06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.15 *Mon*

神永学「心霊探偵八雲6 失意の果てに」読了☆


 


【心霊探偵八雲6 失意の果てに(上)(下)】神永学 rating_47.gif


【内容情報】(「BOOK」データベースより)
“絶対的な悪意”七瀬美雪が逮捕され、平穏が訪れたかに思えたのもつかの間、収監された美雪は、自ら呼び出した後藤と石井に告げる─私は、拘置所の中から斉藤一心を殺す…。拘束された身である美雪には、物理的に不可能な殺人の予告。しかし、彼女の目はなぜか自信に満ち溢れていた。本当にそんなことが可能なのか!?後藤は疑心にかられつつも、一心を守ろうと決意する。八雲の叔父を狙う、美雪のその真意とは─。



心霊探偵八雲シリーズ第6弾です〜balloon_71.gif

相変わらずサクサク読めます。何故に上下巻にしてしまったのか…解せません(笑)
表紙を飾るのは八雲だけでイイんだよぅ。どうせなら八雲と一心さんにして欲しかったです。

ミステリとしては多々ツッコミ所があれど、ストーリーとしては面白いです。

拘置所の中からの物理的に不可能な殺人。そして病院に現れる少女の霊。
この二つが結びついた時、八雲は苦渋の決断を迫られる事に。。。

lp.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ 心霊探偵八雲シリーズ  サクサク読めるのに重たい…

今回は、何だか色んな意味で辛い巻でした……balloon_89.gif

もしかしたら一心さん好きには、賛否両論あるかもしれませんねぇ。
個人的には八雲の次に一心さん好きなので、何ともやりきれない気持ちになりました。
何を言ってもネタバレになりそうなので、どうレビュー書いていいのやら〜(笑)

このシリーズのひとつの大きな山場を迎えた、といった所なのかな?
…どうか一心さんの死を乗り越えて、八雲がもっと成長できますようにballoon_59.gif

今回のテーマは「臓器移植」。 (これもネタバレになるのかな?一応反転…)
一心さんの自己犠牲の精神には涙が出ます。とても真似できませんねぇ…
ただひたすら榊原が憎い!と悶々とした気持ちのまま本を閉じました(苦笑)


 review.png    review.png    review.png
 review.png    review.png    review.png


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:神永学「心霊探偵八雲6 失意の果てに」読了☆(11/15)
nanaco☆さんこんばんわー☆



八雲、未だ3巻までしか読んでいませ〜ん。

でも、アニメもやっているし、娘にも早く続きを買ってとせっつかれているので、近々再開しようかと思ってます♪

もっと既刊があると思っていたのですが、6巻までなのですね。ちょっと安心しました。頑張ろうっと♪
by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/11/15(月) 23:44 [Edit
Re:神永学「心霊探偵八雲6 失意の果てに」読了☆(11/15)
こんばんわー☆

そうそう、表紙は八雲だけでいいのよっ!

上巻と下巻の表紙は絶対にくっつけてなるものか…ふぬぬぬぬ…!!

でも文庫の晴香はそんなに気持ち悪くないですねぇ。



反転部分、怖くて見れません…

一体一心さんに何が起きてるんでしょう。

読みたい気持ちはあるんですがあらすじ冒頭「七瀬美雪」が誰だっけ?て感じで

なかなか手がでません。笑

by まる811 #79D/WHSg
2010/11/15(月) 23:49 [Edit
Re:神永学「心霊探偵八雲6 失意の果てに」読了☆(11/15)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



一心さんの事がショックすぎて、

なかなか他の部分の印象が薄いですけど(^_^;)

八雲の姪っ子ちゃん(名前なんでしたっけ?)、

後藤刑事の奥さんが、いい人で良かったですよね〜^^

後藤刑事には勿体ないかも(笑)



*nanaco☆さん、TB、ありがとね〜(*^_^*)

こちらも遠慮なくTBいただいていきますね(^_-)-☆
by miwa125 #79D/WHSg
2010/11/16(火) 18:04 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こんばんは〜♪



そうそう、意外と出ているようで文庫ではまだ6巻なんですよねぇ(^^ゞ

大体1年に1冊くらいのペースなんでしょうか?

そう考えると栗本さんって凄かったですね。隔月ペースでシリーズ物書かれるって…!

サクサクッと読めちゃうので、是非娘さんと一緒に楽しんで下さいね〜(*^^*)



でも、最近後藤刑事と石井君のかけあいがワンパターンなのが気になる所です(笑)

そして八雲と晴香ちゃんもまた然り…。まぁ八雲が格好良ければすべてヨシなんですが^^;

キャラ読みって本当にこういう小説の事を言うのかなぁって思いますわ。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/16(火) 19:35 [Edit
まる811さんへ
まるさん、こんばんは〜♪



なんで今回は上下巻にしちゃったんだぁ!と何気に結構ショックでした…^^;

1冊にまとめても大した厚みじゃないのに、お値段だけは痛いという。何たる事でしょう!

これ無意識のうちに上下巻離して画像載せてたみたいです(笑)うふふ。



今回は一心さんが大変な事になっていました〜(><)

何だかまだやるせない気持ちでいっぱいですが、これで八雲はまたひとつ成長したのかな…

何だかんだで八雲可愛さに読み続けちゃうシリーズですよね♪

あ、大丈夫です!私も「七瀬美雪」思いっきり忘れてましたから〜(^^ゞ

それどころか、読破してもなお思い出せない…。このあたりが一番ミステリーです(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/16(火) 19:43 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



そうなんですよね…まさかこんな事になるとは思っていなかったのでかなり切ないです(泣)

八雲の姪っ子、奈緒ちゃんですよね!ストーリーが重苦しいだけに癒されました☆

でも八雲のみならず奈緒ちゃんにも酷な展開でしたね〜(T_T)

この先、ぽっかりと胸に穴が開いたような気持ちで読み進めていく事になりそうです。



ところで最近、だんだんとこのシリーズ怖さがなくなってきたような気がしませんか?

確か最初の頃は、夜一人で読むのも勇気が必要だったような記憶があるのですが〜(笑)

最近は人と人との絆だとか、温かさに重点が置かれているような気もしますねぇ(^^ゞ



* miwaさん、TBありがとです〜〜(*^0^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/16(火) 19:56 [Edit
Re:神永学「心霊探偵八雲6 失意の果てに」読了☆(11/15)
nanacoさん、こんばんは〜★



順調に読み進めてますね〜。いまひとつ触手が動きませんが面白そう。



とりあえず皆さんの感想を読んで満足してます^^
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/11/16(火) 22:06 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



ふふ、分かります(笑)何となく合わないかも?っていうシリーズありますよね〜(^^ゞ

主人公が好きというただそれだけの理由で読み進めています。完璧にキャラ読みです!

それでも最近は、ちょっと物足りないなぁと感じる事も多いですねぇ…。

でもせっかくここまで読んできたのだから、完結まで見届けたいと思います〜☆



そうそう、先日本屋さん3件周っても「剣嵐の大地」が見つけられなかったので、

諦めてネットで注文しましたよ…地元のショボ本屋は、全然本の在庫がありません!

そういえば勝山海百合さんの新刊も出ていたので、先日GETしてきました〜〜♪

「玉工乙女」(また変わったタイトル…笑)日向さんも一緒にいかがですか?(^^)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/16(火) 22:19 [Edit
Re:日向 永遠さんへ(11/15)
nanaco☆さん こんばんは〜★



>そういえば勝山海百合さんの新刊も出ていたので、先日GETしてきました〜〜♪

>「玉工乙女」(また変わったタイトル…笑)日向さんも一緒にいかがですか?(^^)

- - - - -

えっ知りませんでした。ほんと変わった題名ですね。自分も探してみます・・
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/11/17(水) 19:32 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



是非是非探してみてください(*^0^*)

今回の表紙も素敵ですよ…☆読む本がいっぱいあって嬉しい悲鳴状態です!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/17(水) 19:58 [Edit
Re:神永学「心霊探偵八雲6 失意の果てに」読了☆(11/15)
このシリーズ、結構人気なんですね〜。

私も先日、書店で見かけました。(あ、読書はしないのに、書店へ行くのは好きなんです。^^;)

表紙の絵も目を引きますね。



テーマの部分を反転させてビックリ!

そうきましたかぁ〜。

それだけでもnanaco☆さんが辛いという理由が分かるような気がします。><
by picchuko #79D/WHSg
2010/11/21(日) 14:32 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもコメント嬉しいです♪



picchukoさんも、本屋巡りお好きですか?

私も、特に買う予定もないのに、気が付くとブラブラと本屋さんへ足を運んでいます(笑)

新刊が置いてあるピカピカの本屋さんも好きなのですが、

最近は古本屋さんで、古い紙の匂いに包まれながら本を探すのも好きです〜(^^ゞ

あ、世の中の本が電子書籍になっちゃったら、こんな楽しみもなくなっちゃいますね…



このシリーズは、何となくキャラ読みで読んでいるのですが、、、

それでも今回の展開はちょっと辛すぎました。軽い小説だと思っていたので、そうくるとは!

最近もよくニュースで取り上げられている問題なので、

それを小説の題材に使うというのは、色んな意味で凄い作家さんだなぁと思いました^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/21(日) 20:04 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
24位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。