08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.10.06 *Wed*

ジョージ・R・R・マーティン「王狼たちの戦旗―氷と炎の歌2―」再読♪


    


【王狼たちの戦旗―氷と炎の歌2―】1〜5巻(ジョージ・R・R・マーティン) rating_50.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
七王国の空に赤く輝く巨大な彗星―それは大戦乱時代の到来を告げる先触れであった。前王の死後、鉄の玉座は少年王が継いだ。だがその正当性を疑う叔父たちが挙兵し、国土は戦火に染まる。一方、処刑されたエダード公の遺児らはそれぞれに過酷な運命を歩みだす。若き当主ロブは“北の王”として蜂起し、追跡を逃れた少女アリアは仮の姿で放浪する…ローカス賞連続受賞、世界の読者を熱狂させる傑作巨篇第2部、遂に開幕。



先日再読をした「七王国の玉座」に引き続き、第二部「王狼たちの戦旗」も再読。

やっぱこのシリーズはヤバイですね〜〜balloon_28.gif
どんどん、どんどん面白くなっていきます。そしてますます過酷さも増していく…。

まるで、、、群雄割拠の戦国時代の様相を呈してきました。
相変わらず、この作者はキャラに恨みでもあるのだろうか?と思うほどの容赦の無さ(笑)
重要な登場人物があっけなく退場してしまったり、という事も普通なんですよね〜balloon_131.gif

もちろんお気に入りのキャラはいるものの、先行きがヒジョーに不安なため、
必要以上に感情移入しないように気を付けなくちゃいけませんね。。。


leaf_03.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 氷と炎の歌シリーズ  壮大な歴史ファンタジー  ますます過酷に…


「七王国の玉座」のレビューでも書いたように、
第二部もそれぞれの登場人物の視点から、少しずつ物語が進んでいきます。

中心となるのは、スターク家の子供達(と拾った大狼の仔達)なんですが、
彼らと敵対する側の人間にも、何とも言えぬ魅力を持つキャラがたっぷりいるのです!

婚約者であるサンサ・スタークを、必要以上に虐げる少年王ジョフリーは憎いですが、
彼の部下であるハウンドや叔父のティリオンはどうしても憎めないキャラですね〜balloon_59.gif
スターク家にとっては悪でも、ラニスター家には善なのです。みんな、自分が正しいのね。

昨日の友は今日の敵。人の心は、名誉や富の前には移ろいやすいものですねぇ。
幼い頃から一緒に育ってきた子供達が敵対する事になるのは、読んでいて辛いものが。
シオン・グレイジョイのパートは、憤りと同時に哀しみも感じます…balloon_89.gif


さて、現在文庫化されているのはココまで。
第三部「剣嵐の大地」の文庫化を待つか、誘惑に負けてハードカバーで買うか…(笑)


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:ジョージ・R・R・マーティン「王狼たちの戦旗―氷と炎の歌2―」再読♪(10/06)
nanacoさん、こんばんは〜★

タイミング良いです。ちょうど読み終わったとこなんですよ。無性に続きが読みたい!!単行本買いたいです。でも文庫化されそうな気もする。もうやきもきします。いっそ両方買う気でいる??ほんと面白いです。ジョンの運命も気になる。第三の目が開いたブランはどうなるのか。ロブは後半でてこなかったけれどなにしてるのか。アリアは、?サンサ?重傷をおったティリオンは??もう皆魅力的!!海外部門の今年の一位はこれで決まりかな。いつまでも語っていたいです。ゴーストやサマーの事とか・・
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/10/06(水) 22:37 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



おぉ、ちょうど読破されたところでしたか!おめでとうございます(≧∇≦)

日向さんが脇目も振らずにこのシリーズを読み進めているのを見て、ニマニマしました(笑)

これはもうとにかく続きが気になるんですよね…文庫の区切り方も上手いです〜^^;



そういえばロブの視点から描かれた事ってあまりなかったですよね?

スターク家の子供達の中では長男という事もあって、一番優等生キャラですよね☆

やっぱりちょっとひねくれてるけど優しいジョン・スノウとか、

いかにも大物になりそうな予感のブランが好きだな〜☆シオンは論外!(ー_ーメ)

サンサやアリアも一体どうなってしまうのか…続き、どうしましょうか日向さん?(笑)



>海外部門の今年の一位はこれで決まりかな。

ですよね〜♪私は再読なので今回は入れられないんですが、初読なら間違いなくこれです。

私は「ソフィー」か「風の影」あたりになりそうです…(^^)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/10/07(木) 20:23 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「王狼たちの戦旗―氷と炎の歌2―」再読♪(10/06)
こんにちはー☆

重要な登場人物があっけなく退場…って恐ろしい本ですね…

もしやグインやイシュトがいなくなってしまうって感じですか?

あっ、でもグイン不在でも本編フツーに続いてましたもんねぇ。笑

すごい物語ってそういうものなんでしょうかねぇ。

面白いお話って味方はもちろん敵も魅力的じゃなきゃ駄目というのが持論(エラそう…)です。

そしてnanacoさんと日向さんの盛り上がりっぷりがなんだか眩しいこの頃です。

by まる811 #79D/WHSg
2010/10/08(金) 00:24 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「王狼たちの戦旗―氷と炎の歌2―」再読♪(10/06)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)

第二部の詳しい感想、待っていましたよ〜♪



>ますます残酷さが増していく…

ってことは、第1部の『七王国の玉座』でも残酷なシーンがあるんですね?

『屍鬼』で残酷なシーンには慣れた気にはなってるんですけど、

もしかして『屍鬼』以上の残酷さでしょうか…?

重要な人物があっけなく退場しちゃうのも、潔くて気持ちがいいかもと思う反面、

もし好きになったキャラがあっさりと退場しちゃったら、

すっごく寂しくなるかもしれませんねぇ(><)

色んな意味で、覚悟が要りそうですね(^_^;)



いま読んでいる作品を読み終わったら、さっそく第一部に突入しようと思いま〜す(*^^)v

う〜ん、すっごく楽しみ!!(*≧▽≦*)
by miwa125 #79D/WHSg
2010/10/08(金) 18:02 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「王狼たちの戦旗―氷と炎の歌2―」再読♪(10/06)
nanaco☆さん、こんばんは!

かなり長めのシリーズですか??

死亡フラグもなしに重要な登場人物があっけなく退場してしまうのはつらいですね。

キャラ読みしている人ならなおさらですね。



nanaco☆さんのレビューは結構よい評価なのに王冠がついてないですね。

読んでいて辛いものがあるからかな??
by Cedie #79D/WHSg
2010/10/08(金) 20:40 [Edit
まる811さんへ
まるさん、おはようございます〜♪



そうなんですよ…重要キャラがいなくなってしまったら何気にショックですよねぇ(><)

グインでいうと、ミアイルあたりな感じでしょうか。

イシュトやナリス様ほど重要ではないんだけど、物語の進行には欠かせないみたいな…

よく考えたら、グイン不在の巻って結構ありましたよね〜(笑)

巻頭の登場人物を見て、一番最初にイシュトがきていた時は胸がときめきました。。。



>面白いお話って味方はもちろん敵も魅力的じゃなきゃ駄目というのが持論

ですよね〜〜(*^0^*)

ついでに言うと勧善懲悪のお話じゃないほうが、意外と好みだったりしません?

ハッ…だから「レイン」はダメだったのか!まぁあれは味方も魅力がなかったですが(笑)

氷と炎の歌シリーズ、グインファンのまるさんならきっと気に入ると思います♪

まるさんも是非一緒に盛り上がりましょう〜〜( ^ ^ )/

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/10/09(土) 07:28 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、おはようございます〜♪



第二部に入り、ますます面白くなってきましたよ!(*^^*)

ただ、登場人物がどれも魅力的なだけに「容赦ないなぁ」というのが一番の感想…(笑)

特定の主人公が決まっていないので、自分の好きなキャラ視点で読む事になるんですが、

もしお気に入りがあっさりいなくなってしまったら、ものすごく悲しいですよねぇ。。。

今の所は私の好きなキャラは無事ですが、これからどうなることやらって感じです^^;



「屍鬼」も相当残酷なお話ですよね〜(汗)

あのお話は人間側と屍鬼側、どちらに感情移入するかで見方が変わってきそうですけれど、

こちらもスターク家とラニスター家、それぞれの視点で読むと随分印象が変わるかな…



おぉっmiwaさんも次読まれますか!

感想を伺える日を楽しみにしています。どのキャラが好きだったか教えて下さいね〜(o^-^o)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/10/09(土) 07:41 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、おはようございます〜♪



このシリーズ、どうやら7部作になるらしいですよ(*^0^*)

今翻訳されているのは第4部まで…で、文庫化されているのは今回読んだ第2部までです。

作者さんも決して若い方ではないので、ちゃんと完結してくれるかどうか不安です〜(笑)

まだグイン・サーガの件が記憶に新しいので、「未完」という言葉が頭をよぎります^^;

重要キャラがあっけなく退場した時の驚きといったらありません!



>nanaco☆さんのレビューは結構よい評価なのに王冠がついてないですね。

確かに永久保存版ではあるんですけれど、先行きが不安なので一旦保留です…(笑)

無事完結して、なおかつ好きなキャラが死ななかった時は王冠付けようかなぁと( ̄〜 ̄*)ニヤ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/10/09(土) 07:50 [Edit
ご無沙汰しております。
nanaco☆さん、おはようござます!

おぉ、これも再読ですか!

新しい本もどんどん読んで、再読もされて、nanaco☆さんにとっては最高の読書の秋がやってきましたね。

このシリーズ、かなり人気があるんですね〜。

世界中で人気があるなんて、スケールも大きいんだろうな。^^





実は、月曜日の朝、職場の掃除をしていてぎっくり腰になりました。(笑)

主任には、「きっと色々重なったからストレスよ。」と言われています。

周囲の人達が優しいので、なんとか仕事は我慢して頑張りましたが、家では椅子に長時間座ることが苦しくて、大変ご無沙汰しておりました。

家事もすごく手抜きで、、、というか、まともに動けない。(笑)

昨日くらいから少し楽になって、激痛も減ってきたので、もう大丈夫だと思います。(でも、まだ痛い・・・。><)

またお邪魔させていただきますので、どうぞ宜しくお願いしますね。^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/10/09(土) 08:51 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは〜♪

ちょっぴりご無沙汰しております(*^^*)



えぇ!?ぎっくり腰ですか…!それは大変でしたね〜(><)

前にぎっくり腰になった友人がいましたが、座っているだけでもすごく辛そうでした。

長時間同じ姿勢でいるのも、かなり痛くなるみたいですね。。。

家事もしなくてはいけないのに、本当に大変そうです…どうかお大事にして下さいね!

PCの前に座るのも辛いでしょうから、ほどほどにして下さいね。



>nanaco☆さんにとっては最高の読書の秋

涼しいを通り越してもうこちらは寒くなってきましたよ〜^^;

でも夏に比べるとグンと読書が捗る気がしますねぇ☆

積読本が恐ろしい事になっているので、今年中に少しでも減らせるように頑張ります!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/10/09(土) 21:04 [Edit
こんばんは〜。
何かいろいろと話したい様な気もしますが、第2部でどこまで話が進んでいるのかが微妙にうろ覚えなのでうっかりネタバレしそうで何も言えません。(笑)

まあとりあえず、今の所誰も幸せにはなっとりません。(爆)

頑張って着々と成果を上げてるのはデナーリス(4部からは翻訳者が代わってアクセントの置き場所が変わってるんですよ。)くらいでしょうか。



早くみんな読んでほしいわ〜。

by てんてん(^^)/ #79D/WHSg
2010/10/09(土) 21:23 [Edit
てんてん(^^)/さんへ
てんてんさん、おはようございます〜♪



ふふ、そうですよねぇ。。。

グインみたいに1冊1冊にタイトルがついてる訳じゃないので、

第二部がどこまで進んでいるのか分からなくなりますよね〜^^;

今、ブランとリコンが離れ離れになって、さぁこれからというところです!

とりあえずスターク家の子供達は、まだみんな生きています(笑)



>頑張って着々と成果を上げてるのはデナーリス

彼女も色々と大変でしたものねぇ。好きなキャラなので頑張って欲しいです!(*^^*)

それにしても翻訳者が途中で代わってしまうっていうのは、本当に残念です〜…

せめて登場人物の名前くらいは統一させようよ、と思いますよね。絶対混乱します!

翻訳者のせいで本が売れなくなったら、マーティンさんだって困るんじゃないかしら〜?

文庫化される時は表記を戻して欲しいですね。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/10/10(日) 06:41 [Edit
翻訳者変更
>それにしても翻訳者が途中で代わってしまうっていうのは、本当に残念です〜…

>せめて登場人物の名前くらいは統一させようよ、と思いますよね。絶対混乱します!



本当に第4部読み始めても、いったいどこの誰の話かよく分からず、途方にくれてしまいました。鉄諸島から入るので余計にそう思ったのかもしれませんが。

主要人物はまだ何とかなるんですが、かなり記憶の隅に追いやられているような人物、地名、役職名などは本当に分からなくていきなり馴染みの無い世界に放り込まれたような気分になりました。まあ最後までたどり着く頃には何とか慣れては来るんですけど、ジェイムがジェイミーだなんてねえ〜。



ただ、ご本人の釈明にもあるんですが、かなりの苦渋の決断ではあったようです。この大改編に踏み切った背景には、設定にかなり翻訳ミスや曖昧な解釈があったことが大きかったのかなあと思います。そういうところをいじるならいっそ大きく自分の納得できるように変えてしまったのかなあと。



>翻訳者のせいで本が売れなくなったら、マーティンさんだって困るんじゃないかしら〜?

>文庫化される時は表記を戻して欲しいですね。。。



まあ、かなりの批判を受けるのは覚悟の上での大改編なので、酒井さんは元に戻すつもりはさらさら無いでしょうね。



結局の所読者にとっては正確な訳になるのは喜ばしい事なのかもしれません(シタデルと七神の宗教の違いとかね)。が、ナイツウォッチを夜警団→冥夜の守人とかシティウォッチを都市警備隊→王都の守り人だなんてちょっとやりすぎな感じは否めません。



まあ、読者は黙って馴染むしか無いんでしょうが。。。それでも面白く書いてくれればいいんですけど、4部に入ってちょっとトーンダウンしてるのが気になる所です。

by てんてん(^^)/ #79D/WHSg
2010/10/11(月) 11:50 [Edit
Re:ジョージ・R・R・マーティン「王狼たちの戦旗―氷と炎の歌2―」再読♪(10/06)
nanacoさん、こんばんは〜★

感想を書き込んだところです!TB、させてくださいね^^



ジョンの、アリアの、ブランの、もう皆のその後が気になってしょうがないです!3部、どうしましょう〜!!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/10/11(月) 18:14 [Edit
てんてん(^^)/さんへ
てんてんさん、こんばんは〜♪



あら〜…やっぱり混乱するのですね(><)

主要人物はともかく、他の登場人物なんて名前すらきちんと覚えていなかったりするので。

なんとなく「いいや〜」とそのまま読んでいって、後で話が繋がらなくなりそうです(笑)



>設定にかなり翻訳ミスや曖昧な解釈があったことが大きかったのかなあと思います。

それは確かに苦渋の決断だった事でしょうねぇ。お気持ちはすごく分かります!

誤りがあるのを分かっていて、妥協する事なんてできなかったんでしょうね〜^^;

読者としては非常に複雑な所ですけれども、新しい訳に慣れるしかないんでしょうね…

あぁ、でも大丈夫かなぁ自分。。。原書で読めたら一番良いのですが☆



でも何だかんだで結末を見届けなければ!と思います。

トーンダウンというのが、栗本さんの事を思い出してヒヤリとしてしまいますが…

翻訳はともかく、まずはマーティンさんには無事完結していただかなくちゃですね!(^^ゞ

多分、文庫化を待たずに続きを買ってしまうと思います。

最新刊まで読めば、てんてんさんと思う存分お話できますね〜(*^0^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/10/11(月) 19:36 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



おぉ、レビューUPされましたか!TBありがとうございます(*^v^*)

後ほど、遊びに伺いますね。感想を読むのがすごく楽しみです。



第三部、もう私心を決めましたよ!思いきって買う事にします!

今月は上田早夕里さんの新刊が出るので、来月から買おうかなぁなんて思ってます。

一人じゃ心細いので、日向さんも一緒に読みましょう〜(><)

どんな展開が待ち受けているのか怖いので、ショックを分かち合いたいです…(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/10/11(月) 19:41 [Edit
Re:日向 永遠さんへ(10/06)
nanaco☆さん

こんばんは〜★

単行本買う事にしましたんですね^^

自分もお付き合いします!でも一度に買うのはかなり負担なので一冊づつになりそう。自分も来月から買う事にします!!一緒によみましょう・・・!
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/10/11(月) 20:59 [Edit
日向 永遠さんへ
わ〜〜ホントですか!嬉しいです〜(≧∇≦)



今年は「氷と炎の歌」の年になりそうですね(笑)

来月から1冊ずつ…ひとつ楽しみが増えましたね♪

また沢山お話しましょう!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/10/11(月) 21:04 [Edit
TBのこと…
nanaco☆さん、こんばんは~(^^)/

先ほど『王狼たちの戦旗』の感想をUPしたので、
TBいただいていきますね~(*^^*)
それにしても、このシリーズの面白さは半端じゃないですね☆
by miwa125 #-
2012/09/08(土) 17:58 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは~♪

おっ!「王狼たちの戦旗」のレビューUPされたんですね(><)
今か今かと待っていましたよ☆早速後ほど遊びに伺いま~す^^
TBありがとでっす☆★
by nanaco☆ #-
2012/09/09(日) 18:56 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List

今回レビューを書くのは、ジョージ・R・R・マーティンの 〈氷と炎の歌〉シリーズの第2部『王狼たちの戦旗』という作品です。 ◆あらすじ◆ 七王国の空に燦然と輝く、真紅の彗星
2012/09/08(土) 18:00:30 | 本を読みましょ [Del


ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1299位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
35位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。