06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.11.03 *Wed*

10月☆読書メーターまとめ(4)


これで最後です!

咎狗の血 2 (ビーズログコミックス)咎狗の血 2 (ビーズログコミックス)
この漫画はレビューが少なくて寂しい・・・。この世界のルールが理解できたところで、どんどん面白くなってきました!ホント何もかもが荒んでる。タグを取らずに、出会った人間を次々と惨殺していくシキ。何者?彼が一番好みなだけにこの展開はちょっと厳しいものが。孤児院でのアキラやケイスケ、リンの過去が少しずつ垣間見えてきました。それにしてもケイスケはアキラに執着しすぎでないかい?(笑)
読了日:10月07日 著者:茶屋町 勝呂,Nitro+CHiRAL


咎狗の血(1) (ビーズログコミックス)咎狗の血(1) (ビーズログコミックス)
アニメが始まったのでまずは原作からです!第三次世界大戦勃発により壊滅的なダメージを受けたニホンが舞台。荒廃したかつてのトウキョウ、命懸けのバトルゲーム「イグラ」。孤児院で育った主人公アキラは、何故このゲームに参加する事になったのか?「イグラ」のカリスマ的存在であるシキとは何者?まだまだ謎ばかり。1巻はこの世界観と「イグラ」のルール説明に終始してる感じかな。独特の絵柄なので、最初は漫画向きではないかなぁと思ったのですが、読めば読むほど味が出てくるタイプですね(笑)
読了日:10月06日 著者:茶屋町 勝呂,Nitro+CHiRAL


暗黒館の殺人(三) (講談社文庫)暗黒館の殺人(三) (講談社文庫)
ダリアの宴で供された<肉>の正体。うっすらと予感はしていたけれど、改めて真相を突きつけられるとあまりのおぞましさに戦慄を覚えます・・・!忌まわしき浦登家の家系図。既にこの世にはない<ダリア>の存在が、呪いのようについてまわる。何だか犯人当てよりもこのオカルトめいた雰囲気を楽しんでいるような。勿論綾辻さんの事ですから、トリックだって一筋縄ではいかないでしょうけれど。すっかり中也視点で読んでしまっていますが、島田さんはいつ登場するの?江南君、ボサッとしてる場合じゃないよ〜!(笑)さて、とうとう最終巻。
読了日:10月05日 著者:綾辻 行人


尚月地イラスト集 ノスタルヂア尚月地イラスト集 ノスタルヂア
綺麗〜!パッと目に飛び込んでくる鮮やかな色彩に惚れぼれします。和の雰囲気が特に好きかな^^手元に置いて暇あれば眺めていたいイラスト集。
読了日:10月04日 著者:尚 月地


艶漢 (3) (ウィングス・コミックス)艶漢 (3) (ウィングス・コミックス)
良いッ!!もうその一言に尽きる。1巻から絵のレベルが全く落ちていない事に驚き。尚月地さんの描くグロと色気が混ざった不思議な世界観ホント好きだな〜♪それに絶妙なタイミングで唐突にくるギャグ・・・このギャップがたまりませんぜ。箱入り娘のお話も、水劇のお話も、目をそむけたくなるような暗くドロドロしたお話なのに最後には何故だかほっこりしちゃいます。詩郎と安里の凄絶な過去がだんだんと分かってきて、ますます続きが楽しみ!相変わらず帯の文句は恥ずかしい・・・一体どんな顔してレジへ持っていけと?(笑)
読了日:10月02日 著者:尚 月地


黒執事(10) (Gファンタジーコミックス)黒執事(10) (Gファンタジーコミックス)
今回はタナカさんが表紙!出てるページ数は恐ろしく少ないんだけど、あの衝撃の1コマが・・・。これぞ執事のお手本ですな。相変わらずサスペンスなんだかコメディなんだか分からない空気感がツボです。セバスチャン不在のまま物語は進んでいき、最後の最後でまさかの展開!次巻で推理編終了かな?新章はどんな展開が待っているのか楽しみです。それにしてもセバスが夜な夜なあのニャンコ達と、ねこじゃらしで遊んでる姿を想像すると・・・(笑)
読了日:10月02日 著者:枢 やな


心霊探偵八雲 第3巻 (あすかコミックスDX)心霊探偵八雲 第3巻 (あすかコミックスDX)
相変わらず八雲の色気にやられてふらふらと買ってしまいました・・・(笑)実はこの漫画版で一番楽しみなのは、最後のページの八雲コスプレだったりします!はぁ、軍服姿・・・(確かに何の脈絡もないけど)もうそれだけで満足♪どうでも良い話ですが、いつもながら晴香ちゃんのムチムチ感が気になって仕方ないです。もうちょい足、隠して下さい・・・
読了日:10月02日 著者:小田 すずか

読書メーター


bee_01.gif


とにかく感動しまくったのが、司馬遼太郎「燃えよ剣」ですね〜balloon_59.gif

新撰組の土方歳三の生涯を描いた作品です。
あまりに切なくて、苦しくて、でも真の武士の姿に胸が熱くなりました。
今では「好きな男性のタイプは?」と聞かれたら、真っ先に「歳三!」と答えます(笑)
あ・・・ゲームではもちろん斎藤さんですよ。

それと、ラッセル・ブラッドン「ウィンブルドン」もすごく良かったballoon_34.gif

オーストラリアと旧ソの、天才テニス・プレーヤーのお話です。
2人の青年が熱い友情を育んでいく前半と、打って変わってサスペンスな展開の後半。
手に汗握るとはこういう事なのね〜〜と、とにかく面白く読めました!

今年のベスト本は選ぶのが大変そうです〜balloon_89.gif


関連記事

COMMENT

Re:10月☆読書メーターまとめ(4)(11/03)
こんにちは♪

おぅおぅ、『燃えよ剣』!私も大好きです!土方さん かっこいいですよね〜。一般的に悪者にされがちな新選組ですが この本ではとても魅力的に書かれていたように思います。

nanaco☆さんは 大河ドラマの『新選組!』はご覧になっていましたか?これも すっごい素敵な新選組の面々に会えました。悲劇に向かうのに 笑わされたりほろりとさせられたり。大好きな大河ドラマです。

by ♪ぴょん吉 #79D/WHSg
2010/11/03(水) 11:35 [Edit
Re:10月☆読書メーターまとめ(4)(11/03)
nanacoさんこちらにもこんにちは〜★



暗黒館が読めて良かったですね。また読みたくなりました!!

今年もあと2カ月ですね。早いです。

ベスト本もそろそろ気になります^^

by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/11/03(水) 16:20 [Edit
Re:10月☆読書メーターまとめ(4)(11/03)
司馬さんの『燃えよ剣』に嵌られたのなら、『新撰組血風録』も是非読んでみて下さい〜。

司馬さんが『燃えよ剣』と『竜馬がゆく』を同時進行で執筆していたときいたときは驚きました。

幕府側と、維新側と、両側から書けるものなのか〜と…ただただびっくりしました☆
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/11/03(水) 16:34 [Edit
♪ぴょん吉さんへ
ぴょん吉さん、こんばんは〜♪



おぉっ、ぴょん吉さんも「燃えよ剣」お好きですか!ヽ(*^^*)ノ

いや〜司馬遼太郎さん、小難しい文章を書かれる方だとずっと勘違いしていました(笑)

新撰組の隊士達が、がむしゃらに敵に立ち向かっていくのには涙が出ました。

負け戦と分かっていても、命よりも武士の誇りが大切だったんだなぁと胸が熱くなります!



大河ドラマは観ていなかったんですよ〜(><)何しろ興味を持ち始めたのが最近なので…

斎藤一役がオダギリジョーさんとは……くッ何たること!どちらも大好きです(笑)

とりあえず、他の司馬作品&新撰組作品も追っかけていきたいと思います〜^^

ぴょん吉さん、オススメがありましたら是非教えて下さいね☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/03(水) 20:40 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こちらにもコメント嬉しいです〜♪



「暗黒館〜」ボリュームたっぷりでしたが、無事読破できて良かったです!^^

これで心おきなく年を越せそうです。(…って、まだ早い?笑)

今年中に残りの「びっくり館〜」を読めたら良いなぁと思ってます〜☆



>今年もあと2カ月ですね。早いです。

本当に、あっという間でしたよねぇ。まだ何もしていない気がします…(* ̄m ̄)

あと残り2ヶ月でどんな本に出会えるでしょう?ギリギリまでベスト本決められませんね!

日向さんはもちろん氷と炎の歌は入りそうですね?(*^^*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/03(水) 20:44 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



さっすが、柊さんも読まれていましたね!

「新撰組血風録」は確か短編集でしたよね?こちらも面白そうなので是非読んでみます(*^0^*)

土方さんと沖田さんはそれぞれ違った魅力がありますよねぇ。

一直線型と、要領が良い型?でしょうか(笑)沖田さんの飄々とした感じも好きでした。

沖田さんが主役の短編もあるとのことで、読むのがすごく楽しみです〜☆



>『燃えよ剣』と『竜馬がゆく』を同時進行で執筆

なぬっ…それは凄い事ですね!

そういえばどなたかの読メレビューを拝見した時に、

「司馬さんは新撰組よりも龍馬贔屓にしている」というのを目にしました(笑)

私は十分に新撰組への愛を感じられたんですが、龍馬はそれ以上って事ですかね〜?^^;

どちらの視点からも読んでみたい気がします☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/03(水) 20:54 [Edit
Re:10月☆読書メーターまとめ(4)(11/03)
こちらにも、こんばんわ〜☆☆☆

「燃えよ剣」激しく読みたいです〜〜早速楽天で買っちゃおうかな♪

おおっnanaco☆さんは、好みがウチの娘と同じですね♪

娘も史実では土方さんで「薄桜鬼」では斎藤さんが好きなのだそうです♪

「咎狗の血」も気になりますね♪

アニメでは斎藤さんの声をあてている鳥海さんが出演しているとかで・・・アニメも見れば良かった・・・

ちなみに「ぬらりひょんの孫」にも鳥海さんが出演してます♪もろ斎藤さんでした(笑)
by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/11/04(木) 00:15 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こちらにもありがとうございます〜♪



「燃えよ剣」すんごく面白かったです!!

こんなに読みやすい作品だったのに、何で今まで読んでいなかったんだろ〜と思いました(^^ゞ

でも多分薄桜鬼やっていなかったら、全然興味を持たなかっただろうなぁ…(笑)

主人公の土方さん、泥臭くて無鉄砲で、鬼副長なのに実は仲間には優しくて……

愛しの斎藤さんを差し置いて、土方さんに惚れてしまいそうになりました〜〜☆

私、きっと娘さんと気が合いますねぇ!(笑)話盛り上がりそうだわ。。。

ちなみに沖田さんは、驚くくらい薄桜鬼のキャラと同じですよ(* ̄m ̄)ニヤリ



そうそう、「咎狗の血」アニメも観ていますが、この世界観すごく好きでした〜♪

微妙に「デッドマン〜」に通じる所があるかも?(凄惨なシーンも多々あって。。。)

でも一応これBLゲームが原作なんですよね…今の所全然そんな感じはしないですが(^^ゞ

そういえば主人公の声が斎藤さんでしたねぇ!「ぬらりひょんの孫」もですか?

何だか何聞いても斎藤さんの声にしか聞こえなさそうですね〜(笑)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/05(金) 22:20 [Edit
そういえば
もう11月ですから、nanaco☆さんの毎年恒例、ベスト本の発表が近づいてきましたね。^^

きっと、大好きな歳三になることと思います。(笑)

nanaco☆さんも、結構 本の登場人物に惚れちゃうタイプですものね。

まして、歴史上の人物となればなおさらのこと。

私も今は慎太郎一途なので、なおさらその気持ちが分かります。(笑)

近いうちに、是非とも詳しく「燃えよ剣!」のレビューをアップしてくださいね。^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/11/06(土) 21:51 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもコメントありがとうございますね(*^0^*)



今年もあと残り2ヶ月を切りましたね!

picchukoさんの仰るとおり、そろそろベスト本を少しずつ選ばなくちゃいけませんねぇ☆

今年はジャンルで分けずに、国内と海外それぞれで選んでみようかなぁと思ってます。

素晴らしい本が沢山あるので、また大いに悩みそうです〜(嬉しい悲鳴^^;)



1位は、もしかしたら歳三になるかもしれません♪

大きな声では言えませんが、、、今はダーリン君より歳三に惚れてるかも!(笑)

実在した歳三も、端正な顔立ちで女性に人気だったみたいですね。

あぁ、今この世に生きていてくれたら…いえ、むしろ私がタイムスリップしたいわ(≧∇≦)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/11/07(日) 10:14 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
24位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。