06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.16 *Thu*

貴志祐介「悪の教典」読みました!


 

【悪の教典(上)(下)】貴志祐介 rating_49.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
学校という閉鎖空間に放たれた殺人鬼は高いIQと好青年の貌を持っていた。ピカレスクロマンの輝きを秘めた戦慄のサイコホラー。



貴志さんの新刊!楽しみに待っていましたよ〜〜んballoon_59.gif
シンプルなあらすじからも分かるように、発売前はあまりにも情報が少なすぎでした。
分かっていたのは、学園物のサイコホラーらしいという事のみ。

いやぁ〜〜えげつない!これでもかってくらいえげつないですよ!!(笑)
好青年の顔をした人気教師が、実はサイコな殺人鬼だったっていう事。
まるで獲物を追うように、心から楽しみながら (実際口笛吹いてるし!) 殺戮を繰り広げる事。

何ていうか、、、これが貴志さんだよなぁ…って思いましたわballoon_89.gif

以前R指定かどうかで物議を醸していた「バトル・ロワイアル」「告白」
この本に比べれば、まだまだ可愛いものですね…。お、恐るべし、貴志祐介。


024.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ サイコホラー  教師と殺人鬼の顔  学園  殺戮


高いIQ値を持ち、生徒達から絶大な人気を誇る教師・蓮実。
最初はそのへんの熱血教師…って感じだったんですけどねぇ。だんだん本性を現します。

あぁ、これが衝動的な殺人だったらどんなに良かったか!
蓮実は冷静に、着実に、そして楽しみながら……だから、これは手に負えない(笑)
他人への共感能力が徹底的に欠けているので、人の痛みも分かるはずがありません。

「蓮実は、無数の表情のストックの中から、『寂しげな笑顔』を選んで見せた。」

この何気ない文章に、心底恐ろしさを感じました〜balloon_47.gif
……が、同時にその計算高さと冷酷さに魅了されている自分がいます。

下巻の殺戮シーンには度肝を抜かれたものの、やや詰めの甘さを感じた事は否めない。
蓮実なら生徒全員を殺して、まんまと逃げおおせる事も可能だったのでは??
貴志さんには是非続編(できるならアメリカ編で!)を書いて頂きたいですballoon_34.gif

ところで、蓮実の「ハスミン」というあだ名に貴志さんの悪意を感じるのは私だけ?(笑)


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:貴志祐介「悪の教典」読みました!(09/16)
「バトル・ロワイヤル」や「告白」が可愛いものに思えてくるなんて…相当読むのに覚悟が要りそうですね…^^;

順番が回ってきたときには…心して読みます(笑)
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/09/16(木) 20:08 [Edit
おぉ!!
nanaco☆さん、こんばんは!

おぉ〜、学園物のホラーといっても、これまでのタイプとは全然違うようですねぇ。

実は、私の家の前には県立の大きな工業高校があります。

ホント、目の前。

私の部屋の窓の外は、野球部の部室と実験室が見えます。

暗くなると、ずら〜っと並ぶ窓たちが、無表情の生き物に見え、ただでさえ怖いのに、、、。

学校って独特の空間なんですよね。

この話とは違うところでイメージがどんどん膨らんで、ちょっと怖いですぅ〜。><

殺人鬼が先生だなんて、ホント怖すぎます!><
by picchuko #79D/WHSg
2010/09/16(木) 20:44 [Edit
Re:貴志祐介「悪の教典」読みました!(09/16)
nanacoさん、こんばんは〜★

感想楽しみに待ってましたよ〜!!



ほんと、貴志祐介さんでなければ、書けない話ですね〜。

バトルロワイヤルは未読です。告白はよみました!!

告白のあの残酷さと比べても貴志さんの方がなにか残ります。

ハスミン・・・この渾名にたしかに感じますね〜。

アメリカ復讐編・・・読みたいです!!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/09/16(木) 22:05 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんにちは〜♪



よく考えると貴志さんってえげつない作品ばかり書かれてきたのに、

バトロワや告白のように、世間であまり騒がれなかったのが不思議なくらいです(笑)

今までは中高生が主人公ではなかったからかな…?今回はなかなか凄いです^^;

こんなの読んでてイイのかな、、、とちょっとドキドキしてしまいました。



柊さん、今予約されているんでしたものね〜(*^^*)

どんな感想を持たれるのか、今からすごく楽しみです!

読まれる時は、是非特設サイトでハスミンの吹く口笛を聴いてみて下さいね(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/18(土) 11:41 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんにちは〜♪



サイコホラーって、ある意味幽霊物のホラーよりも怖いんですよねぇ。。。

人の良さそうな顔をして実は精神異常者、そして殺人鬼って…ホント手に負えません(笑)

さらに殺戮を繰り広げるのは教師。こんなのが世に出て良いのでしょうか!?

……といいつつ、小説の中だけだから〜と結構楽しんで読んでしまう自分がいます^^;



picchukoさんの家の前には高校があるのですね!

学校には数々の怪談がありますから、夜とか怖くないですか……?( ̄〜 ̄*)フフフ

夜の実験室や音楽室って、例え肝試しでも入りたくない所ですよね。

そういえば、私が高校に通っていた頃うちの学校で殺人事件がありました。

それから半年は、殺された場所で幽霊が出るという噂で皆ビビっていた事を覚えています。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/18(土) 11:52 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんにちは〜♪



個人的には「新世界より」のほうが完全燃焼した!という感じだったんですが、

この何とも言えない後味の悪さ…これが貴志さんだよなぁと思いますよね(笑)

いつものような蘊蓄がなかったのは残念ですが、それでも一気読みの面白さでしたね〜♪

貴志作品だから贔屓目に見ている事もありますが、私も「告白」より断然好きですね(^^ゞ



ハスミン…この可愛らしいあだ名は何なんでしょうね!殺人鬼なのに(笑)

彼自身は悪気がない(?)だけに、どうしても憎めないのですよね。。。

むしろ、アメリカで完全に復讐をやり遂げる事を願ってしまいます(* ̄m ̄)

読書メーターを見ると、こんな惨劇が二度と起きませんように…という意見と、

是非復讐をして欲しいという意見に分かれていて、ちょっと面白かったです〜^^
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/18(土) 12:02 [Edit
Re:貴志祐介「悪の教典」読みました!(09/16)
うわー!なんか壮絶そうですね!!

nanaco☆さんのレビュー読んだだけで怖くてドキドキしちゃいました。

怖いもの見たさで読んでみようかしら。。。
by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/09/18(土) 12:04 [Edit
Re:貴志祐介「悪の教典」読みました!(09/16)
読書感想が高評価なので、気になってる一冊です。

この前はあったのに…今日は図書館に無かったです。残念!

「えげつない」と言う事で、その点は相当覚悟が要りそうです。(^_^;)



貴志さんの『新世界より』が凄い面白かったから、

期待しちゃいます。
by あおニャン #79D/WHSg
2010/09/18(土) 18:09 [Edit
悪の教典
教員としての立場上、学生にすすめることは出来ない作品です。笑(「新世界より」は大いに薦めていますが)



悪漢小説としては、ピカイチですね。今回も作者の「黒さ」が伺えました。一気読みです。
by Twist #79D/WHSg
2010/09/18(土) 18:55 [Edit
Re:貴志祐介「悪の教典」読みました!(09/16)
こんばんわー☆

貴志さん未読ですが、この本のレビュー楽しみにしてました〜☆

「えげつない」をこんなにも楽しそうに書かれてるレビューは初めて拝見しましたよ〜。笑

それにしても蓮実、なんだかすごく悪人ぽいですけど、

確かになにやら惹かれるものがありますねぇ…

一体どんなことをしでかしているのやら…

nanacoちゃんの好きな(というと語弊が…)じわじわ心理的な怖さと、

派手に血が吹き出るようなのと両方ある感じですか?

読みたいけど怖い…ていうかこのカラスがまず怖い…

by まる811 #79D/WHSg
2010/09/19(日) 01:40 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、おはようございます〜♪



ふふふ…ちこさんに興味を持って頂けて、それだけでレビューを書いた甲斐がありました!

これ映画化したら絶対R指定かかるだろうなぁという作品ですね〜^^;

生徒を守る立場である教師が、次々と生徒を殺していくわけですから。。。ゾゾッ

でも、その教師蓮実の二面性がまたツボだったりします。(腹黒好きなのです。笑)



内容が内容なだけに、これはオススメ!と言うのも何だか気が引けますが、、、

でもここだけのハナシ、こっそりちこさんにオススメいたします…( ̄〜 ̄*)ヒソヒソ

とにかく色んな意味で衝撃的な本でした♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/19(日) 06:21 [Edit
あおニャンさんへ
あおニャンさん、おはようございます〜♪



かなり衝撃的な本ではありますが、個人的にはこういうお話大好きです(笑)

えげつないですが低級にはならないのは、やっぱり貴志さんだからなんでしょうね(^^ゞ

身も凍るようなホラーを書かせたら、この人の右に出る者はいないと思います。。。

あおニャンさんがどんな感想を持たれるのか、すごく気になります〜☆



>貴志さんの『新世界より』が凄い面白かったから、

同感です!ホント面白かったですね〜(*^0^*)

「悪の教典」はそれに比べると随分雰囲気が違いますがこれが貴志さんの本領…?

あおニャンさんのレビュー、楽しみにしてまっす♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/19(日) 06:34 [Edit
Twistさんへ
Twistさん、おはようございます〜♪



あはは、そうですよね(笑)さすがにこの本は生徒さんに薦められませんよね〜^^;

後半部分はやや詰めの甘さを感じたものの、やっぱり貴志ホラーは最高!と思いました。

蓮実が本性を現してからのほうが、魅力的に感じるのは何故なんでしょう……?

是非ハスミンの復讐編が読みたいですね☆(というのは不謹慎でしょうか。笑)



でもやっぱり「新世界より」には、あと一歩及ばず…という所です。

まぁSFとホラー、ジャンル自体が違うので比べられるものではないのかな〜(><)

あんな作品がもう一度読みたいですね♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/19(日) 06:43 [Edit
まる811さんへ
まるさん、おはようございます〜♪

…さては、今日も夜更かししてますね?(笑)



>「えげつない」をこんなにも楽しそうに書かれてるレビューは初めて拝見しましたよ〜。笑

私も「えげつない」を褒め言葉で使ったのは初めてですよ〜!!(爆)

このえげつなさが最高です♪でもこれは書き手にもよるかもしれませんねぇ…

もし「リアル鬼ごっこ」のあの人あたりがこの設定で書いていたら明らかにB級です^^;

貴志さんだからこそ洗練されたホラー(っていうのもおかしい?)になるんでしょうか。



>じわじわ心理的な怖さと、派手に血が吹き出るようなのと両方ある感じですか?

まさにそんな感じです〜〜(><)

でもそのわりにはスプラッタなシーンはあまりなかったような気がします。

おバカな教師達vs天才教師(殺人鬼)となると、やっぱり殺人鬼を応援しちゃいます(笑)

そうそう、カラス…一応お話の中で出てくるのですがいまいち意図は分かりません^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/19(日) 06:55 [Edit
Re:貴志祐介「悪の教典」読みました!(09/16)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)

ちょっぴりお久です(^_^;)



貴志さんの新刊、やっぱり凄そうな作品ですね〜(><)

表面は好青年の教師の顔、裏を返せは殺人を楽しむ殺人鬼ですか〜?

現実ならめちゃめちゃ恐ろしい人物ですけど、

小説の中だと、すごく興味をひかれる人物ですよね〜^^

「バトル・ロワイヤル」以上のえげつなさがどんなものか…

ぜひ味わってみたいです(*^^)v

だけど、殺戮シーンは、極力スルーしたいかも(^_^;)

読みたい本リストに仲間入りさせておきますね〜(^^)/
by miwa125 #79D/WHSg
2010/09/20(月) 14:56 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、ちょっぴりお久しぶりですねぇ〜〜(><)

ここ最近、miwaさんとお話してなかったので寂しかったですよぅ…。



貴志さんの新刊、なかなか凄まじい事になっています(笑)

主人公が殺人鬼の教師、相手は生徒…となるとちょっと読むのを躊躇っちゃいます^^;

でもこのハスミンがまた魅力的なんですよねぇ。表と裏の二面性に惹かれちゃいます。

にこやかだけど実は腹黒ヨハン君の進化バージョンって感じでしょうか( ̄〜 ̄*)ニヤリ



個人的には「新世界より」の面白さにはあと一歩及ばなかったのですが、

貴志さんならではのえげつなさ(笑)を、思う存分堪能できる本だと思います!

実はそんなに後味も悪くないので、miwaさんも機会があったら読んでみて下さいね〜♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/21(火) 07:33 [Edit
Re:貴志祐介「悪の教典」読みました!(09/16)
こんにちは〜♪



読了しました! 不謹慎ですが、面白かったです。ハスミンとは住む世界が全く違うから安心して読み、面白いと思えるのでしょうね…。(東京拘置所は離れた場所にあるので…。)

アメリカ編の続き、読みたいですね!! 下巻の生き残りがハスミンの復讐を恐れるって、勝手に恐れてろ!って感じです〜。やはりハスミンにはアメリカでの決着をつけてもらわないとすっきりしません…。レクター博士のような脱獄シーンやその後も捕まらず、すいすい世俗の世界を泳ぎまわっているハスミンを読みたいです!

by 茨木 月季 #79D/WHSg
2010/10/11(月) 14:04 [Edit
茨木 月季さんへ
月季さん、こんばんは〜♪



おぉ、下巻も読み終わりましたか!さすがお早いですねぇ(*^m^*)

確かに、こんな事は現実に起こらないと分かっているから楽しめるのかもしれませんね(笑)

バトロワもかなり好きだったんですが、案外そんな理由からなのかもしれません☆



貴志さんには是非アメリカ編の続きを書いて欲しいですよね〜(><)

ハスミンはこんな所では終わらない!という気がします。。。

むしろ、何か魂胆があって自分から捕まったんじゃないかとか深読みしちゃいます^^;

ハスミンも歳を取ったら、レクター博士のようにさらに魅力的な人物になる気がしますね!

貴志さん…寡作なのが寂しいですよね。次新刊が読めるのはいつになるんでしょう…。

また「新世界より」みたいな超大作を書いてくれる事を期待しています(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/10/11(月) 19:23 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1159位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
28位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。