06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.12.04 *Sat*

11月☆読書メーターまとめ(4)


これで最後です!

闇の月 (ハヤカワ文庫 FT―アイルの書 (71))闇の月 (ハヤカワ文庫 FT―アイルの書 (71))
再読。あ〜やっぱり大好きだ!前作「銀の陽」で登場したアランの息子トレヴィンの冒険譚。前二作に比べると幻想的なケルトの雰囲気は薄まっていますが、その分恋愛色の強い作品になっています。若き頃のアランに似て、頑固で無鉄砲で、それでいて優しい心根を持ったトレヴィン。口の聞けない奴隷としてエムリスト青年に仕えるくだりがとても好きです。エルウェストランドで「白い鹿」に登場したあの人が出てくるのが嬉しい。1000年経っても姿はそのままなんて羨ましいわ・・・(笑)
読了日:11月05日 著者:ナンシー・スプリンガー


ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)ONE PIECE 60 (ジャンプコミックス)
号泣するのは前巻で終わりだと思ってたのに!ルフィ、エース、サボの幼少編でまたもや滂沱の涙。なんて兄弟だよ、ホント・・・。エースのルフィに対する愛情が痛いほど分かるから、ますますエースの不在に胸が苦しくなる。でもこれからルフィは前を向いて歩いていくんですね。どうかこの悲しみを乗り越えて大きくなってくれ!ラストでルフィが離れ離れになった仲間達にあてたメッセージ。皆がひとつになって、新世界で思う存分暴れるのが待ち遠しいです。そういえば久しぶりにビビの姿が見られて嬉しかったなぁ♪
読了日:11月03日 著者:尾田 栄一郎


封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈2〉 (ルルル文庫)封殺鬼―鵺子ドリ鳴イタ〈2〉 (ルルル文庫)
現実と異界を行き来する青年・志郎の飄々とした性格が良いです!弟に(愛情を持って)ナメクジだとか言われながらも、実はとてつもなく大きな力を持っている気がする。鬼の一人・聖にしてもそうだけど、あまりにも話がかみ合わない人間(?)を相手にすると、怒る気も失せてしまうんですねぇ。少しずつ心を開き始めた神島家の当主・桐子と志郎が今後どんな関係になっていくのか気になります!鬼コンビは相変わらず正反対なようで似た者同士。菅原道真の恨みを継ぐ鬼に向かって「別嬪なユミちゃん」とは、さすが聖〜〜(笑)
読了日:11月03日 著者:霜島 ケイ


みしかか! ヨシノサツキ短編集(ガンガンコミックスONLINE)みしかか! ヨシノサツキ短編集(ガンガンコミックスONLINE)
あ〜〜やばい、この漫画(笑)やっぱヨシノサツキ先生のギャグは色々ツボに入るんだよなぁ。出てる男の子達は皆イケメンなのに、それを違和感なく笑いに結びつける所が凄いわ!女子高生に乗り移った戦国武将のお話と、八百屋の跡取り息子(まさかの○学生!)のお話が好きでした〜。「ばらかもん」の美和ネェとタマも登場。美和ネェはあまりの変貌ぶりにビックリしたけど、そうか、卒業後は島に戻るのか・・・とニマニマしながら読了。
読了日:11月03日 著者:ヨシノ サツキ


銀の陽 (ハヤカワ文庫 FT―アイルの書 (70))銀の陽 (ハヤカワ文庫 FT―アイルの書 (70))
再読。「白い鹿」の時代から1000年程が経過し、前作で登場したベヴァンの物語はすっかり伝説のものとなっています。今回登場するのは、ハルとアランという血の兄弟となる事を誓った二人の青年。「白い鹿」のベヴァンとクインもそうだったけど、二人の交わす台詞があまりにも恥ずかしくて。「ハル…おれはたまらなく君が好きだ…」をはじめとする熱い告白に思わず赤面(笑)そんな話じゃないのにー!そして特筆すべきはそれぞれの馬達との絆でしょうねぇ。悪口を言われたら凹み、褒められると誇らしげな様子のアルフィーに思わず笑っちゃいます。
読了日:11月01日 著者:ナンシー・スプリンガー

読書メーター



lp.gif

どれも面白かったですが、お気に入りは「不思議のひと触れ」
先日レビューでも書きましたが、幻想的な雰囲気たっぷりの作品。
紹介していただいた日向さんに感謝感謝ですballoon_133.gif




漫画版では、会社のお友達から一気に借りた「君に届け」

多部未華子ちゃんと三浦春馬くん主演で、実写化もされていましたねぇ。
ドロドロさ加減が嫌で、ここ最近は少女漫画から離れていたんですが、、、
この漫画はとても良かった!!あまりにピュアすぎて恥ずかしくなる〜〜(笑)



ピュアといえば、若干ジャンルは違いますが「壁の中の天使」も最高balloon_28.gif

この漫画、一応BLにジャンル分けされるのかもしれませんが…まぁ相手は天使なので(笑)
やましい気持ちを一切引き起こさせない、とっても可愛いラブストーリーです。
びっけさんの描く世界はあまりにも優しさに溢れていて、いつも泣きたくなります。




関連記事

COMMENT

やっぱり
気になるのは「君に届け」でしょうか!

日向さんお勧めの「不思議のひと触れ」も本当に素晴らしかったようですね〜。^^

自分だけではどうしても偏りがちですが、こうやって友達やブログを通して、自分の読書も広がっていくんですね。

おかげで、私も気になる本や作家さんが増えましたよ〜。^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/12/04(土) 15:00 [Edit
Re:11月☆読書メーターまとめ(4)(12/04)
nanaco☆さん、こんばんは!



やっぱり「君に届け」いいですよね!

風早君はイマドキいないよ!ってツッコミ入れたくなるような爽やか少年すぎです。



ピュアすぎて自分が穢れた大人になった気分です(笑)

てか今の高校生でもこんなにピュアな人いないんじゃないかな。
by Cedie #79D/WHSg
2010/12/04(土) 19:29 [Edit
Re:11月☆読書メーターまとめ(4)(12/04)
nanacoさん、こっちもこんばんは〜★

不思議のひと触れ・・面白かったですね。

自分も奇想コレクションに出会わなければ、読まなかったです。あのシリーズは良いですよ〜・・・

なんか嬉しい・・・・
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/12/04(土) 22:21 [Edit
Re:11月☆読書メーターまとめ(4)(12/04)
「君に届け」、映画版良かったです。

DVDになったらまた見てみたいなあ…なんて思います。

漫画版の方も読んでみたいのですが、なかなか機会が。

子供達を頼ろうか…なんて考えてます(笑)
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/12/05(日) 12:29 [Edit
Re:11月☆読書メーターまとめ(4)(12/04)
nanaco☆さん、こんにちは〜(^^)



『君に届け』は、凄い人気ですよね〜^^

私も、何気に気になってる漫画です♪

良いお話みたいだから、いつか読んでみようかな(*^_^*)



狸一家の『有頂天家族』は、やっぱり面白そうですね♪

あぁ、あのもこもこふわふわの尻尾に触ってみたい!!(笑)(><)

(ただの妄想です。あしからず(爆)m(__)m)

私も近いうちに読んでみまっす!(^^♪



『そして誰もいなくなった』は、確か新訳が出てますよねぇ?

これはミステリーの名作だから、是非読んでみないとね(^_-)
by miwa125 #79D/WHSg
2010/12/05(日) 14:37 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こちらにもありがとうございます〜(*^^*)



ブログや読書メーターをやっていなかったら出会えない本って沢山ありますよね☆

こうやってお友達からオススメ本を教えていただいて、本当に読書の幅が広がりました!

ただ、、、読みたい本が増えすぎて読書が追いつかないのが目下の悩みです(笑)

寝てる間にも読書ができるっていう機械、誰か開発してくれないでしょうかねぇ…( ̄〜 ̄*)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/05(日) 22:20 [Edit
Cedieさんへ
Cedieさん、こんばんは〜♪



Cedieさんからお勧め頂いた「君に届け」、たまたま会社の人が持っていてラッキーでした☆

久々の少女漫画でドキドキしました。また「NANA」の悪夢が蘇りはしないかと……

でも1冊読み始めたら、もう止まらなくて!かっぱえびせん状態です〜^^;



風早君、何であんなにピュアなんでしょうかねぇ。

周りに生徒達が沢山いる所で「好きだよ!」に、キュンとしちゃいました(≧∇≦)

思わず赤面しちゃうくらい恥ずかしいのは、やっぱり自分が穢れた大人だからでしょうか(笑)

風早君大好きですが、個人的な好みは実は龍の方だったりします。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/05(日) 22:28 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こちらにもコメント嬉しいです〜♪



「不思議のひと触れ」本当に素敵なお話でした!

いつも日向さんに紹介していただく本、間違いないなぁと嬉しくなっちゃます(*^^*)

せっかく新しい作家さんなので、他のスタージョン作品も読んでみようと思います。

「海を失った男」?「輝く断片」?どれからが良いんでしょう。。。

他の奇想コレクションも文庫化してくれると嬉しいですよね〜☆

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/05(日) 22:32 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



「君に届け」映画版DVD化されたら是非観てみたいです(^^ゞ

多部未華子ちゃんは主人公の爽子役にピッタリのような気がします!

…が、三浦春馬くんはどうかなぁ?まぁカッコイイのでそれだけで観たいんですが(笑)



久々に少女漫画を読んだのですが、これはもう本当に良い作品ですね〜(*^v^*)

どちらかというと、恋愛というよりも友情の方に重きが置かれているような気も…?

恋愛に関しては、今どきこんな子達いないよってくらい健全過ぎるかもしれませんねぇ(笑)

是非娘さん達に漫画頼んでみてください!^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/05(日) 22:39 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



「君に届け」何だか珍しくブームに乗っかっちゃいました!(笑)

評判通り、いやそれ以上に甘酸っぱくて可愛くて、素敵な漫画でしたよ〜〜(><)

少女漫画特有の、女の嫉妬だとかいじめだとかドロドロした感じが苦手なんですが、

この漫画はその点あまりに爽やかでピュアすぎるんですよ…安心して読めます☆

本当にオススメなので、miwaさんも是非是非読んでみて下さいねっ(*^0^*)



>あぁ、あのもこもこふわふわの尻尾に触ってみたい!!(笑)(><)

あっ、、、仲間発見!私も昔から、あのふわふわが好きなんです。

よくお土産屋さんにあるふわふわのキーホルダー、無心でずっと触っていられます(笑)

「有頂天家族」とにかく狸の兄弟が可愛くって、プッと吹き出しながら読みました^^

イチオシは末っ子の狸ですね。うちにも一匹欲しいわ…

miwaさんの感想を読める日を楽しみにしていますね♪



そうそう、「そして誰もいなくなった」新訳が出ていましたよね!

古い作品や読みづらい作品は、どんどん新訳で出して欲しいですよねぇ。

「インシテミル」を読む前にこれを読めば良かったなぁ…なんて少し後悔しました^^;

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/05(日) 22:49 [Edit
Re:11月☆読書メーターまとめ(4)(12/04)
こんばんわ〜☆



11月も凄い読んでますねー☆

「君に届け」何気に気になるのですが、先日深夜にアニメやっているのを見てしまいました。

あれ?CSでだったけな・・・

昨日、新しいブックオフで「アイルの書」を探したのですが、ありませんでした・・・(T.T)

でも、根気よく探しますっ!

by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/12/06(月) 00:46 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こんばんは〜♪



おぉっ、「君に届け」アニメ版ご覧になったんですねぇ!

私はアニメ未見なんですが、漫画そのままのイメージみたいで好評ですね(*^^*)

確か、来年の1月から第2期が始まるとか…?次こそは観てみたいです〜☆

……って、また北海道では放送されないとかいう話なんでしょうか?くそぅ。

これぞ王道!って感じの少女漫画ですけど、今となってはこの王道さが新鮮ですね^^;



>昨日、新しいブックオフで「アイルの書」を探したのですが、ありませんでした・・・(T.T)

あら、、、ありませんでしたかぁ(泣)

絶版になっている本を見つけるのは至難の業ですよね…でも運命の出会いもあるはず!

ちこさん、諦めないで根気強く探して下さいね〜^^

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/06(月) 19:46 [Edit
Re:11月☆読書メーターまとめ(4)(12/04)
お久しぶりです、nanaco☆さん!

こうして読書メーターを拝見するのも今年もあと1回なんですよね!

一年って、ほんとに早いです。



そして、そしてone piece☆こちらもついに60巻ですよ…。

私、この本の発売日当日、当然本屋さんに駆け込みましたが、

隣に「GREEN」もありましてね。

迷わず購入している自分に笑ってしまいました(^▽^)



今回、1巻から再読したのですが、コレがまた深い味わいで、

前回とは違ったものの見方できたので、楽しく、涙いたしましたよ〜(^^;)

by 和音2009 #79D/WHSg
2010/12/07(火) 15:56 [Edit
和音2009さんへ
和音さん、こんばんは〜♪お久しぶりです(*^^*)



もっちろんワンピは発売日当日GETですよね!

新刊は大体2、3日遅れの北海道ですが、ワンピだけは何故かその日に買えます(笑)

普段職場の隣のコンビニで朝買っていくんですが、やたらと競争率が激しいです^^;

残り2冊〜〜なんて時もあって、なかなか油断なりませぬ。

そうそう、「GREEN」はどんな感じなのかな?と気になっていたんですが、、、

やっぱりワンピファンは買いですか?今度買ってこよっと☆



1巻から再読されたとは素晴らしいです〜〜!!

ここにきて今まで敵だったキャラが味方に付いていたりするから面白いですよね(^^)

クロコダイルとか、初登場の時はすっごい嫌いだったのになぁ、今は好きですもん(笑)

私も時間を見つけて1巻から再読始めようと思います♪

61巻は来年発売ですね、、、もう今から待ち遠しくて仕方ないです〜〜(><)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/12/07(火) 20:22 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1000位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
24位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。