06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.23 *Sat*

3月☆読書メーターまとめ(2)


3月の読書メーターまとめ、続きです。。。


三国志〈3の巻〉玄戈の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)三国志〈3の巻〉玄戈の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)
呂布の壮絶な最期に思わず涙。呂布と赤兎馬は本当に一心同体だったんだなぁ。曹操の命を取るよりも赤兎の命を優先したり、どことなく犬の胡桃を憎からず思っていたりという姿を見ると、「忠義とは程遠い裏切り者の男」という今までのイメージが払拭されます。ただ馬と戦が好きな、ある意味とても純粋な武将だったのかもしれない。最期の瞬間まで他人に迎合せず、孤独に戦い続けた呂布は真の漢ですね。孫策と周瑜の嫁取りのお話は、呂布と赤兎の話の後だっただけに、何だかホッと心が和みました。
読了日:03月09日 著者:北方 謙三


ダークゾーンダークゾーン
相変わらずえげつないお話を書くなぁ、貴志さん・・・(念のため、褒め言葉です。笑)将棋やチェスに詳しければ、もっと楽しめたのだろうなぁと思うと惜しいです。読む人が読めば、きっと最高のSFホラーになるんだと思う。私には残念ながらそういう知識がなかったので、いつもの貴志作品に比べると置いてけぼりにされた感がありました。登場人物が駒になって死闘を繰り広げるという発想はとても面白い。「何故?」と疑問を挟まずに一気読みした方が良いですね。同じゲーム風の小説なら、個人的には「クリムゾンの迷宮」の方が断然好み。
読了日:03月07日 著者:貴志祐介


バクマン。 12 (ジャンプコミックス)バクマン。 12 (ジャンプコミックス)
まさか今回の表紙を飾るのが平丸さんだったとは!隠れ平丸ファンとしては嬉しい限り。しかもこの絵の中に、さりげなくサイコーとシュージンの服を着てるラッコがいるのね・・・(笑)アシで登場した白鳥くんと、犬のピースが可愛すぎる〜!家庭内の複雑な事情もだんだんと明らかになってきて、思わず応援したくなるような健気さ。でもシュージンにはやっぱりサイコーと頂点を目指して欲しいし、今はよそ見をして欲しくないっていう気持ちもあったり。エイジの「こんなの描いてちゃダメです」にちょっとスッキリ。
読了日:03月07日 著者:小畑 健


まほろ駅前多田便利軒 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)まほろ駅前多田便利軒 2 (花とゆめCOMICSスペシャル)
待ちに待った2巻目。原作も大好きだけど、ユギさんの絵には独特の魅力があって好きだなぁ。多田は何だかんだでやっぱり面倒見が良いし。(そしてオヤジ)良い感じにくたびれてきた行天は、滲み出るような色気があるし(笑)三浦しをんさんと山田ユギさんの相性は抜群ですな。相変わらずルルとハイシーの会話は心が和む。一番嬉しかったのは、しをんさんの番外編ショート「行天の沈黙クッキング」。かなりお得感がある2巻でした!
読了日:03月07日 著者:山田 ユギ,三浦 しをん


花咲ける青少年 特別編 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)花咲ける青少年 特別編 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)
大好きな「花咲ける青少年」の特別編、もう感無量です〜〜!!相変わらず美しすぎるユージィンの刹那的な生き方に胸が詰まり、神経質な美少年カールの学園生活に心ときめきます・・・!結果的に花鹿を振り向かせる事はできなくても、初めて他人を愛せた事で心穏やかになる二人の姿は見ていて微笑ましかったです。ユージィンもカールも良いけれど、やっぱり立人が一番好きだなぁ。花鹿が誰のものになってしまうのか悶々と思い悩んでいる立人の姿を楽しめる本編、もう一度読み返したくなりました(笑)特別編2巻も楽しみにしてます♪
読了日:03月06日 著者:樹 なつみ


FLESH & BLOOD 17 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD 17 (キャラ文庫)
毎回「何故ここで?!」という所で終わってしまうフレブラ。16世紀に戻ろうとする海斗を必死に繋ぎとめようとする和哉がとても切なかった〜。「身体は戻ってきても、心はもうここにないんだね」と絶望的な思いに駆られる和哉。海斗を閉じ込めておきたい、誰にも取られたくないと思う執着心が理解できるから哀しくてたまらない。海斗を(多分永遠に)失ってしまった和哉は大丈夫なんだろうか・・・(怖)スペインチームは、ビセンテとレオのやりとりが微笑ましかったです。あぁ〜毎回言ってますが、早く続きを!!
読了日:03月05日 著者:松岡 なつき


図書館戦争LOVE&WAR 7 (花とゆめCOMICS)図書館戦争LOVE&WAR 7 (花とゆめCOMICS)
ぬぉぉ〜〜また久しぶりに糖分補給しました(笑)とはいえ、今回はちょっとだけシリアスな展開。不穏な動きをする手塚兄。郁に対する風当たりもキツイ。査問会は容赦ない展開だけど、周りに支えてくれる仲間達がいるから大丈夫って思えます。小牧教官×毬江ちゃんもほのぼのとして幸せになれる〜可愛くて顔が緩む〜!学生服姿の手塚にもちょっとときめいたりして。これだけ原作のイメージがそのままの漫画も珍しいよなぁ。大好きです!
読了日:03月05日 著者:弓 きいろ,有川 浩


三国志〈2の巻〉参旗の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)三国志〈2の巻〉参旗の星 (ハルキ文庫―時代小説文庫)
呂布が、昔のような勢いを失くしてきた赤兎馬に語りかけるシーンに胸がぎゅっと締めつけられた。「俺とおまえで、天下を取ろうか。どうせ、いつかは死ぬのだからな。」恐怖と力で民を圧倒する一方で、他の武将のような狡猾さはなく子供のような雰囲気すら感じられます。それと若き孫策・周瑜コンビ!この二人は、主従関係になってもどこか友達感覚で好きだな。父・孫堅の突然の死を乗り越えて、孫策はどんどん立派に男気溢れる人物になってきました。次々と視点が入れ替わっていくから、どの人物にも感情移入してしまう。あぁ、止められない・・・
読了日:03月03日 著者:北方 謙三


三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)
高校生の頃に一度挫折したのですが。久しぶりに再挑戦してみたら、面白い、面白い!なんて言ったって登場人物が皆魅力的すぎます。呂布は、今まではとにかく暴力的で心ないイメージしかなかったのだけれど、この作品では愛妻家で実は繊細な人物として描かれているから面白い。曹操もまだ若く迷いが見えたり、周瑜は早くも美貌と才知の片鱗を覗かせていたり、とこれからの成長が楽しみ。孫策の指揮する戦のシーンは鳥肌が立ちました!
読了日:03月01日 著者:北方 謙三

読書メーター



ご覧の通り、3月は北方謙三さんの「三国志」一色になりました(笑)
先日全13巻読破したんですが、もうとにかく面白くて止められませんでした!
志を持つ漢達は本当にカッコイイね……balloon_127.gif



関連記事

COMMENT

Re:3月☆読書メーターまとめ(2)(04/23)
おぉ〜『三国志』一気読み!凄いです!!

中国の歴史ってぜんぜんわからなくって(^^ゞ 『三国志』もちっとも何の話だか・・・なのですよ。

食わず嫌いはいけませんねぇ。でもこのシリーズではちょっと巻数が多くて、多分むりかしら・・・。うむむ。

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2011/04/23(土) 20:54 [Edit
Re:3月☆読書メーターまとめ(2)(04/23)
すごい!『三国志』を読破されるとは!

柊は以前北方さんの『水滸伝』に挑戦しようとして登場人物名のややこしさに最初の方で挫折しました…^^;

『南総里見八犬伝』のもとになった小説ということで、興味津津だったんですけどね(笑)
by 柊♪ #79D/WHSg
2011/04/24(日) 10:33 [Edit
Re:3月☆読書メーターまとめ(2)(04/23)
13巻!!!

私の一生分に匹敵する量ですね。(^^;



個人的には「図書館戦争」なんかホッとします。(笑)

学生服が遠〜〜〜〜〜〜くなったので、逆に胸ときめいちゃいそう!(爆)
by picchuko #79D/WHSg
2011/04/24(日) 16:32 [Edit
Re:3月☆読書メーターまとめ(2)(04/23)
こんにちはー☆



噂の北方三国志ですね〜!!

呂布って何気に好きです。自分の子供投げるような劉備よりよっぽど好きです。

なんか…馬鹿で一途なイメージで可愛いというか…(笑

この呂布も随分魅力的に描かれてるみたいですね〜!

nanacoさんのレビュー拝見したら読みたくなってきましたよ〜。

幕末&戦国ブームが一段落ついたら読んでみようかな。。。



いつも思うんですが、「えげつない」が褒め言葉になる貴志さんて一体何者だろう…

by まる811 #79D/WHSg
2011/04/24(日) 17:14 [Edit
Re:3月☆読書メーターまとめ(2)(04/23)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



わわっ!『三国志』全10巻読破なんて…すご〜い!!(@_@)

さすがnanaco師匠!! あっぱれです〜(*^_^*)

私も

いつかチャレンジしたいです…でも集中力が続くかしら^^;



貴志さんの『ダークゾーン』、気になってたんですけど、

将棋とかチェスを知らないと楽しめないですか〜?

なら、私はパスかも…^^;

将棋もチェスも全く知識がないです〜(><)



図書館戦争は…小説版が文庫化されたので、

さっそくGETしましたよ〜(*^^)v

図書館内乱も同時発売だったから、こちらももちろんGETしてきました♪

読むのがすっごく楽しみです〜(^v^)
by miwa125 #79D/WHSg
2011/04/24(日) 17:29 [Edit
Re:3月☆読書メーターまとめ(2)(04/23)
貴志さんのダークゾーン、面白そうなんですけどちょっと二の足踏んでます。

理由は読みたい本が多いし積読本も沢山ありすぎるし・・・です。

そろそろ翻訳ものも読みたくなりました。氷と炎の歌剣嵐の大地の続きを読もうかしらん

by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/04/24(日) 21:13 [Edit
Re:3月☆読書メーターまとめ(2)(04/23)
こんばんわー☆



三月は三国志漬けですね。

私も三国志、挑戦してみたいのですが、道は遠そうです(^^;)



「花咲ける青少年」私も早く読まなくちゃ
by ☆ちこ #79D/WHSg
2011/04/25(月) 00:08 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さん、こんばんは〜♪



三国志、めっちゃ面白いですよぉ!(*^0^*)

私も三国志=魏呉蜀というイメージしかないくらいさっぱりでしたよ(笑)

あとは、ゲームの三國無双の知識ばっかりで^^;(←これが大半)

でも、読み始めたらホントに止まらないです。北方さんの文章もすごく読みやすいですよ☆

武将達の生き方が、ある意味日本の武士に通じる所があって本当に格好良いです。



>でもこのシリーズではちょっと巻数が多くて、多分むりかしら・・・。



1日1冊読まれているぴょん吉さんが何を仰いますか〜(笑)

ぴょん吉さんのペースなら二週間で読破できちゃいそうですよ(*^m^*)

心からオススメします。機会がありましたら、是非1巻だけでも読んでみて下さい♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/25(月) 21:28 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



>柊は以前北方さんの『水滸伝』に挑戦しようとして



おぉ、柊さんは「水滸伝」に挑戦されたことがあるんですね( ^ ^ )/

や、やっぱり登場人物多いんですよね(汗)私も気になりますが、読める自信がない…。

三国志はある程度ゲームや漫画で親しんでいましたけど、水滸伝は知識0です(*_*)

ある程度予備知識があったほうが読みやすいんでしょうか。。。



三国志はもうとにかく面白くって、読み終わるのが勿体なかったです〜(><)

今の時代、こんなに格好良い漢達なんていないよなぁ…とため息をつきつつ(笑)

次は吉川英治さんの三国志に挑戦してみようと思います☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/25(月) 21:38 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



13巻、初めは「長い〜><」と思ったけど、読み始めたらあっという間でしたよ☆

それだけ北方さんの文章に惹きつけられるものがあったんでしょうねぇヽ(*^^*)ノ

最後のほうは、読み終わるのが勿体なく感じられるほどでした。

このシリーズ、今年のベスト本1位候補ですよ…!



>個人的には「図書館戦争」なんかホッとします。(笑)

>学生服が遠〜〜〜〜〜〜くなったので、逆に胸ときめいちゃいそう!(爆)



この漫画、あまりの糖分の高さにニマニマしながら読んでます〜(≧∇≦)

家でもニマニマ、バスでもニマニマ、寝ながらニマニマ。もう完璧不審人物です。

あまりにもピュアな恋愛物だから、久しく忘れていた気持ちを思い起こさせてくれます(爆)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/25(月) 21:43 [Edit
まる811さんへ
まるさん、こんばんは〜♪



北方三国志、とうとう読破しましたよ〜(*^0^*)

なんかもう、至福の時でした…(真っ先に「私腹」と変換されるとは何事ッ!)

こんなにハマったのって、グイン…最近ならフレブラ以来ですねぇ。



>呂布って何気に好きです。自分の子供投げるような劉備よりよっぽど好きです。

>なんか…馬鹿で一途なイメージで可愛いというか…(笑



いいですよね!呂布かなり格好良いです。

愛しているのは赤兎馬と自分の奥さんだけ、っていう所がまた孤独感溢れて好きです(笑)

殺戮者(可愛いことばで言うと乱暴者…)のイメージが強かったんですが、

この作品のおかげでそれが払拭されましたよ〜(><)

まるさんも是非是非読んでみて下さい。一緒に盛り上がりたいですよ〜〜♪



>いつも思うんですが、「えげつない」が褒め言葉になる貴志さんて一体何者だろう…



本当に…私も分からぬ…

森見さんは「阿呆」、貴志さんは「えげつない」が最高の褒め言葉^^;

どっちか選べって言われたら迷います。やっぱり阿呆かな…。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/25(月) 22:24 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



三国志、一度高校生ぐらいの頃に挫折していたんですが、、、

久しぶりに手に取ってみたら面白くて、途中で止められなくなっちゃいました〜^^;

まさにかっぱえびせん状態(笑)1冊読んだら、もう1冊…って感じです。



三国志ってとにかく登場人物がいっぱいで難しいイメージがあったんですけど、

どの人物もすご〜く魅力的に描かれているから、誰にでも感情移入しちゃうんです(><)

あ、もちろん美貌の武将もいますよ〜(笑)男気溢れる武将も沢山います☆

miwaさんにも是非是非読んで頂きたいです!ホント面白いんですよぅ…



>貴志さんの『ダークゾーン』、気になってたんですけど、

>将棋とかチェスを知らないと楽しめないですか〜?



やっぱり将棋やチェスのルールを知っているのと知らないのでは全然違いそうです(*_*)

私も全くルールを知らなかったので、そのあたりはすごく残念。。。

でも知識がなくても勢いで読ませちゃう作品かもしれませんね〜^^

こんなにえげつない(笑)お話は、貴志さんぐらいにしか書けないと思います!



>図書館戦争は…小説版が文庫化されたので、

>さっそくGETしましたよ〜(*^^)v

>図書館内乱も同時発売だったから、こちらももちろんGETしてきました♪



おぉ、とうとう文庫化されたんですものね〜(*^0^*)

文庫版の装丁もすんごく可愛くて、私も手元に置きたくなっちゃいます。

miwaさんの感想が楽しみです☆甘々な世界に浸って下さいね…ふふ。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/25(月) 22:40 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



「ダークゾーン」は、何だか凄まじいお話でしたよ^^;

この何とも悪趣味な設定(笑)「やっぱり貴志さんだなぁ…」と思いました。

人間を駒にして戦う(使い捨てる)というあたりは、

ある意味「悪の教典」よりも徹底した悪かもしれませんね〜(><)

いつか、将棋やチェスのルールを覚えてから再挑戦してみたいなぁと思っています☆



>氷と炎の歌剣嵐の大地の続きを読もうかしらん



日向さんにあの素敵な画集を紹介して頂いて、

しばらく中断していた剣嵐の大地、また読む気マンマンになってきましたよ〜〜(*^v^*)

続きも一緒に読んでいきましょうね♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/25(月) 22:47 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こんばんは〜♪



>私も三国志、挑戦してみたいのですが、道は遠そうです(^^;)



「鬼」の次のキーワードは「豪傑」でいかがですか?(笑)

三国志、私も最初は絶対に読破なんてできないと思っていました。

(というか、それほど中国の歴史には興味がなかったんですよ〜…^^;)

でも読み始めたら止まらなくって。歴史小説の中にきちんとファンタジーも感じられます。

ちこさんも是非挑戦して、お気に入りの武将を見つけて下さいませ(*^m^*)



>「花咲ける青少年」私も早く読まなくちゃ



相変わらず皆さんの美青年っぷりに惚れぼれしちゃいました♪

早く立人編が読みたいです!^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/25(月) 22:53 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1277位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
31位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。