。。。

miwaさんのグインレビュー、楽しみにしていますね〜♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/07(月) 08:14 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こちらにもコメント嬉しいですっ☆



日向さんもグイン外伝購入されましたね(*^m^*)

本編にやがて繋がっていくだろう表題作は勿論ですが、「悪魔大祭」が印象的でした!

随分とグインの世界観とかけ離れているようですが、これも栗本さんの一部だったんですね。

退廃的な雰囲気がとても好みでした(^^ゞ日向さんがどんな感想を持たれるのか楽しみです♪



ミストボーンシリーズは、無事完結したので安心して読めますよ〜(笑)

中盤以降がかなり強い作家さんなので、ラストにかけてスピード感が凄いですよ(><)

日向さんも機会があったら是非挑戦してみて下さい!要チェックの作家さんです♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/03/07(月) 08:28 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1061位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。