06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.09.04 *Sat*

8月☆読書メーターまとめ(2)


読書メーターまとめ、続きです〜


夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS (2969))夏目友人帳 (2) (花とゆめCOMICS (2969))
今回もしみじみ〜と良かったです。最後の「アサギの琴」が切なく、温かく、胸に響く。人との距離の取り方が分からない夏目、少しずつ信頼関係を築いていけたら良いなぁ。それにしても影が少しずつ近づいて来るのって怖いわ。「今、門の前にいるの。」「今、玄関の前にいるの。」「今、玄関の中にいるの。」・・・このシリーズじゃなければ、結構ビビって読んでいたと思います(笑)
読了日:08月22日 著者:緑川 ゆき


活字倶楽部 2010年 09月号 [雑誌]活字倶楽部 2010年 09月号 [雑誌]
今回も、読んだ本にカウントして良いのかと悩みつつ登録してみる(笑)毎回読みたい本ばかりが増えて嬉しい悲鳴状態です!新刊ばかりではなく、古い本も特集してくれるのが嬉しい。湊かなえさん、初野晴さんは今興味のある作家さんだったので、ロングインタビューがとてもためになりました♪
読了日:08月22日 著者:


七王国の玉座〈2〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)七王国の玉座〈2〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)
再読。どんどん加速していく面白さと、同時に感じるやるせなさ。俯瞰してみれば世界はとても単純なのに、どうして人の感情が加わると運命の糸はこうも複雑に絡みあっていくのでしょう?8人それぞれの視点から紡がれていく物語。毎回楽しみなのは<夜警団>で勤務することになった、エダード王の私生児ジョンのパート。・・・恋と言っても過言ではありません!(笑)不幸な彼の将来が、どうか明るいものでありますように。騎馬民族の王に嫁いだ少女デーナリスの変貌には鳥肌が立つ。それだけに、兄ヴァイサリスの凋落ぶりは痛々しいわ。
読了日:08月20日 著者:ジョージ・R.R. マーティン


七王国の玉座〈1〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)七王国の玉座〈1〉―氷と炎の歌〈1〉 (ハヤカワ文庫SF)
久しぶりの再読。あまりの面白さにうっかり一駅乗り過ごしそうになってしまった(笑)これやもはやファンタジーというよりも大河ロマンですね!物語の舞台は厳しい寒さの続く北方地方。<壁>の向こう側では、異形のモノが跋扈し死者が生き返るという奇怪な事件が起きている。そんな地を支配する聡明な王と個性豊かな子供達。拾った大狼の仔達。無理やり騎馬民族の王に嫁がされたドラゴンの血を引く少女。禁忌を犯す美しき双子。それぞれの数奇な運命が複雑に絡み合っていく第1巻。私生児ジョン・スノウと白狼ゴーストの通じ合ってる感じが好き。
読了日:08月18日 著者:ジョージ・R.R. マーティン


夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))夏目友人帳 (1) (花とゆめCOMICS (2842))
妖しく、切なく、懐かしい。まさに帯の文句をそのまま表現したような漫画でした。ハマっちゃったら怖いなぁ、と思いつつ1巻だけ読んでみたのですが思った通りです(笑)これは既刊本全巻集めないと気が済まない!とても素朴な絵柄なんだけど、だからこそ心に沁みてくるのかもしれませんね。人間と妖怪との交流を描いた小説や漫画は数多くありますが、こんなにも優しくほろりとさせられた作品は初めてです。
読了日:08月16日 著者:緑川 ゆき


遠まわりする雛 (角川文庫)遠まわりする雛 (角川文庫)
ホータローが省エネじゃなくなってきてる!その事にそこはかとなく寂しさを感じつつも、そうやって少しずつ大人になっていくのね・・・とちょっとだけ嬉しさもあり。前作のように思わず吹き出してしまうような面白さではなく、じんわりと青春のほろ苦さが沁み渡っていくようです。表題作「遠まわりする雛」は秀逸。毎回このシリーズのタイトルは気に入っているのですが、今回も素敵ですね!ラストでホータローが口に出せなかった一言。あぁ、甘酸っぱいなぁ。青春ってこんな感じだったかなぁ・・・(遠い目)
読了日:08月16日 著者:米澤 穂信


蒼路の旅人 (新潮文庫)蒼路の旅人 (新潮文庫)
強さと頑固さ、優しさと聡明さ。まるであの二人の子供かと勘違いしてしまうほど(笑)立派に成長したチャグム。いつもバルサの後ろに隠れていた気弱な少年を思い出す度に、何だか感慨深い気持ちになります。周りは敵だらけ、暗殺の危機にさらされ孤立無援の状態で、ひとり毅然とした態度で未来に立ち向かっていくチャグムの姿には、思わず涙が・・・。そして驚きのラスト!続き、どーなるの!?この気になる状態のまま文庫化まで一年待つ事ができず、「天と地の守り人」軽装版を買ってきてしまった・・・。くっ、やられた。次はついに最終章です!
読了日:08月10日 著者:上橋 菜穂子


ペギー・スー〈6〉宇宙の果ての惑星怪物 (角川文庫)ペギー・スー〈6〉宇宙の果ての惑星怪物 (角川文庫)
相変わらずブラックな世界観は健在のようで。ここ最近はちょっとSF寄りになってきたかなぁ・・・と思っていたのですが、こういうスティーヴン・キング的なホラー度があるほうが好みです!四六時中幻覚を見ながら<極上のごちそう>(怖っ!)を求め続ける人々。地の底で一生笑い続ける消えた子供達。今回もペギーと、相棒の<青い犬>が大活躍です。最近思うのだけれど・・・セバスチャンはあらゆる誘惑に弱いと見た。(でも美少年だから許す!笑)
読了日:08月09日 著者:セルジュ ブリュソロ




関連記事

COMMENT

Re:8月☆読書メーターまとめ(2)(09/04)
このページに紹介されてる本は、これまでにもレビューをアップしてくれたものが多いので、

そうそう!!って頷きながら読ませて戴きました。^^



やっぱりセバスチャンが気になるな〜。

で、あらゆる誘惑に弱いセバスチャン、オーストラリア人の魅力の虜になって双子のパパになっちゃうの?

って、そのセバスチャンじゃないってばぁ〜。(笑)
by picchuko #79D/WHSg
2010/09/05(日) 04:39 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもありがとうございます!^^



ふふ〜覚えて頂いていたようで嬉しいです♪

最近は、読んだ本のレビューをあまりためないようにしていますよ〜(笑)

前は1、2ヶ月前に読んだ本のレビューっていうのも沢山あったのでちょっと反省。。。

最近は、まだ内容を覚えているうちに書けている気がします(*^m^*)



>オーストラリア人の魅力の虜になって双子のパパ

双子のパパ〜〜!!(驚)……って、そっちのセバスチャン!?(笑)

ホントIL DIVO情報はpicchukoさんから聞くのが、一番間違いがないですわ〜(* ̄m ̄)

あぁ、札幌にも来てくれないかな…最前列で見るのに……

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/05(日) 10:17 [Edit
Re:8月☆読書メーターまとめ(2)(09/04)
nanacoさん、こんばんは〜★★

七王国の玉座、面白いですね。

今の所、お気に入りは大狼たち、ジョン・スノウ、テリィオン、アリアです。そうそうブランの先行きも気になります。こう言う書き方もあるんだな〜とおもいました。

グインとは雰囲気が全然違いますね。どっちも面白いです。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/09/05(日) 19:28 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、おはようございます〜♪



日向さんも七王国の玉座、着々と読み進められているようで嬉しいですヽ(*^^*)ノ

それぞれのパートから進んでいくのが面白いですよね。そしてどれも続きが気になる…

私もジョン、ティリオン、アリアが好きですよ〜♪

よく考えたら、どれも一族からはみ出したキャラばかりですね(笑)

特に夜警団に入ったジョンは、今後どう本編と結びついてくるのか気になります!



グインとは似ているようで全く別物ですよね〜(^^ゞ

あ、登場人物が多すぎる所だけは似てるかな…?(笑)ホント凄い人数ですよね…

再読し始めたら止まらなくって、新しい本が全然読めません。。。

日向さんのレビューを楽しみに待ってま〜す☆



by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/09/06(月) 05:19 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。