09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.17 *Sun*

ブランドン・サンダースン「ミストクローク ―霧の羽衣―」読みました♪


  


【ミストクローク ―霧の羽衣―】1〜3巻(ブランドン・サンダースン) rating_49.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
支配王亡きあと混乱し、戦の果てに飢えた帝国を救うため、予言をたよりに「即位の泉」を発見したヴィン。だが、彼女が解放した力は悪しきものだった…。それから一年が過ぎ、新皇帝にして霧の落とし子となったエレンドはヴィンとともに帝国全土を旅していた。街や人々を獣人軍の襲撃から、そして「深き闇」こと霧から守るため─読む者の心を揺さぶるベストセラー・ファンタジイ、世界の謎に迫る最終章。



「ミストボーン」「ミストスピリット」ときて、ついに今回の「ミストクローク」で完結。

もう2ヶ月も前の事なので、細かい部分は覚えていないけれども。
それでも、最終章にふさわしく怒涛の展開で一気に読み切った覚えがありますballoon_71.gif

散々焦らしておいて、最後の最後にドドーッと流れてくるようなこの勢いは、
どうやら「サンダースンの雪崩」と表現されているようです。言い得て妙だわ(笑)


   review.png
   review.png


illust3593_thumb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ ファンタジー  完結編  何気に容赦のない展開


<霧の落とし子>である主人公の少女・ヴィン。

ファンタジーは、主人公の成長物語というお話が多いのですが、
ヴィンの場合は、最初の頃から合金使いとして強大な力があるので安心感がありました。

…が、今回初めて本当の意味での危機が。

謎だった<破壊>神の正体や、醜くおぞましい容貌をした<コロス>誕生の秘密。
1巻からの伏線が、こんな風に次々と収束されていくとは!と驚きの連続でした〜balloon_59.gif

ラストは賛否両論ありそう。

ヴィンやエレンド達が、小さな希望を胸に命をかけて闘う姿には胸が熱くなります。
二人を待ち受けていた結末は、切なくて、悲しくて。でも、不思議と清々しい読後感
中盤でエンジンがかかってからは、一気読み必至の面白さですballoon_28.gif

現在続編も執筆中とのこと。待ち遠しいです!


ひとつだけ不満・・・途中でイラストレーターを変えるのだけはやめてください!!!
もうキャラのイメージが定着しているのに、最終章で変えるとはイヤガラセですか?(笑)



graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

真心応援完了です。
Good afternoon.



きょうは、5:00 a.m. に一度起きて又寝て

8:00 a.m. に目覚めた Sunday の朝でした。



ゆったりと恒例の朝風呂で湯船体操を済まし

美味しい朝食を食べ、自由な休みを満喫しようと

思っております。



午後から娯楽中です。

TVで女子ゴルフ、その後は柔道を見る予定です。



今、日本が戦後復興から初めて一つの輪になって

一つの心で再生街道を歩んでいます。



この「日本が一つ」って涙が出ますね。

実に嬉しいことではないでしょうか。



Have a happy Sunday.

Thank you.

by 神風スズキ #79D/WHSg
2011/04/17(日) 15:32 [Edit
Re:ブランドン・サンダースン「ミストクローク ―霧の羽衣―」読みました♪(04/17)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



『ミストクローク』のレビュー、待ってましたよ〜^^

実は、私もいま読んでいる最中で、第二巻の突入したところです。

何だか第二部まであまり登場シーンのなかったスプークが、急に目立ち始めましたね(笑)

あの人物(!?)が登場したのにもビックリでしたけど、

あの人物が助けたということは…

何だかスプークにも重要な役目がありそうですねぇ?

容赦のない展開と賛否両論のラストが…ちょっと怖いかも(><)



>ひとつだけ不満・・・途中でイラストレーターを変えるのだけはやめてください!!!

まったく同感です〜!!! 第2部までのエレンドやヴィンの雰囲気とあまりに違い過ぎて、

何だか裏切られた気分です(-_-メ)
by miwa125 #79D/WHSg
2011/04/17(日) 17:22 [Edit
Re:ブランドン・サンダースン「ミストクローク ―霧の羽衣―」読みました♪(04/17)
こんばんは、nanaco☆さん!

今日も沢山の本を読めた良い休日になりましたか?^^



確かに、途中からイラストレーターを変えてしまったらダメですよね〜。

「最終章で帰るとはイヤガラセですか?」には笑ってしまいましたが!^^

ですが、読んでいない私にとって、今回のイラストを見た途端、ウルス登場かと思うほど美しい青年達の登場に胸がときめきました〜。(爆)

だから、どうぞ許してやってくださいまし。。。



続編、楽しみですね〜♪
by picchuko #79D/WHSg
2011/04/17(日) 18:53 [Edit
Re:ブランドン・サンダースン「ミストクローク ―霧の羽衣―」読みました♪(04/17)
nanacoさん、こんばんは

サンダースンの雪崩・・なんか凄そうな展開が待ている様ですね。

怒涛の展開。読みたくなってきますよ

by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/04/17(日) 19:22 [Edit
神風スズキさんへ
神風スズキさん、こんばんは〜♪



またまたご訪問ありがとうございます(*^v^*)

土曜、日曜とゆっくりお休みできたでしょうか??

また明日から一週間、お仕事頑張りましょう☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/17(日) 20:08 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こちらにもコメントありがとうございます〜♪



わ、miwaさんもちょうど読まれている所ですかヽ(*^^*)ノ

そうそう、あの人物がまさかまさかの登場ですねぇ、これだからファンタジーは侮れん(笑)

スプークはこれまで目立たなかったですが、いきなり重要な位置づけになりましたね☆

今2巻という事は…これから一気に「サンダースンの雪崩」がきますねぇ( ̄∀ ̄*)

怒涛の展開が待っているので、最後まで気が抜けませんよ〜〜♪

ラストは賛否両論ありそうですが、私は潔さが感じられて結構気に入っています。

miwaさんのレビューを読ませていただく日が、今からすごく待ち遠しいです(^^)



>第2部までのエレンドやヴィンの雰囲気とあまりに違い過ぎて

やっぱり?やっぱりmiwaさんもそう思われます??

今までの二人の雰囲気がすごく好きだったんですよねぇ。

まだどこか少女の面影を残したヴィンとか。キリッとした表情のエレンドとか…。

第三部の表紙も、これはこれで綺麗なんですが…途中で変えないで欲しかったですね(泣)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/17(日) 20:15 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは〜♪



今日は生憎体調を崩してしまって、、、家で大人しくしていました。

実は昨日の夜から札幌は大荒れで、またもや雪が降ったんですよ〜〜!!

もう少しで4月も下旬になるのに、信じられない寒さで震えています(><)



>ウルス登場かと思うほど美しい青年達の登場に胸がときめきました〜。(爆)



ふふふ〜確かに美青年!それは否定できませぬ!(笑)

それなら最初からこっちの絵にしてくれれば良いのになぁ…と思っちゃいます^^;

途中で変えちゃうのって、やっぱりイメージが崩れちゃうからダメなんですよねぇ…

でも、お話自体は相変わらず面白くて、グイグイ引き込まれましたよ〜♪



そうそう、picchukoさんのブログに触発されて、

今日から手塚治虫さんの「ザ・クレーター」読み始めています(*^^*)

前に紹介していただいた、あの例の(笑)生け贄のヤツです。。。

まだそのお話は読んでいませんが、奇妙でブラックな世界観に既に浸りきっています☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/17(日) 20:54 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



とうとうミストシリーズも最終巻まで読む事ができました!(*^^*)

やっぱりこの作家さんは上手いなぁと思います。

最初はなかなかエンジンがかからないんですけど、徐々に盛り上げていって、、、

で、最後にドドドーッと怒涛の如く雪崩がくる感じです(笑)

次はどんな作品を書いてくれるのかな??と今からすごく楽しみです☆



久々に良質のファンタジーを書く作家さんに出会えました( ^ ^ )/

あ、もちろんここ最近の一番はマーティンさんですけどね〜〜(笑)

あの画集、ブログの方でも是非紹介して下さいね♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/17(日) 20:59 [Edit
Re:日向 永遠さんへ(04/17)
nanaco☆さん

こんばんは!

>あ、もちろんここ最近の一番はマーティンさんですけどね〜〜(笑)

>あの画集、ブログの方でも是非紹介して下さいね♪

- - - - -

了解!です。感想を近々、アップしますね!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2011/04/19(火) 21:39 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



>了解!です。感想を近々、アップしますね!



わ、ありがとうございます(≧∇≦)

個人的には、やっぱりジョンが気になって仕方ないです。ゴーストもいるのかな?

あ、あとは馬面のアリア…(可哀想に、女の子なのに…笑)

日向さんの感想、楽しみに待ってますね☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2011/04/20(水) 20:35 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
840位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
19位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。