FC2ブログ
Welcome to my blog

アンソロジー「Story Seller」読みました♪

ななこ




【内容情報】(「BOOK」データベースより)

これぞ「物語」のドリームチーム。日本のエンターテインメント界を代表する7人が、読み切り小説で競演!短編並の長さで読み応えは長編並、という作品がズラリと並びました。まさに永久保存版アンソロジー。どこから読んでも、極上の読書体験が待つことをお約束します。お気に入りの作家から読むも良し、新しい出会いを探すも良し。著作リストも完備して、新規開拓の入門書としても最適。



【Story Seller】アンソロジー rating_47.gif


読書メーターで、読者数がやたらと多かったこのアンソロジー。
「なんて豪華な執筆陣なんだー!」と、迷わず買っちゃいましたよ〜んballoon_28.gif

アンソロジーは、今まで未読だった新しい作家さんを開拓できるので嬉しいですよね。
……ですが、今回は「新規開拓」という点では失敗だったようです〜(笑)

未読だったのは、佐藤友哉さんと本多孝好さん。どちらも苦手なお話でした。
本多さんは今時の女の子のお話なんだけど、微妙にずれている感じがしましたねぇ。
佐藤さんに至っては、全くもって理解不能。意味すら分かりませんでしたよ…balloon_89.gif

僭越ながら、個人的評価をさせていただくと、、、こんな感じ。

首折り男の周辺伊坂幸太郎★★★
プロトンの中の孤独近藤史恵★★★+
ストーリー・セラー有川浩★★★+
玉野五十鈴の誉れ米澤穂信★★★★★
333のテッペン佐藤友哉
光の箱道尾秀介★★★★
ここじゃない場所本多孝好★★


012.gif
  
key_01.gif ≪オススメPoint≫ アンソロジー  米澤さんって凄い  新規開拓には失敗?


米澤さんの「玉野五十鈴の誉れ」が秀逸でしたballoon_71.gif

旧家のお嬢様と、使用人の少女のお話です。読み方によってはホラー?(笑)
サラリと毒の効いた展開が、背筋をゾクリとさせます。何とも言えない後味です。
古典部や小市民シリーズよりも、「ボトルネック」あたりに近い雰囲気かな。

道尾さんの「光の箱」も、個人的にはとても好みです〜balloon_34.gif
「向日葵の咲かない夏」で、ちょっぴり敬遠していた作家さんだったんですが、
温かさと優しさに溢れた作品でした!希望のあるラストが良かったなぁ。

有川さんの「ストーリー・セラー」は切なすぎます。好きだけど、苦手。(矛盾してますね…)


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 20

There are no comments yet.
Cedie  
Re:アンソロジー「Story Seller」読みました♪(10/13)

アンソロジーってなぜかホラーのイメージがあります(-_-;)なんでだろう??



有川さん以外は読んだことない作家さんばかりなので、ちょろっと読んでみようというにはいいのかもしれません。

nanaco☆さんの評価を読む限り米澤さんの作品、いいかもしれないなあと思っています。

新規開拓なるか?!

2010/10/13 (Wed) 21:14 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
Re:アンソロジー「Story Seller」読みました♪(10/13)

こんばんは、nanaco☆さん。

こちらは、また少し暑さが戻ってきましたが、北海道はもう冬の足跡が聞こえそう?・・・ってそれは早すぎかな?^^



アンソロジーは確かに未読の作家さんを開拓するにはいいでうけど、失敗もその分多いですよね〜。

nanaco☆さんが理解不能なら、私は絶対に読み切ることさえできません。(笑)



ところで、この本もnanaco☆さんが買ったもの?

沢山ある本のうち、気に入らないとか、面白くない本ってどうしてるんですか?

私は迷わず売っちゃうタイプなんですが、nanaco☆さんだとしばらく間をおいて、ちゃんと再読しそうだな〜。

nanaco☆さんち、一体何冊の本があるんだろう。興味津々♪

2010/10/13 (Wed) 21:14 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

Cedieさん、こんばんは〜♪



このアンソロジーは、ホラーではないので寝る前でも安心して読めますよ!(笑)

唯一米澤さんのはブラックなお話ですが、怖いというよりも毒がある感じですね^^;

Cedieさんも是非読んでみませんか?新規開拓できるかもしれませんよ〜☆



有川さんのは、珍しく苦手でした…。というよりも切なくて切なくて(><)

作家の妻と、妻を支える夫のお話なんですが。二人の愛情が深いだけにやりきれないです。

やっぱり有川さんは甘々で後味が良い作品がいいです〜☆

2010/10/13 (Wed) 21:37 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、こんばんは〜♪



そちらはまだまだ暑そうですねぇ(@_@) さっき全国の天気予報を見てビックリしました!

早く過ごしやすい季節になると良いですね。お身体にはくれぐれも気を付けて…(^^)

こちらは、ここ数日でグンと冷え込んできています。そろそろ雪虫も飛び始める頃?



アンソロジーは、やっぱり好きな作家とそうでない作家の差が激しいんですよね^^;

どれも好きな作家なら良いのですが、そう上手くはいかないものですしね〜(笑)

でも時々素敵な出会いがあるので、やっぱりやめられません☆



この本は購入したものですよ〜(*^v^*)

今までは気に入らない本はすぐに売っていたんですが、最近は保管するようにしています。

何年か経ってから、無性に読みたくなったりするんですよねぇ。。。

「やっぱりあの時売らなきゃよかった!」って後悔するのがイヤなので(笑)

2010/10/13 (Wed) 21:49 | EDIT | REPLY |   
月夜  
こんばんは^^

このアンソロ気になってたんです^^

有川さんの分は、単行本が出たので読みましたよ♪

なんとも切なくなるお話でしたね。。。

単行本ではSideBもあって、それがまた切なさをUPしてくれました。。。



nanacoさんが絶賛されている米澤さん作品に興味津津です!

「ボトルネック」を読んだ時に感じたあの不気味な感じを味わえそうですね^^

最近、ちょっとアンソロブームなので、読んでみたいです♪



そうそう。少し前に「魚神」の作者さんの新作を読んだのですが、

雰囲気がnanacoさん好きそうかなぁと思ったのでご報告を。笑

「おとぎのかけら」って作品です。西洋童話を現代風にアレンジしていて、

ゾクっとする怖さがあったので、お好きかなと^^;

お好みじゃないかもしれませんが、気に入ったので^^;

2010/10/13 (Wed) 22:29 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:アンソロジー「Story Seller」読みました♪(10/13)

nanaco☆さんこんぱんわー☆



私、少し前まで「アンソロジーて何?」て人でした。

ネットで色々と二次創作を検索してて「斎藤一アンソロジー」とか見つけて(爆)やっと意味が分かりました〜〜♪



アンソロジーは、なかなか当たり外れがありそうですが、新しい作家さんで素敵な出会いがあると、嬉しいですよね♪♪

2010/10/14 (Thu) 00:11 | EDIT | REPLY |   
♪ぴょん吉  
Re:アンソロジー「Story Seller」読みました♪(10/13)

これは珍しく自分で買ったのですけれど そのせいか全部は読めてません。しかも nanaco☆さんの評価が高くない本多さんと佐藤さんを読んでないんですよね〜。読まなくって正解なのかしら〜(笑)。

2010/10/14 (Thu) 07:18 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:アンソロジー「Story Seller」読みました♪(10/13)

佐藤友哉さんって未読なんです。

お名前はよく見かけるので、いつか挑戦してみたいんですが…。

そんなに難解なのですか〜柊に読めるでしょうか^^;



伊坂さん、近藤さんの作品は是非読んでみたいです!

米澤さんのは単行本に収録されたときに読みました。

米澤さん、11月に「折れた竜骨」という新刊を刊行されるみたいなんですが、中世とか魔術とかこれまで読んだことのない舞台設定でびっくりしてます。

発売がまだまだ先ですが、読むのが今から楽しみです♪



2010/10/14 (Thu) 09:17 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:アンソロジー「Story Seller」読みました♪(10/13)

nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



このアンソロジーって、2巻出てますよねぇ!?

執筆者の顔ぶれは微妙に違っていたような。。。



私的には、nanacoさんの評価が高い「玉野五十鈴の誉れ」と「光の箱」が気になるかな♪

佐藤さんと本多さんも、どんな作風なのか前から気になっていた作家さんなので、

お試しに読んでみるのも良さそうですね〜(*^_^*)

2010/10/14 (Thu) 18:21 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
月夜さんへ

月夜さん、こんばんは〜♪



有川さんの「ストーリー・セラー」、単行本ではSideBもあるんですね!

あまりに切なくなってしまうお話でしたね…好きなんですが、悲しすぎました(T_T)

途中までバスの中で読んでいたんですが、人目もはばからず号泣しそうになったので、

とりあえずその時は飛ばして、家で泣きながら読みましたよ〜(笑)



>nanacoさんが絶賛されている米澤さん作品に興味津津です!

この米澤さんのブラックな感じ、すごく好みでした〜(*^^*)

淡々とした語り口が、逆に狂気をはらんでいるようで怖くて…。ピリッと毒が効いてます!

月夜さんはどんな感想を持たれるのかな〜?是非お伺いしたいですっ☆



おぉ、月夜さんのオススメですか(^^)それは間違いないですね〜♪

この作者さん、「魚神」の路線でいくのかと思っていたのでビックリしました(笑)

西洋のおとぎ話が千早さんの手にかかると、どんな作品になるのか楽しみですねぇ。

「おとぎのかけら」近いうちに必ず読みますね( ^ ^ )/お勧めありがとうございます☆

2010/10/14 (Thu) 22:08 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

ちこさん、こんばんは〜♪



斎藤一アンソロジー!!(爆)ご、ごめんなさい…吹き出しちゃいました。

アンソロジーの意味を斎藤さんで知るとは…さすがちこさんですねぇ(* ̄m ̄)

そういえば今日から司馬遼太郎さんの「燃えよ剣」を読み始めました。

土方さんが主役らしいけど、斎藤さんとか沖田さんとか出てくるかなぁ〜♪

ていうか、こんな読み方して新撰組の方達ごめんなさいって感じですけど……(笑)



アンソロは、たまに素敵な作家さんとの出会いがあるからやめられませんよねぇ(*^^*)

何かひとつのものをテーマにしたアンソロジーが好きですねぇ、統一感があって。

前に読んだリレー短編集「9の扉」も、お話が繋がっていて面白かったです〜☆

2010/10/14 (Thu) 22:19 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
♪ぴょん吉さんへ

ぴょん吉さん、こんばんは〜♪



本多さんと佐藤さんの作品読まれていなかったんですねぇ…なんて偶然なんでしょう(笑)

佐藤さんはともかく、本多作品は評価の高い作品が多いので期待していたんですが〜^^;

文章がくだけすぎていて(?)何だか逆に読みづらかったです。。。

懲りずに他の作品にもチャレンジしてみようとは思うんですが。うむむ…。



この「Story Seller」の二作目も積んであるので、こちらも近いうちに読みたいです☆

作家さんがちょっと変わっているのかな?くっ…また本多さんと佐藤さんが入ってる(笑)

米澤作品は、今回も期待大です!(*^m^*)

2010/10/14 (Thu) 22:27 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:アンソロジー「Story Seller」読みました♪(10/13)

こんばんわー☆

うおっ!本当豪華ですね!

アンソロジーってなんとなく「評価3.5」って感じがします。

まさにnanacoちゃんのつけた通り。

当たり外れがあるからなんでしょうねぇ…



佐藤友哉さん、何年か前に1冊買ったんですが、まさしく「は?え?何?」という感じでした。

こんなに意味不明な作品が世の中にあるのかと、

ある意味では読書観を変えた作家さんです。笑



2010/10/14 (Thu) 23:51 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、こんばんは〜♪



私も佐藤さんは初だったんですが…どうも文章が肌に合わないのですよ〜^^;

登場人物が何をしたいのか、何を考えているのかもさっぱり分かりませんでした。

でも、一応最後まで読んだ自分を褒めてあげたいです(笑)他の作品は違うのかしら…?

同じ北海道出身なので、できるだけ応援はしてあげたいのですが(^^ゞ



>米澤さん、11月に「折れた竜骨」という新刊を刊行されるみたいなんですが、

うひゃー!!米澤さんの新刊は中世に魔術!自分の好きな匂いがプンプンします(*^^*)

それは来月が楽しみですね。本当に色々な角度から攻めてくる作家さんですねぇ(笑)

今回の「玉野五十鈴の誉れ」が収録されている「儚い羊たちの祝宴」も読んでみたいです☆

2010/10/15 (Fri) 19:39 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、こんばんは〜♪



そうそう、この「Story Seller」2巻も出ていますよね!(こっちもGET済みです^^)

読書メーターでの評価がやたらと高いので、思わず手を出してしまったアンソロです〜☆

2巻は道尾さんが抜けて沢木耕太郎さんになったのかな?未読の作家さんなので楽しみ!



>私的には、nanacoさんの評価が高い「玉野五十鈴の誉れ」と「光の箱」が気になるかな♪

この二つは本当にオススメですねぇ(*^v^*)

米澤さんは何冊か読んできましたが、こういうちょっぴりブラックな味付けが一番好みです。

読む度に印象の変わる作家さんだなぁ、といつも感心しちゃいます。。。



アンソロジーである程度、自分に合うかどうかって分かりますよね〜(^^ゞ

本多さんと佐藤さんの作品、miwaさんはどう感じるんでしょう?

気軽に読めるので、機会があったら是非一度読んでみて下さいねっ☆

2010/10/15 (Fri) 19:48 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

まるさん、こんばんは〜♪



そうなんですよね〜アンソロジーの評価って、大体いつも3.5ぐらいなんですよ!(笑)

どれも米澤さんレベルのお話だったら間違いなく5つ☆あげたいところなんですが(*^-^)

面白いのとそうでない作品のバランスが妙にとれている気がします〜^^;

そんなトコでバランスとらなくていいよって感じなんですがねぇ。うむ、無念ですな…



>佐藤友哉さん、何年か前に1冊買ったんですが、まさしく「は?え?何?」という感じでした。

おぉっ、まるさんもそんな経験がありましたか!

もしやそれはフリッカー式とかいう本じゃなかったですか?

実はこの本密かに積まれているんですよ…でもだんだん読むのが怖くなってきました(><)

もし1つ星付けてもいいっていうんなら、勇気を出して読んでみますよ。。。

何気に佐藤さんは出身が隣の市なので、応援してあげたい気もするんですけどね〜☆

2010/10/15 (Fri) 19:56 | EDIT | REPLY |   
日向 永遠  
Re:アンソロジー「Story Seller」読みました♪(10/13)

nanacoさん、こんにちは〜★

ちょっぴりお久しぶり!



アンソロジーって、傑作選のイメージが強いのですが、これは人気作家の書き下ろしを集めたものですね〜。



面白そうですね。道尾さん気になります!

2010/10/16 (Sat) 13:43 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、おはようございます〜♪ほんと、ちょっぴり久しぶりですねぇ(*^0^*)



このアンソロジー、何とも豪華な執筆陣ですよね!

それでもやっぱり好きな作品とそうでない作品の差が激しかったです…(笑)

米澤さんは読む度にコロコロと印象が変わる気がします。同じ作家とは思えない〜^^;

古典部シリーズみたいな青春物よりも、こちらのブラックな味付けの方が好みかも?

道尾さんのは、読後感が良くてお気に入りの作品です☆



ところで伊坂作品は、何を読んでも「普通」なんですよね……。

別に読んでも読まなくてもどっちでもいいや、みたいななげやり感があります(* ̄m ̄)

琴線に触れるものがないのかしら、、、あまり相性の良くない作家さんです^^;

2010/10/17 (Sun) 06:38 | EDIT | REPLY |   
かをる。  
Re:アンソロジー「Story Seller」読みました♪(10/13)

こんにちは。

アンソロジーって本当にお得ですよね〜。

豪華でたっぷりと・・ってまるで料理の様!(笑)



私もこの本読みましたが、

米澤穂信さんの「玉野五十鈴の誉れ」がお気に入りなら、

この作品が収録されている「儚い羊たちの祝宴」が断然お勧めですよ〜!!どの作品も、ピリリとした毒がきいていて、本当にしびれますから(笑)

2010/10/17 (Sun) 15:27 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
かをる。さんへ

かをるさん、こんばんは〜♪



アンソロジーは、ほんとお得気分ですよねぇ(^^ゞ

でもやっぱり好きな作品と苦手な作品の差が大きいので、評価はどうしても「普通」に(笑)

「Story Seller」の2冊目も積んであるので、これも近々読んでみたいです〜♪

あ、でもまた本多さんと佐藤さんのが入ってるのよね……大丈夫かなぁ(@_@)



>この作品が収録されている「儚い羊たちの祝宴」が断然お勧めですよ〜!!

おぉ、かをるさんのオススメなら間違いないですね♪

この作品、すぐにでも読みたいんですが…まだ文庫化されていないですよねぇ(><)

2008年に出たという事は、待っていれば近いうちに文庫落ちするかも?と期待してます☆

米澤作品は、やっぱブラックな味付けのほうが好みかもです^^

2010/10/17 (Sun) 20:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply