11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.05 *Fri*

10月☆観賞メーターまとめ


10月に観たDVDを観賞メーターでまとめました〜balloon_34.gif

10月の鑑賞メーター
観たビデオの数:6本
観た鑑賞時間:763分



シャッター アイランド  [DVD]シャッター アイランド [DVD]
サイコ・サスペンス、と言われただけで勘の鋭い人はオチが分かってしまうかも。使い古されたプロットなので、ラストは「あぁやっぱり」と、特にこれといった意外性はありませんでした。ただ、謎解きというのを抜きにするとなかなか面白い映画だと思います。閉鎖された島、何かを隠している精神病院のスタッフ達、突如として主人公に訪れる生々しいフラッシュバック。どこまでも暗く陰鬱とした孤島の雰囲気はとても好きです。ディカプリオは「ディパーテッド」あたりからだんだん味のある良い俳優になってきましたね!
鑑賞日:10月31日 監督:マーティン・スコセッシ


マイ・プライベート・アイダホ デジタルリマスター版2枚組【初回限定生産 メモリアル・フォト集付】マイ・プライベート・アイダホ デジタルリマスター版2枚組【初回限定生産 メモリアル・フォト集付】
昔観た時は、何だか妙に居心地が悪い思いをしたのを覚えています。ドラッグ、男娼、突如として眠りが訪れるナルコレプシー。久々に観てみたら、少し時代の流れを感じつつも、少年達の刹那的な生き方に一気に引き込まれてしまった。ストーリーは重いのに、リヴァー・フェニックスにはちょっと触れれば壊れてしまいそうな透明感というか繊細さがある。彼が今でも生きていたら、どんな俳優になっていたんだろう?タイタニックのディカプリオ役もリヴァーにオファーする予定だったとか・・・彼の成長した姿が見られないのがとても残念。
鑑賞日:10月23日 監督:ガス・ヴァン・サント


グリーン・デスティニー ― コレクターズ・エディション [DVD]グリーン・デスティニー ― コレクターズ・エディション [DVD]
この映画、一体何度観た事でしょう!いつ観ても色褪せる事のない名作です。名剣グリーン・デスティニーを巡る壮絶な戦いと幻の秘伝書、そして叶わない恋。深く生い茂った竹林の中で戦うシーンは圧巻ですねぇ。世間知らずの令嬢を演じるチャン・ツィイーは、少女のような無垢さと時折ドキリとさせるような妖艶さを併せ持つ素晴らしい女優。当時高校生だった私は、荒野の盗賊を演じるチャン・チェンに恋焦がれたものです(笑)令嬢と盗賊の恋っていうのが個人的なツボなもんで。奇跡は起こるのでしょうか・・・ぽっかりと物悲しい余韻が残ります。
鑑賞日:10月10日 監督:アン・リー,ユエン・ウービン


ランゴリアーズ(字幕) [VHS]ランゴリアーズ(字幕) [VHS]
DVDにて観賞。キング作品は映像化されると駄作になる、と分かっていても、大好きな作品をレンタルショップで見かけたからにはスルーできません。夜更けのフライトで、ふと目覚めると数人を残して他の乗客が忽然と消え失せていたというお話。何を言ってもネタバレになりそうなので多くは語れませんが、ストーリー自体はホラー風味のSFですごく面白いです。(グロいシーンはなし)ただ、15年も前の作品なのでCGは本当にショボイ。今のCG技術でリメイクしたら、おそらくかなりの傑作になるのではないかと。とりあえずは原作をお薦めします。
鑑賞日:10月03日 監督:トム・ホランド


ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディションノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション
この映画を何と表現すれば良いのだろう?「面白い」ともちょっと違うのだけれど、妙に惹きつけられる作品。自分の語彙と表現力の乏しさがもどかしい(笑)殺人鬼シガーの過去は決して語られる事はありません。彼がどんな少年時代を過ごしてここまで生きてきたのか?「自分を殺す必要はない」と命乞いする人々を、どんな思いで殺してきたのか?観ている側には冷酷な殺人鬼としか映らないのですが、それが良い。殺人鬼を演じるハビエル・バルデムの不気味な演技が最高。保安官とドア1枚隔てて対峙する時の緊張感がたまらないです〜!
鑑賞日:10月02日 監督:ジョエル・コーエン;イーサン・コーエン


獣の奏者 エリン 第11巻 [DVD]獣の奏者 エリン 第11巻 [DVD]
やっときた!エリンとイアルの間に小さな愛情が芽生えるシーン。王獣一直線のエリンと、ひたすら修羅の道を歩んできたイアル。二人とも恋愛に関しては不器用だけど、少しでも幸せな日々を送って欲しい・・・。でもこの後に待ちうけている展開はあまりに厳しすぎます(泣)何故清らかな心の者が犠牲になってしまうのか?あまりの理不尽さにやるせなさと憤りを感じてしまいます。
鑑賞日:10月01日 監督:

鑑賞メーター



lb.gif

「グリーン・デスティニー」と「マイ・プライベート・アイダホ」は再見。

「マイ・プライベート〜」は、ストーリー自体はそれほど…なんですが、
若かりし頃のキアヌ・リーブスと、故リヴァー・フェニックスの演技が本当に大好きballoon_59.gif

23歳という若さで亡くなったリヴァー。
この映画ではまだ美少年、という感じですが…なんでしょうねこの色気は!
もし今も生きていたら、どんな俳優さんになっていたのかなぁと色々考えちゃいますね。

River.jpg


オチはちょっとアレですが、雰囲気が好きだったのは「シャッター・アイランド」。
肝心の「謎解き」は、すぐに分かっちゃいますが…なかなか良い映画だと思いますよ!

ディカプリオは最近小汚い役(失礼)が多くないかしら〜?(笑)
歳を重ねるにつれて、なかなか味のある俳優さんになってきましたね。





関連記事

COMMENT

Re:10月☆観賞メーターまとめ(11/05)
こんばんわー☆



読書の合間にDVDもこんなに見てるなんて!

nanacoちゃんの博学っぷりはここからも来てるんですねぇきっと。。。

ディカプリオ、小汚い役ばっかだとわたしも思ってました。笑

なんか彼の映画を見てると埃っぽくてせき込みそうになります。

by まる811 #79D/WHSg
2010/11/05(金) 23:44 [Edit
Re:10月☆観賞メーターまとめ(11/05)
nanaco☆さん、こんばんわー



映画、最近あんまり観てないな・・・

そういえば、宅配のレンタルDVD。先月借りたの未だ見ていないことに、今気が付きました(焦っ)



>グリーン・デスティニー

ああ〜、なんか記憶にあります。

私も昔見た気が・・・

チャン・ツィイー。私も以前好きで、彼女の作品はよく観ました♪♪



by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/11/06(土) 00:06 [Edit
まる811さんへ
まるさん、おはようございます〜♪



DVDも時々気分転換に観てますよん(*^m^*)

ディカプリオ、やっぱりタイタニックの時の人気がピークでしたよね〜!

人気の割にはあまりたいした面白い映画には出てない気がしてならないんですが…(失礼)

でもここ最近の小汚い役のほうが何気に好きだったりします。

あ、決して小汚い男性が好きな訳ではなく、斎藤さんみたいな小綺麗な男性が好きです(笑)



最近ほんっと時間が足りません!小説も漫画も読みたいし、ゲームもしたいし…

しかも最近グインまで再読したい衝動に駆られます〜(笑)愛しのイシュト。。。

それに最近触ってないペンタブも引っ張り出してこようかなぁなんて思ったり(^^ゞ

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/06(土) 07:37 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、おはようございます〜♪



私も宅配レンタルしてるんですが、観なくてもしっかり月額料金取られますもんねぇ(笑)

前まで月8枚にしてたんですが、観られない事が多いので4枚に減らしました〜^^;

でも職場のすぐ近くにレンタルショップが出来たので、借りやすくなりそうです☆



ちこさんも「グリーン・デスティニー」ご覧になりましたかっ!(≧∇≦)

いやぁ、すっごい好きなんですよ、この映画…。戦う映像がとにかく美しいんですよね。

当時荒野の盗賊を演じたチャン・チェンを観た時、

「イシュトってこんな感じなのかな〜?」と思ったのを覚えています(笑)

だって、令嬢と盗賊の恋なんて、まるでリンダとイシュトみたいじゃないですか!(^^)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/06(土) 07:43 [Edit
Re:10月☆観賞メーターまとめ(11/05)
nanacoさん、おはようございます★

キング作品、あまり読んでないです。

ホラー界の巨匠なのに・・・

来年?の夏本で読もうかしらん。

by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/11/06(土) 09:41 [Edit
Re:10月☆観賞メーターまとめ(11/05)
ディカプリオ、「ギルバート・グレイプ」以来映画館で観続けていますが「タイタニック」以前から演技派なのは変わらないなあと思っています。

スコセッシ監督との作品が高評価を得てますが柊はそれ以外の監督と組んだ作品の方が好きです。

最近作では「ブラッドダイヤモンド」とか「インセプション」とか。

それでも一番好きな映画は「ロミオ+ジュリエット」かなあ。

あのイメージは生涯変わらない気がします…(*^^*)

たとえ出演予定作に実在した殺人鬼が控えていようとも…☆



「マイ・プライベート・アイダホ」実は未見です。

今度借りてきて観ようと思います〜♪
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/11/06(土) 12:13 [Edit
DVD
私ったら、8月に借りたDVDすらそのままになってる状態で、、、

nanaco☆さんのように仕事と読書と映画鑑賞とダーリン君と!な〜んて、上手に時間を使いこなせるようになりたいです。^^

チャン・ツィイーが結構好きなので、今度、「グリーン・デスティニー」見てみたいな〜♪
by picchuko #79D/WHSg
2010/11/06(土) 21:56 [Edit
Re:10月☆観賞メーターまとめ(11/05)
こんにちは☆お久しぶりです(^▽^)

関東も日に日に冷え込みが増しできました☆



リヴァーフェニックス。

私はあまり良く知りませんが、わが妹が大ファンでした。

亡くなったときかなりショックを受け、

丸一日部屋から出て来なかったことを思い出しました(-_-)

生きていれば…。どんな俳優さんになっていたでしょうか?

私もそう感じるワンショット!ですね(^^;)

by 和音2009 #79D/WHSg
2010/11/07(日) 09:46 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、おはようございます〜♪



キング作品はたまに無性に読みたくなるんですよねぇ(^^ゞ

当たり外れの差が大きくて、大抵はちょっとだけ後悔する事が多いのですが。。。

「グリーン・マイル」や「スタンド・バイ・ミー」の面白さは言わずもがなですが、

個人的にはやっぱりキングの描くホラーのほうが好きですね〜あの邪悪な感じが(笑)



去年出た「悪霊の島」が気になるんですが、上下巻のうえにこのタイトル……(ー_ーメ)

背表紙を見ただけで、どんな恐ろしい世界が待っているのかとなかなか手が出ません!

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/07(日) 10:22 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、おはようございます〜♪



「ギルバート・グレイプ」私も好きな映画のひとつです〜(*^^*)

あの時のディカプリオの演技、凄かったですよね…当時何歳だったんでしょう?

それと「ロミオ+ジュリエット」!

家族と、「ジュリエットよりロミオのほうが綺麗だよね」なんて話していた記憶が…(笑)

こうやって出演作を見てみると、やっぱり演技派の俳優さんだなぁと実感しますよね。



>最近作では「ブラッドダイヤモンド」とか「インセプション」とか。

「インセプション」確か来月あたりDVD化されるようなので、すごく楽しみです〜♪

そういえば「ブラッドダイヤモンド」未見なので、機会があったら是非観てみますね(^^ゞ



>「マイ・プライベート・アイダホ」実は未見です。

是非一度ご覧になってみて下さい!若かりし頃のキアヌもめちゃ素敵です(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/07(日) 10:33 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、おはようございます〜♪



映画はどうしても2時間は拘束されますし、なかなか時間が取れないですよね^^;

ましてやpicchukoさんは今お忙しい時期ですし、無理もないと思います。。。

北海道の冬は家にこもるしかないので、映画か読書くらいしかやる事がないです(笑)



>チャン・ツィイーが結構好きなので、今度、「グリーン・デスティニー」見てみたいな〜♪

picchukoさんもチャン・ツィイーお好きですか(*^0^*)

本当に凄い女優さんですよね。少女のようなのに、時々ドキッとするくらい妖艶で…

何度観ても、胸が高鳴るくらい大好きな映画です。

「グリーン・デスティニー」機会があったら、是非是非観てみて下さいね〜〜☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/07(日) 10:38 [Edit
和音2009さんへ
和音さん、おはようございます〜♪



妹さん、リヴァー・フェニックスのファンだったのですか!

それは相当ショックだったでしょうねぇ…あの若さで、まだまだこれからでしたものね。

生きていればタイタニックにはリヴァーが出ていたとかいう噂もありましたねぇ。

そしたら今の映画界は全く別なものになっていたのかも…?(><)

好きな俳優さんが亡くなるっていうのは、本当に切ないものですね。。。



そちらもだんだんと寒さが増してきたようですね!

朝晩の冷え込みも厳しくなってきますし、体調を崩されないように気を付けて下さいね(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/07(日) 10:44 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1452位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
33位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。