08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.08 *Wed*

ジョージ・R・R・マーティン「七王国の玉座―氷と炎の歌1―」再読!


    

【七王国の玉座―氷と炎の歌1―】1〜5巻(ジョージ・R・R・マーティン) rating_50.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
舞台は季節が不規則にめぐる世界。統一国家“七王国”では、かつて絶対的支配を誇った古代王朝が駆逐されて以来、新王の不安定な統治のもと玉座を狙う貴族たちが蠢いている。北の地で静かに暮らすスターク家もまた、争いの渦を避けることはできなかった。父エダードが王の補佐役に任じられてから、6人の子供らまでが次第に覇権をめぐる陰謀に巻きこまれてゆく…怒涛の運命に翻弄される人人を描いた壮大な群像劇、開幕。



氷と炎の歌シリーズ、久しぶりに再読してます〜balloon_75.gif

本棚の整理中に、ふと1巻が目に付いてパラパラと読み始めたのが運の尽き(笑)
1冊読み終わると禁断症状に陥り、続きを読まずにはいられない状態です。
おかげで、山積みになっている新しい本がさっぱり読めません。。。

ファンタジー=子供が読むものだ、と思っている人にこそ読んで欲しい。
このシリーズ、色んな意味で容赦ないですぞ。むしろ子供には読ませちゃダメだ!
おそらく、、、健全な青少年にはちょっぴり刺激が強すぎるかと思いますわ(爆)

ヤバイです。面白いです。ページを繰る手が止まらなくなります。


leaf_03.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ ファンタジーの概念を覆される  魅力的なキャラ  権謀術数


物語の舞台は、厳しい寒さの続く北方地方から始まります。
<壁>では、異形のモノが跋扈し死者が生き返るという奇怪な事件が起きている。

そんな地を治めるエダード王と、個性豊かな6人の子供達。
子供達が拾った6匹の大狼の仔達が、物語において重要な役割を果たしています。

個人的には、私生児ジョン・スノウと白狼ゴーストの組み合わせがお気に入りballoon_28.gif
父王の背中を追いかける立派なロブも良いんだけど、ジョンの不安定さがツボなのです!
私生児ならではの劣等感が、不思議と彼の魅力を引き立てているような気が。。。

若くして騎馬民族の王に無理やり嫁がされた少女デーナリスと、横暴な兄ヴァイサリス。
禁忌を犯す美しき双子と、彼らの弟とは思えないほど醜い異形のティリオン。


結論。膨大な数の登場人物!そして皆魅力的すぎる〜!!


このシリーズ、登場人物それぞれの視点から物語が進行していきます。
個人的に気に入っているのは、ジョン、アリア、デーナリスのパートですかねぇ。

現在、第二部の「王狼たちの戦旗」を続けて読んでいますballoon_71.gif




bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:ジョージ・R・R・マーティン「七王国の玉座―氷と炎の歌1―」再読!(09/08)
nanacoさん、こんばんは〜★

いや、面白いですね。追っかけてますよ〜。今4巻の真ん中あたり、ジョン・スノウ&ゴースト、ほんと良いです。ジョンは優しすぎて泣けてきます。ティリオンも大好き、高巣城の牢獄から解放されたところです。ティリオンの双子の兄姉は非情だ〜。ヴァイサイスの○○は唖然としてしまいました。ええ〜!と驚きました。ロバート王も・・・だし、ほんと情け容赦ない展開。第2部も怒涛の展開の様ですね。続けて読みたくなりましたよ〜。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/09/08(水) 20:53 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



ほんっとこのシリーズは面白いですよねぇ(><)

読み始めたらのめりこんじゃって、危くバスを乗り過ごしそうになりましたよ…(笑)

日向さんも着々と読み進まれているようで、いつも読書メーターの感想楽しみにしてます☆



やっぱりお気に入りはジョン・スノウ&ゴーストですよね!

大狼の中でもゴーストだけは特別な感じがします。ジョンと通じ合っているみたいで(^^)

ジョンの優しさや強さ、恐怖や怯えまでもゴーストと共有している気がしますねぇ。

ティリオンは第二部に入って、ますます良いキャラしてますよ♪

高巣城の牢獄は危い所でしたね〜(笑)この時ばかりはケイトリンを憎みました^^;

基本的にラニスター家は腹黒ばかりですよね。驚くほど悪人が多くてちょっとビビり……。



第二部は、シオン・グレイジョイのパートも出てきますよ〜☆面白いです。

日向さんのレビュー、心待ちにしております〜〜ヽ(*^^*)ノ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/08(水) 21:16 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「七王国の玉座―氷と炎の歌1―」再読!(09/08)
わぁ、面白そうなシリーズですね!

そしてnanaco☆さん、レビューがうますぎ〜。

でも 名前がカタカナで「膨大な数の登場人物」っていうのは 私にはハードルが高すぎるのでした・・・(涙)。

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2010/09/09(木) 07:12 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「七王国の玉座―氷と炎の歌1―」再読!(09/08)
nanaco☆さんお久しぶりで〜す♪♪

やっと夏休みが終わりました〜



まず、nanaco☆さんのブログを開いて、真っ先に飛び込んできた五つの表紙に「おお〜〜」でした!

第一印象から面白そうです〜〜



私の中では「ファンタジー」というと真っ先に思い浮かぶのは「グイン」なのですが、この「七王国の玉座」もグインのような匂いがします(笑)

一巻の表紙を見て「スカール?」と思ったし、登場人物が多いというところも似てるし、なんと言っても、一番の萌えポイントは「美しき双子」です!!しかも、禁忌を犯すなんて!もう、鼻息が荒くなります(笑)

私も読みたいです!

ちなみに、完結してます?



余談ですが「ななおうこく」と入力したら「奈々王国」と変換されました(笑)

「nana王国?」と連想しちゃいました(笑・笑)

by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/09/09(木) 15:41 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「七王国の玉座―氷と炎の歌1―」再読!(09/08)
こんにちは〜☆

ほうほう!ファンタジーですか???(笑)

そろそろ、なんだかがっつりと、

本が読みたくなってきたところだったので、

早速チェックしてみたいと思います〜(^▽^)
by 和音2009 #79D/WHSg
2010/09/09(木) 17:17 [Edit
こんにちは〜♪
おぉ!面白そうだこと!!

少しづつ秋の気配が感じられ、これから読書本番の季節到来ですね!!!

このシリーズ、nanaco☆さんのレビューの印象からだけですが、グインと少しタイプが似てるのかな?

登場人物が多くて、どの人も魅力的で、そして不思議な世界が展開してそう!

表紙も素敵ですね〜。

第二部も楽しみにしてますよ〜♪^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/09/09(木) 17:55 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さん、こんばんは〜♪



嬉しいお言葉ありがとうございます(*^m^*)

このシリーズ、一応ファンタジーなんですが、とにかく容赦ない展開です。。。

日本の戦国時代の、異世界バージョンって感じですかねぇ(笑)

自分の贔屓しているキャラが辛い目に遭っていると、切なくなっちゃいますよね(><)

それでも面白い。本当に他の本が手に付かなくなるくらい面白いんですよ〜〜☆



一見読むのは大変そうに見えるんですけど実はそうでもないんですよ!

膨大な登場人物だけれど、重要人物は10人程なので、それだけ覚えておけば大丈夫です。

それぞれの人物の視点から進められていくのが面白いんですよ〜(^^)

ぴょん吉さんにも是非とも読んでいただきたいです♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/09(木) 20:37 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こんばんは〜♪

わぁ、やっと夏休みが終わったのですね!(笑)これで思う存分ネットできますね(* ̄m ̄)ウヒヒ



このシリーズ、実は私も表紙に一目惚れしちゃったんですよっ☆

でもこの表紙に負けず劣らず、中身も素晴らしく面白いです。

そういえば、死者が動くだとか異形人だとか、グインに通じる所があるかも…?(^^)

でも、このシリーズ主人公が一人ではないんですヨ。大体10人前後かな??

それぞれの視点から物語が綴られていくので、皆が主人公という感じでしょうかねぇ。



>一巻の表紙を見て「スカール?」と思ったし

あっ、確かに〜!!黒太子って感じですしね!(笑)

実はこのキャラが、一番お気に入りのジョン・スノウです。王の私生児ですがイイ奴です!

既に貫禄ありますけど、これでまだ14歳なんですよね〜^^;



>一番の萌えポイントは「美しき双子」です!!

>しかも、禁忌を犯すなんて!もう、鼻息が荒くなります(笑)

いや〜だ、ちこさんったら!(爆)

「双子」とはいえ、もう子供ではないんですが…あまりにも美しい兄妹です。

そして思いっきり冷酷で腹黒な所がまたたまらんのです( ̄〜 ̄*)



残念ながらこのシリーズ、まだ完結はしていないのですよぅ。

どうやら第7部で完結らしいのですが、現在邦訳されているのは第4部まで。。。

さらに文庫化されているのはまだ第2部までなんです。未完だけはやめて欲しいですね!

でもでも、きっとちこさんの萌え所がたっくさんあると思いますので是非読んでみて下さい♪



>「nana王国?」と連想しちゃいました(笑・笑)

え、nanacoの王国ですか?どんな王国だ!(笑)

ちなみにさっき奥付を見てみたら、どうやら「しちおうこく」と読むみたいです〜(^^ゞ
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/09(木) 21:04 [Edit
和音2009さんへ
和音さん、こんばんは〜♪



そうそう、和音さんのお好きな(?)ファンタジーですよ〜ん(*^m^*)

ファンタジーって言葉は優しい響きがありますけど、この作品は結構ダークです!

作者はこのキャラ達に恨みでもあるんだろうか?というぐらい過酷な状況だったりします。

けれど、それがまた全く先の展開の予測がつかなくて面白いんですよね〜(^^ゞ



大分涼しくなってきましたし、これからの季節はガッツリした本が読みたくなりますね☆

上下巻だとかシリーズ物とか、とにかくボリュームのある本が恋しくなります。

このシリーズは、まさにそういう気分の時にうってつけですので、和音さんも是非!

登場人物がまた魅力的すぎるんですよ〜〜(≧∇≦)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/09(木) 21:55 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは〜♪



先日まで暑い暑いと言っていましたが、もう朝晩はすっかり秋の風です(^^ゞ

今日の朝は10℃近くまで冷え込んでいたので、ジャケットデビューしましたよ〜☆

そういえば、涼しくなると夏の間はガラガラだった本屋さんが途端に混み始めます(笑)

やっぱり秋=読書と結びついているんでしょうかねぇ…(*^^*)



このシリーズ、再読にも関わらずすごく新鮮な気持ちで読んでいます。

…って、内容をことごとく忘れてるって事でしょうかね〜〜?(笑)

グインの世界と少なからず通じる部分もありますが、もっと容赦ない展開かもです。。。

ファンタジー=ハッピーエンドというイメージがあったんですが、

このシリーズは皆がハッピーになれるようなラストは期待できそうにないです^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/09(木) 22:06 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「七王国の玉座―氷と炎の歌1―」再読!(09/08)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)

『七王国の玉座』の詳しいレビューがうかがえて、

嬉しいです〜〜〜〜(*^^)v



魅力的なキャラ…それだけでも楽しめそうですね(*^_^*)

異形のモノが跋扈し死者が生き返る…なんてワクワクする世界なんでしょう♪なーんて(笑)

ホントは、ちょっとビビりそうになってます(^_^;)

いつまでも積読本にしておくのが勿体ないくらい面白そうなので、

私も近いうちに読んでみますね〜(^^)/



*いまから『告白』の感想をUPしようと思うので、

TB、いただいて帰りまっす!(*^_^*)
by miwa125 #79D/WHSg
2010/09/10(金) 18:14 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、おはようございます〜♪



最近このシリーズの再読を始めてから、もうずっとこればかりです(^^ゞ

とにかく面白いので、miwaさんにすぐにでも読んでいただきたいくらいですよ〜☆

普通のファンタジーと違うのは、特定の主人公が決まっていない所と、

剣と魔法の世界なのに、それがみょーに現実味を帯びているところでしょうか…(笑)



死者が生き返るというとちょっとビビっちゃいますけど、実際は全然怖くないですよ!

むしろ、生きている人間の悪意が一番怖いなぁと思ってしまいます(><)

miwaさんはどのキャラが一番好きかな…?と色々妄想しちゃいます(笑)

今からレビューをうかがうのが、すっごく楽しみです〜〜♪



* そうそう、「告白」のレビューUPされたんですね!TBありがと〜うヽ(*^^*)ノ

私も後からお返しTB頂きに行きまっす☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/11(土) 09:37 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「七王国の玉座―氷と炎の歌1―」再読!(09/08)
こんにちは♪



面白そうなストーリー☆

相変わらず、nanacoちゃんの素晴らしいレビューを読んで

すごく読みたくなったよ〜。笑

ファンタジーって、読んだことないかも・・・。

禁断症状になるほどハマる作品、かなり気になります!

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2010/09/11(土) 11:33 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
Yuriちゃん、こんにちは〜♪



Yuriちゃんにそう言ってもらえて、すっごく嬉しいよ〜(*^m^*)

ファンタジーといっても、色んな作品があるんだなぁと思わせてくれる本です。

昔は子供向けっていうイメージしかなかったんだけどね…^^;

結構重要だと思われた人物があっさり死んじゃったり、結構容赦ない展開です(笑)

この作品、Yuriちゃんなら原書で読めそうだね!気が向いたら探してみてね〜(*^^*)



どうでも良い事なんだけど、今家の中で虫が大発生してるんだよね。。。(@_@)

昨日の夜から、ついさっきまで5匹も発見したよ。ひえぇぇ〜〜(汗)

秋になると一気に虫が多くなるよね。幸いまだカメムシは発見してません^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/11(土) 13:16 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「七王国の玉座―氷と炎の歌1―」再読!(09/08)
こんにちは〜♪



このシリーズ、まだ完結してないのですよね…。既刊だけでもかなりのボリュームがあるのに、後3巻も出ると思うと未完のまま終わったら…と怖くて読めません…。完結してから挑戦してみたいです(*´ェ`*)



by 茨木 月季 #79D/WHSg
2010/09/11(土) 14:44 [Edit
茨木 月季さんへ
月季さん、おはようございます〜♪



そうなんですよ…このシリーズ、唯一気がかりなのが完結していない事で^^;

約15年でやっと4巻なんですよねぇ。な、なんたる亀ペース!(笑)

まぁひとつひとつが恐ろしいボリュームですけれど。

マーティンさんも決してお若いとは言えないですし、無事完結できるのか心配です(><)

未完のシリーズ物ほど恐ろしい事はないですね。グインでもう懲りました。



…ですが、1冊読み始めたのが運の尽きです(笑)

再読なのにとにかく面白くって、あっという間に第二部に進んでいます。

文庫化されていない第三部を読むかどうか、、、今ものすごく悩んでいるところです!

早く月季さんのレビューをうかがいたいので、マーティンさん是非とも続きを〜〜!!

(↑って、日本の片隅で叫んでも届かないですね…爆)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/12(日) 06:34 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「七王国の玉座―氷と炎の歌1―」再読!(09/08)
おはようございます。お久しぶりです^^;



面白そうですね〜ww

何と言うか、かなり陰謀ものは好きなので、これは要チェックものですwシリーズものは読み始めたら止まらないのが難点ですよね〜。再読でも夢中になってますからw
by かをる。 #79D/WHSg
2010/09/19(日) 08:57 [Edit
かをる。さんへ
かをるさん、こんばんは〜♪

わぁ、ちょっぴりお久しぶりですね(*^^*)



このシリーズ、きっとかをるさんもお好きなんじゃないかな?と思います。

陰謀、腹黒、兄弟、双子…こんなワードにビビッとくるならばもう読むしかないですぜ!

主人公が誰、と決まっている訳ではなく、それぞれの視点から描かれているのも良いです☆

自分の好きなキャラ中心に読む事ができますしね(^^ゞ

かをるさんはどのキャラが好きかな?私は断然1巻表紙の私生児クンです〜〜(笑)



シリーズ物は、読みだすと止まらないですよね…!

気になるシリーズが多すぎるわりには、完結するものが少なくて(><)

どんどん読みかけのシリーズばかりが増えていきます。。。

ちなみにこの氷と炎の歌も完結してません…が、かをるさん、一緒に読んで行きましょう!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/19(日) 18:58 [Edit
こちらに、失礼します…。
nanacoさぁ〜ん(泣;)

こちらの本、早速図書館で借りて読みに入りましたが、

登場人物の多さに私の頭は混乱し、早くも挫折してしまいそうです…(^^;)

…というか、挫折しちゃったんですけど。

私がかりたのは、上下巻のものなので、

手にしたときすでに気が遠のいてしまいました(汗;)



こういうスケールの大きい物語を読むときのコツみたいなものって、あるんですか?

(小学生気分でnanaco先生に質問です(笑)

良かったら教えてくださいね〜♪

by 和音2009 #79D/WHSg
2010/09/21(火) 11:21 [Edit
和音2009さんへ
和音さん、こんにちは〜♪



あらぁ、、、挫折しちゃいましたかぁ^^;

確かにこのシリーズ、恐るべき数の登場人物ですよね(笑)

まるで日本の戦国時代のような感じですから、混乱するのもすごく分かります!



コツ…と言うほどのものではないのですが、

私は無理に頭にキャラを詰め込み過ぎないようにしています〜(*^^*)

主役級だけは何となく覚えておいて、部下だとか親子の名前は飛ばし読みです(笑)

読んでいくうちに主役以外のキャラの名前も定着してきますよ♪



あとは…人物像を頭の中で思い描くと、けっこうすんなり入り込めます。

肌の色、顔立ち、髪と目の色。結構細かいところまで想像するんです!

基本、私の頭の中では、大抵のキャラは美形化してます(笑)

ササッと適当に絵に描いてみても良いかもです〜☆



あぁ、どんどん面白くなるので、和音さんにも是非読んでいただきたいのですが(><)

もしまた機会があったら、もう一度チャレンジして頂きたいです!(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/21(火) 12:30 [Edit
ありがとうございました(^^)
大丈夫です(^_-)-☆

まだ、図書館へは返却してませんからっ!(笑)



nanacoセンセのコツで、またチャレンジしてみますねっ☆

ありがとうございました(^▽^)
by 和音2009 #79D/WHSg
2010/09/22(水) 16:39 [Edit
和音2009さんへ
おぉっ…そうでしたか!(笑)

ノってくるとどんどん面白くなるシリーズなので、是非めげずに挑戦してみて下さい♪

和音さんの感想を聞ける日を楽しみにしています(^^ゞ



でも読みづらい本ってありますよねぇ…

私も、周りが高評価の本でも読み始めると途端に睡魔に襲われるものがあります(笑)

子守唄代わりになっていたりするんですかね〜〜^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/23(木) 06:46 [Edit
感想をアップいたしました!!
nanacoさん、こんにちは〜★



七王国の玉座の感想をアップしました。凄く面白いですね〜。今2部の2巻の最後の方です。

ヨーレンが・・アリアはどうなるのかな〜無事にウィンターフェルに帰れるのかな〜ますます面白いです。



今日は雨で朝から薄暗い一日になりそうです。一日本をよんでいようかな〜
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/09/23(木) 11:40 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんにちは〜♪



わぁ、とうとう七王国の玉座のレビュー、UPされたんですね!(*^0^*)

アリアのパート、すごく気になりますよね。ヨーレンも……。

アリアとサンサ、姉妹でも全く違うなぁと思いました^^;アリアの方が共感できます。

自ら道を切り開いていく所だとか。虫を食べるほどの豪胆さだとか(笑)

ますますスターク家の子供達の行く末が気になりますね!



そちらは今日は雨ですか〜(><)雨だと読書も捗りますね♪

先ほどジョギングに行ってきたのですが、もう風が冷たいです…^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/23(木) 12:09 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1062位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。