06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.28 *Thu*

3月☆観賞メーターまとめ


3月に観たDVDを観賞メーターでまとめました〜balloon_34.gif

3月の鑑賞メーター
観たビデオの数:5本
観た鑑賞時間:615分



明日に向って撃て! [Blu-ray]明日に向って撃て! [Blu-ray]
若かりし頃のロバート・レッドフォードとポール・ニューマン。な、なんて格好良いんだ・・・!今まで二人とも「渋くて素敵なおじいちゃん」という印象しかなかったんですが、二人のタイプの違う美男子っぷりに惚れぼれ(笑)実在したアウトロー、明るく飄々としたブッチと寡黙で銃の名手のサンダンスが銀行強盗を繰り返し自由奔放に生きていく様を、ユーモアと哀愁を漂わせながら見事に演じてくれました。ラストシーンの二人の会話が印象的。諦観と一抹の希望、そして清々しさ。ふとした時に何気ないワンシーンを思い出すような、素敵な映画でした。
鑑賞日:03月27日 監督:ジョージ・ロイ・ヒル


シャーロック・ホームズ [DVD]シャーロック・ホームズ [DVD]
可もなく不可もなく・・・。ホームズの推理が冴えるのは中盤以降なので、最初の方は冗長な感じは否めません。でもロバート・ダウニー・Jr.、ジュード・ロウ、レイチェル・マクアダムス。どれもわりと好きな俳優さんだったので、映像を観ているだけで幸せではありました(笑)ホームズとワトソンの掛け合いが面白く、あちこちでプッと笑えるようなシーンがありそれなりに楽しめました。恥ずかしながら原作をきちんと読んだ事がないので、読破後に再観賞してみたいなぁ。
鑑賞日:03月21日 監督:ガイ・リッチー


オリバー・ツイスト [DVD]オリバー・ツイスト [DVD]
最初は、少年版「小公女」みたいだなぁと思った。世界名作劇場の実写版のような映画です(笑)19世紀末の英国が舞台。孤児のオリバーはごく僅かな食事しか与えられず、沢山の少年達と共に労働を強制されている。ロンドンへ逃げたオリバーに救いの手を差し伸べたのは、ある少年窃盗団だった・・・というお話。窃盗団の頭フェイギンが、単なる悪党として描かれていない所が良い。オリバーの成長物語として観るには物足りない所もありますが、当時のロンドンの街並みや音楽等雰囲気があって心地良い。どこか喪失感の残る作品でした。
鑑賞日:03月20日 監督:ロマン・ポランスキー


ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版) [DVD]ブラッド・ダイヤモンド (期間限定版) [DVD]
何となくあらすじに魅力を感じなくて、長い間保留にしていた作品。もっと早く観ていれば良かった!民族紛争や少年兵のくだり等、テーマは重いので手放しで「面白い!」と絶賛する事はできないのですが、確実に心に何かが残る良作です。それにしても動物の体内にダイヤを埋め込むのは衝撃だった・・・。何だかんだで出演作は追っかけ続けてきたディカプリオ、最近はこういう泥臭い役が似合うようになってきました。
鑑賞日:03月19日 監督:エドワード・ズウィック


エクスペンダブルズ [DVD]エクスペンダブルズ [DVD]
あ〜キャストの無駄遣い?勿体ない・・・という印象でした。ブルース・ウィリスもシュワちゃんも、こんなチョイ役でいいの?ってくらいちょびっとしか出てません。登場人物全員が超主役級ばかりだけど、逆に皆が揃ってしまうと一人一人の個性は目立たなくなってしまうんだなぁ。ストーリーも雑です(笑)何度も言うようだけど勿体ない。ただ、こんな超豪華キャストが一堂に会する機会は最初で最後だと思うので、見る価値はあります。既に60代半ばであろうスタローンの鍛え抜かれた身体は凄い。スタローン&ジェイソン・ステイサム好きは必見かも。
鑑賞日:03月06日 監督:シルベスター・スタローン

鑑賞メーター



期待していたけど面白くなかったのは「エクスペンダブルズ」(笑)

シルベスター・スタローン、ジェイソン・ステイサム、ジェット・リー…等々、
これでもか!という程の超豪華キャスト。多分こんな映画は最初で最後かもしれない。

でも全員主役級にも関わらず、皆が揃ってしまうと全く個性がなくなっちゃうのねballoon_47.gif


お気に入りの映画は「明日に向って撃て!」

実在の銀行強盗ブッチ・キャシディとサンダンス・キッドを描いた1969年の映画です。
何と言っても若かりし頃のロバート・レッドフォードとポール・ニューマンの美男子っぷり!
二人ともおじいちゃんのイメージしかなかったのになぁ(笑)

明日に向って撃て!.jpg


illust1923_thumb.gif


ところで、明日から彼氏クンと函館にプチ旅行に行ってきますballoon_34.gif

五稜郭の桜は、まだ咲くか咲かないかビミョーな所ですが。。。
嫌がる彼を無理やり引っ張って、土方歳三ゆかりの地を巡って来ようと思います(笑)

皆さんも素敵なGWをお過ごし下さいね〜balloon_133.gif



関連記事

COMMENT

Re:3月☆観賞メーターまとめ(04/28)
nanacoさん、おはようございます。

オリバーツイストはディケンズ原作ですね。少年版小公女のような・・見たいです。雰囲気が良さそう。



函館、五稜郭、良いですね!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/04/29(金) 08:54 [Edit
そうなのかぁ「エクスペンダブルズ」…(._.)
 こんにちは。映画もガッツリご覧になるんですね! 時間の使い方がうまいんですね(゜-゜)すごいなぁ。



 「エクスペンダブルズ」…そうなのですか(._.) 出演者が凄すぎますものね!



 土方歳三ゆかりの地ですかぁ〜(^−^)お天気に恵まれるといいですね(^o^)丿
by いりえ #79D/WHSg
2011/04/29(金) 10:41 [Edit
Re:3月☆観賞メーターまとめ(04/28)
「明日に向かって撃て!」って実は観たことありません…。

何ででしょう…^^;ロバート・レッドフォードに苦手意識があるからかしら。



「ブラッド・ダイヤモンド」はいい映画でした。

重たい内容なので、何度も繰り返し観ようという気持ちにはなれないのですが一度の鑑賞で強烈な印象を残してくれますね…。



函館へ旅行へ行かれるんですね。

楽しんできて下さいね(*^^*)
by 柊♪ #79D/WHSg
2011/04/29(金) 12:16 [Edit
Re:3月☆観賞メーターまとめ(04/28)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



3月も色んな映画を観てますねぇ(*^_^*)

「オリバーツイスト」は、映画も原作も気になってました♪

主人公のオリバー役の男の子が可愛いですよね^^

まずは原作にチャレンジしてみようかな☆



「エクスペンタブルズ」は、面白くなかったですか〜?

豪華キャストだから、どんな凄い映画なんだろうって思ってたんですけど…

ちょっと欲張り過ぎたのかしらん(><)



今頃は、ダーリン君とプチ函館旅行なんですね〜。

お土産話、待ってますね〜(^o^)/
by miwa125 #79D/WHSg
2011/04/29(金) 17:08 [Edit
Re:3月☆観賞メーターまとめ(04/28)
こんばんわー☆

今頃は函館かな?

函館いーなー。私も土方さん縁の地を回りたいです〜

帰って来たら、ブログにアップしてね。



今月も色々と観てますね♪

「オリバー・ツイスト」は私も前から見てみたいな・・・と思ってました。

「エクスペンダブルズ」は、オッサンがいっぱい出演しているという、アレですか?(笑)

以前にテレビで紹介されているのを見た気がします。





by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/04/30(土) 02:36 [Edit
Re:3月☆観賞メーターまとめ(04/28)
こんにちはー☆



おぉっ!見事にどれもみたことがない!

いつも本だけでなく映画まで沢山見てるなんて、

ちゃんと睡眠はとっているのかいnanacoちゃんや…おばあちゃんは心配だよ…

そういえばネットレンタルしてる「新選組!」がよく動かなくなるんですよ〜泣

斎藤さんが悶えてる場面で画面がストップした時は憎悪の念が消えませんでした。

ツ○ヤに文句いってやろうかしら…



土方歳三ゆかりの地でのテンションの高さが目に浮かぶ気がします。笑

お土産話楽しみにしてますね〜♪

by まる811 #79D/WHSg
2011/05/01(日) 14:34 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、お返事が遅れてしまってごめんなさい〜☆



「オリバー・ツイスト」雰囲気があってすごく面白かったですよ(*^v^*)

でも、原作だとさらに丁寧に描かれているんだろうなぁ…という気もしました。

なんていうか、映画を観ただけでもギュッと詰め込まれている感はありました…(笑)

前に日向さんに紹介して頂いた「大いなる遺産」と一緒にいつか原作も読んでみたいです〜♪



>函館、五稜郭、良いですね!



函館はすごい雨でした^^;

とにかく寒くて、正直桜を見るどころではありませんでしたよ。。。

でも、久々のプチ旅行のんびりできて楽しかったです(*^0^*)

やっぱり観光客はものすごく少なくって、震災の影響もあるのかなぁと思いました。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/04(水) 06:59 [Edit
いりえさんへ
いりえさん、お返事が遅れてしまってごめんなさい〜☆



映画はなるべく週に1本は観たいのですが、

最近は「これは面白い!」というのが少なくなりました^^;

CG多用の映画にはもう飽き飽きしています。。。

CGがなくてもしっかり見せてくれて、心に沁みる作品が好きなのですがなかなか…(笑)



「エクスペンダブルズ」は、期待していたけれどちょっぴりガッカリでした〜…

キャストは超豪華なので、それだけでも観る価値はあるかと思いますが☆

でもせっかくこんなキャストなら、ストーリーも丁寧に作って欲しかったです(><)



>土方歳三ゆかりの地ですかぁ〜(^−^)お天気に恵まれるといいですね(^o^)丿



あいにくの雨でした…くすん。

でも、土方さんゆかりの地はたっぷり見てきましたよ♪

次は、青空&満開の桜の五稜郭に行ってみたいなぁと思います(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/04(水) 07:09 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、お返事が遅れちゃってごめんなさい〜☆



>何ででしょう…^^;ロバート・レッドフォードに苦手意識があるからかしら。



若かりし頃のロバート・レッドフォード、あまりの美男子っぷりに驚きましたよ〜!(笑)

最初、どちらがロバートなのか分かりませんでした。(実際は写真の左側)

どこかブラピに似てる気がしません?顔の輪郭でしょうか…^^;

銀行強盗の二人が主人公なのに、どこかコミカルでプッと笑えるシーンが多かったです♪



「ブラッド・ダイアモンド」は、以前柊さんのコメントを伺って興味を持った作品です。

すごく引き込まれる内容でした!もっと早くに観ていれば良かったです。。。

民族紛争や少年兵が作られるくだりは、凄まじかったですね。

普段は意識していなかった地球の裏側での現実を、付きつけられたようでした(><)



>函館へ旅行へ行かれるんですね。

>楽しんできて下さいね(*^^*)



あいにくの雨でしたが、楽しかったです〜☆

ただ、五稜郭の桜はまだ五分咲き?といったところ…

同じ道内でも札幌からは車で6時間近く掛かるので、なかなか予定が立てづらいです^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/04(水) 07:28 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、お返事が遅れちゃってごめんなさい〜☆



>「オリバーツイスト」は、映画も原作も気になってました♪



miwaさんも「オリバー・ツイスト」気になっていましたか!(^^)

19世紀末のイギリスの雰囲気が良く出ていて、すごく好きなタイプの作品でした。

そうそう、主人公の男の子が超〜〜美少年なんですよねぇ。目の保養になります…(笑)

私も原作にはいつか挑戦してみたいと思います♪



「エクスペンダルブズ」は、色んな意味でガッカリの映画でした〜(T_T)

これだけ豪華キャストが集まれば面白くないわけがない!と思っていたんですが……

多分このキャストにストーリーが付いていかないんだと思います。。。

まぁツッコミながらワイワイ観るなら、それなりに楽しめる映画かもしれません(*^m^*)



>今頃は、ダーリン君とプチ函館旅行なんですね〜。

>お土産話、待ってますね〜(^o^)/



函館はずっと雨でしたが、久々のプチ旅行楽しかったです♪

何を見ても「薄桜鬼」を思い出してしまうのは、どうにかならないもんでしょうか(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/04(水) 07:42 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、お返事が遅れちゃってごめんなさい〜☆



函館プチ旅行楽しかったです(*^0^*)

ただ雨&風が強いうえに桜も五分咲き程度だったので、お花見はできませんでした(泣)

五稜郭内にある土方歳三像はしっかりと見てきましたよ☆

なかなか良い写真は撮れなかったですが、後からちょこっとUPしますね〜(^^ゞ



「オリバー・ツイスト」は、雰囲気がすごく良くてなかなか素敵な映画でした。

主人公が美少年で過酷な境遇…という設定が個人的にポイント高し!です(笑)

フランダースの犬とか、小公女とか、可哀想な子供のお話って何故か興味を引かれます^^;



>「エクスペンダブルズ」は、オッサンがいっぱい出演しているという、アレですか?(笑)



そう、アレです(笑)

強いオッサン好きにはたまらない設定だと思います。しかもみんな主役級だし!

私はまだオッサン好きの域には達していないので…残念ながらそれほど楽しめず(><)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/04(水) 07:52 [Edit
まる811さんへ
まるさん、お返事が遅れちゃってごめんなさい〜☆



まるばあちゃんや…ばあちゃんこそきちんと睡眠とっているのかい…

まるさんの夢の中には浅葱色の服を着た男達が沢山登場するのでしょうねぇ(笑)



>斎藤さんが悶えてる場面で画面がストップした時は憎悪の念が消えませんでした。



それは酷過ぎる…!よりによって斎藤さんの場面で!

そういえば録画していた血風録、昨日初めて第一話だけ観てみましたよ〜ヽ(*^^*)ノ

最初永井くんの土方さん違和感ある〜と思ってたんですが慣れるもんですね(笑)

沖田さんは予想通りイメージそのまま、一番しっくりくるのが芹沢さんでした^^;

続けて観ようかどうしようか迷うところです。「新選組!」の方が観てみたいな〜♪



>土方歳三ゆかりの地でのテンションの高さが目に浮かぶ気がします。笑



うちのダーリン君は若干引いていました(爆)

函館(箱館)はやっぱり最期の地だし、どこか哀しさが漂っているような気がします。

雨のせいで綺麗な写真は撮れませんでしたが、後でちょこっとUPしますね〜(*^v^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/04(水) 08:04 [Edit
Re:3月☆観賞メーターまとめ(04/28)
こんばんは!

『オリバー・ツイスト』2枚組・解説書付のプレミアム・エディションを今日中古で安く買いました。以前近所のブックオフで通常版が安く売られていたのを買い逃して後悔していたのです。戦前の風俗や労働者の服装は私の大好物なので(『オリバー・ツイスト』は19世紀前半の話なので好みより少し古すぎるのですが)、セットや衣裳に凝ったこの2005年版は観るのが楽しみです。



実は連休前に、1947版の500円DVDを買おうかどうしようか迷い結局買わなかったのですが、昨日の昼休みに書店に立ち寄ったら「期間限定特価280円」となっていたので買って帰り昨晩観賞したのです。ビールを飲みながら観たので途中で寝てしまうと思ったのですが、とんでもない! ギンギンに目が冴えて一気に最後まで観てしまいました。映画そのものより原作のストーリーの力でしょうか。主人公のオリバーがあまり自分から行動せず終始受け身なのが逆に面白かったです。

それで今日、以前と同じブックオフで2005年版を探したらプレミアム・エディションが目に飛び込んできたのでした。その足でCDショップに寄ったら今度は英BBC製作の6時間近くあるバージョンのDVDが目に・・・そちらはさすがに買いませんでしたが (^_^;,



英国の国民的小説だけありサイレント時代から何度も映像化されている作品ですが、いつか海外からも少しずつ色んなバージョンを買い集めて比較してみたいと思っています。先週、別のブックオフでマーク.・レスター主演のミュージカル版『オスカー!』も見つけてあるのですがw

by esme #79D/WHSg
2011/05/07(土) 22:18 [Edit
Re:3月☆観賞メーターまとめ(04/28)
ごめんなさい。

タイトルを間違えてしまいましたorz



× マーク.・レスター主演のミュージカル版『オスカー!』

○ マーク・レスター主演のミュージカル版『オリバー!』

by esme #79D/WHSg
2011/05/07(土) 22:28 [Edit
esmeさんへ
esmeさん、こんばんは〜♪

お返事が遅れてしまってごめんなさい(><)



さすがesmeさんは詳しいですねぇ、映画の分からない事はesmeさんに聞いちゃいそうです☆

「オリバー・ツイスト」色々なバージョンがあるのですね。

私は原作もまだ読んでいないし、恥ずかしながらどんなお話かも知らなかったんです!(笑)

映画は賛否両論あるようだったので少し心配していましたが、

雰囲気がとても良く音楽も素敵で、最後まで飽きずに観賞できました(^^ゞ

私が観たのは2005年版ですね?確かに衣装やセット、観ているだけで楽しかったです!



ビールを飲みながら観てもギンギンですか!(笑)

うーわー、それめちゃめちゃ気になります。1947年版も是非観てみたいなぁ…(*^^*)

ミュージカル版もあるのですね〜☆そっちも気になります。

ミュージカルはちょっと苦手意識があったのですが、「シカゴ」で考え方が変わりました!

歌の上手さは勿論の事、ミュージカルはパフォーマンスが大事なんだなぁ、と。



また色々教えて下さいね。

私も別のバージョンの「オリバー・ツイスト」探してみる事にします!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/05/09(月) 21:15 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
31位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。