FC2ブログ
Welcome to my blog

「不思議のひと触れ」シオドア・スタージョン読みました♪

ななこ





【不思議のひと触れ】シオドア・スタージョン rating_50.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
神話的な輝きを放つ、“アメリカ文学史上最高の短篇作家”シオドア・スタージョン。その魔術的ともキャビアの味とも評される名短篇をここに集成。どこにでもいる平凡な人間に、不思議のひと触れが加わると?─表題作をはじめ、デビュー作他、全十篇。



お友達の日向永遠さんからオススメ頂いた本です〜balloon_34.gif
日向さん、素敵な本をありがとうございました!とてもとても面白かったです。

読み終わって最初に感じたのが、「贅沢な短編集だなぁ〜〜!!」でした。

奇妙なお話、ざわりとした空恐ろしさを感じるお話、プッと笑えるお話、心温まるお話。
意外だったのは、一番苦手なはずの恋愛系の短編があまりにも良かった事(笑)
初めましての作家さんでしたが、とにかく引き出しの多さに吃驚でしたballoon_75.gif

【目次】(「BOOK」データベースより)
高額保険/もうひとりのシーリア/影よ、影よ、影の国/裏庭の神様/不思議のひと触れ
ぶわん・ばっ!/タンディの物語/閉所愛好症/雷と薔薇/孤独の円盤



lb.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 短編集  不思議なお話がたっぷり  SFファンタジー


どれも面白かったのですが、、、
特に印象に残っているのは表題作「不思議のひと触れ」「孤独の円盤」かな。

凍りつくように冷たい水。月明かりに照らされきらきらと輝く海。
幻想的な美しさと、少し触れればたちまち弾けて消えてしまいそうな儚さが同居していて。
映画のワンシーンを観ているかのような、何とも繊細で素敵な作品でしたballoon_28.gif

何でも自分の口にした事が、全て真実になってしまうという「裏庭の神様」
覗き穴から隣人を覗いていた男が、ある衝撃的な場面を目にする「もうひとりのシーリア」

大森望さんの解説も約30ページにもわたる充実っぷり!
ひとつひとつの作品について、詳しく説明が載せられているのが嬉しかったです。
他のスタージョン作品も読んでみたいな〜〜balloon_133.gif


graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事
Posted byななこ

Comments 14

There are no comments yet.
日向 永遠  
Re:「不思議のひと触れ」シオドア・スタージョン読みました♪(11/25)

nanacoさん、こんばんは〜★



好評価で嬉しいです。

スタージョンの短編は凄く面白いです。読んでいくと、なにいってるんだか分からないのもあるんですが(海をうしなった男とかはその最たるもの)、分からなくても良いです。

なんか凄いものを読んだという感じがします。



奇想コレクションには、このての奇妙な話がいっぱいですよ。機会があったら読んでみてくださいね。

きっと嵌ります^^、でもこの本みたいに文庫化されるかも・・

2010/11/25 (Thu) 20:44 | EDIT | REPLY |   
Cedie  
Re:「不思議のひと触れ」シオドア・スタージョン読みました♪(11/25)

いろいろな短編集なのですね。

なんとなくコワい話なのかなあ〜って思ってました。



わたしは外国の方のお話はあまり読まないのですが、この本はnanaco☆さんの評価がいいですね。

気になってきました。

2010/11/25 (Thu) 21:42 | EDIT | REPLY |   
柊♪  
Re:「不思議のひと触れ」シオドア・スタージョン読みました♪(11/25)

スタージョン、『輝く断片』の方は随分前に読んだのですが、『不思議のひと触れ』は未読のままでした〜。

SFは苦手…という先入観があるのですが、スタージョンの作品は楽しめた記憶があります。

また挑戦してみたいです。

2010/11/25 (Thu) 22:26 | EDIT | REPLY |   
☆ちこ  
Re:「不思議のひと触れ」シオドア・スタージョン読みました♪(11/25)

nanaco☆さんこんばんわ〜☆



おお〜、また新開発ですね♪

私は「裏庭の神様」が気になります。

何でも口にしたことが本当になってしまうなんて、素敵!もう、あーんな事や、こーんな事言いまくっちゃうかも(笑)

でも、うっかり変な事を言ってしまいそうで、それも怖いですね。

2010/11/26 (Fri) 01:09 | EDIT | REPLY |   
まる811  
Re:「不思議のひと触れ」シオドア・スタージョン読みました♪(11/25)

こんばんわー☆



キャビア味の短編?!…とか、

「口にしたことが本当になる」ってドラえもんの道具にありそうだなぁ…とか、

貧困な発想しかできないわたしを許してください。

とにかく贅沢で凄い本なんですね!

ちょっと読んでみたいです・・・

2010/11/27 (Sat) 02:28 | EDIT | REPLY |   
picchuko  
まるで

美しい景色が目の前に広がるかのような、そんなnanaco☆さんの解説に、私も読んでみたい!って思いました。^^

シオドア・スタージョンさんっていう作家さんは、まだご健在なんですか?

すごく面白そうな作品ばかりで、もっと読んでみたいと思うnanaco☆さんの気持ちが分かるようです。

どうか、もっともっと読んで、また素敵な感想を教えてくださいね〜♪^^

2010/11/27 (Sat) 08:11 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
日向 永遠さんへ

日向さん、おはようございます〜♪



日向さん、とても素敵な本をありがとうございましたヽ(*^^*)ノ

どのお話も良かったです☆確かに、一度読んだだけでは理解できないものもありそうですね(笑)

「閉所愛好症」とか「雷と薔薇」は、再読すると味が出てくるタイプの作品かな…?



お、そういえばこれが私にとって記念すべき奇想コレクションの1冊目なんですね!

こういう不思議な味わいのあるお話は大好きなので、他にも読んでみたいなぁ〜…

他にも文庫化されている作品があれば良いのですけれど☆

やっぱり次はタニス・リーか、マーティンさんのですねぇ…(* ̄m ̄)

2010/11/27 (Sat) 10:15 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
Cedieさんへ

Cedieさん、おはようございます〜♪



この本は、全然怖くないですよ〜(*^0^*)夜でも安心して読めます(笑)

プッと笑えるコミカルなお話もあるんですけど、全体的な印象は幻想的という感じです☆

海外の本で一番ネックになるのは「訳が読みづらい」という事なんですよねぇ…

でもこの作品は翻訳者の訳し方が良いのか、違和感なく読む事ができました(^^ゞ



そうそう、話は変わりますが、、、

Cedieさんオススメの「君に届け」会社のお友達から借りて、今読んでいるところです♪

これめっちゃイイですねぇ〜〜!!少年漫画がワンピなら、少女漫画はこれですね(≧∇≦)

風早君……爽やかすぎます…ドキドキ。

2010/11/27 (Sat) 10:21 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
柊♪さんへ

柊さん、おはようございます〜♪



おぉ、柊さんもスタージョン作品読まれているんですねぇ(*^v^*)

「輝く断片」面白そうですね。しかも今調べてみたら、文庫化されているようで!

柊さんも楽しめたようですし、早速読みたい本リストに追加しておきました。

「不思議のひと触れ」も色んなジャンルのお話が贅沢に詰め込まれているので、是非是非(^^)



今お友達の日向さんの影響で、奇想コレクションシリーズがすごく気になっています。

松尾たいこさんのカバー画も可愛くて、つい集めたくなります。。。

あ、「輝く断片」も奇想コレクションのひとつなのかな?

少しずつ挑戦していこうと思っています♪いずれは既刊本コンプリートを目指して…

2010/11/27 (Sat) 10:30 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
☆ちこさんへ

ちこさん、おはようございます〜♪



普段なら読まない作品も、ブログや読メで紹介してもらうとすごく気になってきますよね!

この作品も、オススメしてもらって本当に良かったなぁと思っています(*^^*)

読めば読むほどSFやファンタジーって奥が深いなぁと思います。

ミステリならやっぱり限度がありますけど、SFファンタジーは果てしないですもんね☆



>私は「裏庭の神様」が気になります。

これすごい面白かったです〜!ちこさんの仰るとおり、若干怖いお話でもありますが^^;

いつも前向きな言葉だけ言っていれば良いんですけどね、「死にそう」なんて言った日には…

「家に帰ったら斎藤さんがいて、おかえりnanacoって抱きしめてくれる…」うふふふふ〜

あぁ、考えれば考えるほど妄想がヒートアップしていく!(笑)

2010/11/27 (Sat) 10:38 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
まる811さんへ

まるさん、おはようございます〜♪



そういえば本の説明に「キャビア味」ってありますね!

恥ずかしながらキャビアを食べた事がない私には、似ているかどうかは説明できません(笑)

でもね、本当に贅沢な短編集なんですよ〜(><)こんなに盛り沢山でイイの?って感じで。

普段あまり読まないタイプの本だったんですが、また新ジャンル開拓できて嬉しいです☆



>「口にしたことが本当になる」ってドラえもんの道具にありそうだなぁ…

あっ、ありそう!( ̄〜 ̄*)

道具の名前は何ですかねぇ、「なんでもミラクルゥ〜!!」

大した意味はありません。なんとなく言葉の響きが好きなだけです…(笑)

でもそんな道具があれば便利ですよね。ある意味デスノートみたいな^^;

2010/11/27 (Sat) 10:49 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
picchukoさんへ

picchukoさん、おはようございます〜♪



きゃっ(*^m^*)嬉しいお言葉ありがとうございます!

でも、私のこんな拙い言葉では表現できないような、幻想的な短編集なんです…

恋愛系の短編にしても、ガラス越しに眺めているような、、、きっと生々しさがないんですね。

他の作品も読んでみたいなぁと思わせてくれるような素敵な本でした☆



>シオドア・スタージョンさんっていう作家さんは、まだご健在なんですか?

そうそう、スタージョンさんですが…調べてみたら私が1歳の時に亡くなっているようです。

一番ビックリしたのは、3回結婚して7人の子の父親となっている事だったりします(笑)

子供達のうちの1人くらいは、父親の才能を受け継いでいたりしないのでしょうかねぇ(^^ゞ

2010/11/27 (Sat) 10:59 | EDIT | REPLY |   
miwa125  
Re:「不思議のひと触れ」シオドア・スタージョン読みました♪(11/25)

nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



いろんなお話が詰め込まれてて、

ホント、贅沢な短編集みたいですね〜^^

nanacoさんの感想を拝見して気になったのが

「不思議のひと触れ」と「孤独の円盤」かな♪

幻想的で美しくて、映画のワンシーンを観ているようなお話…

なんだかロマンチックで素敵!!(*≧▽≦*)

凍りつくように冷たい水と月明かりに照らされて輝く海…

nanacoさんの美しいペンタブ画で、是非観てみたい風景かも♪

nanacoさん、是非是非チャレンジを〜〜!!(^O^)/



私も、いつか絶対読んでみますね(*^^)v

2010/11/27 (Sat) 14:33 | EDIT | REPLY |   
nanaco☆  
miwa125さんへ

miwaさん、おはようございます〜♪



この短編集、色んなタイプのお話が詰め込まれていてお得感たっぷりでした!(笑)

中には少しだけとっつきづらいお話もあるんですが、記憶に残るものばかりです〜(^^ゞ

「もうひとりのシーリア」や「影よ、影よ、影の国」なんかもお気に入りなんですが、

この世界観でダークファンタジーの長編が書けそうな気がします。。。



特にmiwaさんの気になっている「不思議のひと触れ」と「孤独の円盤」が素敵ですよ☆

絵に描いたら綺麗でしょうねぇ…(*^^*)でも私のペンタブ画の画力ではとてもとても(笑)

もうちょっと腕を磨いてから挑戦してみますので、気長に待っていて下さい♪

この本オススメなので、miwaさんも機会があったら是非読んでみて下さいねッ!

2010/11/28 (Sun) 07:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply