09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.30 *Tue*

「封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ」霜島ケイ読みました♪


    


【封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ】(全5巻)霜島ケイ rating_48.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
千年を生きる鬼・戸倉聖と志島弓生―彼ら二人を中心に、登場人物それぞれの生き様を鮮やかに映した「封殺鬼」が、装いも新たに登場!今回の舞台は社会情勢が不安定でオカルトブームが起き、奇妙な人食い事件にも揺れている、昭和初頭の東京。表の陰陽師が捨てた「力」の系譜を継ぐ裏の陰陽師にして若干十歳で当主となった美少女で「鬼使い」神島桐子が中学生だった頃の物語を描く新章が、ついに幕を開ける。



この美麗な表紙にふらふらと吸い寄せられて…(笑)
でも実際に読んでみたら、想像していた以上にハマってしまいました〜balloon_34.gif

購入してから、あらすじに「新章」と書かれている事に気付きましたが後の祭。
どうやらこれ、長い長〜いシリーズ物が前にあったようです。(残念ながら既に絶版のようですが・・・)
でも、これ単独で読んでも全く問題なかったみたいです。面白かった!

美形の鬼達にまだ幼い少女…というと「華鬼」を思い出すのですが、全くの別物でした。
桐子は弱冠14歳にして陰陽道家・神島家の当主なのですが、まぁ冷酷苛烈な事(笑)
しかも10歳の時に、先代の当主であった実の兄を殺したという少女。

「華鬼」の主人公・神無とは、似ても似つかない艶やかな美しさを持っているのでした…


leaf_03.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 陰陽師  昭和初期  ダークファンタジー?  鬼コンビが最高♪


舞台は昭和初頭、闇と影が日本を支配しているような混沌とした時代。
数多の新興宗教の乱立。各地で起こるストライキ。そして奇妙な「人喰い事件」。

殺伐とした時代背景ながらそれほど深刻にならないのは、魅力的なキャラのおかげballoon_133.gif

千年を生きてきた鬼、聖と弓生のコンビが最高ですねぇ!
桐子に使役されている立場でありながら、何かと桐子に絡む底抜けに明るい聖と、
美貌&冷静沈着なんだけど、やたらと生真面目で融通が利かない弓生。

現実と異界を行き来する青年・志郎の、飄々とした性格も好きだったなぁ。
志郎の前では、冷静さを失くして取り乱してしまう桐子が可愛いballoon_28.gif

水面下で暗躍する「人喰い」の話は、あまりにも悲しくやるせなさを感じます。。。
異質なモノ、毛色が違うモノを排除しようとするのは、今も昔も変わらないのですねぇ。

★余談ですが。
弓生が桐子に向かって、淡々と乙女小説「花物語」を朗読する場面がツボでした。
弓ちゃんボイスでそんなの聞かされたら、悶えます・・・(笑)



graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:「封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ」霜島ケイ読みました♪(11/30)
こんばんは〜^^

ごぶさたしております。



私もこの本持ってますよ〜!!

最初の二巻ほどは順調に読んだのですが、

残りが積読ですけれども。。。(笑)



nanacoさんの紹介文を読んでいたら、

読書欲がガンガン湧いてきて困りましたw
by かをる。 #79D/WHSg
2010/11/30(火) 20:32 [Edit
Re:「封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ」霜島ケイ読みました♪(11/30)
最初、タイトルだけだと薄桜鬼と関係あるのかと思いましたw



霜島ケイさんもまだ読んだことがないです(>_<)

たしかにこの表紙は惹かれますね。

ほんとだ!新章って書いてある!!



ストーリーよりも魅力的なキャラが大事って最近読んだラノベの書き方みたいな本に書いてました。確かにそのとおりですね。
by Cedie #79D/WHSg
2010/11/30(火) 20:32 [Edit
かをる。さんへ
かをるさん、こんばんは〜♪

ちょっぴりお久しぶりですね。お元気でしたか〜?(*^^*)



おぉ、かをるさんもこの本持っていますか!やっぱりあのダンボールの中ですか?(笑)

最後の方はもう怒涛の展開なので、是非とも最後まで読む事をオススメします☆

私は表紙絵から入ったんですが、読破した頃にはすっかりこの世界の虜に……( ̄〜 ̄*)ニヤッ

主人公の桐子のひねくれ具合がたまらなく可愛いし、美貌の鬼コンビもまた然りです!



今は絶版になっている「封殺鬼」の前シリーズ、古本屋でも見つけられません(泣)

ある読友さんから「隠れた名作ですよ」と言われたので、気になってたまらないのです^^;

できることなら、新装版で復刊してくれたら良いのですが。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/30(火) 21:22 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは〜♪



あっホントだ(笑)薄桜鬼に封殺鬼……めちゃめちゃ似てますね(* ̄m ̄)

このタイトルで薄桜鬼の続編が出てもおかしくないかもしれません。。。

この表紙、也さんというイラストレーターが描かれたらしいのですが、美しいですよね〜☆

主人公の少女がとにかくインパクトあるキャラです!尋常じゃないひねくれ具合です(笑)

艶やかで冷たい微笑は、麦海の理瀬(覚醒後の)を思い起こさせます…^^;



>ストーリーよりも魅力的なキャラが大事

はい、ラノベに限っては私もそう思います〜(><)

キャラが魅力的だと、多少ストーリーに欠陥があってもやっぱり許しちゃいますよね。

でも逆はないんですよ…ストーリーが面白くてもキャラに魅力がないと、面白さ半減です^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/30(火) 21:30 [Edit
Re:「封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ」霜島ケイ読みました♪(11/30)
こんにちわ〜♪



あ、私もぱっとみて「華鬼」を連想しました。

似たような装丁があったような・・・

でも、こちらの主人公は神無とは表情が全然違いますね。

最近「鬼」と言う言葉に敏感です(笑)

「鬼」が出てくる物語が好きになりました。

こちらも興味津々かも〜〜♪

前の作品も気になりますね。



by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/12/01(水) 17:06 [Edit
Re:「封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ」霜島ケイ読みました♪(11/30)
nanaco☆さん、こんばんは〜。^^

こういうお話の主人公には、おかっぱ(?)頭の色白の日本人形みたいな子が似合うんですよね〜。

そう、まさに表紙の女の子のような!



すごく面白そうですね〜。

ホント、今年のベスト本を選ぶのが大変そう!

果たして一位に輝くのは!????^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/12/01(水) 19:06 [Edit
Re:「封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ」霜島ケイ読みました♪(11/30)
nanacoさん、こんばんは〜★



「花物語」読みましたよ〜。

元祖、少女小説ですよね。

男の自分が好きって言うのも変ですが、好きです?

感性が良いですね〜。

朗読するなら、やっぱり美少女の方が・・・????



表紙が素敵ですね。
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/12/01(水) 20:45 [Edit
Re:「封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ」霜島ケイ読みました♪(11/30)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



この本、最近読んだ本欄で見て、気になってましたよ〜^^

陰陽師、鬼、ダークファンタジー…そのワードだけでも興味をそそりますね(*≧▽≦*)

表紙も美麗だし、すっごく私好みかも。。。

早速マイ読みたい本リストの仲間入りさせておきますね〜(^o^)/

nanacoさん、またまた面白そうな本の紹介ありがとネ(*^_^*)
by miwa125 #79D/WHSg
2010/12/02(木) 18:05 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、おはようございます〜♪



タイトルも、ストーリー的にも「華鬼」と雰囲気が似てる気がしますよね〜(^^ゞ

どちらかというと「華鬼」のほうが恋愛要素が強いのかな?どちらも好きです☆

ただ、主人公に好感が持てるのはこちらの桐子のほうですかねぇ…精神力が強い子なので。

中学生の歳でこんなエラそうな態度を取れる(&実力も伴う)なんてかなりツワモノです(笑)



そうそう、「鬼」といえば!

一週間遅れで「薄桜鬼」観てますが、山南さんが!

ゲームとはまた違うストーリーになっていて驚きました。イイ人になってる〜〜(><)

あまり好きなキャラじゃなかったんですが、こっちの山南さんなら惚れそうです…ポッ…

アニメはやっぱり土方さんルートでいくんですね。斎藤さん……。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/04(土) 09:51 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます〜♪



そうなんですよねぇ、舞台は昭和初期だし!前髪パッツンのセーラー服の少女はピッタリです☆

絵にふらふらと引き寄せられてついつい買ってしまったんですが、面白かったです(^^)

やっぱり自分の好みの女の子は(誤解されそう!笑)、こういう強い子かもです。

美しくて度胸が据わっていて冷酷そうで、でもいざという時には情に厚い女の子…

リアルの世界ではなかなかいないかもしれませんね^^;でもちょっとした憧れです。



今年のベスト本、本当に10冊で収まるかしら〜?とドキドキしています。

国内本、暫定1位は司馬遼太郎さんですねぇ。ぶっちぎりです!

あと残り1ヶ月を切りましたが、それを上回る作品が出てくるかどうか、、、ですね(*^^*)

あ、海外本はもちろん「アンナ・カレーニナ」も順位に入りますよ♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/04(土) 10:01 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、おはようございます〜♪



そうそう、この本の中で「花物語」が出てきた時、

「あっ、日向さんが読んでたやつだ!」とちょっと嬉しくなったんですよ〜(*^v^*)

読みたい本に登録したままだったんですが、ますます興味が湧いてきました。

なるほど、こういう少女小説は美少女に朗読してもらうのが良いのかもしれません(笑)



このシリーズの表紙、綺麗ですよねぇ…☆

3巻の、酷薄そうな表情の桐子の表紙が好きです。むしろこっちが鬼みたいです^^;

「鬼」だとか「ヴァンパイア」だとか、妙に心惹かれるものがありますよね。

また「屍鬼」みたいながっつり濃厚なホラー小説が読みたいです!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/04(土) 10:09 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、おはようございます〜♪



ふふ、miwaさんが先日紹介してくれた本も陰陽師関係でしたものね〜(*^0^*)

最近「薄桜鬼」もそうだし、やたらと「鬼」という言葉を耳にする気がします。ブーム?(笑)

昭和初期の、混沌としたダークな雰囲気も最高に良いし、スピード感があって面白いです。

そして二人の鬼達は美青年……超重要ポイントです(* ̄m ̄)ニヤッ

きっとmiwaさんもお好きな作品だと思うので、機会があったら是非是非読んでみて下さい☆



でも、勝手な想像なんですけど、、、

miwaさんは二人の鬼よりも、現実と異界を行き来する志郎君の方が好きな気がします!

もし違ったらゴメンナサイ…でも志郎君、飄々としていてかなり素敵キャラです(≧∇≦)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/04(土) 10:18 [Edit
Re:「封殺鬼 鵺子ドリ鳴イタ」霜島ケイ読みました♪(11/30)
こんにちはー☆



おぉ、なにやらnanacoちゃんが好きそうな話だ!で、弓生が好きそうな感じだ!笑

ちなみにわたしは1巻真ん中の子が見た目好みです〜♪

前シリーズから読んでみたいと思ったんですが、絶版なんですか…それはますます気になりますね…



華鬼も何やらゲーム発売とかで再び気になりだしたんですが、

こんなに鬼に惹かれるのはやはり薄桜鬼のせいなんでしょうかねぇ…

どうでもいい話ですが、わたしのケータイの待受、今日はちー様です。

by まる811 #79D/WHSg
2010/12/04(土) 13:21 [Edit
まる811さんへ
まるさん、こんにちは〜♪



まるさんスゴイッ…何で分かったんですか!

そうです弓生がもろ好みです。もはや弓生が好きすぎてシリーズ読破したようなモンです。

多分もうお分かりかと思いますが、1巻一番上の黒髪青年が弓生ですよ〜〜(≧∇≦)

で、まるさんが気になってる真ん中の子が聖ですね。この美形鬼コンビがたまらない☆

意外にも聖が料理上手で、弓生の好物を甲斐甲斐しく作ってあげるのがツボです(笑)



前シリーズが絶版なの、ホント切ないですよね〜(T_T)

でも前のはどうも絵が気に入らなくてのぅ。熊タンダよりはマシだけど…。

今回の表紙の方で新装版が出て欲しいです!



>どうでもいい話ですが、わたしのケータイの待受、今日はちー様です。

なんて素敵な〜♪ケータイ開く度に冷たい目にドキリとしそうです。。。

華鬼もだけど、最近はやたらと「鬼」ブームですね!普通の人間じゃ物足りん(笑)

あ!そういえばまるさんへの年賀状に斎藤さん描こうと思ったけど、上手くいきません……。

やっぱりカズキヨネさんは偉大だ!と思う今日この頃です〜^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/05(日) 10:21 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
840位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
19位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。