10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.17 *Mon*

風間一輝「片道切符」読みました!


片道切符【内容情報】(「BOOK」データベースより)
「殺る前に、一つだけ面白い話を聞かせてやろうか。よく言うだろ、冥土の土産ってやつだよ」そう言う種村を、俺はコートのポケット越しに3発撃った。―どうしたことか、殺し屋の俺が命を狙われはじめた。どうやらそれは、俺の塒が関係しているらしく(「冥土の土産」)。不器用、反骨、純粋―。本物の男たちの魂と生き様を描く、珠玉連作ハードボイルド。



【片道切符】風間一輝 rating_49.gif


はー、面白かった〜balloon_59.gif
こんなに格好良い男達が出てくるハードボイルドは初めてです。

主人公は殺し屋。標的となった者は逃さず、きっちりと冷静に殺す男・烏堂。
血も涙もない一匹狼と思いきや、彼には信頼できる仲間がいる。

悪徳私立探偵や、盗難車屋、拳銃ブローカー、詐欺師……等々(笑)
まぁろくでもない連中ばっかりなんだけれど、彼らとの間には信頼関係がある。
そんな仲間達との距離の置き方が絶妙で、読んでいてとても心地良いです。


pen_01.gif

key_01.gif ≪オススメPoint≫ ハードボイルド  殺し屋  旨い酒  格好良い男達


先日「地図のない街」を読んだ時も思ったけど、この作家さんの文章は吸引力があります。
烏堂の一人称で書かれているけれど、感情というものが一切描かれていないのです。

けれど、殺し屋とはいえ決して感情が欠落しているわけではなくって。
自分の心の弱い部分も、人殺しを稼業にしている罪深さも全て理解したうえで、
あくまでも淡々と仕事をこなしていく。そこが良いんだよなぁballoon_91.gif

命以外に、捨てる事を躊躇うようなものを持たないのが信条。

烏堂が言うと、妙に説得力がある(笑)

私立探偵の室井が一番好きでした〜balloon_127.gif (ただし、かなり柄は悪い)
超優秀な探偵だけど、平気でゆすり、たかりを働くような男。。。だけど憎めないよ!


bookshelf_01.gif  graph_01.gif  にほんブログ村 本ブログへ

≪検索用INDEX≫

 作家名から調べたい時は… ◆ 作家別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)
 作品名から調べたい時は… ◆ 作品別 INDEX ◆
                      (クリックすると別ウィンドウで開きます♪)



関連記事

COMMENT

Re:風間一輝「片道切符」読みました!(05/17)
こんばんは☆



「好良い男達が出てくるハードボイルド」いいねぇ♪

たまにはこういうのも読んでみたいなw

吸引力のある文章ってあるよね。

知らないうちにどんどん読んでいっちゃう感じ。

あの引き込まれる感じ、好きですw

そういう本ともっと出会いたいなぁ〜。

by ☆Yuri☆ #79D/WHSg
2010/05/18(火) 01:06 [Edit
☆Yuri☆ちゃんへ
Yuriちゃん、おはよう〜♪



私もハードボイルド滅多に読まないんだけど、この作家さんで好きになっちゃいました!

感情がほとんど描かれていないからこそ格好良く思えるのかな?

この作品、映画化したら面白いだろうなぁと思ったよ〜(*^^*)



>吸引力のある文章

たまに、「あと○○ページにしよう」と思いつつ、最後まで一気読みしちゃう本が…^^;

そういう本と出会えたら幸せだよねぇ。

Yuriちゃん、最近洋書の進み具合はどうかな?(^^ゞ

今、英語を地味に勉強している毎日です。。。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/18(火) 05:43 [Edit
Re:風間一輝「片道切符」読みました!(05/17)
ハードボイルド小説…なんて柊には敷居が高そうなイメージですが、

nanaco☆さんの感想を伺うと「読んでみた方が…?」ってきにさせられちゃいます(笑)

どれくらい格好良い人たちが登場しているんだろう〜♪
by 柊♪ #79D/WHSg
2010/05/18(火) 08:01 [Edit
こんばんは〜☆
nanaco☆さんが「この作家さんの文章は吸引力があります。」と評する作家さんとは、一体どんな文章を書くのかすごく興味があります!

文章力もある種 生まれもった才能というか、努力だけでは到達できないレベルってありますよね。

風間さん、ちょっと本屋で探してみます。^^
by picchuko #79D/WHSg
2010/05/18(火) 19:01 [Edit
Re:風間一輝「片道切符」読みました!(05/17)
面白そうですね!

ハードボイルで格好いい男性は大好きです!しかも裏社会となるとなおさら興味を引きますね〜!

この本、探してきます!



>「殺る前に、一つだけ面白い話を聞かせてやろうか。よく言うだろ、冥土の土産ってやつだよ」そう言う種村を、俺はコートのポケット越しに3発撃った。



この時点で大笑いしました!

ちんたらしゃべってちゃダメーって(笑)
by タシガミ #79D/WHSg
2010/05/18(火) 20:14 [Edit
Re:風間一輝「片道切符」読みました!(05/17)
お久しぶりです。

風間さんの名前につられて、お邪魔しました。

ハードボイルドは一時期はまっていて、

風間作品も読みました。

この作品も読んだはず…。

また読みたくなりました。

by コメキ #79D/WHSg
2010/05/19(水) 10:13 [Edit
Re:風間一輝「片道切符」読みました!(05/17)
nanaco☆さん、こんばんは〜(^^)



ハードボイルド…今までほとんど読んだことのないジャンルです〜^^;

クールで男くさい、というイメージしかないですけど、

たまにはこういうカッコイイ男の世界に浸るのもいいかもですねぇ(^_-)

吸引力のある文章、いいですね〜〜♪

ただ、読み始めたら止められなくなって、

気がついたら朝になってた…みたいになりそうなのが怖いかも(><)

カッコイイ男たちに会いたくなったら読んでみることにしま〜す(^^)/
by miwa125 #79D/WHSg
2010/05/19(水) 18:04 [Edit
柊♪さんへ
柊さん、こんばんは〜♪



ハードボイルド小説、今まであまり読んだ事がなかったのですが、

お友達にお借りしたので挑戦してみる事にしました(^^ゞ

この作家さんの小説に出てくる男達は、とにかくみんな格好良いんですよ〜!!

そして、美味しそうな酒の描写がわんさか出てくるのです…(笑)

柊さんも、機会があったら是非読んでみて下さいね♪



余談ですが、この作品映画化したら面白そうだなぁと思いましたよ〜^^

もちろんしっくりくるのは日本の俳優さんなんでしょうけど、

何故だか自分の頭の中では、若かりし頃のアル・パチーノの姿が思い浮かびました。。。

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/19(水) 19:46 [Edit
picchukoさんへ
picchukoさん、こんばんは〜♪



そうなんです。ページを繰るのが止まらない、というのとはまたちょっと違うんですが、

読了後ふとした時に、小説の一場面を頭で思い描いているような…そんな感じです(^^ゞ

完全に風間さんに脳内占領されてるんですかねぇ…(笑)

白黒の映像が似合うような、渋くて格好良い小説でしたよ!



吸引力のある文章を書かれる作家さんに出会えると嬉しいですよね♪

私の中ではやっぱり一番は恩田さんかな??

先日読んだトルストイも、あまりに的確な心理描写にグイグイ引きつけられました(*^^*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/19(水) 19:53 [Edit
タシガミさんへ
タシガミさん、こんばんは〜♪



あっ、もしかしたらタシガミさんこの作品お好きかもしれません!(^^)

殺し屋の主人公が、何の躊躇いもなく人殺しをしていくのはいっそ小気味良いほどです。

確かに〜(笑)ちんたら喋ってるから、あ〜ぁ殺されちゃったよ…って感じですよね。

相手の命を思うようにできるという慢心が、油断を生んじゃうんでしょうかねぇ^^;



そういえば今柴田よしきさんの「聖なる黒夜」読んでます。

これもグイグイ引きこまれる小説ですねぇ。描写も描写なのでドキドキして読んでます!

少年時代の山内練が可愛すぎます〜(笑)なんだか読み進めるのが勿体ないです…(><)

by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/19(水) 20:01 [Edit
コメキさんへ
あっ!コメキさん、お久しぶりです〜♪こんばんは^^



コメキさん、ハードボイルドお好きだったんですねぇ(*^v^*)

今までこういう小説はあまり読んだ事がなかったんですが、すごく格好良いですね。

男達の生き様も、信念も、自分には真似できないからこそ憧れる所があります!

あ〜近頃の草食系男子にはこんなドキリとするような男らしさは微塵もないですね(笑)



ハードボイルド小説、色々と読んでみたくなりました。

コメキさん、オススメがありましたら是非是非教えて下さいね〜♪

風間さんの作品は、ほとんどが絶版になっているのが悲しいですね…(*_*)
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/19(水) 20:07 [Edit
miwa125さんへ
miwaさん、こんばんは〜♪



私もこういう小説は今までほとんど読んだことがありませんでした^^;

何だか自分にはまだ早いのかな?という気がして。

今回お友達にお借りしたのをきっかけに読んでみたんですが、すごく面白いですよ〜☆

ハードで男臭くて、殺伐とした雰囲気が、何とも言えず良い感じなんです(><)

あっもちろん誰もが振り向くような美女も登場するんですけどね……(笑)



この作品、文章にユーモアのセンスも見られるし、サクサク読めちゃいます。

甘〜い恋愛物やファンタジーの後に、miwaさんも是非いかがですか?(*^0^*)

とにかく格好良い男達が登場するので、オススメです!!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/19(水) 20:13 [Edit
Re:風間一輝「片道切符」読みました!(05/17)
nanacoさん,こんばんは〜

ほんとうに読書範囲が広いですね〜



面白そうですね。風間一輝さんは読んだことないですが覚えておきたいと思いました。





自分も昔は色々読みました!

チャンドラーやハメット、ロス・マクドナルド、リチャード・スタークなんかが好きでした。



日本では、大藪春彦や河野典生、矢作俊彦、生島治郎・・・です。



nanacoさんの感想を読むとまた読みたくなってしまいますよ〜^^
by 日向 永遠 #79D/WHSg
2010/05/19(水) 21:03 [Edit
Re:風間一輝「片道切符」読みました!(05/17)
nanaco☆さん、遅くなりましたが、京都・奈良からお帰りなさ〜い♪♪

奈良、いいですね〜☆

今年は何かと奈良が注目されてますよね。本屋さんに行っても、奈良の本が一杯ピックアップされてて、興味津々です。

私も秋頃に極秘任務(爆)で奈良に行く予定があるので、楽しめたらいいな。自由時間あるかな?



「片道切符」

タイトルだけで、ほのぼの系かな?と思ったら、ハードボイルドだったのですね。

いや、でも凄く面白そうです。nanaco☆さんの「こんなに格好良い男達が出てくるハードボイルド」という文に思わずにんまりしてしまいました(笑)



北海道は今が桜が満開なのですね。いいな〜
by ☆ちこ #79D/WHSg
2010/05/20(木) 14:52 [Edit
日向 永遠さんへ
日向さん、こんばんは〜♪



おぉぅ、さすが読書家の日向さんですねっ(><)

挙げられた作家さん、どれも読んだ事のない方達ばかりでちょっと恥ずかしいです(笑)

唯一ハメット(ダシール・ハメットの事ですよね?)の作品だけは、

何冊かうちの父親の書斎にあったのを覚えているので、今度借りてみる事にします☆



ハードボイルド、今まであまり読んだ事がなかったのですが、この雰囲気良いですねぇ。

この「片道切符」は、殺伐とした感じがもろ好みでした〜(^^ゞ

風間さん、絶版になっているものが多いみたいですね…本当に面白いのに、残念。

もし運よく見かけたら、日向さんも是非是非挑戦してみて下さいね〜♪
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/20(木) 20:14 [Edit
☆ちこさんへ
ちこさん、こんばんは〜♪



シカに襲われずに、無事帰って来られましたよ〜ん(笑)

やっぱり遷都1300年の盛り上がりのせいでしょうか…もう凄い人・人・人…でした^^;

今回はほぼ寺巡りで、仏像ばかりを見た4日間でしたが、

飛鳥時代・奈良時代のものがそのまま残っているなんて…と鳥肌が立ちました(@_@)

ていうかちこさん、極秘任務ですか〜!? そ、それは一体どんな任務…!(爆)

是非奈良レポをブログにUPして下さいね☆せんとくんと一緒に写真撮ってくるとか…(笑)



そうそう、「片道切符」恋愛物っぽい響きですよねぇ。幼馴染との切ない恋みたいな。

でも、意外にも(?)すんごく格好良い男達が出てくるハードボイルドでした。

この人達は、少年時代もやっぱりすれた子供だったのかなぁと妄想してみたり(* ̄m ̄)



桜は、命が短いからこそこんなに綺麗に感じられるのでしょうね!

今は梅が満開です☆(こちらは、桜のほうが若干先なのです…^^)

早速先週、梅林に行って梅ソフト食べてきましたよ。花より梅ソフト!
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/20(木) 20:26 [Edit
ハードボイルドはいいよ〜
こんばんは。

私はハードボイルドというともう、風間一輝の右にも左にも誰もこないくらいだから(笑

ヤローばっかの話でダメかしらと思ったけど、気に入っていただけて何より♪

ぜひ、室井さんが主役の「海鳴りに訊け」とか「漂泊者(ながれもの) 」も読んでほしいですわ。



あ、ちなみにこれは映画化されてます。

主役は仲村トオルちゃんです♪

by さくら #79D/WHSg
2010/05/25(火) 20:10 [Edit
さくらさんへ
さくらさん、こんばんは〜♪



さくらさんのおかげで、また新しい分野を開拓することができました(*^^*)

読んだ事がないジャンルだったので、最初は若干緊張したんですけれど(笑)

面白かったですねぇ、こんなにも格好良い男達が出てくる小説は初めてかもしれません☆

先日読んだ「地図のない街」も、色んな意味で誘惑の多い作品でしたし(* ̄m ̄)

格好良いハードボイルド=酒&銃&男ですね♪



>室井さんが主役の「海鳴りに訊け」とか「漂泊者(ながれもの) 」

室井さん!!はぁ〜かっちょいいですよねぇ……

なんか室井さんが出てくるシーンは、やたらと心臓が高鳴りました(笑)

こちらも読んでみたいですねぇ。漂泊者、タイトルがまた素敵です(^^ゞ



>主役は仲村トオルちゃんです♪

おぉっ…映画化されていたんですか!仲村トオル、こういう役似合いそうです〜(><)

レンタルショップのあるのかな…是非観てみたいですねぇ。
by nanaco☆ #79D/WHSg
2010/05/26(水) 19:47 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



ブログパーツ

遊びに来てくれてありがとう☆

プロフィール

ななこ

Author:ななこ
本のレビューを中心に
のんびりと更新しています。

ミステリ、ファンタジー、SF等
ふと現実を忘れられる作品が好きです。
コメント&トラックバック、大歓迎!

積読本消化計画
2016年も始めました!


☆ななこの自己紹介☆

プロフ


☆心に残った言葉☆
随時更新中!


entry_img_1396.jpg


☆ランキング参加中です☆

にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ

レビューの評価について

基本的に評価は甘めかもです。
ストーリーはいまひとつでも、キャラが良ければ全て良し!雰囲気が良ければとりあえず許せる!みたいな所もあります(笑)

ちなみに5つ星に王冠マーク ほし が付いているものは永久保存版きもち

ほし もう最高っ!!
ほし 面白い☆
ほし 惜しいあと一歩
ほし まぁまぁ良い
ほし 普通です。
ほし 苦手…
ほし 何も言えない

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

作者・作品別INDEX

アリスドーム

お友達&よく遊びに行くサイト

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
小説・文学
1271位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミステリー
27位
アクセスランキングを見る>>

人気ページランキング

よく遊びに来て頂いているページです♪

只今読書中!

nanacoの今読んでる本

最近読んだ本


nanacoの最近読んだ本

最近観た映画

nanacoの最近観たビデオ

twitter

◆2015年マイベスト3◆

百年法 (上) (角川文庫)

百年法 (下) (角川文庫)

1位 百年法
(山田宗樹)


不老不死が実現した世界で、100年後には強制安楽死させられてしまう。

自分ならどうするだろうか、と思わず考えてしまう近未来SF作品。近い未来本当にこんな事が起こりそう。

スピード感あり、とても面白い作品です。
映像化希望!



絶望名人カフカの人生論 (新潮文庫)

2位 絶望名人カフカの人生論
(カフカ/頭木弘樹・編訳)


フランツ・カフカといえば、
ある朝起きると、巨大な虫に変身していた『変身』などが有名ですが、 カフカ自身のネガティブさ加減には、思わず吹き出してしまうほどです・・・!(笑)

あまりにも自虐的でネガティブゆえ、自分の悩みなんかちっぽけに思えてしまう。
元気のない人にこそ、読んで欲しい一冊。



EPITAPH東京

3位 EPITAPH東京
(恩田陸)


エッセイ風の物語、自らを「吸血鬼」と名乗る男の追想、そして作中の戯曲。
・・・と、3つのパートに分かれて物語は進んでいきますが、正直相当のカオス状態(笑)

でも、シェイクスピアの「エピタフ」(墓碑銘)だったり、 なかば都市伝説的な平将門の首塚の話、動物交差点の話など、とにかく雑学が豊富。

何故か最後まで面白く読めてしまった一冊です。

★4位以下はこちら

◆2014年マイベスト3◆

ハーモニー (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

1位 ハーモニー
(伊藤計劃)


もうとにかく面白くて、想像以上に読み易かった事に驚きでした!

戦争、疫病、、、この世の全ての悪を取り除き、完璧に管理された世界は、
ある一人の少女によって綻び始めます。

劇場アニメ化もされ話題になった作品。



深紅の碑文 (上) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

深紅の碑文 (下) (ハヤカワSFシリーズJコレクション)

2位 深紅の碑文
(上田早夕里)


第32回日本SF大賞を受賞した、
「華竜の宮」の続編です。

陸地の大部分が水没した未来。
地球規模の未曽有の大異変を前に、人類はどう対応するのか??

SFですが、決して遠い未来ではない世界の姿かもしれません。傑作です。



ウール 上 (角川文庫)

ウール 下 (角川文庫)

3位 WOOL
(ヒュー・ハウイー)


<サイロ三部作>の第一部目。

全ての生き物が死に絶え、荒廃した未来の世界。 生き残ったわずかな人間達は、地下144階建てのサイロで暮らしているという設定。

<清掃の刑>やらサイロの秘密やら、とにかく謎ばかりの展開で、夢中になって読みました。

★4位以下はこちら

◆2013年マイベスト3◆

金色機械

1位 金色機械
(恒川光太郎)


めちゃめちゃ好みのお話だったー!!

恒川さんといえば幻想的でちょっぴり怖い世界観が魅力なんだけど、
今回はSF・ファンタジーで味付けされた時代物。恒川さんの新境地です。

切なく悲しく、人間臭い恒川ワールドを是非堪能してみて下さい。



10月はたそがれの国 (創元SF文庫)

2位 10月はたそがれの国
(レイ・ブラッドベリ)


不気味・奇妙・不思議。
・・・と3拍子揃ったこの作品。

全体的にホラー色が強く、特に「群衆」「びっくり箱」は一度読んだら忘れられません。

読んでいるうちに、のめり込んでしまう事間違いなしの短編集です!



新選組 幕末の青嵐 (集英社文庫)

3位 新選組 幕末の青嵐
(木内昇)


これを読んだら、絶対新選組が好きになる!保証するよ(笑)

様々な隊士の視点から進んでいく物語。皆がカッコ良くて(沖田さんは可愛くて)素敵すぎる。
女性作家さんならではの繊細で、それでいて力強い描写が魅力的でした!

それにしても、土方さんの男前っぷりは異常(* ̄∇ ̄*)

★4位以下はこちら

メールフォーム

お気軽にメッセージ下さいね♪

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  04  03  02  01  12  11  10  09  08 

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

Copyright © ++薫風日記++ All Rights Reserved.
テンプレート:サリイ (ブログ限定配布版 / 素材: Bee)    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。