06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.11 *Thu*

「燃えよ剣」司馬遼太郎


燃えよ剣(上)(下)
著者:司馬遼太郎
評価:ほしほし



【内容情報】(「BOOK」データベースより)
幕末の動乱期を新選組副長として剣に生き剣に死んだ男、土方歳三の華麗なまでに頑な生涯を描く。武州石田村の百姓の子“バラガキのトシ”は、生来の喧嘩好きと組織作りの天性によって、浪人や百姓上りの寄せ集めにすぎなかった新選組を、当時最強の人間集団へと作りあげ、己れも思い及ばなかった波紋を日本の歴史に投じてゆく。「竜馬がゆく」と並び、“幕末もの”の頂点をなす長編。



司馬遼太郎さん、実は今まで敬遠していました~きもち

「どうせ小難しくて古めかしい文体なんだろうなぁ」って思ってました。
でもゲームやアニメで、新撰組に触れる機会がやたらと多くなってきた今日この頃。
一念発起して読んでみる事にしました!(それくらい日本史苦手な私には挑戦だったのです・・・笑)

むむむ、、、予想外の展開。
一気にこの本の虜になってしまった(笑)文章が読みづらいなんて勝手な先入観だったわ。
新撰組の隊士になったような気持ちで、夢中で土方さんを追っかけましたよ。。。

読み終わる頃には滂沱の涙かお
土方さんの漢らしさと潔さに胸が熱くなり、儚く散っていった沖田さんに涙しました。


ライン

こもの ≪オススメPoint≫ 新撰組  武士の誇り  これぞ真の漢ですね!  切ない…


今世間では龍馬ブーム。新撰組は悪者として描かれているのかな?
でもこれほどまでに信念を貫いた格好良い男達の姿を見たら、誰が嫌いになれるでしょう?

歳三の頭には「降伏」という言葉はこれっぽっちもなかったのでしょうねぇ…。
北へ北へと追い詰められつつも、圧倒的不利な戦に捨て身で飛び込んでいく強さ。
自らの命よりも、武士としての誇りを優先し死地に赴く姿に苦しくなりましたきもち

労咳(肺結核)で、命を落としてしまう沖田総司のくだりも切ないなぁ。。。
底抜けに明るい笑顔だけれど、ちょっと触れれば消えてしまいそうな儚さ(泣)
凄腕の一番組長と、薄幸の美青年という顔を併せ持つ魅力的な人物に描かれています。

うぅっ…涙なしには読めない作品ですね、こりゃ。

皆さんがオススメの「新選組血風録」も近々読んでみたいと思います~きもち




≪検索用INDEX≫ (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
    作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
    作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆

    ブログランキング・にほんブログ村へ 
    にほんブログ村 
関連記事

COMMENT

Re:司馬遼太郎「燃えよ剣」読みました♪(11/11)
「燃えよ剣」ほんといいですよね!

これが出たのはもう随分前のはずですが、改訂されたり文庫化したりで色々出てますね。

わたしも持ってますが、かなり昔のなので、nanaco☆さんが紹介されてる本と表紙が違う気がします(*^m^*)



アニメの薄桜鬼でも最近近藤さんと沖田さんが亡くなって、本当に泣けました(T_T)わかっていたこととはいえ・・・



土方さんも亡くなるのが分かっているだけに、観ててとても切ないです(>_<)
by Cedie #79D/WHSg
2010/11/11(木) 21:44 [Edit
Re:司馬遼太郎「燃えよ剣」読みました♪(11/11)
nanacoさん、こんばんは〜★

司馬さんは、吉川英治が国民的作家と呼ばれていたのと同等に国民的作家ですよね。

自分は何冊か(梟の城や国盗り物語や関ヶ原・・・)しか読んでいないのですが、nanacoさんの感想よんでこれも読みたくなりましたよ。いつまでも古びない小説なんでしょうね。



幕末は戦国時代と同様に波乱の時代で、色々なドラマがあったんですね。会津の白虎隊とか・・・色々読みたいです。

日本人なのですから・・・
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/11/11(木) 22:44 [Edit
Re:司馬遼太郎「燃えよ剣」読みました♪(11/11)
おはようございます♪

王冠がついてますね!やった〜。

司馬さんの幕末本ではもちろん「竜馬がゆく」がありますが 長くて読んでないんですよ(汗)。「花神」という長州藩からみた幕末ものがあってこちらは楽しく読みました。

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2010/11/12(金) 06:41 [Edit
Re:司馬遼太郎「燃えよ剣」読みました♪(11/11)
『燃えよ剣』と『竜馬がゆく』。

どちらを先に読むかで、どちらに肩入れしちゃうか決まっちゃう気がします…。

柊の場合は『燃えよ剣』『新撰組血風録』が先だったので、どうしても新撰組ばかりが悪とは思えないんですけど、『竜馬がゆく』を先に読んだ夫は新撰組を「人斬り集団」と罵り、弁護なんて一切受け入れてくれません…^^;

それを思うと、両側から小説を書いた司馬さんはほんとにすごいなあと思うのです…。
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/11/12(金) 07:54 [Edit
Re:司馬遼太郎「燃えよ剣」読みました♪(11/11)
nanaco☆さんおはようございます♪



「燃えよ剣」買いました!!

今読んでいる本が一段落したら、早速読みたいです。

そうなんですよね〜「龍馬伝」では新撰組は悪者扱いなんです。

先日パート先で「龍馬伝」の話題から発展して、同僚の人が「昔「燃えよ剣」を読んで号泣した」という話をしていたのを聞いて、感動しました。

「あ、それそれ、私も昨日買った!」て感じです(笑)

身近に同じ本を読んでいる人がいると、嬉しいですね♪
by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/11/12(金) 08:29 [Edit
Re:司馬遼太郎「燃えよ剣」読みました♪(11/11)
こんばんわー☆



この本のレビュー楽しみにしてました!おぉ…王冠付き!

わたしも敬遠している一人でした。

だってこの渋い表紙は読者選びますよねぇ。。。

でも絶対読もう。

それにしてもなんなんでしょうね、新撰組って…

儚く散る美学が日本人の好みなのはわかるけど、それだけじゃない気がします。



そういえば薄桜鬼アニメはオリジナルの部分が多くてドキドキします!

毎回こんなに泣いてていいんでしょうかねぇ…

by まる811 #79D/WHSg
2010/11/13(土) 01:33 [Edit
Re:司馬遼太郎「燃えよ剣」読みました♪(11/11)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



この作品、この前の読書メーター(?)のまとめのnanacoさんの感想を読んでから、

ちょっと気になってました〜(^^♪

でも、さすがに王冠付きの5つ星の永久保存版だとは思ってませんでした〜。

ホント、びっくり(笑)(@_@)



土方さんって、やっぱり真の漢でしたか〜?

「薄桜鬼」でも、男らしくて、一途で、

ひとりで敵方に突進していくような無謀な人ですけど…(笑)

きっと、新撰組の副長として、武士の誇りを持って死んで行くんでしょうねぇ…うぅ、切なすぎる(T_T)



この本も、いつか機会を見つけて読んでみたい気もします〜♪
by miwa125 #79D/WHSg
2010/11/13(土) 16:27 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは〜♪



もうこれを読んでる間中、心は幕末へ飛んでいましたよ…「燃えよ剣」大好きすぎます!

連載されていたのが昭和37年らしいですから、もう随分前の作品になるんですねぇ。

何で今まで読んでいなかったんだろう、と今更ながら後悔してます〜^^;

さらに幕末人気が出てきたら、また新装版が出たりするんでしょうかね☆



アニメ、切ないですよね。。。

いつもアニメってOPは飛ばすんですけど、薄桜鬼はOPが好きすぎて…(*^^*)

ちなみにゲームの方もプレイしてますが、誰ルートをとるかで結末が変わってきそうです!

もし土方さんなら、もしかしたら悲しい結末にはならないかも…なんて密かに期待してます。

でも、どう頑張っても皆が幸せになるお話ではないのが切ないですよね〜(><)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/13(土) 18:46 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



司馬さん、今まで名前と代表作くらいしか知らなくて。本当に勿体なかったです…^^;

日本史が苦手だったというのもあるんですが、勝手に難しい本だと勘違いしていました!

読み始めたらあっという間に引き込まれてしまいましたよ〜(*^v^*)

土方歳三のプライドの高さと、信念を貫く姿勢が最高に格好良かったです。

日向さんも司馬作品、色々と読まれているんですね。「梟の城」読んでみたいなぁ…☆



幕末はごちゃごちゃしてて訳わかんないや〜と、ずっと敬遠していたんですが、

それぞれの視点からひとつずつ掘り下げて読んでいくと、すごく面白そうです(^^ゞ

会津の白虎隊も、色々と映像化されたりしてますね。悲しいお話ですよね〜(泣)

相変わらず日本史の苦手意識はちょっとありますが、少しずつ読んでいこうと思ってます♪

日向さん、オススメがあったら是非教えて下さいね(*^0^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/13(土) 19:00 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さん、こんばんは〜♪



えへへ…これはもう、間違いなく永久保存版ですね!(^^ゞ

もう最後の方はボロボロ涙が出てきて、少し落ち着いてからでないと読めませんでした(笑)

土方さん…鬼の副長だけど、本当に仲間想いの人だったんだなぁと胸が熱くなりました。

病床の沖田さんを何度も見舞ったり、箱館戦争で仲間を郷里に帰させたり。

切ないけれど、これぞ真の漢だよね!と、恋心にも似た気持ちを抱いています〜(爆)



>司馬さんの幕末本ではもちろん「竜馬がゆく」がありますが 長くて読んでないんですよ(汗)

この本、恐ろしい冊数ですよね…気軽には手を出せませんよね〜(><)

きっと司馬さんの事だから、読んだらハマるに違いないとは思うのですが…なかなか。

それに今は新撰組視点から幕末を読みたい気分なので、ちょっと時間をおきましょう(笑)

「花神」早速メモしました!これは3冊なので、気軽に(?)読めそうです〜(*^-^)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/13(土) 19:11 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



>どちらを先に読むかで、どちらに肩入れしちゃうか決まっちゃう気がします…。

そうですよね〜^^;私も柊さんと同じ順番で読み進めそうな感じなので、

結局は新撰組側に肩入れすることになっちゃうと思います……が、本望ですぞ!(笑)

旦那様は「竜馬がゆく」を先に読まれたんですねぇ。

それでも「人斬り集団」なんて酷い〜(><)確かに相手側から見たらそうかも知れないけど…

彼らは彼らできちんとした信念があるのよっと弁護したくなっちゃいますねぇ☆



同時期に「燃えよ剣」「竜馬がゆく」を書かれたという司馬さん、本当に凄いですね。

今日「新選組血風録」を買ってきたので、まずはこちらを読んでから竜馬にいきます♪

でもあの恐るべき冊数……読破できるかどうかかなり不安ですが…(汗)

想像していた以上に読みやすいという事が分かったので、勇気を出して挑戦してみます(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/13(土) 20:05 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こんばんは〜♪



おぉぉっ!!ちこさんも「燃えよ剣」購入されたんですね(≧∇≦)

それに読メを見たら、既に読み始められているようで…感想を伺うのが楽しみです☆

同僚の方も号泣されたとは、ちこさんきっとその方と気が合うのでは〜?(笑)

近くに龍馬好きな人がいたら、なかなか大きな声では会話できませんよね…(* ̄m ̄)フフ



ちなみに、うちの会社の上司にこの本を読んでいる所を見られたんですけど、

「渋い本読んでるね。そんなの若い女の子が読む本じゃないよ!」と言われました。

キィ〜〜ッ!これを読んだらアナタも少しはマシな男になるでしょうよ……(心の中の声)

ゲームでは相変わらず斎藤さん大好きっ子ですが、土方さんの生き方は本当に格好良いです♪

もう一度、函館に行って土方さんの美しくも哀しい最期に思いを馳せたいです。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/13(土) 20:18 [Edit
まる811さんへ
まるさん、こんばんは〜♪



これは間違いなく王冠本ですよ!(^^)

こんな渋い表紙だと普段なら間違いなく手に取らないですけど、読んでホント良かったです。

なんか最近はもう、新撰組の話ばっかりしてる気がしますよね〜(笑)

私はこないだの山崎祭りの押し倒しシーンが、頭の中でリフレインしてます。。。

あのまるさんのお話、ゲームに取り入れたら絶対山崎ファンが増えそうな気がします!



>そういえば薄桜鬼アニメはオリジナルの部分が多くてドキドキします!

私も、相変わらず毎回ドキドキしながら観ています〜(><)

少しずつ色んなルート拾っていってるみたいですが、最終的にはやっぱり土方さんかな?

そういえば、昨日原田さんルートクリアしましたよ〜♪予想以上に良かったです(笑)

友情と愛情を天秤にかけて、それでもやっぱり…という所に愛を感じましたわ。

うーん、どれも捨てがたい!今日から随想録始めますね〜(*^0^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/13(土) 20:31 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



ふふふ、自分でも永久保存版になるなんて思ってませんでした(笑)

でも、もしかしたらこの本今年のベスト本1位になる?ってくらい面白かったです(*^^*)

ここ最近、5つ☆の本が多くて…今年は10冊を選ぶのなかなか大変そうです〜^^;

土方さん、とにかく格好良いけれど、決して綺麗な所ばかりじゃなくって、、、

泥臭くて喧嘩っ早くて、それにプライドが高くて…そんな所も含めて本当に大好きです!

miwaさんにも是非是非読んでいただきたい作品です〜〜☆



アニメの土方さん、目の下にクマができていても男前ですよね〜(笑)

史実では、この先に待っているのは死ですけど、アニメではどうなるんでしょうねぇ?

このまま戦死するのはあまりに切ないので、土方さんには頑張って生きて欲しいですね!

皆が幸せになれる結末は勿論ないですけど、どうか一人でも苦しみから解放されて欲しい…

何気に不知火さんと原田さんのやりとりが好きだったりします〜(^^ゞ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/13(土) 21:03 [Edit
ご無沙汰しております。
nanaco☆ちゃん、こんにちは〜。

nanaco☆ちゃんのブログは開く度に可愛く、そして読みやすくなっていきますね〜。

この明るくほんわかした雰囲気、すごく居心地がいいです。^^



「燃えよ剣」、感想をアップしてくれるのを楽しみにしていました。

凄く胸が熱くなる物語のようですね。

実在した人物を描くのは、自由に描ける部分と、抑えるべき部分の両方を違和感なく結びつけて、一つのドラマにしなければならないですから、司馬さんくらいスケールの大きな作家さんでなければ、後世に残るくらいの名作は難しいでしょうね、きっと。

nanaco☆ちゃんのことだから、そろそろ「新選組血風録」も読了した頃でしょうか?

そちらの感想も楽しみです♪
by picchuko #79D/WHSg
2010/11/21(日) 14:17 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは〜♪



>この明るくほんわかした雰囲気、すごく居心地がいいです。^^

ありがとうございます!自分の好きな感じにすると、どうしてもピンク一色に…(笑)

でも、picchukoさんの月夜のような落ちついたブログも、すごくすごく好きですよ〜♪



「燃えよ剣」素晴らしい作品でした!(*^v^*)

司馬さんの作品はどうもハードルが高いかなぁ…なんて思っていたのですが、

読んでみると全然そんな事はないんですね。思っていたよりずっと読みやすかったです。

日本史が大の苦手なnanacoですが、最近はこういう本のおかげで段々興味が出てきました☆

史実に創作を違和感なく取り込むのは、きっと凄く難しい事なんでしょうねぇ。

司馬さんの筆力に思わず圧倒されてしまいました〜(><)



>nanaco☆ちゃんのことだから、そろそろ「新選組血風録」も読了した頃でしょうか?

ふふ〜既に購入済みではありますけど、未読です(^^ゞ

読む本が沢山ありすぎてついていかないのが現状ですが…今年中には挑戦してみたいです。

また感想読んで下さると嬉しいです〜♪

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/21(日) 19:52 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1006位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
29位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。